すみだパークスタジオ

     すみだパークギャラリーささや

      東京都墨田区横川1-1-10 鈴木興産株式会社内)

Twitter始めました! http://twitter.com/#!/sumidapark
Facebookでも情報発信中! www.facebook.com/SPGsasaya

スタジオ情報は公式HPで http://www.sasaya-cafe.com/


幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕 幕

第8回 すみだストリートジャズフェスティバル

2017年819日(土)~20日(日)

@すみだパークスタジオ倉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぬいぐるみハンター

「くちびるぱんつ」

「愛はタンパク質で育ってる」

2017年96日(水)~10日(日)

@すみだパークスタジオ倉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オフィス300特別公演

「川を渡る夏」

2017年915日(金)~24日(日)

@すみだパークスタジオ倉




  • 12 Apr
    • キンバイコウダン!

        キンバイとは講談師の宝井琴梅さんのことです。   琴梅さんは昭和16年の墨田区生まれで、 25歳のときに十二代目田辺南鶴師に入門して以来、 講談師として50年以上の芸歴を持つ大ベテランです。   講談の世界を多くの人に知ってもらおうと、 琴梅さんは、講談にジャズ音楽やシンセサイザーを取り入れたり、 西洋の古典に挑戦したりと、新しい講談の世界にも取り組んでいます。   そうした普段とはちょっと趣向を凝らした講談をかけるときに 琴梅さんは“キンバイコウダン”と銘打って公演を行います。   昨日、すみだパークスタジオ倉でこのキンバイコウダンが行われました。 この夜の演目は西遊記から「芭蕉扇」と長谷川伸の「夜もすがら検校」。   芭蕉扇では琴梅さんみずから孫悟空の衣装を身にまとい登場。 孫悟空さながらに身振り手振りを交えて西遊記の冒険譚を語ります。 照明や音響の演出も素晴らしく自然と物語の世界に入り込んでいきます。     芭蕉扇が終わったところで15分ほどの中入。 パークカフェには琴梅さんのライブ写真などが展示されていて、 ホールでは琴梅さんとお客さんでテーブルを囲み、和気藹々と茶菓子を つまみながら談笑する姿が見られました。     後半戦の夜もすがら検校では、普段の講談の姿に戻り、 旅の途中、騙されて苦労する検校とそれを助ける若者の人情話をじっくり聞かせてくれます。 語りひとつで泣いて笑って驚いて、講談の世界に引き込まれました。     ご好評につき、次回公演が決定しています。 公演日は7月31日(月)。演目はなんと 「レ・ミゼラブル」より『銀の燭台』と 「中山安兵衛 高田馬場 十八人斬り」です。 お楽しみに!!  

      テーマ:
  • 01 Mar
    • 地下空港ナイト

        明日からすみだパークスタジオ倉で ぴあ株式会社 + 舞台芸術集団地下空港の共同公演「サファリング・ザ・ナイト」が始まります。   当劇場では初の移動参加型演劇で構内のアチラこちらを巡ります。 会場はすみだパークスタジオ倉とすみだパークギャラリーの2カ所。   スマホで専用アプリをダウンロードしてSF演劇の世界に入っていく実験的な公演で、 劇場もギャラリーも倉庫も、さらにはスカイツリーも地下空港ワールドに染まります。   観劇中、劇場を離れて構内を移動するシーンもありますので暖かくしてお出かけください。 すみだパークスタジオ最初で最後?の移動参加型公演が見られるのは3月12日(日)まで!!   【出演者】 原嶋元久 山下聖菜 逢沢凛 野田孝之輔 荒木秀行 林貴子(演劇集団キャラメルボックス) 竹岡常吉 鎹さやか 大塚由祈子 青山光太 今泉玲奈 大和田あずさ 小澤翔太 梶泰三 勝又絢子 キベハルカ 兒島利弥 小谷友吾 関根翔太(演劇集団キャラメルボックス) 徳永翔太 中尾綺夏 奈良原大秦 長嶺一生 中村ことえ(空間製作者) 浜口奈菜 林有実 平山裕子 水澤綾太 宮島はるか 山内貴人 渡部真央   【スタッフ】 脚本・演出:伊藤靖朗 技術協力:浅井宣通(WOW) アプリ開発:塚本裕文 音楽:石田多朗 音響:今村秀隆 鳥井香奈子 美術:角田知穂 照明:森規幸(balance.inc.DESIGN) 衣装:摩耶 小道具:加賀谷静 武松志保 演出助手:木村孔三 ドラマツルグ:加藤千夏 テクニカルアソシエイト:奥村周也 舞台監督:西廣奏 宣伝美術:武田英志(hooop) 宣伝ヘアメイク:中村愛海 宣伝写真:岡田雷平 制作助手:樫村有紀   【公演日程】 3月2日(木)/19:00 3月3日(金)/19:00 3月4日(土)/18:00 3月5日(日)/18:00 3月6日(月)/19:00 3月7日(火 )/19:00 3月8日(水) /19:00 3月9日(木) /19:00 3月10日(金)/19:00 3月11日(土)/18:00 3月12日(日)/18:00   ※着席ではなく、上演中、観客も各会場を移動して観劇するパフォーマンスとなります。お一人での歩行や階段の昇降などが困難なお客様はご参加が難しい場合がございますので予めご了承下さい。車椅子のお客様は、必ず事前にお問い合わせ先までご連絡下さい。   【チケット】 ○オベロンゲート 特典付プレミア=7,800円 通常=5,500円 ○タイタニアゲート 特典付プレミア=7,800円 通常=5,500円 ※特典付のチケットは、公演当日に特典とお引き換え下さい   「オベロンゲート」は「すみだパークスタジオ倉」に集合   「タイタニアゲート」は「SASAYAギャラリー」に集合となります   【お問い合わせ】 チケットぴあインフォメーション ℡0570-02-9111 地下空港公式サイト http://www.uga-web.com/  

