• 30 May
    • in Japan 2016 spring Vol.2

      マーチング委員会が発行するフリーペーパー in Japan 2016 spring Vol.2ができました すみだ城東マーチング委員会もコンテンツを 掲載してありますのでよろしくお願いします。 今回の特集は「花」です。 産業観光プラザすみだまち処 向島百花園 にて無料配布しておりますので、 是非ご覧になってください

      テーマ:
  • 09 Mar
    • イベントのご紹介!

      世界中から様々なジャンルで活躍するクリエーターが来日しそれぞれのアート活動を行う施設、トーキョーワンダーサイトレジデンスが墨田区立川に開館し3月12日(土)にイベントを開催されます。(入場無料) 1Fにギャラリー、2Fに宿泊スペースを持った施設で来日したアーチストが滞在中に区内の工芸工房で学んだことをそれぞれの感性で創った作品を発表展示するそうです。日英逐次通訳付きのトーク・イベント、クリエーターによるプレゼンテーションなどが予定されている。 ご興味のある方は是非覗いてみてはいかがでしょうか。 トーキョーワンダーサイト

      1
      3
      テーマ:
  • 08 Mar
    • ギャラリー展示

      当事務局のある大東印刷工業にかねてより建築中だった新第二工場が完成し3月3日に竣工式がありました。 行事の模様は母体のHPでご覧いただくとして こちらではマーチングとしてのトピックをお伝えします。 三年間で描き上げた80点弱に及ぶ原画作品を新工場の内階段の壁に展示出来ることになり、竣工式に先立ち無事設置いたしました。 これだけ揃うとさすがに見応えがあります。 しかし残念なのは照明等ギャラリーのようにはいかないこと(暗い) 関係者のみしか見れないこと(残念) そのあたり今後の課題として考えていかなくてはいけませんが、まずは嬉しいニュースです。 ありがとうございます。 まだ何点か設置が残っていますが、キャプション作らなきゃ~

      テーマ:
  • 09 Feb
    • 魔方陣スーパーカーミュージアム

      栃木県栃木市にあります 「魔方陣スーパーカーミュージアム」 に行ってきました! 1928年建造のドイツ式建築「旧栃木駅舎」 これがミュージアムの外観です。 わたらせ渓谷鉄道を走っていた「お座敷列車」を 再活用した喫茶スペース「CAFE魔方陣」 展示スペース「スーパーカードーム」 僕の憧れ 僕の恋人 スーパーカー この歌詞でピンときたあなたは スーパーカー世代ですね~ 素晴らしい名車達が展示してありました。 感動モノでした 野外駐車場の横に 栃木市ゆかりの作家山本有三先生の 文学碑があります。 山本有三著「路傍の石」に 登場する「吾一の鉄橋」を再現したものもあります。魔方陣スーパーカーミュージアム スーパーカー世代ならば是非オススメです

      1
      1
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 雪です。

      今日の東京は久しぶりの雪です。 朝から交通機関も乱れっぱなしです。 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 新年のご挨拶も遅れまして申し訳ありません。 すみだ城東マーチング委員会 今年もがんばっていきますので よろしくお願いします。

      テーマ:
  • 06 Nov
    • 2016カレンダー展

      今年も開催致します年末恒例カレンダー展 ソラマチ5F すみだ まち処イベント会場にて 開催日時11月27日(金)~12月2日(水) 10:00~19:00 すみだ まち処イベント メディアユニバーサルデザイン(MUD)の考えに基づいて作られたカレンダー始め地元の風景をイラストにしたカレンダー、絵はがきなど出品いたします。 今回はプラケース入りはがきサイズの卓上タイプ12枚つづり 一部500円(税込み) 安っ!! 限定200部です。 おまけと言っては何ですが印刷工業組合のカレンダー A2サイズぺら、こちらは無料です~ おいてけ堀~~じゃなかった、 もってけ~堀 太っ腹ですね~。 昨年の会場模様です。 みなさまのお越しをお待ちしております。

      2
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 江戸の薬食い!

