31日午前のロンドン外国為替市場の円相場は続落。午前9時半現在、前日終値に比べ10銭円安・ドル高の1ドル=90円20―30銭で推移している。

 年末で市場参加者が少なく、値動きは小幅にとどまっている。

 円の対ユーロ相場は続伸。同35銭円高・ユーロ安の1ユーロ=127円10―20銭で取引されている。

 ユーロ・ドル相場でのユーロ安、ドル高に連れて、対円でもユーロが下落している。

 ユーロは対ドルで小幅続落。現在の水準は同0.0060ドルユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.4080―90ドル。

 新規材料に乏しいなか、年末にかけての持ち高調整のユーロ売り・ドル買いがやや先行して始まった


デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!―究極の勝率を約束する売買テクニック大公開!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

個人投資家のための株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

AD
31日午前のロンドン株式相場は続伸。FTSE100種総合株価指数は午前10時現在、前日終値に比べ45.32ポイント高の4438.00で推移している。

 年末で市場参加者が少ないことに加え、取引時間も半日で積極的な取引は手控えられている。上昇銘柄数は61。

 食品関連株と不動産株が全面高。製糖のテート・アンド・ライルは6%超、不動産持ち株会社のリバティ・インターナショナル・ホールディングスは4%超上昇した。


さあ!!!


年明けは頑張ろう。


よい年にしよう。

デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!―究極の勝率を約束する売買テクニック大公開!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

板情報とチャートでデイトレに勝つ/東田 一
¥1,575
Amazon.co.jp

超・短期売買で「仕手株投資」に勝つ!/湊川啓祐
¥1,575
Amazon.co.jp

AD

 米ゼネラル・モーターズ(GM)は30日、金融関係会社のGMACへの政府支援決定を受け、早くも「金利ゼロ」の自動車ローン提供など販売促進策に乗り出した。政府資金を元手とした実質的な値引き攻勢を仕掛ける。米新車市場では価格競争が激化する見通しで、円高で競争力が落ちている日本メーカーの販売動向や収益力にも影響が広がりそうだ。


食うか食われるかだ。!!!!

デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!―究極の勝率を約束する売買テクニック大公開!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

個人投資家のための株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

今度こそ負けない! 株投資術/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

AD
株式相場の下落が金融機関の財務に打撃を与えている。大手銀行6グループの株式含み益は12月末に合計で800億円弱に減少、2008年4―12月期に数千億円規模で保有株式の減損処理を迫られる見通しだ。不良債権処理損失も膨らみ、10―12月期に赤字に転落する大手行が出るもよう。生命保険各社も含み損益の悪化で経営の健全性が低下。株安が貸し出し・投資余力を落ち込ませて景気の足を引っ張る悪循環に陥る懸念もある。

 大手銀6グループは三菱UFJ、みずほ、三井住友、りそな、住友信託、中央三井。野村証券の推計によると、大手銀の株式含み益は12月末時点で800億円弱と、9月末の約2兆8000億円から大幅に減少した。6月末に5兆2000億円あった含み益が、半年で98%も目減りし、財務体力は急低下。大手各行が10月以降、今月29日のぎりぎりまで民間からの資本増強に奔走したのも株安の影響が大きい


今が最悪の時。

心配するな。!!

個人投資家のための株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

今度こそ負けない! 株投資術/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

世界的な景気悪化の波が中小企業の街にも押し寄せている。高い技術力で「ものづくり」を支えてきた東京都大田区などでも受注が激減し、操業を早めに切り上げ今年は長い“正月休業”に。

 バブル経済崩壊など度重なる危機を乗り越えてきた町工場。「今回は乗り越えられるのか……」。年明け以降も明るい兆しは見えず、強い寒風に翻弄(ほんろう)されている


頑張ろう!!!

デイトレも頑張るぞ!!

デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!―究極の勝率を約束する売買テクニック大公開!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

超・短期売買で「仕手株投資」に勝つ!/湊川啓祐
¥1,575
Amazon.co.jp



資産運用KURABU=石井勝利・小山哲の「勝ち組トレード」
テスト販売で、バカ売れだ!!

