墨田区の子どもを放射能から守る会

〜活動報告ブログ〜

放射能の問題に不安を抱くママパパが集まり、
育児のこと、食生活のこと、放射能問題など
交流することを基本に活動しています♫


テーマ:
昨日開催した「田中優氏講演会~放射能下の日本で暮らすには」には、
130人を超えるかたに参加していただきました。
会場にきていただいたみなさん本当にありがとうございました。

全体像

また、当会は子育て世代を主な対象にしていることもあり、安心して子どもをあずけ、講演会に参加できるよう保育室の準備も力をいれてきました。当日は10人を超えるボランティアスタッフの方に協力していただきました。この場を借りてお礼を申し上げます。

保育室

★保育室ではボランティアの方による「紙芝居」の読み聞かせも!素敵。

講演会の準備にあたっては、会の活動に賛同していただいた皆さんに、名刺広告も協力していただきました。今回の130人という数は、一つ一つのつながり、協力があってこその130人です。
本当にありがとうございました。

当会の会員は現在30人弱。
子育て中のメンバーが中心のため、どうしても思いはあっても
活動に参加できないメンバーもいます。
私自身も会に参加してから2人目の子どもが生まれ、
育児休暇中は活動を一時休止した時期もありました。
毎月集まれるのは10人弱です。
そういった条件のなかでも「放射能から子どもたちを守りたい」その思いで集まり、
支えあい、励まし合いながら活動をつくってきました。

どうやったら世論を広げられるのか
どうしたら多くの人に講演会に参加してもらえるのか…
何度も話し合い、講演会をつみかさねてきました。

昨日会のメンバーが、会場の殆どの机が参加者でうまる姿をみて
「涙がでそうになりました」と笑顔でいった言葉を忘れることはないと思います。

継続していくことは大変なこと
世論をつくることは簡単ではないけれど、
掲げた旗をおろすことなく、高く高く掲げつづけます。

田中さんの講演会のなかで、放射能による人体の影響が大きくあらわれるのは、チェルノブイリ事故のデータをもとにすると2017年だとありました。また、講演会に参加していただいた「NPO法人 免疫療法を支援する会」から、福島第一原発事故後、多くの子どもたちの内部被ばく検査をしてきたが、検査をした子どもたちの半数が、一キロあたり8ベクレルという値になっていることを報告していただきました。
少しずつだけれど、確実に子どもたちや私たちの身体のなかに原発事故由来の放射性物質が蓄積されていること。内部被ばくから子どもたちを守る運動は、これからさらに必要になることを再確認した講演会でした。

これからもたたかいます!
この指とまれじゃないですが、いっしょにやりたい方、
いつでもお待ちしています!!ヾ(@°▽°@)ノ





いいね!した人  |  コメント(2)
PR

テーマ:
田中優氏講演会
「放射能下の日本で暮らすには」



本日開催です!
ヾ(@°▽°@)ノ

事前に申し込みをされている方は、「申込み済み」の受付でお願いします。
当日の申し込みを希望される方は「当日受付」でお申し込みください。

受付は13時から~ 講演は13時30分からです。
講演の終了予定時刻は16時となっています。
今日は雨ですので、みなさまお足下に気をつけてお越し下さい。


◎会 場:曳舟文化センター・レクリエーション・ホール(2階)
 交 通:東武伊勢崎線「曳舟駅」から徒歩3分、京成「曳舟駅」から徒歩1分
 保育室:和室(3階)※1階総合受付の右の通路を入るとエレベーターがございます。
 資料代:500円

※注意事項※
 本講演会での録音、録画はお断りしておりますのでお願い致します。
 

*********************

《「保育室」の申し込みは終了しました》

《「保育室」の利用を希望する方、申し込まれた方へ》
 当日保育室を利用される方は、レクリエーションホール(曳舟文化センター2階)で受付をする前に、「保育室」として利用する「和室」でお子さんを保育スタッフにあずけていただいたあと、受付(2階)をおこなってください。(※和室は1階にあるエレベーターからあがってください)
 「保育室」の受付で、保護者の方のお名前とお子さんのお名前を確認します。


★「保育室」ではお子さんの為の水分のみ提供させていただきます。
 先日のブログで、おやつ等当会として用意すると掲載しましたが訂正します。アレルギーをもつお子さんもいらっしゃいますので、保育室では「お水」のみの提供とさせていただきます。

★着替えについて
 「着替え」については、皆様の判断にもとづき用意していただきます。保育室スタッフにお渡しください。荷物が紛失しないよう、持ち物にお名前や名札をつけるなどわかるようにしてください。また、小さなお子さんのオムツ、お尻ふきやビニール袋なども含めお持ちくださるようお願いします。

