一時55ドル突破

テーマ:
NY原油:
一時55ドル突破 史上最高値に迫る

 3日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は、取引の中心となる米国産標準油種(WTI)4月渡しの価格が一時、1バレル=55.20ドルをつけ、昨年10月下旬につけた史上最高値の55.67ドルに迫った。
 しかし、その後は高値警戒感から急落し、前日終値比0.52ドル高の1バレル=53.57ドルで取引を終えた。
 欧州の寒波を材料に3日のロンドン市場で北海ブレント4月渡しが一時、1バレル=53.00ドルまで急伸し、最高値を更新した。これにつられてニューヨークの相場も急騰したが、55ドルを突破してからは一転して売られた。(ニューヨーク共同)
毎日新聞 2005年3月4日 8時19分

AD

オイルマネー

テーマ:
新日本製鉄(5401)が3円高の283円と高値更新。
世界的な鋼材需要ひっ迫を背景に収益拡大が続く見通しとなっていることに加え、オイルマネーによる買いも取り沙汰されている。
AD

やはり原油関連

テーマ:
帝国石油(1601)が27円高の730円と14日に付けた724円高値を更新して来た。
先に2005年12月期業績予想を発表、経常減益予想を出したものの、海外油田の買収や石油公団傘下の企業買収による収益増加から、すでに業績上ブレ期待が高まっている。東シナ海での原油・天然ガス試掘計画も材料視されている。
AD