{D5A0026A-FA09-4BB5-8877-6633B02EFA48}3/25(土)「お店番たがみ家withすみれ舎」として吉祥寺クワランカ・カフェさんで「春のいちごと桜祭り」にご一緒させて頂きました。
{C20463A6-299C-4896-B55D-70225178CB91}
少し早めに伺い「豚の角煮のせ高菜ごはん(ハーフ)」でお昼ご飯。安定の美味しさです
{DFB850C3-1167-40F5-A979-462D044042E6}
桜花漬けを軽く塩抜きをしました。
{676D9DD2-2C86-4B3F-B2F2-D03D4ACEAF23}
既知の方と今回初めての方が参加してくださいましたが、初対面のお嬢さんがこのワークショップを見つけてくださったきっかけが「“桜”で検索して見つけたんです」とのこと。なんだか、ロマンチック{0FC0B4D8-9872-4641-8135-9AB87387EFF9}
桜花を中に仕込んだり、薔薇花弁を粉砕した粉をまぶしたり。
{5A5BEA3E-5733-4531-AFFA-3D10B2F01E5D}
いつものことながら、ギューッと固めて丸くするのは意外と手間がかかる作業です
慌てず急がず、楽しくお喋りしながら作業して仕上げました。
{4056D10F-F2CC-4882-9588-8226325A00B2}
出来上がると、ホッとし笑顔がこぼれます🌸
{9EA02AE9-457C-4E63-976B-C74836200486}
そして、たがみ家さんの「いちごのトライフル・たがみ家スペシャル」を🍓
冷え性の私....寒くなるのでは?と案じていましたが、意外にも心配無用でした。
トップに君臨するいちごソースがかかったアイスクリーム以外は、生クリーム・自家製いちごババロア・スポンジケーキ・カスタードクリーム・生いちごetc.でしたので、キンキンに冷えているものは僅か。豊かにいちごを感じ楽しめる美味しさでした🍓
{A2563541-240D-43FF-9FC0-4A47A6BCB10D}


浴槽のお湯に入れるとシュワシュワ〜と発泡して溶けるバスボム、楽しんで頂けていますように🌸

またお目にかかれるのを楽しみにしております。
ありがとうございました。





AD
{B8C48ADE-BEEA-43EC-954F-E9CA3BE2DCF4}
下北沢 バブーシュカさんにて16:30〜の1部と19:00〜の2部に分けて、アロマの魔法講座をさせて頂きました。3月はトラディショナルポプリ作りです。
{429E7ACC-44A3-41A8-BF16-1D00CCFAB0E8}
無農薬で育ててれた薔薇の花弁やハーブティ用のオレンジ花やカモマイル、ラベンダーをブレンド。
{C13756A1-2083-4720-A218-252A68B191F8}
保香剤となる植物の根やスパイスも数種類。
薔薇のアロマオイルを染み込ませたり、乳鉢でゴリゴリ潰して投入。優しく揺すって混ぜ合わせ、このまま約2週間、時々揺すって熟成させます。
{9BA7B8F6-6BDA-4ADB-838E-B50AA33FCB18}
この日は、瓶の中で熟成させつつ楽しめるよう(要するに、ビジュアル的に楽しみたかった)
一部だけ、保香剤となるスパイスと共に丸瓶に詰めました。
{3AAAE66E-73A5-4DD8-9485-A7E87319745D}

{440F2E9C-F7D7-4A53-A80C-0EE00273B594}
1部 2部とも和気藹々と楽しいクラスでした

{EFD34A59-CAE9-4483-8353-0FCD1C633C62}
そして、バブーシュカ名物のケーキ🍰
桜チーズケーキ🌸美味しくて、春先取りの気分。

この講座も丸二年が過ぎ、三年めに突入です。
バブーシュカさんにも受講者の皆様にも、本当に感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m
これからも何卒よろしくお願いいたします


AD
{662C9D8B-5C62-4000-8582-F361E7C84768}
清澄白河のリカシツさんで月桃の水蒸気蒸留のワークショップに参加させていただきました。
このガラス製の美しさにワクワク
関谷理化さんのリカロマという名の蒸留器の販売もされているので、いつか自分のものになったらな〜と憧れます。

