2009-08-31 02:50:40

「真剣で私に恋しなさい!」レビューその2 まゆっち(黛由紀江)ルートクリア

テーマ:エロゲ感想
こんばんはー。
発売日翌日である土曜日は色々用事があったため、一分もプレイすることが出来ませんでしたが、その鬱憤を晴らすように今日は7時間ほどぶっ続けでカチカチとやり続けました。
んでひとまず一言、マジ恋たのしいぃぃぃぃぃぃぃ!
感動したとか面白かったとか色々あるわけですけど、一番しっくりくるのがこの言葉。すげえ楽しいですこのゲーム。
前にも書きましたが、最近は新しいゲームを始めてもすぐに頓挫してしまったりしてたわけですが、これは一向に飽きません。半年ぶりでしょうかこんだけ楽しんだのは。
まぁまだ一人のルートしかやってませんけどね・・・。

ゲーム全体の感想はまた後日ということで、ひとまずはまゆっちルートの雑感をば。
あ、致命的なネタバレはないと思いますが、予備知識なしの全力で作品を楽しみたいという方は見ない方がいいかもしれません。

まず最初にまゆっちのキャラが最高にかわいいです。普段は気弱ながらも本音はマスコットに喋らすといった感じの設定なんですけど、これが斬新ですごくいい。よくもまぁ、タカヒロ氏はこうもぽんぽんと魅力的なキャラを思いつけるもんだと。
今のところの私の好感度は
まゆっち>ワン子>京>>百代>クリス です(そんなこと誰も聞いてない)。
メインヒロイン以外でも不死川さんやあずみなど魅力的なヒロインがたくさんいて、彼女たちも攻略できるのか非常に気になるところです(情報は一切シャットダウンしてプレイしています)。

で、やっぱり日常の会話シーンが底抜けにおもしろい。つよきすからさらに磨きがかかってますよこれ。
なんか最近イベントを中心に物語を組み立てて、日常シーンは単にそれらの繋ぎって感じのゲームばかりプレイしていたので余計に楽しめました。こんだけ膨大なテキスト量なのに終始笑い転げました。
魅力的なのはヒロインたちだけでなく、男たちも非常に頑張っています。普段はわりと主人公に対してシビアに見てしまうことがあるようですが、大和くんはかなり、かなり好きです。
他にも憎めないばかりか逆に惚れそうになるキャップに、ありそうであまりなかった男のツンデレである源さん、優しくて落ち着いてるモロ、ワイルドな総理などなどみんな大好きです。

キャラや掛け合いのあまりの高評価ぶりにシナリオが隠れていた感があったタカヒロ氏の作品群ですが、今回はそのシナリオにいつも以上に彼のこだわりが感じさせられました。私だけではないと思いますが、随所にツボにくる設定があってプレイヤーの心をつかむのがうまいなーと感心させられます。
気に入ったシーンがあればセーブしておくのがくせになっているんですが、まだ一人しか攻略していないにも関わらず、もうセーブデータが20-30個埋まってる始末(苦)。
普通に考えたらどう見てもありえないイベントをオーバーかつ真面目に描写することで笑いを誘ってますが、以外と矛盾点がない。すべて理にかなってます。(ところであのKOSはずいぶん深く物語と関わっていそうですが他のルートでも開かれるんでしょうか?)
おいおい・・・このルートが一番人気ないってマジかよ・・・・・・他のルートはどんだけおもしろいんだよタカヒロさん・・・・・・!!

プレイ時間は共通が7時間、個別も7時間といったところでしょうか。
ただ今回、ボイスは飛ばさず最後まで聞いていたし、ところどころ笑いながらゆっくりとシナリオを味わっていたため、平均的なプレイヤーと比較してもかなり遅いと思います。なにせ、私が一人攻略している間にもうフルコンプしてる人もいるようなので・・・。

さて、明日も朝早くから用事があるわけですが、セーブデータを元にもう2-3時間ほど同じところをまゆっちと遊んできます。

リンク <共通> <まゆっち> <ワン子> <クリス> <> <百代>

sumioさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。