シンプルなシャツをミシンを使わず、手縫いで作ってみようと思った。

クロッシェレース編みを前に付けたら、後ろにも欲しくなり、右肩に小さく穴を開けてレースを。

まだボタンは付いていないけれど縫い始めて一週間以上。

オーソドックスなシャツならミシンを使えば1日かからないのだけれど、これはやり甲斐があった。

3枚目はフランスのキルトの一種のブティーと点字の刺繍を組み合わせたブラウスにしようかな。
{704E48C5-EEFC-4D75-8CB9-6E8E73AA585A}

{F3116CFB-3A22-4F8B-BAA1-4431A5693D46}

{B0D0E787-3E2F-4B66-8D07-979BB9BCEC7E}


AD

私の手

テーマ:
イラストレーターのエリちゃんの体験教室へイラストの描き方を教わりに行って来た。

最初に自分の手を描くのだけれど、1ポーズを1分づつで10ポーズ。
自分の線に責任をとるために消しゴムの使用は禁止。

手を描くって難しい。

でも自分の手を見ている内に何とも言えない感動が込み上げてきた。
「いつも思い通りに動いてくれてありがとう。ご飯を作ってくれてありがとう。
好きな洋服を作ってくれてありがとう。
幸せです。」
{1D61C0AB-6B48-4713-BFF3-D42EBBEC3AFF}



AD
ようやく完成!

手刺繍でお花を刺し、ミシンを使わない手縫いのブラウス。

ミシンも良いのだけれど、この生地は手縫いと決めていた。

プレスもあまりしないでふっくらさせたままで、ちょっとアンティーク風な仕上がりに。

しばらく手刺繍と手縫いは続きそう。
{4984CBFD-3F43-419E-AF6A-F885A778B80B}

{84CFBCD5-8EB4-4A75-8C5B-723631DB2D80}

{2CA869DB-1651-4581-B9D6-C3FBFD46E3BF}


AD

息子

テーマ:
年明けから鹿児島で働き始めた息子。

特に優しい言葉をかけてくれるわけでもなく、むしろ少し距離を置いていたようにさえ思える。
主人が、「それだけ彼は大人ということだよ。距離を置けるということは。」と言った。

夫婦や親子、家族であれば感情が先に立ち、つい「家族だから」と踏み込んでしまう。
密接な繋がりであればある程、その距離の取り方こそが大事でありまた難しい。

彼がどのように家族を見ていたかは分からないけれど、踏み込み過ぎず、入り込み過ぎず静かに居てくれた事や、時に優しさをのぞかせてくれた事に私は救われてきた。

『母の日に』と彼から届いたメッセージとプレゼントに泣けて仕方がなく、そして幸せ。
ありがとうね。
{238A4315-6084-49D5-BB77-41AD3F60C50F}


私達は月に影響されている。

何となく体調が優れない感じがしたり、気分が落ち込んだりした時に新月だったり満月だったりする。

私は辛い時や苦しい時、いつも月を見上げて祈り救いを求めてきた。

その頃は月が私達にどんな影響を持っているかなど知る由もなかったけれど、無意識の自分には分かっていたような気がする。

今、自分の身に起こったことや身体の変化、気持ちの変化を見る時、彼のヒーリングにどれだけ救われたかがよく分かる。

明日は『新月』
新月ヒーリング、満月ヒーリングを受けることで、病気や不調は治り、健康な人はさらなる力や意識に目覚めます。
(新月と満月にこだわる必要はないのですが)
『新月』は浄化だそうです。

これからの時代に必要です。
(詳細や申し込みは下記から分かります)