NOK<7240.T>が5日続伸し、一時59円高の1616円を付ける場面があった。前場終値は51円高の1608円。メリルリンチ日本証券が26日付で、電線・FPC(フレキシブルプリント基板)業界を取り上げ、なかで同社株をトップピックとして推奨した。投資評価「買い」を継続したうえで、目標株価を1900円から2100円に引き上げ、買い気を誘った格好だ。

 同証券では、NOKは、自動車・建設機械向けシール製品、スマートフォン・HDD(ハードディスク駆動装置)向けFPCの成長から、12年3月期にかけて高い成長を見込んでいる。連結営業利益では、11年3月期が会社計画の369億円(前期比2.9倍)を上回る380億円、12年3月期が450億円、13年3月期には510億円に拡大すると予想している。

 なお、電線株では、フジクラ<5803.T>が「買い」継続で、目標株価を450円から470円に引き上げた。FPCでの来期にかけてのシェア回復の道筋が見えてきたため、業績予想を若干上方修正。住友電工<5802.T>は「買い」、目標株価1450円を継続。業績予想を上方修正したが、業界全体の株価バリュエーション低下に伴い、同社適用のPERを16倍から13倍に引き下げた。古河電工<5801.T>は「中立」を据え置き、目標株価は500円から410円に引き下げた。住友電工と同様に、業界全体の株価バリュエーション低下に伴い、PER水準を引き下げた。
デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

AD
 クラレ<3405.T>が反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では26日付で、レーティング「ニュートラル」(中立)を継続、目標株価については1120円から1350円に引き上げている。

 同証券では、11年3月期下期以降主力製品のポバールフィルムで液晶パネルの在庫調整の影響を受けているが単価下落はなく、在庫調整が完了すれば12年3月期以降の数量回復による営業増益が期待できると見ており連結業績予想を上方修正。

 11年3月期は売上高3701億円(前期比11.2%増、従来3667億円、会社側計画は3650億円)、営業利益530億円(同74.1%増、同500億円、同520億円)、純利益291億円(同78.4%増、同272億円、同285億円)と予想している。

 12年3月期は売上高3835億円(今期予想比3.6%増、従来3857億円)、営業利益590億円(同11.3%増、同588億円)、純利益329億円(同13.1%増、同341億円)と試算している。

 新興国需要の拡大に伴い機能樹脂・エバールの売上が伸びてきている点も評価したいとコメントしている。目標株価1350円の算出根拠は従来同様のロジックで算出した同証券予想PER14.3倍だが基準年度が12年3月期(従来11年3月期)に移行されている。

板情報とチャートでデイトレに勝つ/東田 一
¥1,575
Amazon.co.jp

プロに勝つデイトレの技術―売買のテクニックはこうせよ!/東田 一
¥1,575
Amazon.co.jp

会社の内容がよくわかる「四季報」の読み方―企業データから未来志向を読み解く/東田 一
¥1,575
Amazon.co.jp

AD
アイ・オー・データ機器<6916.OS> が急反発。一時58円高の390円まで買われている。午後2時10分時点は51円高の383円。

 26日引け後に発表した自己株式取得方針が材料視された。自己株式取得の内訳は、取得株数の上限60万株(自己株式を除く発行済み株式総数の4.34%)、取得価額の上限2億5000万円、取得期間は10年11月29日から11年6月30日。

株価チャートと板情報の読み方練習帳 (アスカビジネス)/石井 勝利
¥1,890
Amazon.co.jp

デイトレ必勝 板情報・チャート・移動平均線の読み方 (アスカビジネス)/石井勝利
¥1,680
Amazon.co.jp

AD
丸紅<8002.T>が4日ぶりに反発し、一時22円高の557円を付ける場面があった。ゴールドマン・サックス証券が26日付で、投資判断を「中立」から「買い」に格上げし、コンビクション・リスト(買い推奨リスト)に追加。目標株価は560円から700円に引き上げられた。

 同証券では、商社セクターに関し、各種商品市況の動向と非資源分野のマクロ動向を元に業績予想を更新。丸紅は、原油権益取得やLNG(液化天然ガス)船の資産積み増しなどキャッシュリターンの早い分野への積極投資が見られ、12年3月期以降、市場コンセンサス比で上ブレ余地が大きいと指摘。また、引き続き銅に最注目とし、チリの銅鉱山開発を進める同社は、資源高から新規権益取得が難しくなっている状況下で大幅なボリューム増を享受するとしている。
デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

今度こそ負けない! 株投資術/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

そろそろ、山場か

テーマ:

円安も峠を越えてきそうだ。


したがって、ここからの買いには


疑問がある。


様子見に徹していこう。


高値つかみにならないようにしたいものだ。


用心あれ1!!!


デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

株価チャートと板情報の読み方練習帳 (アスカビジネス)/石井 勝利
¥1,890
Amazon.co.jp

19日のニューヨーク外国為替市場で円相場は小幅ながら続落し、前日比05銭円安・ドル高の1ドル=83円50~60銭で終えた。。

 もっとも、きょうは米国で経済指標の発表がなく、手掛かり不足だったことから円売り一巡後は様子見姿勢が強まった。円の安値圏で利益確定目的の円買い・ドル売りが出たほか、週末の持ち高調整の動きも加わって下げ幅は小幅にとどまった。

 ニューヨーク市場の円の高値は83円39銭で、値幅は20銭と小幅だった。

 ユーロは対ドルで3日続伸し、前日の1ユーロ=1.36ドル台半ばから後半へと水準を切り上げた。朝方は中国の金融引き締め発表を受けユーロが売られる場面があった。売り一巡後は、信用不安に直面しているアイルランドの支援策が週末にも固まるとの見方からユーロ買い・ドル売りが優勢になった。ユーロは一時1.3695ドルまで買われた。ニューヨーク市場のユーロの安値は1.3630ドルだった。

デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

株価チャートと板情報の読み方練習帳 (アスカビジネス)/石井 勝利
¥1,890
Amazon.co.jp

19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に続伸し、前日比22ドル32セント(0.2%)高の1万1203ドル55セントで終えた。好決算銘柄などへの個別物色が相場を支えた。ただ中国の金融引き締めを受け、米企業業績の重荷になるとの懸念から売りが広がる場面もあった。

 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は3日続伸し、3.72ポイント(0.1%)高の2518.12で終えた。

 前日夕発表の四半期決算で1株利益が市場予想を上回ったパソコン大手デルが上昇し、同業のヒューレット・パッカード(HP)にも買いが波及した。アナリストが投資判断を「買い」に引き上げた化学大手デュポンも上げ、ダウ平均の上昇につながった。

 ただ、上値も重かった。中国人民銀行(中央銀行)が市中銀行から強制的に預かる資金の比率を示す預金準備率を0.5%引き上げると発表した。準備率引き上げが世界経済をけん引する中国の景気を冷やし、米企業業績を押し下げるとの懸念が浮上。ダウ平均は午前に約60ドル下げる場面もあった。

 バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の講演への反応は限られた。議長は追加金融緩和への批判に対し、新興国の通貨が市場実勢に基づいておらず、資金の流れをゆがめる要因となっていると反論したが、市場では冷静に受け止める雰囲気が強かった。

 業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「素材」や「エネルギー」など8業種が上昇。一方、「公益」と「金融」の2業種が下落した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約11億株(速報値)、ナスダック市場は約18億株(同)だった。

 決算が市場予想を上回り、堅調な業績見通しを示した婦人服のアン・テーラーが急伸。前日に再上場した自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)も上げた。

 一方、航空機大手のボーイングや映画・娯楽大手ウォルト・ディズニーが下げた。前日夕に四半期の減益決算と、1株利益見通しの据え置きを発表した衣料品大手のギャップも下落した。