昭和な私

テーマ:

車の営業さんが、転勤だと連絡があり、結局元のお店に戻ってきただけなんだけと、そんなことで車を替えました。イヒ

私のタイミングではなかったけど、今思えば、いいタイミングでした。
父の七回忌も終わったし、その間、父の車を乗り続けたんだから、供養もできたと思います。
 
今日、やってきた新しい相棒。ウシシ
昭和な私は、こよなくマニュアルを愛し、ずっとマニュアル車です。
担当の営業さんは、昨年はマニュアル車は一台しか売っていないそうです。
今の時代、MT車自体がない車種がほとんどですから、選択肢も少ないです。ぶー
初の軽自動車ではありますが、乗ってみると、軽の割にはいいと思います。
まぁ、今までの感覚でサイドブレーキを引くと、届いていないことはありますが、すぐ慣れそうです。ニコ
担当の営業さん、車の説明をいろいろして下さいましたが、今どきなシステムを見て、「なんか、壊れそうや。」と、ひどい発言をした私をお許し下さい。
なんでしたら、正直、パワーウィンドウだっていらないくらいの私です。
アイドリングストップ・・・なんじゃ、そりゃ。はてなマークと、思っています。
環境に優しいのではあるのでしょうが、車が軟弱に思えるのは私だけでしょうか。
昔の車は、もっと面白みがあったように思います。
というか、昔は良かった・・・と、最近つくづく思うことが多いです。
どうも、年寄りじみてきたように思えますが、昭和は良かったと、思わずにはいられない私は、車は譲らず、マニュアルを乗り続けようと思っています。ニコニコ
AD

7月9日、本当は大阪での着付けお稽古の日でもありましたが、そちらはキャンセルして、石川県伝統工芸士大会に参加しました。ニコ

 

伝統工芸士は伝統的工芸品産業の技術・技法の研究・改善に努め、その技を次代へ継承し、産地伝統工芸士会に加入して、相互交流および活動を通じて振興に努めることと、されています。
石川県伝統工芸士大会は事業報告と講演会と懇親会が主な内容です。
 
こちらは懇親会の会場。
開演は東茶屋街の芸妓さんの笛に始まり、ミス加賀友禅もお出迎えや、各テーブルをまわり、もてなしていました。
 
実物は写真より、本当に綺麗です。
余興は、東茶屋街の芸妓さんのおどりでした。
こんな、ところが、金沢の誇れるところですよね。ほっこり
 
懇親会の前にあった講演会は、金沢の出版会社の方のお話しでしたが、「金沢の七不思議」と題した内容で、金沢人としとは、あらためて、金沢が良いと思えるので、ありました。
 
大量に持っていった名刺でしたが、テーブルにご挨拶に来て下さった芸妓さんにのみ渡すだけに終わり、ちゃんとしたフレンチに戸惑い、終始浮き足だっておりました。
 
この日は、祖母の形見分けの着物でした。
前日から急に暑くなり、着るのも雑になってます。
おはしょり、長かったです。帯幅を出す余裕がなかったです。アセアセ
 
でも、芸妓さん、着物着てる人見ると気になるとかで、私達のテーブルでいろいろ話して下さいました。イヒ
 
反省点はいっぱいの懇親会でしたが、楽しかったです。
AD

大切な家族

ずっと、病院ばかりの日々。ショック
母の病院。
もう、行くことないですけど、私の腰痛の治療の病院。
すこやか検診、さらに場所を変えて歯科検診も。
そんな中、飼い猫りゅうちゃんを、病院に連れて行く事態になりました。ぐすん
暑くなった頃を境に、食欲がなくなり、さらに水もあまり飲んでいない。
もともと、療法食を食べている。
弱いところがあるのは分かっている。でも、ずっと元気だった。
ご飯を食べなくなっても、元気はあったけど、食べないのはおかしい。
こころなしか、元気もない気がした。
これはまずいと、りゅうちゃんも病院へ。アセアセ
点滴。血液検査。レントゲン。
翌日も、食べない&こころなしか元気がない。
仕事を早退して、また、点滴。
先生、いろいろして下さいました。
缶詰めをくれたり、違うエサを試したり。
試供品も、沢山下さいました。
それなのに、全く口にしない。ガーン
でも、朝、ご飯食べるようになりました。
腎不全の疑いがあったので、今後のことを思うと、ナーバスになりました。
でも、家庭がないに等しい私には、大切な家族です。
今は元気になり、何事もなかったようでしたが、決心したことがあります。
大切な家族だから、守って行きたい。
りゅうちゃん、これからも、一緒だよ。


AD