      お薬のことかと思いきや今回もお鍋のお話(笑) 江戸の時代は仏教の関係でしょうか四つ足動物の肉食はご法度だったようです。 しかしそれはあくまでも表向きで猪の肉は冷え性や疲労回復に効果があり 「山くじら」「薬食い」などと称され密かに食べられていたそうだ。 両国にある Normal 0 0 1 3 18 1 1 22 11.1539 0 10 pt 0 2 $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚ 享保3年(1718)創業の猪鍋料理の老舗「ももんじや」 ももんじとは百獣のこと。 深紅色した赤身と白い脂身が特徴で別名牡丹鍋ともいわれ 良く煮込んだ猪のバラ肉は味がよく染み込み滋味深く絶品と評判! 看板メニューは味噌仕立てのすき焼き風で ワインを豊富に取り揃えている。 他にも鹿や熊などの獣肉を使った料理もあり 両国へ行ったら是非体験したお店です。 猪のオブジェが目印のももんじや 道路沿いの壁には剥製にされた猪がぶら下がっていて ちょっとびっくり! でもわかりやすいですね

      5
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 先義後利と薄利多売

      ソラマチ5F「まち処」に恒例の絵はがき納品に行ってきました。 今回2ヶ月分でなんと400枚、月平均200枚購入していただいたことになる。 ほんとうにありがたいことです。 正直驚きました 謝々~~~ すぐお隣では切り子グラスの実演販売もあり しばしグラスを削る職人さんの手元に見入ってしまいました。 手に持ってみましたが重厚な手応えと安定感、満足感は格別ですね。 綺麗でしょ! 今日はお天気のせいか平日の2時だというのにいつもより人が多く 展望台へ向かうエレベーターも団体客でかなりの賑わいでした。 人ごみの中これを見ると何故かホッとしてしまいますね(笑)

      1
      7
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 両国といえばやはりこれ!

      両国国技館をかかえた相撲の街、JR両国駅周辺には実に多くのちゃんこ鍋のお店が軒を連ねている。 中でも「ちゃんこ川崎」は昭和12年に元力士・横手山が創業した老舗である。 先代から引き継がれる鶏ガラで丁寧に出汁をとった「ソップ炊き」と 呼ばれる鶏ちゃんこが人気 で 鍋の味に相性の良い樽酒も提供されるという。 丁寧な仕事ぶりが見えるカウンター席で大将の話に耳を傾け、 鍋をつつきながら樽酒をたしなむなじみのゲストも多いとか 。      木々に囲まれた古民家風一軒家 の佇まいにも風情があり 是非予約して行くことをお勧めする。 近くには江戸東京博物館などもあるので、これからの時季 要注目スポットです。    両国鍋スポット  

      1
      3
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 鬼平・五鉄・江戸おもかげの「軍鶏鍋」

      取材にかこつけてついにいってまいりました。   池波正太郎さんの小説「鬼平犯科帳」に登場する軍鶏鍋屋のモデルになったお店 かど家。  初代の弥八が三河からやってきてこの角地に文久2年創業と言いますから実に150年以上に渡り江戸っ子の舌を唸らせてきた。 看板メニューは正太郎さんもこよなく愛した八丁味噌仕立ての「しゃも鍋」 お昼営業していた頃には何度か利用していたが夜は初体験、 予約メニューは味がお味噌か水炊きを選び、前菜二品か三品付きのかを選べる。 本日は前菜二品付きの味噌鍋コースにしてみた。 左上から「鶏の酒蒸し梅肉ソース添え」 梅肉の爽やかさがお口に広がりこれから出て来るお料理に期待を感じさせます。 その右が「ショウガ風味の鶏スープ」滋味溢れるお味です。 以上がお通し、こりゃ最初から緊張しますね~~(笑) 右上が一品目「ネギ塩のもも肉ロースト」 低温調理してあるのでしょうか、お肉がとても柔らかく旨味が凝縮して塩味が合いますね。今回は運転のためお酒は抜きでしたが右下にあるのは切り子グラスですね。 二品目「ネギとつくね串」中がジューシーでコリコリ、外はカリッと香ばしい。 この後に鍋の登場です。 ちなみに今回通されたお部屋がここ、雰囲気良いでしょ! 六代目の女将によると岡崎のある老舗味噌屋から取り寄せられる八丁味噌にある物を 加え練り込み更に寝かせたものを使用とのこと。その色は真っ黒に近い。 そのあるものとは企業秘密で教えてもらえませんでした(笑) 左が鶏脂を鍋にぬった後ワリシタを入れて八丁味噌を加えたところ。 お鍋はこうして仲居さんが目の前で作り、そして取り分けていただきます。 かの池波正太郎さんがお気に入りのお部屋がここ 掘りごたつになっています。 勿論空いていれば予約も可です。 下は風情ある中庭です。 〆のひもかわうどん、これが薄くツルツルとのどごし抜群でした。 絵はがきと以前試作したランチョンマットをプレゼントしたら 女将さんから嬉しいラフランスのシャーベットの差し入れが。 お茶も美味しい! 最後に残ったお出汁をお持ち帰りにとお心使いまで 今回はマーチング委員会が来月発行する全国鍋特集タブロイド誌の取材でした。 決して安くはないですが次回はゆっくりと訪問したい。物語中鬼平がここを密偵たちとの寄り合いの場所に使って 夜な夜な鍋をつつき酒を酌み交わしていたんだな~ なんてお江戸の情緒に浸りながら・・・みなさまも一度いかがでしょうか。 かど家も含めた鍋情報はこちらから!両国近辺のスポット

      3
      テーマ:
  • 07 Aug
    • 大江戸クルーズ6

      江東区の運河を出て一路東京ゲートブリッジに向かいます。 カモメや水鳥がいて海は良いな~~ と、言ってるまにやってきました。 東京ゲートブリッジ このアングルは新鮮ですね!恐竜に見えませんか?(笑) こんなのも、まるで動物園 キリンさんに見えます~ お台場を通り過ぎレインボーブリッジへ 水中翼船! 船は子供心をくすぐります! 中型の客船 隅田川クルーズの水上バス 松本零士デザインのヒミコでしょうか。 レインボーブリッジです~ この上を車が走ってるんだ~と下から想像するのもまた面白い! さあ~この後は最後隅田川を遡上?していきます。

      3
      4
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 大江戸クルーズが動画になりました!

      今年の鈴鹿8耐はヤマハの19年ぶりの勝利で幕を閉じました。 セーフティカーが6回もコースに入り波乱のレース展開でした。 序盤の中須賀選手のライディングは バリバリ伝説の秀吉のような感じでしたね。 スリップに付きエンジンの負担を少なくして燃費も稼ぐ。 そんな感じに見えましたが....。 YZF-R1は新型になっても燃費が改善されていないと言うのは どうやら違っていたようですネ。吉川監督! また来年も素晴らしいドラマを見せてもらいたいです。 さてここで告知であります。 当ブログで大好評の「大江戸クルーズ」の 動画バージョンができました。 みなさん是非ご覧ください 大江戸クルーズ 前編 (クリックするとYouTubeへとびます。)

      2
      テーマ:
  • 23 Jul
    • 2分19秒956

      ふたたびバイクネタです。(苦笑) 今年も鈴鹿8時間耐久がやってきましたよ~!! 今年はケーシーストーナーやmotoGPの現役ライダー達も エントリーして、テスト走行の時から かなり盛り上がっているようです。 出走台数もここ10年間最大だそうで 予選から激しいバトルが予想されます。 ひょっとして2分5秒台あたりが出たりして....。 自分の中で8耐のベストレースはズバリ1985年ですね。 (もう30年前かぁ.......。歴史を感じるなぁ.....。) あのキング・ケニーロバーツが鈴鹿を走る! もうこれだけでセンセーショナルでした。 初めての鈴鹿、初めての耐久レース、初めてのF1マシン。 いったいどんな走りを見せてくれるのか? あの時は土曜日の予選から現地にへばりつていまして 目の前をケニー、平、ガードナー、八代、 当時のトップライダー達が走っていました。 ケニーロバーツ/平忠彦組のFZR750 水冷4ストローク5バルブ、前傾45度ジェネシスエンジンアルミデルタボックス、モノクロスサスF.A.I.S(フレッシュエアーインテークシステム)など 当時のヤマハの技術の粋を集めたマシンでした。 金曜日の予選でホンダRVF750に乗るワインガードナーが2分20秒799のタイムを叩き出しました。その時ヤマハのケニー/平のTECH21チームは2分22秒台でした。やはりRVF750+ガードナーは速い、ケニーも詰めたとしても2分21秒台位までじゃないのか....。そんな感じを受けた金曜日の予選でした。そして土曜日。4時間耐久がチームハニービーが優勝しそのあとの8耐の公式予選。ワインガードナーは前日のタイムで満足したのか土曜日の予選はキャンセルしてました。(ちなみにペアを組んでいた徳野選手は走ってました。) ピットインを繰り返しながらセッティングを詰めて行くヤマハTECH21チーム。そして遂に....!ケニーがやってくれました!スーパーラップ!その時のタイムが2分19秒956なのです。このタイムは自分の想像を遥かに超えるタイムでした。あの時の興奮と驚きは今でも忘れられない思い出となっています。このTECH21チームのレース結果もまた劇的なものでした...。この後、平選手が優勝するまで鈴鹿に毎年行ったのは 言うまでもありません。(笑) 今年の鈴鹿も、あの時のように 劇的なドラマが待っているのでしょうね。