{0BAC9743-EFC6-4AA7-8FC9-9B1D420A6282}
水や月桃を投入し上部に冷却する氷を入れて、IHヒーターをスイッチオン。

{70B4E996-3887-4AFB-875B-A2288BCDC707}
しばらくすると、ブクブクし始め...
乾いた草のような香りと独特の甘い香りが部屋中に。

蒸留水が溜まり始めました。

{0FC3FA84-502E-42F4-B9F8-847DB3561BBE}
月桃の主な産地は沖縄で、赤ワインの30倍以上のポリフェノールが含まれており、近年は美容界でも抗老化素材として注目されているそうです。
また、ストレスを和らげ鎮静作用もあり抗アレルギー作用もあると言われています。

蒸留水そのままの瓶詰めと、数種類の精油とアルコールでルームスプレーにしたものを作りました。楽しいひとときでした

{60712A6A-0C7D-4C8B-B43D-B9A39CCD1C6F}
終了後、やっぱり実験器具類に萌え〜としながら講座や実験には必要なものを調達(という名の楽しみ)を。

{31CD9023-A6C2-428E-97C5-CE880E354B4D}
買い忘れたものもあって...また近々行かねば
AD
{4A0C3752-2BFF-4D87-94C5-835031A475AE}
久しぶりにビワの生葉を頂戴したので、早速水蒸気蒸留しました。日常生活に追われて即実行するのは面倒くさくて、つい乾燥保存してしまうのですが、今回はちょっと必要があって。
{6481762C-48B2-4AEA-9D90-ECE23B5659D4}
今回からフラスコを使ってみたら使い勝手が良く、抽出もし易かったです。
キッチン用品でコンパクト収納できる簡易抽出器具を伝授してくださったくーみん先生には感謝です


味噌作り

テーマ:
{AF0D9A53-3493-47FA-BDDF-7E43137B894E}
吉祥寺 クワランカ・カフェさんにて、寺島あかねさんに味噌作りを教わりました。
{6D02DBE6-40CF-4EC4-9F78-91D6CD0CEA0B}
予め煮ておいてくださった大豆を熱いうちにせっせと潰し塩切り麹を作って、それらを混ぜ合わせたら耳たぶくらいの固さに。
{D90ED783-BD78-4BBC-9402-E96E4D45FBA8}
空気がよく抜けるように、丸めて容器に投げ入れます。
{F6B273F7-FE84-43D8-8C7C-17193EA15B61}
全て詰めたら表面を平らにし、淵に溝を作り塩を振っておきます。
{49ADB0E7-3E6D-4AE4-8353-D9211E0B96CA}
内側側面をアルコールで消毒して、ピッタリとラップで覆って仕上げ。
帰宅後、重石(塩や砂糖の袋)を載せて新聞紙で覆い、紐で縛ります。
{7A6CD9C1-B1FB-4637-9799-D792EEDDD81F}
終了後、「楽しい発酵人形劇」をしてくださったのが愛らしかったです

味噌の出来上がりは約半年後。待ち遠しい〜〜






下北沢 クワランカ・カフェさんにて「お店番たがみ家withすみれ舎」としてアロマ講座をさせて頂きました。
{26E90039-C71D-4E5A-9BA5-07791B0CA950}
たがみ家さんの「是非、ハンドクリームを」にお応えして素材にこだわってレシピ作りしてみました。お食事の妨げにならぬよう精油は使わず、ハーブをウォッカに漬け込んだティンクチャー(チンキ剤)や蜜蝋・蜂蜜・カカオバター・セサミオイルの他、有機カレンデュラオイルetc.を素材に作りました。

カレンデュラオイルは浸出油で、マリーゴールドのオレンジ色の花をヒマワリ種子のオイルなどに浸けたオイル。古くから医薬品の一つとして切り傷や湿疹の治療に使われてきました。皮膚の粘膜を保護し修復する働きがあるとされています。

{ADEFA769-8BFC-43C3-91C9-80CC29AB95A1}
和気藹々お喋りしながら、粒々が無くなるまで湯煎しました
実は仲良くして頂いている若い友人や、星空喫茶のアロマセッションのにお越しくださった方がいらしたので

{22054289-8B2C-4955-9473-0BF4DCB21AE7}
出来上がり

{CC8F360F-2752-4C3D-A101-CAB555DB52ED}
湯煎した容器に残ったものを手に塗り塗り

{8A9D5F9F-1EC6-4367-B2DE-7B8C17407FF3}
持ち歩きや保管に袋もお付けしました。
これは荻窪 ビルカーベさんから仕入れているもにハンコを押して使っています。

{C45EC6AF-B1D3-4BBC-9849-5A968640E0E7}
旅から旨いものをお土産に帰京なさった たがみ家さんの「ほぼ北海道定食」が美味しかったですよ✨
{863192B5-173D-4CA8-ABF0-A5B41C362F0C}
「北海道のお土産お菓子プレート」もユニークでした

{541B1637-CF1D-4D96-84FD-593F9EDAB185}
注文受けると 黙々と鹿肉を焼くたがみ家さん
鹿肉、味噌味とマッチして美味でしたよ〜✨

皆様ありがとうございましたm(_ _)m
3/25(土)「春の桜と苺祭り」を開催予定です
またお知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いします
{6DACE8C9-E342-46FE-A2ED-95273CF0D7D5}
2月25日 三鷹のパンカフェ よつば舎さん(月〜水曜 さらいち)で初めての講座でした。
旧店舗の時から店主のNさんのファンだったので、実現してとても嬉しい

{EF253866-BB68-4709-A076-545F38E9620B}
今年のすみれ舎蜜蝋リップバームのレシピ、蜜蝋・蜂蜜・カカオバター・希少米胚芽油etc.で作りました。


ちょっと店内が混んでいるタイミングに開始時間となったり、この場で初めて講座をするので舞い上がってしまい、ロクに写真が撮れなかったのが残念ですが、とにかく和気藹々温かい雰囲気で感謝でした

スコーンと豆乳シフォンケーキのセット、とても美味でした

{A543B625-EDF2-4143-B685-6914E52C4570}
そして、3月11日にも同メニューでWSいたしました。
薬包紙を手馴れたご様子で扱われる方で、やはり理系の学部のご出身でした。

{2342ECF7-E8AE-4353-83C2-4964DF2FE93F}
終了後のシフォンケーキセットも、いつものように美味しく色々なお話しで楽しく過ごさせで頂きました。

更に....夕刻となり、あんとす堂さんが来てくださってタロットカードの時間。いつもながら読み方伝え方に必ず希望の光が潜んでいて、怖くない

{98DCA7E0-660B-42C2-BCE2-ABF87966F536}
この日は夕飯も食べて帰ることに。
滋味溢れるスープセットは大好きなメニュー💓

誠にありがとうございましたm(_ _)m
またご一緒できますように



{C18EF0CC-7364-40A3-B340-E9C8AA05D27D}
2017年第一回めのアロマの魔法講座。下北沢 バブーシュカさん定期講座の皆様のお顔を想い浮かべながら準備

{C146E87C-E971-4CD7-B800-A16459E43192}
昨年は繰り出し式リップケースで作りましたが、今年はレシピも少し変え、アルミ缶入りのリップバームにしました。
リップバームとリップクリームの違いは?といいますと...実は、リップクリームは和製英語なんですって。英語圏ではリップバームと言うそうです。日本なのだから、どちらでもOKですね

蜂蜜には、イヒビンという殺菌物質が含まれており、高い殺菌力があります。また美容に必要なビタミン・ミネラルの殆どが含まれており、ビタミンCもメラニン色素の生成や沈着を防ぐとされています。

蜜蝋(ビーズワックス)はミツバチが巣を作る時に分泌するもので、自然界の抗生物質とも言われ、殺菌効果や消毒、保湿作用があり自然治癒効果き高いとかれています。化粧品の基材や食品のコーティングetc.広い範囲に利用されています。

カカオバターはカカオの種子(豆)を煎った後に圧搾して作られるチョコレートのような甘い香りの油脂。肌にしっとりなじみ保護膜となるため、クリーム基材に適します。

生のまま圧搾したセサミオイルは、ビタミン・ミネラルを豊富に含み酸化安定性が高く、代謝機能を促す作用があることから、マッサージオイルによく使われます。

{9AEADDF8-2C10-46AB-8F8D-9608875C2E42}
今年は、蜜蝋・カカオバター・蜂蜜・希少米胚芽油・植物性ワックスetc.を素材に作りました。
そして、あけましておめでとうの特別ダブルメニューとして、少量ですが白薔薇の練り香水を作りました
前回もキャンドル作りをしましたので、蜜蝋の溶かし方には皆様慣れておられます。

{DB87D9A6-6A43-4566-A0CD-663545D1E84E}
1部の皆様も...✨

{5449592A-19D4-43D7-AB49-D9A730686788}
2部の皆様も...✨

{04F1A449-799D-407A-8757-0D691311C56A}
よい香りと潤いに満たされました。そして、いつも美味しいバブーシュカ特製ケーキ
今春で3年めとなります当講座。会場のバブーシュカさんとスタッフの方々、受講してくださる皆様に心から感謝いたしますm(_ _)m

今年もよろしくお願いいたします


ポピーの布花

テーマ:
{37FAD614-3990-4006-9DFD-217226558957}
下北沢 バブーシュカさんで、かわい金魚先生に布花を習いました。

{A6E6C02A-24D2-4B56-A75A-BE193C010C94}
作業に必死で、殆ど写真を撮れませんでしたが、とても楽しくて、ハッとしたりヘェ〜!と思う技やセンス
ケーキも美味しくいただきました
{1C3E4830-9699-4415-B4E7-404AB79F517B}
お顔ブローチの方々のも、可愛い💕

{9093320B-3212-4DC6-8775-1723DBDB157B}
翌朝 自室で眺めてホレボレ


下北沢 バブーシュカさんでのアロマの魔法講座にて、蜜蝋キャンドル作りをいたしました。
{FEE92FFC-F3DB-4F25-B263-FD2FEFC8997C}
準備段階で時間と手間がかかったのが、蜜蝋の処理でした今まではペレット状の溶かしやすい蜜蝋を仕入れていたのですが、高崎の観音山あたりの花の蜜を集めてくる蜜蜂の巣から頂いたものを購入しまして→「蜜蝋を仕入れに」こんなにカチカチに硬いものだとは
何時間もかかって、漸く人数分を用意。

{7121A215-373F-4DC5-80F5-1FE5AD5A4C9F}
今回も1部・2部ともに和気藹々と楽しく
昨年からのリップクリームやハンドクリーム作りを経験されている方も多く、皆さま蜜蝋を溶かすのには慣れつつあるご様子。

{1B43F723-2544-43C3-BC01-D6099C2B02BC}
芯を中心に固定して、蜜蝋が固まるまでしばらく待ちながら...バブーシュカ特製のケーキを頂きました。あともう一杯のお茶は、在庫のハーブをブレンドしてきたハーブティーに薔薇の蕾を浮かべて

{E6FD2F49-478E-4304-8DF3-990805A8B52E}
粗熱がとれたら芯の長さをカットして調節し、蓋を閉めて、割れ防止のクッション紙で包んでお持ち帰り準備。

{FAB17C06-1A6A-4A2B-B999-9F9CB8EF24CE}
{30EB1410-781C-4F95-9F59-33B2346D703E}
1部・2部とも 皆さま上手にお作りになれました
天然蜜蝋ならではのマイナスイオンと灯火の揺らぎ、木の芯がパチパチと燃える音、微かに甘い香り......気ぜわしい季節ですが、時には静かな夜に癒されてくださいますように。
今年もありがとうございました。また来年もお目にかかれることを楽しみにしております