Scarlet Violet Syndrome

新進気鋭の計り知れない潜在能力を秘めた(?)声優、
上坂すみれさんについて、いちファンが
ひたすら応援し熱く語っていくためのブログです。
願わくば、同志(上坂すみれファン)と共に、
いろいろと意見交換が出来る環境にしていきたいです!


テーマ:
こんばんは。どこかで聞いた話ですが、ラジオ番組の面白さは、
構成作家の力量によるところが結構大きいんだそうですよ。
今回もラジオ聴いて、早速軽く第11回の感想とか書いちゃってみますよ♪


音楽の処方箋では、
1:黒田Rデコさんからの、すみぺがあまりに好き過ぎて、
彼氏にすみぺの事を広めようとした結果、その彼が
「パパ聞き!」の空ちゃんにハマってしまい、自分に構ってくれなくなったので、
振り向いてもらうための曲を教えてください・・・との事。


「そんなバカな!? 創作話じゃないの・・・?」って気もしますが、
もし本当ならば、何だか微笑ましい話じゃないですか。(笑)
(・・・むしろ、もし、ひなだったらどうしよう・・・?(汗))

その彼、何はともあれ、すみぺの事を理解してくれたんでしょ?(^^;)
実にうれしい事じゃないですか!
・・・・・で、

MOSAIC.WAV「洗脳・搾取・虎の巻」などの電波系AKIBA-POP曲全般を
紹介した挙句、結局、自分で探してください。という結末に。

MOSAIC.WAVは、僕がよく遊んでる音ゲーに、最近曲を提供してましたが、
曲自体はともかく、何かボーカルが苦手なんですよね。
(おそらくボーカル音声は加工してるでしょうし)

※ 何だか僕は相談者を応援したくなりましたよ、同志として。(笑)


2:友人の結婚式があって、その新幹線の帰路で闇に染まりそうだから、
その闇を消す曲を・・・って、またボブチャンチンか・・・。
よく分からないけど、その名前だけで撃墜マークが付きそうな
もう存在自体が反則状態なんで、
(・・・っていうか、やっぱり史上初の撃墜マーク2つ目になりました)


何となく地味に腹立つので、(笑)、せめてLady Go!!等では
ROM状態でお願いします・・・って嘘ですよ。(^^;)

全く、実に困ったボブチャンチン伍長だな・・・・・。(笑)

→闇を無理矢理消し去るのはよくないって事で、闇には闇をという感じで
キノコホテルの「今夜はとってもいけない子」(?)や、
佐井 好子の曲全般(多過ぎて追いつかない)を挙げていました。

なぜか、事ある毎に、すみぺがボブチャンチンの名前だけで
笑いのツボにハマるらしいので、じゃあ一体どんな奴なんだよ!?
・・・と調べた結果、こんな感じに。(桜庭よく耐えたよな)
・・・いたって真面目なファイトで別にどこにもお笑いの要素はないよね・・・?

前にも書いたけど、得意技はロシアン・フックですが、
厳密にはウクライナ(元ソ連ではあります)の格闘家で、
ちなみに、度重なる試合で、拳を始め、肉体は蝕まれ、
もう戦える状態ではなく、実質引退同然の状態だとの事。


「これは、PRIDEを懸けた
リスナーの闘いなんだよ!?(そうなの?)」



前回に引き続き、対談ゲストは、サエキけんぞうさん。
今回のトークテーマは、「ニューウェーブの歴史について」


前回でも触れた、セックスピストルズのパンクロックをきっかけに、
東京ロッカーズや、リザードなどによる、ニューウェーブが登場し、

新宿ロフトで開催されたDRIVE TO 80'sというイベントが、
初のオールスタンディングのライブになったという事です。
(理由は観客が多過ぎて、椅子に座るスペースがなかったための苦肉の策)

79年にテクノファッションとして、原宿で小物などに流行の火が付いて、
それに呼応するかのように、ニューウェーブの動きがあったのですが、
80年にP-MODELが登場したものの、ファッションブームが6月に終了したため、
早くも円熟期になっていたニューウェーブは7月から早くも下火となり、

サエキさんが80年10月にデビューした、ハルメンズも
時代の流れになかなか乗れず、2ndアルバムの時点で解散となるのですが、
そこで、戸川純という人物に出会う事になります。
彼女は、毎日会う度いろんなキャラ(設定?)で登場するという
奇妙な行動を見せていたので、それは面白かったとの事で、

その後、主流にはならないけど、細々としたジャンルとして、
ムーンライダースやゲルニカに引き継がれ、
ニューウェーブ(テクノポップロック)は現在に至るそうです。


ちなみに、もし曲提供するとしたら、すみぺに歌わせたい曲ジャンルは
「フレンチニューウェーブ・テクノ」との事。
ロシア好きなすみぺに、果たしてどう味付けした楽曲になるのでしょうか・・・?


告知内容の一つに、奇しくも、すみぺの2ndシングルCD発売日と同じ
7/10に、パール兄弟再結成というお知らせがありました。


ブログを始めた時期的に、感想とかが随時書きやすいので、
なるべく今後も感想書いていく予定です。このブログの感想お待ちしております。

それではまた! До свидания!(ダスビダーニャ)
AD
いいね!した人  |  コメント(8)

[PR]気になるキーワード