      1
      テーマ:
    • 大江戸クルーズ5

      荒川を右折したら葛西橋~清砂大橋をくぐり抜け荒川河口橋手前を右折、夢の島~江東区の運河目指します。 その手前の荒川沿い旧葛西橋あたりにスケッチにおあつらえ向きのポイントがあるので過日描いてみました。 旧葛西橋の船着き桟橋 今にも崩れそうな桟橋、中々良い雰囲気でしょ(笑) 砂町運河に入り左手に夢の島マリーナを眺めながら右折、 曙北運河に入ります。 曙北運河に入り直ぐ左折すると 汐見運河です。 そして圧巻がこのクレーンのような構造物。 まるで運河にそそり立つ恐竜のようです。 こういった構造物には何故か痺れますね! JRの高架が見えてきました。 さらには特徴的な形のしおかぜ橋が目の前に。 かもめと読むのでしょうか 特徴的な名前の蛤橋 蛤橋をくぐったところ いくつか橋をくぐり抜けたらあさなぎ橋を左折、 今度は豊洲運河に入ります。 この辺りは2020年の東京オリンピック各会場になる場所ですね~ もう迷路のようでわけがわからなくなります。(汗) 辰巳橋をくぐると辰巳運河です。 さあここまで来ますと東京湾が目の前! 一路東京ゲートブリッジを目指します。 長かったクルーズもいよいよ後半です、フ~

      2
      テーマ:
  • 14 Jul
    • フロントフォーク

      久しぶりのバイクネタです。(笑) 先日愛機のGSXR400R(GK76A)通称ジスペケの フロントフォークをオーバーホールをしてもらいました。 このバイクとはもう15年以上の付き合いになりますが まだまだ15000rpmまで回りますよ~! もうおっさんには速すぎですねぇ。 フォークオイルを交換してリフレッシュすると フォークの動きが違います!仕事してますって感じです! そういえば... フロントフォークでいろいろ思い出したのですが レーサーレプリカが人気だった頃 各メーカーでも、フレームに独自なネーミングが あったことを以前書きましたが、 フロントフォークにもありましたね。 ホンダは「TRAC」、ヤマハは「バリアブルダンパー」、 カワサキは「AVDS」、スズキは「ANDF」 バリアブル以外はアンチノーズダイブ系だったと 記憶しています。このメカニズムはフロントブレーキを 掛けるとフロントが沈みますよね。この沈み込むのを防ぎ ライダーの姿勢制御を少なくするのが目的だったそうです。 ちなみにスズキの「ANDF」は開発エンジニアの方が 動物の犬が止まる時に、前足をピーンと立たせて 止まるのを見て「これだっ!」と考えついたそうです。 80年代のバイク達はこういった機能(デバイス)も いわゆるひとつの売りでしたね。

      5
      2
      テーマ:
  • 13 Jul
    • ホームページの更新

      ギャラリーコーナーを追加しました。 今までの絵が全部ご覧になれます。 すみだ城東マーチング委員会HP これから暑い日が続きますね みなさまどうぞお身体ご自愛ください。