★「おもちゃ」について
 子どもたちが保育室で使用する「おもちゃ」は当会スタッフが用意しますので、お持ちにならないようお願いいたします。

※授乳室は文化センター内にはございません。必要な場合は和室(「保育室」)をご利用ください。
 
………………………………………………………………

◎チラシを置かせていただいているお店

オットポン(曳舟)
ルクール (ベーカリー&カフェ/墨田区亀沢2-15-8)
Sacra Cafe(清澄白河)
八百コーヒー(文京区本駒込2-10-5)
粉花(このはな/パン屋さん)
ささやカフェ
遊びと学びの秘密基地CANVAS
………………………………………………………………
◎イベントに協賛・名刺広告に協力していただいた皆さん
ギャラリー・アビアント
CATS&DOGS CAFE
レストラン・カタヤマ
すみだkomachi 
周南里山倶楽部
親子山学校
日本ホメオパシーセンター錦糸町代表(中村満紀枝さん)
えがおのローソク(映画)
▼脱原発タンポポの会(墨田)
▼墨田区職員労働組合
墨田区労働組合総連合
墨田生活と健康を守る会
新日本婦人の会・墨田支部
▼柳沢尚武弁護士(東京法律事務所)
▼笹山尚人弁護士(東京法律事務所)
▼坂本雅弥弁護士(東京法律事務所)
※「生活と健康を守る会」さんと「新日本婦人の会」さんは本部のHPにリンクしています。 
………………………………………………………………
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
田中優氏講演会
「放射能下の日本で暮らすには」

いよいよ明日ですニコニコ
明日

参加申込は120人を超えました。ヾ(@^▽^@)ノ
まだ会場は十分入れますので、お時間があればぜひご参加ください。

田中優さんの講演会を開こうと話しあったのは去年の9月頃ニコニコ
原発事故について、以前より報道が少なくなり、放射能問題に関心が薄くなってきたような…そんな空気が漂いはじめるなか、

「風化させちゃいけない」
「いま原発でなにがおきているのか、
 放射能による人体への影響がどうなっているのか知らせていこう」

と話しあい講演会にむけて歩きはじめました。
11月には三田医師の講演を開催し、年をまたいでの準備。
子育てに、仕事に追われるなか、毎月定期的に集まり
相談をくりかえしながら、十分とはいえないかもしれないけれど

明日、講演会を迎えます!
生憎の空模様ですが、心は燃えていますメラメラ
どんな講演会になるか、いまから楽しみですо(ж>▽<)y ☆

*********************

《「保育室」の申し込みは終了しました》

《「保育室」の利用を希望する方、申し込まれた方へ》
 当日保育室を利用される方は、レクリエーションホール(曳舟文化センター2階)で受付をする前に、「保育室」として利用する「和室」でお子さんを保育スタッフにあずけていただいたあと、受付(2階)をおこなってください。(※和室は1階にあるエレベーターからあがってください)
 「保育室」の受付で、保護者の方のお名前とお子さんのお名前を確認します。


★「保育室」ではお子さんの為の水分のみ提供させていただきます。
 先日のブログで、おやつ等当会として用意すると掲載しましたが訂正します。アレルギーをもつお子さんもいらっしゃいますので、保育室では「お水」のみの提供とさせていただきます。

★着替えについて
 「着替え」については、皆様の判断にもとづき用意していただきます。保育室スタッフにお渡しください。荷物が紛失しないよう、持ち物にお名前や名札をつけるなどわかるようにしてください。また、小さなお子さんのオムツ、お尻ふきやビニール袋なども含めお持ちくださるようお願いします。

★「おもちゃ」について
 子どもたちが保育室で使用する「おもちゃ」は当会スタッフが用意しますので、お持ちにならないようお願いいたします。

※授乳室は文化センター内にはございません。必要な場合は和室(「保育室」)をご利用ください。
 
………………………………………………………………

◎申し込み方法◎

PC、スマートフォンからのお申し込みはこちら
それ以外のかたのお申し込みは当会メール宛(sumidamamanokai@gmail.com)にご連絡ください。
(お名前、参加人数、連絡先、保育室の利用有無)
………………………………………………………………

◎チラシを置かせていただいているお店

オットポン(曳舟)
ルクール (ベーカリー&カフェ/墨田区亀沢2-15-8)
Sacra Cafe(清澄白河)
八百コーヒー(文京区本駒込2-10-5)

………………………………………………………………
◎イベントに協賛・名刺広告に協力していただいた皆さん
ギャラリー・アビアント
CATS&DOGS CAFE
レストラン・カタヤマ
すみだkomachi 
周南里山倶楽部
親子山学校
日本ホメオパシーセンター錦糸町代表(中村満紀枝さん)
えがおのローソク(映画)
▼脱原発タンポポの会(墨田)
▼墨田区職員労働組合
墨田区労働組合総連合
墨田生活と健康を守る会
新日本婦人の会・墨田支部
▼柳沢尚武弁護士(東京法律事務所)
▼笹山尚人弁護士(東京法律事務所)
▼坂本雅弥弁護士(東京法律事務所)
※「生活と健康を守る会」さんと「新日本婦人の会」さんは本部のHPにリンクしています。 
………………………………………………………………
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード