お隣の 庭に投げ込む 剛速球

テーマ:

男の子がお隣の庭に

剛速球を投げ込んでいたことが発覚。

(石を投げていた)


父親はもちろん耳にした瞬間に

男の子を蹴り飛ばして

スリッパで数発ぶん殴って

一緒に謝罪にお隣さんに行きました。


さてそこからがさらに問題で

「・・・なぜその場で注意できなかったか?」

(目撃した方が)

とか

「・・・息子の謝れる環境を整えてあげたほうがいいのではないか・・・」

とか

いろいろ言うんです。

第3者的に言うやつがいるんです。

評論家のように。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ははああーーーーーーーん。


これだこれ。

ケジメのない奴らが増え、ケジメのない社会になるはずだ。


人様の庭に石を剛速球で投げ込んだ息子に対して

即座に叱って、謝罪させることが何でできないのか?

・・・・・・・・・・・・・


このバカ息子を

本気で叱ってやれるのは親だ!

本気で守れるのも親だ!

だからこそ、だからこそ、

本気で怒る。本気で息子と向き合う・・・のはオレだ!

そのバカ息子はオレの息子だ!


そんなに環境を整えてやらなければいけないか?


まあ、強いて言えば今回の一件を踏まえて

地域で地域の子供たちの育成について

何かしら考えれるきっかけになればとは思いますが。


そんなに環境を整えてやらなければいけないか?

そんなに気を遣ってやらねばいけないか?


もっと普通に

悪さしたやつには怒れよ!

いきなり評論家になるな!

行儀よくするな!


北島康介のスタート並に

すばやく反応して一発かませ!


まあそれにしても

息子の剛速球を目撃した方、

びっくりして何も言えなかったのでは?

ありえないですからね。

申し訳ございませんでした。





AD