      1
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 「粋」に楽しもう隅田川花火大会 Ⅱ

      昨日に続き花火のお話~~~ 梅雨明けが待ち遠しいけど とりあえず晴れましたね 昨年描いた打ち上げ第二会場の模様 屋形舟からのんびり見るのも中々オツですが・・・ かなり前から予約で埋まるるそうですよ。 江戸時代には吾妻橋より下流は大川とも呼ばれていた隅田川。 当時は両国が大変に栄えていたようで、両国花火大会だったのですね。 東都両国ばし夏景色 橋本貞秀 安政6年(1859)江戸東京博物館蔵 東日本橋側から両国を見たところですが、大胆な俯瞰構図に度肝を抜かれます。 絵として誇張しているとは言え凄い活気が伝わりますね。 両国橋納涼花火 北斎「北斎美術館」所蔵(開館準備中) 若かりし頃の北斎の作品。 大川(隅田川)を横切る両国橋の大胆な配置、構図に引き込まれます。 活気溢れる見物人は今も変わりませんが 時代を感じるゆったりとした 夕涼みの風情が伝わります。 両国大花火 広重 線香花火のような打ち上げがかえって風情を感じます。 それにしてもお姉さん方の雰囲気が良い事~~ 指先にまで気持が表れていますね! 昔はこんなにも「粋」に楽しんでいたんだ~~

      2
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 雅と粋にはまろう隅田川花火大会

      今年もあと二週間後に迫ってきました 2015年 隅田川花火大会 梅雨も明けてカラッとお天気を期待しましょう! 2012年にイベントTシャツ用に描いた絵 AR技術を駆使して期間限定ながら花火が打ち上がる 中々面白いコンテンツでした。 開業当時からスカイツリーには二つの基本色、 水色のライティング「粋」とこの紫の「雅」があります。 共に江戸を代表する色という選考基準のようです。 探したら「粋」バージョンも出て来たので追加しておきます。 スカイツリー「粋」バージョン 別枠でツリーのみ描いたものを フォトショップで差し替えました。 はっきり言って花火の水彩画は難易度が高い(汗) まぁそれはともかく 今年の夏は粋にはまってみたいものです!

      2
      テーマ:
  • 30 Jun
    • 第22回 東京国際ブックフェア

      マーチング委員会は7/1(水)~7/4(土)開催されます 第22回 東京国際ブックフェアに出展いたします。 http://www.bookfair.jp/ 今回は全国の祭りに関する情報満載のタブロイド版のフリーペーパー「絵旅injapan」を 無料配布します。楽しみにお越しください。みなさまのお越しをお待ちしております。

      2
      テーマ:
  • 29 Jun
    • 勝海舟とすみだ

      幼少時より剣術を習い、やがてかのペリー来航時には的確な 意見書を提出して幕閣に認められ長崎海軍伝習所の教頭となる。幕臣でありながら広い視野を持ち、 後に坂本竜馬、西郷隆盛らを開眼させた。 「男児世に処する、ただ誠心誠意をもって現在に応ずるだけのこと。 あてにもならない後世の歴史が、狂と言おうが、賊と言おうが、 そんな事は構うものか。」 男子は、道を得たら自分の心に忠実に、誠心誠意を尽くして 生きなければならない。と 明治35年刊行の「氷川清話」で名言を残しています。 他にも、「事を成し遂げる者は愚直でなければならぬ。 才走ってはうまくいかない。」 事の大きさはあまり関係なく、必要なのは成し遂げるという。 名言ですね。 「大事をなすには寿命が長くなくてはいけないよ。」 攘夷派・佐幕派などの対立で立ち上がった志士たちに向けての 言葉だったのでしょうか。志を高く持っているにも関わらず、武士の「潔く死するのも」 という美学に反論していますが既成の概念にとらわれないところが、 勝海舟らしいところです。 本所に生まれすみだで育った生誕180年を記念して 2003年に墨田区役所の脇に建てられた像。 JR総武線「隅田川橋梁」 船は東京都観光汽船所有の水上バス「海舟」 橋の上から眺めると水面からの匂い、 カモメの鳴き声、青空が気持良いですよ! 吾妻橋東岸から望む浅草界隈 トリコロールカラーの「龍馬」出で立ちがお仏蘭西していますね。 今度乗船してみたいと思います。 みなさんも晴れた日にいかがですか? 開放感溢れ気持が良い事請け合いです!

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。