      1
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 山の手事情社「オイディプス @ Tokyo」

        公演のお知らせです。   すみだパークスタジオ倉にて 本日より劇団山の手事情社公演 「オイディプス @ Tokyo」が始まります。   劇場へのアクセスは JR・地下鉄半蔵門線「錦糸町」駅から徒歩15分、 地下鉄都営浅草線「本所吾妻橋」駅から徒歩12分、 都営浅草線・京成線「押上」駅より徒歩15分、 東武伊勢崎線「とうきょうスカイツリー」駅より徒歩12分です。 少し歩く距離にありますのでお早めにお越しください。   【出演者】 越谷真美 安部みはる 谷洋介 中川佐織 鯉渕翼 名越未央 高坂祥平 武藤知佳 高橋真理 鹿沼玲奈 佐々木啓 松永明子 栗田直輝 関口優美   【スタッフ】 構成・演出:安田雅弘 原作:ソフォクレス 照明・舞台美術:関口裕二(balance,inc.DESIGN) 音響:斎見浩平 衣裳:綾 舞台監督:本 弘 宣伝美術:福島治・阿部至 演出助手:小笠原くみこ・河合達也 制作:福冨はつみ   【公演日程】 2月23日(木)/19:30 2月24日(金)/14:00★ 19:30 2月25日(土)/14:00 19:30 2月26日(日)/14:00   【チケット】 一般=3,800円 平日マチネ(★印の回)=3,200円 大学・専門学生(要学生証)=3,000円 高校生以下(要学生証)=1,000円 ペア(同じ回の観劇・前売のみ)=7,000円 ※前売料金は各回前日21:00までの取り扱い ※各種割引券は枚数限定   【お問い合わせ】 有限会社アップタウンプロダクション・劇団山の手事情社 TEL03-6410-9056/メール:info@yamanote-j.org <劇団山の手事情社最新情報> Twitter:@yamanotejijosha Facebook:www.facebook.com/yamanotejijosha    

      テーマ:
  • 15 Feb
    • ラブラブラブ20

        昨日から、すみだパークスタジオ構内、そして墨田区横川周辺では、厳しい寒さにも負けず 短パン、ラガーシャツの若者達が走りながら「らぁぶ らぁぶ!」と叫ぶ声が聞こえてきます。   ラグビー部のランニングではありません。 昨日、初日を迎えた劇団扉座研究所の卒業公演「ラブラブラブ」の公演直前に 研究生たちが行う恒例行事で、まるで学校の部活動のような熱いパフォーマンス。 オールブラックスが試合前に踊る「HAKA」みたいなもので、闘いの雄叫びです。   昼も夜も関係なく公演ごとに毎回行っています。 たまに構内を歩いていると出くわすことがあるのですが、 トレーニングでも観客がいるわけでもないのに真剣に声を上げながら走る姿を見ると 今年もこの季節がやってきたかと、春の訪れを感じなぜか明るい気分になります。 すみだパークスタジオの春の風物詩です   「ラブラブラブ」はなんと今年で20回目を迎えるそうです。   内容は演劇の古典をベースにして、その名の通り研究生たちの恋愛体験を もとに作られたオムニバスで、歌、ダンス、タップなどの見どころもタップリです。   “ONE FOR ALL ALL FOR ONE” 見終わった後にそんな言葉が浮かんでくる舞台。   公演は2月19日(日)まで。 晴れた日はスカイツリーがきれいですよ。 「らぁぶ らぁぶ!」な舞台をお見逃しなく!!  