紀伊国屋本店、梅田店、

丸善本店、日本橋店。

八重洲ブックセンターで。


アマゾンは

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756912648/asukgcojp07-22

日経平均株価が過去最大の下落に見舞われた2008年は、世界の主要株式市場も同時に大幅安となる異例の年だった。金融危機が深刻さを増した9月以降は、リスクマネーが一斉に市場から引き揚げ、株価下落が加速。最も下落率の大きかったロシア市場は7割超下げた。1年で世界の株式時価総額は29兆ドル強(2600兆円)消失し、08年末は31兆ドル強(2800兆円)とほぼ半減する。


しばらくはデイトレと、


仕手株挑戦だね。

デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!―究極の勝率を約束する売買テクニック大公開!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

超・短期売買で「仕手株投資」に勝つ!/湊川啓祐
¥1,575
Amazon.co.jp


資産運用KURABU=石井勝利・小山哲の「勝ち組トレード」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756912648/asukgcojp07-22
米連邦準備理事会(FRB)は30日、量的緩和政策の柱の一つである住宅ローン担保証券(MBS)の買い取りを1月早々から開始すると発表した。6月末までの半年間に最大5000億ドル(約45兆円)のMBSを購入。金融市場に流動性を供給して住宅ローン金利の低下を促し、景気後退と金融危機の震源である住宅市場のテコ入れを図る。

 MBSの買い取りは、FRBが11月下旬に発表した最大8000億ドルの追加金融対策の一つ。初のゼロ金利に踏み切った12月中旬の米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明で、市場に潤沢に資金を供給する「量的緩和」の手段の一つに位置づけられた。

 購入対象は政府の管理下に入った米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)や米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)が保証したMBS。FOMCの指示でニューヨーク連銀が買い取る。

デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!―究極の勝率を約束する売買テクニック大公開!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

個人投資家のための株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

超・短期売買で「仕手株投資」に勝つ!/湊川啓祐
¥1,575
Amazon.co.jp

来年はデイトレで勝とう。!!!


テスト販売の紀伊国屋本店、梅田が飛び出しました。


ご期待くださいね。


アマゾンでも受け付けています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756912648/asukgcojp07-22



資産運用KURABU=石井勝利・小山哲の「勝ち組トレード」


デイトレ必勝 板情報・チャート・移動平均線の読み方

銘柄じゃない、変動で儲けろ!

著者:石井勝利
発行:2009年1月
税込価格:1680円
*********************


板情報・チャート・移動平均線の読み方
●目次
プロローグ これがわかれば株式投資は常勝だ

01 株は変動があるから儲かることを心得よ
02 個別の銘柄は平均株価の動向に影響される
03 上下を繰り返す株価ではチャンスが増える
04 勢いに乗って買い上がり、素早く逃げる
05 代表的な好業績銘柄には、下げ反動が必ずある
06 往復で稼ぐのがデイトレの醍醐味だ
07 下げ銘柄はそれだけでも儲かる

第1章 デイトレの勝利の基本はこれだ

01 出だしは遅く、利益確定は早く
02 売買は素早いことが一番だ
見込み違いは素早く逃げる小さく何回も、ロットで勝負せよ
05 勇気を持って朝の持ち合い抜けを買う
06 朝のわずかな時間で勝負が決まる
07 NYの株価の動きを利用して勝率を上げていく
08 証券筋の情報で株価が天井を打ちやすい

第2章 一番儲かるトレードは「超短期」だ

01 どんな銘柄にも上げのチャンスは必ずあるものだ
02 デイトレでは相場の方向を見てついていくだけでいい
03 大切なのは大きな値幅を狙わないことだ
04 いきなり値上がりランキングに入ってきた銘柄は
05 デイトレでは下げ相場でも儲けのチャンスがある
06 優良銘柄の下げの終わりを狙う
07 大型の銘柄はワンティック狙いを行う
08 短期のデイトレでは板にぶつけて注文する
09 目算が狂った時は素早く逃げよ
10 良い方向に向いた板は売りが多くなるまで待つ


前年末に発売された「NISSAN GT-R」は、メディアのみならずデパートの福袋にまで登場、自動車業界の08年はちょっとしたお祭り気分で幕があけた。そう、思い返してみれば前半は実際にとても景気が良かったのだ。しかし、秋に起きた金融危機は自動車業界を直撃。アメリカのビッグ3はその経営が危ぶまれ、クライスラー に至っては1か月間の工場操業停止を発表。あのトヨタ ですら赤字の見通しを先日発表したばかりだ


果敢に新しいセグメントへ乗り込む欧州、環境志向の日本、そして黙り込んでしまった米国と、世相を如実に反映したかのような08年の自動車業界。09年はこの構図がどう変わっていくのだろう。


デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!―究極の勝率を約束する売買テクニック大公開!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

個人投資家のための株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

今度こそ負けない! 株投資術/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp