三菱鉛筆<7976.T>が活況。午前9時35分現在、株価は前日比59円高の1264円を付けている。27日引け後、10年12月期の連結業績予想を上方修正した。売上高は500億円から510億円(前期比5.6%増)、営業利益38億円を従来比21.1%上回る46億円(同44.8%増)、純利益27億円を32億円(同35.9%増)に見直した。国内外の売上が中間期(10年1-6月)において全般に好調を維持したほか、新製品の消せるボールペン「ユニボール ファントム」(3月23日発売)が売上に寄与した.「ユニボール ファントム」は、一定の温度になると色が消える特殊なインクを採用しており、キャップでこすると書いた文字の色をきれいに消すことができる。消しくずがほとんど出ないのが特長。
 株価は4月28日の好決算発表後も下げ基調。一目均衡表の抵抗帯「雲」の下限を下回って推移している。

上げ相場でがっちり儲ける株・スイングトレード (アスカビジネス)/石井 勝利
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ必勝 板情報・チャート・移動平均線の読み方 (アスカビジネス)/石井勝利
¥1,680
Amazon.co.jp

世界一やさしーい 経済のイロハがわかる本/石井 勝利
¥1,575
Amazon.co.jp

AD

ここは押し目買いで!!

テーマ:

ギリシャ問題も慣れてきた。


北朝鮮も同じ。


そこで、


今日は買わないで


次の押し目を狙うのが良い。


デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

AD
医薬品中堅の大日本住友製薬<4506.T>が続伸。一時42円高の722円まで買われ、東証1部値上がり率上位となっている。クレディ・スイス証券が25日付のリポートで、投資評価を「ニュートラル」(中立)から「アウトパフォーム」(強気)に引き上げた。同証券では、PBR0.8倍を下回る水準まで株価が下落しており、売られ過ぎと判断している。
 ただ、目標株価は900円から、医薬品セクターの株価の最下限となるPBR1倍程度の860円とした。
 午前10時4分時点の株価は36円高の716円。

デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

AD
25日午前10時過ぎの日経平均株価は下げ幅200円前後の9500円台半ばで推移している。取引時間中に9600円を割り込むのは、09年12月2日以来、約5カ月半ぶり。ファーストリテ<9983.T>など日経平均寄与度の高い銘柄に裁定解消売りが出ているとの指摘もあって、下値を模索している。「訳も分からず売られる局面が多く、買い手が引っ込んでいる」(しんきんアセットマネジメント投信・投信グループ長の藤原直樹氏)との声が聞かれた。
デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

21日午前の東京外国為替市場は、円の売り戻しが優勢。ドル・円は90円台前半を回復、クロス円もそれぞれ値を戻して推移している。朝方には実需勢の円売り・外貨買いが流入したほか、仲値公示ではドルが不足気味だった。「20日のクロス円の急落で損切りを迫られて円を買い戻さざるを得ない投資家がいる一方、下値では値ごろ感も強く外貨買いも入りやすい」(大手信託銀行)という。

 リスク回避的な円買いへの警戒感がくすぶるなか、東京時間は当局による円売り介入への思惑が高まりやすい。市場では、「現在の90円ちょうど近辺の水準を保っている間は、当局から介入絡みの動きは出てこないだろう。09年11月に付けた85円割れの水準が視野に入るような状況になれば話は別。ただ、介入をめぐるうわさ話は出てきやすいのかもしれない」(同)との見方が出ていた。この大手信託銀行では、ドル・円の下値メドを6日の安値87円95銭とみていた。
 午前7時以降、ドル・円は89円15銭-90円14銭、豪ドル・円は71円92銭-74円03銭で推移している。(午前11時現在)

 ユーロ・ドルは底堅い。対円でユーロが買い戻されるなか、小幅に水準を上げた。前日NY時間のユーロ急騰については、ユーロ・クロス(ユーロと他通貨のペア)における大量のユーロ売りポジションが巻き戻された結果だとする指摘があった。「ユーロ・豪ドル、ユーロ・スイスフラン、ユーロ・ポンドなど、あらゆるユーロ・クロスで大幅なユーロ売りポジションが組まれていたということなのだろう」(前出の大手信託銀行)との見方が聞かれた。
 午前7時以降、ユーロ・ドルは1.2462ドル-1.2569ドルで推移している


デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

「会社四季報」で儲ける!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

個人投資家のための株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

「5分足チャート」活用 実戦教室/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

今度こそ負けない! 株投資術/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

21日午前10時ごろの日経平均株価は下げ幅を300円超に拡大し、取引時間中としては09年12月2日以来、約5カ月半ぶりに9700円を割り込む場面もみられた。欧州の財政懸念を発端としたリスク回避の動きが継続し、先物主導で下値を模索している。

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄
・フィデック<8423.T>
・大和システム<8939.T>
・ステラケミファ<4109.T>
・さが美<8201.T>
・芦森工<3526.T>

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄
・京阪神不<8818.OS>
・アイロムHD<2372.T>
・川島織セル<3009.T>
・日立ツール<5963.T>
・ヤマトインター<8127.OS>
デイトレ必勝 板情報・チャート・移動平均線の読み方 (アスカビジネス)/石井勝利
¥1,680
Amazon.co.jp

上げ相場でがっちり儲ける株・スイングトレード (アスカビジネス)/石井 勝利
¥1,575
Amazon.co.jp

原子力発電用の鉄鋼製品などを手掛ける日本製鋼所<5631.T>が21日午前10時に、13年3月期までの新中期経営計画「JGP2012」を発表した。
 基本方針は、製品競争力の強化と収益の向上、戦略的投資の遂行と成果の追及、技術・技能の伝承と人材の育成などを掲げた。鉄鋼製品事業では、世界的に需要の拡大が予想される電力・原子力製品部門で、現在遂行中の設備投資を計画通り遂行し早期に戦力化することで、事業規模の拡大を図るとしている。
 計画最終の13年3月期の数値目標は、売上高2600億円(10年3月期実績比28.9%増)、営業利益370億円(同15.3%増)、純利益210億円(同20%増)とした。
 午前10時30分時点の株価は44円安の854円。

板情報とチャートでデイトレに勝つ/東田 一
¥1,575
Amazon.co.jp

プロに勝つデイトレの技術―売買のテクニックはこうせよ!/東田 一
¥1,575
Amazon.co.jp

会社の内容がよくわかる「四季報」の読み方―企業データから未来志向を読み解く/東田 一
¥1,575
Amazon.co.jp

 ケーズホールディングス<8282.T>が出来高を伴い4日ぶりに反発。一時133円高の2512円まで買われる場面もみられた。家電量販店の大手で、10日に10年3月期の連結決算と11年3月期の見通しを発表。11年3月期もエコポイント制度延長による対象商品の需要拡大見込みと、引き続く積極的な店舗拡大戦略により、11年3月期も増収増益基調が続く見通し。通期の連結経常利益は315億円(前期比8.4%増)の会社側予想で、達成されれば13年連続で過去最高となる。
 ゴールドマン・サックス証券は11日付のサマリーで同社を取り上げ、経常利益の上ブレを予想。投資判断で強気の「買い推奨」、目標株価3500円を継続しており、このことも株価の反発にプラスに働いているようだ


デイトレ必勝 板情報・チャート・移動平均線の読み方 (アスカビジネス)/石井勝利
¥1,680
Amazon.co.jp

上げ相場でがっちり儲ける株・スイングトレード (アスカビジネス)/石井 勝利
¥1,575
Amazon.co.jp

世界一やさしーい 経済のイロハがわかる本/石井 勝利
¥1,575
Amazon.co.jp