後場に入って急伸。一時は前日比48円(15.8%)高の351円まで買われた。東証1部の上昇率上位に入っている。前引け後に2009年4~6月期決算を発表。連結純利益が前年同期(27億円)と比べ47.9倍の1295億円だったことから買いが膨らんだ。同社は、5月7日付で旧みずほ証券と新光証券が合併してできた新会社。合併に伴う「負ののれん代」1102億円を特別利益として計上したことが寄与した。前年同期の実績値は新光証券単独の数字。
 負ののれん代とは、買収された企業を時価評価した時の純資産が買収額を上回る場合、その差額を買収した企業の貸借対照表に計上するもの。今回のケースでは、被買収企業が新光証券、買収企業はみずほ証券。〔NQN〕
デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!―究極の勝率を約束する売買テクニック大公開!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

個人投資家のための株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ必勝 板情報・チャート・移動平均線の読み方 (アスカビジネス)/石井勝利
¥1,680
Amazon.co.jp

AD