700円から今では、


12000円台に駆け上がったディップ。


ご存知、人材派遣の関連銘柄です。


気長に持てば、5000円、いや、10000円も


不可能ではありません。


要注意。


【最新版】 デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp

【最新版】 個人投資家のための「小型株」で賢く儲ける方法/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp

最新 デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp

AD

懲りない阪急

テーマ:

妻が大けがを


負った「トラム電車体験乗車」


相変わらず、続けています。


したがって、


「反省なし。」


私がこれ以上、ここで何かを書く


意味がないので、今回で記載をやめます。


ご購読いただき、ありがとうございました。

AD

非常ブレーキは引かれた③

テーマ:

妻が


ウィーンで背骨を損傷する


事故に逢ったのは、


ツァーの現地初日。


それも、午前中。


それ以来。


ウィーンの大病院で7日間の入院をし、


異国の地ではらちが明かないと、


強行帰国しました。


ところで、


事故のトラム電車。


その危ない(旅行者には)



作りを私は通訳さんと再度、乗車して確認しました。


問題の非常ブレーキは


電車の一番前のポールにあります。


運転席のすぐ後ろ。


運転席は覆いで覆われ、車内は見えません。


その近くにわずかなつり革。


39人が「それ、乗れ!」というガイドの一言で


雪崩を打つように乗りました。


初めてのトラム電車。


日本人はだれも内部の構造を知りません。


そのために、


間違ってつり革の代わりに


非常ブレーキを引きました。


周りにはほかの仲間もいました。


引いたやつ、それを見たやつ。


皆知っています。


「仲間のだれかが引いた」


このうわさはたちまち女性の旅行者の間に


広まった。


でも、引いたやつも見たやつも


口をつぐんだ。


「私たちには関係ない」


「悪いが旅行を続けたい」


「怪我の人には黙っておこう」


添乗員もそれに呼応しました。


こうして、


「悪い奴は放置され」たのです。


解らなければ、何にもなかったことにできる。


これは日本人の中の悪い奴の部類。


怪我をした人を放置する。


悲しいことです。


海外旅行は気をつけましょう。


仲間に加害者がいます。


(つづく)



AD

一休。下値拾い

テーマ:

インバウンドの


仲間。


下げているが、


「人の行く裏に道あり華の山」


此処をも逃すな。


【最新版】 デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp

最新 デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp

【最新版】 個人投資家のための「小型株」で賢く儲ける方法/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp

ギリシャ問題で


2700円から2400円に


落ちてきたが


ギリシャ問題で


EUが離脱を避ける見込みで


反発の気配。


下値で拾う好機だ。


【最新版】 デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp

最新 デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp

【最新版】 個人投資家のための「小型株」で賢く儲ける方法/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp

私が5月20から27日までの日程で、


「中央ヨーロッパ8日間の旅」に行きながら、


結果的には


初日の午前中、旧式のトラム電車の体験乗車で


妻が背骨を損傷し、結果的にウィーンでの入院生活に


終わったことはすでに書きました。


その重要な「出来事」が、トラム電車の


非常ブレーキを「39人の旅仲間のだれかが」引いたことです。


それが、すべてを暗転させ、今も、東京で苦しい毎日をおくらせておるのです。


でも、人間、誰でも、「間違い」あります。


その間違いが、誰かの身体に大きな打撃を与え


とんでもない「旅」にしてしまいました。


これは「知らんふり」ですまされることではありません。


本来ならば、事故が起きた時点で添乗員は警察に届け出て


「誰がブレーキを引いたか」


これを調べるべきです。


そこに、「お客さんだから」触らないようにしよう。


そんなことは通用しません。


人が大けがをしているのですから。


それを調べもしないで、旅行日程を続ける


阪急交通社は、反社会的な旅行会社です。


「ブレーキを引いたあなた」


それが「知らんふり」で終わるのは、


あこぎな旅行会社のおかげですよ。


人生は「足し算と引き算」と言いますね。


他人を大けがさせて知らんふりは


それは通用しません。


私事ですが、タクシーの中で


1000円を拾いました。


しかし、たつた1000円を得たことで


実は電車の中に10万円を置き忘れ誰かに持っていかれました。


このようなものです。


どこかで「運」は引き算されます。


それがこの世の習いです。


黙っていても、知らんふりしていても、


あなたが必ず、苦しみますよ。


(つづく)


多くの方が「イイネ」をつけてくださいました。

海外旅行の安全のためにも、人生のあり方を考えるためにも、


この連載は続けます。

ご期待ください。



今日も順調に


高値を追う


まだまだ、


この動きは


つづくだろう。


業績好調と


低PERに支えられた


相場は、


今までと違う。


要注目。。


【最新版】 デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp

最新 デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp

【最新版】 個人投資家のための「小型株」で賢く儲ける方法/すばる舎
¥1,620
Amazon.co.jp

私の妻が


「ヨーロッパ8日間の旅」の初日の午前中。


トラム電車の中で大事故に逢いました。


加害者は


なんと、


39人の旅行仲間。


そのきっかけは添乗員の不注意。


そこで、仲間であるはずの旅行者が


加害者になったので、


その人は、今まだ、名乗り出てきません。


しかし、


私が思うに、


一人、加害者として


間違って


非常ブレーキをひいて


仲間が大事故に逢って、


ウィーンに一週間


入院し、帰りは同じ飛行機に乗り


車いすの痛々しい姿を見て、


心に傷を追っているはず。


そこで、その人の気持ちを


私の想像で、これから書いていきます。


名乗り出て、気持ちをすっきりすればよかったのに。。。。。


誰も知らない?????


「いや、自分が知っている」


(つづく)