      1
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 2/12(日)インド音楽&料理を楽しむささやライブ

        好評につき再演が決まりました!   今度の日曜日2/12(日)、ささやカフェにて シタール奏者・ヨシダダイキチさんのライブを行います。   じつはこのライブただのライブではないのです。 なんと、カレー&スパイスの伝道師・渡辺玲さんとコラボしていて、 渡辺さん監修のインド料理を味わいながらライブを楽しめるという インドの音楽&料理が好きな人にはうってつけのライブなんです。   前回はヨシダダイキチさんと世界的なタブラ奏者・アルナングシュ・チョウドリィさん、 革新的にタブラの世界を開拓するきゅうりさんのトリオでライブを行いました。 ささやカフェでは初めてのライブでしたが、これがチョーカッコよかったです! こんな感じでした。       そして今回は タブラのきゅうりさん アラブのタブラともいわれるダブラッカのTAKSEEMAさん(Arbaa Tabbaliin) 中近東の打楽器フレークドラムのHAMA 濱元智行さん(滞空時間)が参加。 インドとアラブが融合したオリエンタルでカッコいいサウンドが楽しめそうです!!   もちろん料理も気合入っていますよ~ メインは北インドの料理を中心としたプレートディナー(白ワイン又はびわの葉茶つき)。 さらに、ベジタブルサモサやファラフェル、オーガニックビールやミント&コリアンダーリーフの香り爽やかなモヒートなども販売するそうです。もちろん全メニューヴィーガンです。 本格的なインド料理を、しかもヴィーガンで楽しめるお店はなかなかありません。   インド+アラブなライブと料理をたっぷり堪能できるささやライブ。 皆さまのお越しを心よりお待ちしております。   【日 時】2/12(日) 17:00 open / 18:00 live start 【会 場】SASAYA CAFE ○○○ahttp://www.sasaya-cafe.com/ ○○○a東京都墨田区横川1-1-10 【出 演】ヨシダダイキチ (シタール) ○○○きゅうり (タブラ) ○○○TAKSEEMA(ダラブッカ)from Arbaa Tabbaliin ○○○HAMA 濱元智行 (フレームドラム、レク) from 滞空時間 【料 理】渡辺玲 & SASAYA CAFE 【料 金】5,000円     *美味しいヴィーガン料理と1ドリンク付き。     *料金の事前振込みをお願いしています。詳細は予約を頂いた際ご案内いたします。 【予約・問い合わせ】 E-mail○○○あanew.raga.acoustics@gmail.com 詳しくはコチラへ http://www.webdice.jp/event/detail/17937/ ○○○○○○○https://www.facebook.com/events/375751886113184/

      テーマ:
  • 01 Dec
    • 劇団BRATS公演情報

       公演情報です。 本日より、すみだパークスタジオ倉にて劇団BRATS公演「戦闘改造学園Z」が始まります。 【出演者】人見早苗、熊倉功、西園みすず、岩崎祐也、関根アヤノ、北出浩二、伊藤教人、南誉士広、井関友香、カワモト文明、小山圭太、下尾浩章、キャッチャー中澤、丸山貢治、横田遼、工藤翔馬、金丸昇平、武将、吉崎直人、安田桃太郎、羽村英ほか 【スタッフ】脚本:オカモト國ヒコ演出:安田桃太郎 【公演日程】12月1日(木) 15:00(割) 19:0012月2日(金) 15:00(割) 19:0012月3日(土) 15:00 19:0012月4日(日) 12:30 16:30(割)=平日昼割 【チケット】前売:4,200円 当日:4,600円 ※全席自由 劇団BRATShttp://brats4649.com/ 

      1
      テーマ:
  • 30 Nov
    • ただ今、建設中です!!

       建築関係トントントン♪♪♪ 皆さま、こんにちは。最近、すみだパークスタジオに演劇の稽古や公演等で来た方はお気づきかもしれませんが、ただ今、構内南側の一区画で、新しい建物の建設工事が行われています。 工事は今年の5月にスタートし、現在は、基礎部分の配筋(鉄筋を配置する工事)やコンクリの打設が終わり、これから建物の姿が少しずつ組み上げられていく段階に入ります。  施工は、墨田区に本社を置く建設会社・岡建工事。創業は大正12年。墨田区を中心に関東一円で活動していて、地元では「オカケンさん」と呼ばれて親しまれています。 建物は、来年の夏から秋ごろに完成の予定で、開業後は、倉庫や演劇用のリハーサルスタジオ、フットサル場等に使われます。スタジオの仕様など、詳細が決まりましたらまたお知らせいたします。 スタジオ情報カンカンカン♪♪♪ 今後ともよろしくお願いいたします。

      テーマ:
  • 12 Oct
    • スペシャル・インドライブ in ささやカフェ

       今週末、10/15(土)は、ささやカフェでスペシャルなインドライブを開催します!!インドライブのスペシャル版です(くどい!!)。 というのも、世界的に活躍するタブラ奏者「チョーさん」ことアルナングシュ・チョウドリイ氏が来日し、シタール奏者のヨシダダイキチさん、チョーさんの弟子きゅうりさんとライブをやるんです。 これだけでも十分にスペシャルなんですが、今回はさらにカレー&スパイス伝道師の渡辺玲さんとささやカフェがコラボ。ライブ後にヴィーガンインド料理も楽しめちゃうというスペシャルな企画です インドの世界的タブラ奏者とインドを愛する日本人ミュージシャン、そして料理人が生み出す素晴らしい音楽と料理をお楽しみください。皆さまのご来場をお待ちしております チケットのお申し込みはコチラへ。http://tablatablatabla.wix.com/japantour ○ささやカフェ・スペシャルインドライブ日 時 : 2016年10月15日(土)/17:00(開場) 18:00(開演)開 場 : ささやカフェ(墨田区横川1-1-10)チケット: 5,000円  

      1
      テーマ:
  • 07 Oct
    • 体育の日に「おすもう」を知ろう!!

