雇用統計

テーマ:
5日にアメリカの雇用統計がある

日経先物が異様に押さえられているが、

これが要因とみる。

アジア上げ、ヨーロッパ上げ基調、NY先物上げ、

弱いのは日経先物だけ、

黒田総裁のマイナス金利金利の副作用か、

慌てないで

来週まで、待とう。
AD

株価を後押し

テーマ:
景気先行指数4.5ポイント上方修正・内閣府10月改定値

 内閣府が15日発表した10月の景気動向指数改定値は、半年程度先の景気動向を示す先行指数が54.5%と、速報値(6日発表)の50%から4.5ポイントの上方修正になった。景気判断の分かれ目となる50%を上回るのは4カ月ぶり。速報値発表後に公表された機械受注の増加を反映した。景気の現状を示す一致指数は75%と、速報値の77.8%から2.8ポイントの下方修正になった。(21:01)

AD

これを読もう

テーマ:

役に立つ


「会社四季報」で儲ける!―なるほど。ここを見ればいいのか!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!―究極の勝率を約束する売買テクニック大公開!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

AD

いいことだね

テーマ:
訪日の米国人旅行者数、過去最高・05年
 【ニューヨーク3日共同】国際観光振興機構(本部・東京)ニューヨーク事務所は3日、2005年に日本を訪れた米国人旅行者数が03年に比べ約3割増の82万2000人と、過去最高に達したことを明らかにした。03年から始めた「ビジット・ジャパン・キャンペーン(VJC)」の効果が表れてきたためとみている。
 同事務所によると、これまで日本向けツアーを組んだことがなかった米旅行会社も昨年から次々にツアーを企画。新幹線やフェリーを使い、日本各地を回る長期滞在ツアーも登場し、売れ行きは好調という。
 また国土交通省は、米国で日本を紹介するVJC特別代表に、JETプログラム(日本の地方公共団体などが語学指導を行う外国青年を招致する事業)経験者を任命。
 そのうちの1人、JET同窓会ニューヨーク支部代表で長崎県西海市に2年間滞在したジェニファー・オライオンさんは「日本についてはまだ語られていないことがたくさんある。特別代表に任命されてうれしい」と話した。 (11:39)
三益半導体工業 <8155> に注目している。株価は今年4月11日年初来高値1729円のあと、7月4日安値1490円まで調整を挟んで下値が切り上がる動きに変わってきた。この1620円台は会社予想の今5月期PER18倍(1株利益87.0円)と割安感がある。単独決算の前5月期経常利益は前々期比4%増の38億8100万円、税引き利益は同17%増の21億4500万円。さらに会社予想の今5月期単独経常利益は前期比6%増の41億円、税引き利益は同7%増の23億円予想。半導体シリコンウエハー研磨加工は200ミリが横ばうものの、300ミリウエハーは最大手・信越半導体向け比率が高く、大手半導体メーカーが設備投資の重点を置く300ミリ大口径ウエハー再生加工事業が2割増(227億円)ペースで伸びる。デジカメ向けアニールウエハーも早い時期に復調すると見ている。この8月に信越化学に第3者割当して同社の筆頭株主となり、連携を強くした点にも注目している」(中堅証券)。

05年9月期配当を上方修正

テーマ:
金属探傷剤大手のマークテック <4954> が3日ぶり反発。一時75円高の1180円まで買われ、20日の年初来高値1121円を更新した。同社は21日、05年9月期末配当の上方修正を発表した。年間配当金は22円50銭(前回予想時17円50銭)と5円の増配。配当利回りは1.9%程度となる。