       葛飾北斎といえば、すみだが生んだ世界の浮世絵師。このウェブサイトのデザインになっている迫力ある波の絵も北斎の描いた有名な作品のひとつ「神奈川 沖浪裏」です。 その葛飾北斎をテーマにした美術館「すみだ北斎美術館」が11月22日にオープンします。開館に合わせて9~11月の2カ月間、すみだでは「隅田川 森羅万象 墨に夢」と題して、墨田区内の各所でさまざまなイベントが行われています。 詳細はコチラ → http://sumiyume.jp/ その一環としてすみだパークギャラリーささやでは10月10日(月・祝)、親子向けのイベント『みんなで知ろう「おすもう」の世界』を開催します。  元・敷島の浦風親方が、相撲甚句をはじめTV中継では知ることができない日本の国技である「相撲」の世界を楽しく、分かりやすく解説してくれます。 浦風親方は日本相撲協会の審判員をする一方、執筆活動、DJ、ボーカリストとしても活躍しています。 浦風親方のトークライブのほかにも盛りだくさんの内容。・相撲甚句の実演(「あ~どすこい」と合いの手を入れます)・相撲体操(四股、鉄砲、すり足等の相撲の動作を手本にした体操です)・現役力士による相撲体験(陸奥部屋の現役力士が参加します!!) 「体育の日」に笑って、歌って、体操して「おすもう」の世界に触れてみませんか。会場はささやカフェの隣りすみだパークギャラリーささやです。 ○みんなで知ろう!「おすもう」の世界○日 時:2016年10月10日(月・祝) 開場:14:30~ 開演15:00~○料 金:おとな1,000円 子ども(小学生以下)500円○会 場:すみだパークギャラリーささや チケット等の詳細はコチラ↓http://peatix.com/event/187346  

      テーマ:
  • 06 Oct
    • 空気ノ機械ノ尾ッポ「ドン」公演情報

       公演のお知らせです。 本日より、すみだパークスタジオ倉にて空気ノ機械ノ尾ッポ「ドン」の公演が始まります。 倉での公演は今回で2度目になります。前回は、劇場ををところ狭しと駆け回るはじけた公演でした。今回はどんな舞台を見せてくれるのでしょうか。 どんな?「ドン」だ~!!…… 皆さまのご来場をお待ちしております!!   私の頭の中、「見て見たい」と良く言われるだからドンとみせてみようもう臆さなくてもいいじゃないスカだ、ジャズだ、ブルースだ、ロックだ!いいでしょ、こういうの。ずっと好き勝手やってきたんだから。空気ノ機械ノ尾ッポの「これが全て」。どうぞお楽しみに!!! 【出演者】原寿彦 松川晃子 高橋清彦 圓札あかり 大浦孝明 大数みほ 河村友美 今愛美 榊アユコ(劇団MAHOROBA+α) 斉藤真由美(劇団M.M.C) 古澤寛子(劇団PUSH) 宮路央 吉田一義(smokers) 【スタッフ】作・演出:クウキノキカイ 照明:片瀬雅彦 音響:前田真宏 井手口智人 【公演日程】10月6日(木)/19:3010月7日(金)/19:3010月8日(土)/15:0010月9日(日)/15:00 【チケット】前売:3,000円(全席自由) 当日:3,200円中高生:2,000円キッズペアチケット(大人1名+子ども1名):3,000円(子ども2名以上の場合、1名500円)※子ども=小学生以下 【お問い合わせ】http://kuukinokikai.com/ 

      テーマ:
  • 13 Sep
    • 「Sasaya Art Market」開催します!!

       職人さんやクリエイター、作家さんたちの手しごとが生み出す作品の素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいという思いから始まったささやギャラリーの「ささや市」。 今回から「Sasaya Art Market」と名称を変更して開催いたします。 「Sasaya Art Market」は、幅広いジャンルの手づくり品が集まるクラフトマーケットで、作家・作品とのふれあいやワークショップを通して「てしごと」の楽しさを伝えるイベントです。 友禅体験などのワークショップと、革製品、アクセサリー、布小物、ガラス製品などの区内外の選りすぐりの作家による手づくりの作品を展示販売いたします。 各ブースをまわりながら、職人、作家、クリエイターの皆さんと交流して、色とりどり、個性豊かな作品に触れてお気に入りの作品、掘り出し物を見つけてください。アナタの心をわしづかみにする、心を豊かにしてくれる逸品に出会えますように!!  10月1日(土)、2日(日)の2日間、すみだパークギャラリーささやにて。屋内イベントですので、雨天でも開催致します。入場無料 どなたでもお越し頂けます。 FBで出店者の紹介などしていますので是非ご覧ください~https://www.facebook.com/events/1796835563868845/ 【出店作家・工房一覧】 =展示販売=☆ATELIER PICOT (ステンドグラス工房)☆ATELIER YAUYAU (革もの作家)☆銀工房wanling (ジュエリー作家)☆Couverture (ベビーグッズ)☆ZIROCO (靴・製作 修理)☆nakagawa kumiko (金属アクセサリー)☆nicorico 林 理子 (陶芸作家)☆fabrica uka (ハンドプリント布作家)☆山こぼう (布小物)☆優卯-yuu- (革の雑貨と革の花)☆Leather Lab MEW(革バッグと革小物)☆hashimoto hitomi metal works 橋本瞳 (金属ジュエリー)☆matsurica 古川莉恵 (ガラス)☆深澤ユリコ (雑貨)☆源彩 永松彩子 (陶芸10/1のみ)io (ボタンアクセサリー)☆kouglof (キッチン雑貨)☆Bluepine (ブータン刺繍)☆nine (帽子とバッグ10/1のみ)ほか =ワークショップ=★加藤孝之 (友禅士)★硝子企画舎 (ガラス工房+ギャラリー)★江連判子. (判子10/2のみ)★marume<マルメ> (かばん職人)★堂地堂(紙)★宵湖舎(エコクラフト)

      1
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 「トライアングル -人生最後の日-」公演情報

       公演のお知らせです。次回の作品は、韓国で2008年から8年間、ロングラン公演している人気作品です。 Unstoppable Film PRODUCE「トライアングル -人生最期の日-」 2016年9月7日(水)~13日(火) 【あらすじ】舞台は地下倉庫。スペシャル・ダイの管理人・安楽死の元に現れた一人の自殺志望の女。管理人が様々なメニューを提案する中、もう一人の自殺志願者が現れる。3人が繰り広げる珍妙な会話から、事態は思わぬ方向へ向かっていく。観客をも巻き込み、老若男女誰もが楽しめる韓国の大学路で生まれたハチャメチャ創作ブラックコメディ。 【出演者】○Young Team管理人:布川隼汰 女:千代田唯 男:奥田圭悟○Middle Team管理人:静恵一 女:椙山さと美 男:初恋タロー○Old Team管理人:森田兼史 女:中川絵美 男:冨永竜 【スタッフ】 原作:イ・フングツ 韓国版制作者:イ・フンゼ(サンヒョンゼエンタテインメント) 照明:大塚之英(大塚組) 音響:㈲サウンドバスターズ 舞台監督・美術:赤坂有紀子 衣装:櫻井優子 宣伝美術:田久保宗稔(mt-w.design works) 当日運営:坂本健・中村悠里 キャスティング:田上明日香 制作:Unstoppable Film 制作協力:㈱VOICE ㈱OFFICE Megu 企画製作:Unstoppable Film 【公演日程】 9月7日(水) /19:30(Young)9月8日(木) /15:00(Middle) 19:30(Young)9月9日(金) /15:00(Middle) 19:30(Old)9月10日(土)/12:00(Young) 15:00(Old) 18:00(Middle)9月11日(日)/12:00(Old) 15:00(Middle) 18:00(Young)9月12日(月)/14:00(Middle) 18:00(Old)9月13日(火)/14:00(Young) 18:00(Old) 【チケット】前売:4,200円 当日:4,800円(日時指定:全席指定席) 【お問い合わせ】 ℡ 050-3747-7391(平日13時~22時まで受付)公式HP http://desperadeap1.wixsite.com/unstoppable-film2     

      テーマ:
  • 01 Sep
    • 「滞空時間」&Hei Tanaka ライブ!!

       インドネシアの楽器・ガムランと影絵を駆使して唯一無二のパフォーマンスを繰り広げる滞空時間。 そして 元・SAKEROCKのベーシスト兼作曲を担当していた田中馨さんを中心とした音楽ユニットHei Tanaka。 このサイコーなふた組のバンドを一度に見れるライブを先週末、すみだパークギャラリーささやで開催しました。 もともと水飴工場(その後倉庫に改装)だったこの建物は2012年にカフェ&ギャラリーとして生まれ変わりました。写真の左がささやカフェ、右がささやギャラリーです。   当日、ささやギャラリーの隣にあるささやカフェでは、、表参道にあるヴィーガンレストラン「8ablish」、すみだの伝統工芸・江戸切子硝子のカップで珈琲が飲める専門店「すみだ珈琲」、1935年創業の国産Tシャツ専門メーカー「久米繊維」、埼玉県小川町の無農薬栽培農園「高木農園」が出張販売。さらにDJのTOMMY RETURNTABLESさんがご機嫌なプレイで会場の雰囲気を盛り上げてくれました。オーガニックワイン片手にサンドイッチを食べながらカフェでくつろいだり、心地よい音楽に揺られてステージ前に陣取ったり、それぞれ思い思いに開演を待ちます。   いよいよ滞空時間のライブが始まると、月光のような薄明りがステージを照らします。   その横で、スクリーンには影絵が浮かび上がり、さまざまなキャラクターが出てきてパフォーマンスします。演奏したり、客に話しかけたり、グッズの販促したり…  ステージ上のメンバーたちも影絵に合わせて演奏しているようで今までに見たことのないような面白い影絵の世界を体験しました。幻想的な世界にお客さんも床に座ってじっくりと聞き入っています。 ステージが終わり、しばし準備休憩の後、Hei Tanakaの登場です。なんと、オープニングは影絵で演奏しながら登場してくれました!!   「静」の滞空時間から「動」のHei Tanakaへ。お客さんも今度はスタンディングでノリノリです。   滞空時間とHei Tanakaのツインライブで夏の終わりに最高のライブになりましたご来場の皆さま、ご来場いただきありがとうございました。 さて、10月15日(土)は、ささやカフェにてインドの民族楽器・タブラ、シタールのライブを行います。ささやカフェによるヴィーガンインド料理付のスペシャルライブです。詳しくは、後日ご紹介しますのでお楽しみに!!

      1
      テーマ:
  • 17 Aug
    • ささやカフェ プレゼンツ 夏の音楽ライブ!!

      台風一過で日差しがギラギラと照りつけています。 今日も暑くなりそうです。リオ五輪も熱いですね。 今朝、テレ東のスポーツ番組でタレントの照栄さんが 女子やり投の競技を前に実況中継をしていました。 照栄さんは元やり投の選手ということもありいつにも増して熱いです。 「海老原選手は自己ベストの63m80cmを超えないと決勝には進めないんです。  そういうわけで、海老原さんは63m80cmを超えないと決勝には行けません!」 女子やり投にかける照栄さんの暑い、いや熱い思いが伝わってきました。 そんな熱いリオ五輪とポケモンGOに沸く今年の夏。 8月最後の日曜日、スカイツリーのふもとにあるささやカフェで 夏の終わりにふさわしい音楽ライブイベントを開催します。 インドネシアの民族楽器ガムランと影絵によるパフォーマンスを行う滞空時間と ミュージシャン兼作曲家として多方面で活躍する田中馨さんを中心とした 不思議系バンド(田中さんHPより)Hei Tanakaによる音楽のイベントです。 会場は大横川親水公園沿にあるささやカフェです。 ここはもともと古い水飴工場だったところを倉庫に改装した建物で 2012年にヴィーガンのカフェとして生まれ変わりました。 広々として、天井が高い開放的な空間でほのぼの過ごせます。 当日、会場にはささやカフェと縁のあるショップも出店しています。 人気のインド料理やオーガニックワイン・ビールなどを片手に 過ぎゆく夏の戯れに、ささやかな夏のお祭りをお楽しみください。 「夏の終わり、スカイツリーの足元で」 - 出 演 - 影絵と音楽:滞空時間 音楽:Hei Tanaka DJ:Tommy Returntables 会 場:ささやカフェ 日 時:20126年8月28日(日) 開 場:LIVE会場Open 17:00~ 入 場:3,000円(大学生以上)           1,500円(小学生~高校生)           親子1組 4,000円(大人1人・子ども1人) 5歳以下は無料 ※カフェや屋台のみの利用は入場無料 ※LIVE会場への入場は有料となります こちら、イベントベージでは出演者、出店者にちなんだ情報を 随時アップしていきますのでときどきチェックして下さい。 https://www.facebook.com/events/1819817468246333/

      テーマ:
  • 24 May
    • 劇団め組「あしたのジョー」公演情報

      公演のお知らせです。 高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや画のボクシング漫画の名作「あしたのジョー」を 劇団め組が舞台化。 明日、すみだパークスタジオ倉で初日の幕を開けます。 原作の登場から、今年で48年。 漫画やアニメを見た人ならお馴染みのあの名セリフや名シーン、 矢吹丈や力石徹、丹下団平、白木葉子といったインパクトのある登場人物、 そして、何より多くのファンを惹きつけてやまない命がけで生きる人々の姿、 はたして舞台ではどんな風に甦るのでしょうか。楽しみです!! 公演は5月29日(日)まで、ぜひ楽しみにして見るべし!! 皆さまのご来場を心よりお待ちしております。 劇団め組 「あしたのジョー」 2016年5月25日(水)~29日(日) 【出演者】 矢吹丈:新宮乙矢 力石徹:藤原習作 白木葉子:相沢まき(ケイダッシュステージ) 丹下段平:渡辺城太郎 秋本一樹、野村貴浩、辻谷奈緒、菅原貴志、菊川浩二、土山壮也、清水祐美子、武田久美子 【スタッフ】 原作:高森朝雄・ちばてつや(講談社刊) 演出:与儀英一 脚本:合馬百香 アクションコーディネーター:相澤宏使 舞台美術:渡邉景子 照明:小沢淳(あかり組) 音響:浦崎貴(ワンダースリー)、舞台監督:比嘉正哉 衣装:東宝舞台 小道具:高津装飾美術㈱ 宣伝美術:矢吹かおり 宣伝写真:小瀬佳伸 宣伝ヘアメイク:河岡芳枝 宣伝コピー:植田佳代・植田詠子 制作:島津具子 プロデューサー:大澤智恵子・今井ベン 【公演日程】 5月25日(水)/19:00 5月26日(木)/19:00 5月27日(金)/14:00 19:00 5月28日(土)/13:00 17:00 5月29日(日)/13:00 17:00 【チケット】 全席指定 前売:5,000円 当日:5,500円 【お問い合わせ】 劇団め組 ℡0422-22-1567(平日10:00~18:00) http://www.yogipro.co.jp/

      1
      テーマ:
  • 28 Apr
    • KAKUTA「アンコールの夜」公演情報

      公演のお知らせです。 KAKUTA 20Th Anniversary 朗読の夜シリーズ 「アンコールの夜」 2016年5月7日(土)~22日(日) 【出演者】 男を読む。=(男)  女を読む。=(女)  猫を読む=(猫) 異儀田夏葉(女)(猫) 桑原裕子(女) 佐賀野雅和(男)(猫) 高山奈央子(女) 多田香織(女)(猫) 成清正紀(男)(女) 野澤爽子(猫) 四浦麻希(男)(猫) 若狭勝也(男)(女) 阿久澤菜々(男)(猫) 阿部みゆき(男)(猫) 磯西真喜(演劇集団円)(女) 磯部莉菜子(男)(猫) 岡田一博(女)(猫) 小野寺ずる(ロ字ック)(猫) 加藤裕(男)(女) 岸野健太(てがみ座)(男)(猫) 斉藤とも子(猫) 実近順次(男) 四條久美子(ペテカン)(女) 鈴木歩己(男)(女) 鈴木朝代(男)(猫) 添野豪(男)(猫) 谷恭輔(猫) とみやまあゆみ(女)(猫) 中村倫子(男)(猫) 野村亮太(男)(猫) 細村雄志(演劇ユニットパラレロニズム)(女)(猫) 松村泰一郎(Studio Life)(女)(猫) 山本陽子(男)(猫) 「ねこはしる」音楽=アルケミスト こんやしょうたろう(うた)(猫) 井尻慶太(ピアノ)(猫) 【スタッフ】 構成・演出・脚本:桑原裕子 舞台監督:安田美知子 舞台美術:田中敏恵 照明:宮野和夫 音響:島貫聡 選曲:真生 演出助手:田村友佳 演出部:小島木の実 衣裳:石川俊一 宣伝美術:川本裕之 宣伝写真:相川博昭 プロデューサー:成清正紀 票券:荘司雅子(オフィス・REN) 制作:前川裕作 堀口剛 津吹由美子 藤野和美(オフィス・REN) 制作助手:池原美音 The other members:松田昌樹 大枝佳織 横山真二 馬場恒行 小田直輝 企画・製作:K.K.T 【公演日程】 5月7日(土) /13:00(男) 18:00(男) 5月8日(日) /13:00(女) 18:00(女) 5月9日(月) /19:00(男)★ 5月10日(火)/13:00(男)★ 19:00(女)★ 5月11日(水)/19:00(女)◆ 5月12日(木)/13:00(女)◆ 19:00(男) 5月13日(金)/19:00(男)◆ 5月14日(土)/13:00(男) 18:00(女)◎ 5月15日(日)/13:00(女) 5月16日(月)/休演日 5月17日(火)/休演日 5月18日(水)/19:00(猫)★ 5月19日(木)/13:00(猫)♡ 19:00(猫) 5月20日(金)/19:00(猫) 5月21日(土)/13:00(猫)♡ 18:00(猫)◎ 5月22日(日)/13:00(猫)♡ ★=サービスデー ◆=開演前ミニイベントあり ◎=終演後スペシャルイベントあり ♡=こどもとねこの会 未就学児観劇可 途中入退場可 小さなお子さまと一緒に「ねこはしる」をご覧いただけます。 ロビーでは楽しい催しもたくさん予定しています。詳しくはHPで。 ※受付開始は開演の45分前 ※開場は開演の30分前 【チケット】 全席指定《「ねこはしる」のみ全席自由》 当日・前売=3,500円 ★サービスデー=3,100円 学生割引(劇団扱いのみ)=3,000円 3作品通しチケット=9,300円 ♡こどもとねこの会=小・中学生1,000円 未就学児無料(詳細はHP) 【お問い合わせ】 オフィス・REN=03-6380-1362 【チケット取り扱い】 KAKUTA=http://www.kakuta.tv/

      テーマ:
  • 22 Apr
    • 春のささや市

      先週末、すみだパークギャラリーささやでは、 手づくり市「ささや市」を開催していました。 初日は良い天気に恵まれたこともあり、さらにはご近所で 「すみだガラス市」や「すみだ川ものコト市」といった強力なイベントもあり、 ギャラリーにもたくさんのお客さまにお越しいただきました。 ギャラリーでは、さまざまジャンルの作家さんたちが ブースを構えて、作品を販売しています。 ギャラリーに入ると、まず目に飛び込んでくるのがこちらのバッグ。 何だかいい匂いが漂ってきそうな雰囲気がします。 上の写真はコーヒー豆を運ぶ際に使用する麻袋を素材にして仕立てたバッグで、 表面には、さまざまな絵柄や原産地や国番号、港の名前などが記されていて、 天然素材の風合いに、文字や絵柄が素敵なデザインになっていますね。 お洒落で耐久性もあり、いろんな機会に使いたくなるバッグです。 後ろを振り向けば、何やらほんわか幸せそうなブースが… こちらは「幸福の国」ブータンの伝統的な図案を生かして作った雑貨を手がける ブルーパインという工房で、この日はブータンの民族衣装などに使われている 素材で作ったブローチやイヤリング、がま口などを販売していました。 さらにズンズン進んでいくと まだまだ素敵なブースがたくさんあります。 家具や木工雑貨などを作る古工房のブース カラフルでキュートな陶器が人気の 陶芸家・竹村良訓さんのブース 山こぼうさんはブックカバーやポーチなど 柔らかくてほわっとする布小物が人気。 ステンドグラス工房のATELIER PICOT 三好一恵さん ワークショップも盛況でした。 こちらは友禅体験のコーナー。 白いハンカチにさまざまな絵柄が描いてあり、 筆を使ってぬり絵感覚で色を付けていきます。 ご来場の皆さま、ありがとうございました。 次回は10月です。 またのお越しをお待ちしております。

      1
      テーマ:
  • 13 Apr
    • 4/16(土)・17(日)はささや市

      「モノづくりのまち」といえば、すみだのことですが、 今週末は、そんなすみだらしいイベントが目白押しです。 というのも、この土日は隅田公園や牛嶋神社、親水公園など各地で ものづくり企業やクリエイターによる手づくり市が開催されるのです。 以下、週末イベントの概要です。 【4/16(土)・17(日)開催のイベント @ すみだ】 ○すみだガラス市 日 程 : 4月16日(土)・17日(日) ※小雨決行 会 場 : 墨田区大横川親水公園「長崎橋跡イベント広場」 概 要 : 墨田、江東、江戸川区の手作りガラス工場によるガラス器の展示販売 ○すみだ川ものコト市 日 程 : 4月16日(土) 10:00~16:00 ※雨天の場合は17日(日)へ順延 会 場 : 牛嶋神社・隅田公園 概 要 : 企業・個人クリエイターによる手づくり市 ○「白いTシャツと黒いバイク。」展(主催:久米繊維工業) 日 程 : 3月25日(金)~4月28日(木) 会 場 : 久米繊維工業株式会社1階プレスルーム(墨田区太平3-9-6) 概 要 : 白いTシャツに黒いバイクを手刷りした人気ブランドの展示会 そして4月16日(土)・17日(日)の両日、 ささやカフェ隣りのすみだパークギャラリーささやでは、 クリエイター、作家による「ささや市」を開催します。 ささや市は幅広いジャンルの手づくり品が集まるクラフトマーケットで、 今回は布小物、革雑貨、レザーアイテム(バッグ・靴)、陶器、洋服、時計、 木工、ステンドグラス、ベビーグッズ、金属アクセサリーなどを販売します。 デザイン、使い勝手、お洒落感など、細部にまでこだわって作った 作り手の個性が光る作品や商品は見ているだけでも楽しめます。 前回は、ステンドグラスの置物にひと目ぼれしてしまいました。 前回のささや市の様子 和テイストの布小物が人気の山こぼう さらに、手しごとの楽しさを体験できるワークショップもおすすめですよ。 【ささや市のワークショップ】 ★友禅体験(講師:加藤孝之) 内 容 : 筆を使ってぬり絵感覚で模様の描かれた白いハンカチに色を付けていきます 料 金 : 1,000円 ★ガラスフュージング(硝子企画舎) 内 容 : 多彩な色のガラスを組み合わせて箸置きやブローチなどのアクセサリーを作ります 料 金 : 1,500円 たとえば友禅体験では、このサイトのトップページデザインにも使われている すみだ出身の浮世絵師・葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」(かながわおきなみうら)の 絵柄など(ほかにも色んな絵柄があります)に色を付けていきます。 実際に作業を始めると、場所によってどの色を選び、どんな組み合わせにするのか、 色の濃淡をどうするかなどなど、自分で考えて決めることがたくさん出てきます。 そうした作業をしていると、夢中になってあっという間に時間がたってしまいます。 大人にも子どもにも人気のワークショップ・友禅体験 ワークショップの魅力は、そうやって作り上げていく楽しさにあります。 会場にお越しの際は、ぜひワークショップにもチャレンジしてみてください。 今週末は、ものづくりの魅力を楽しめるイベントへぜひ。 そしてほかの会場にも足を延ばして、すみだのまちで遊んでください!! ささや市に出店する作家についてはコチラで詳しく紹介しています。 https://www.facebook.com/events/661160547319725/?active_tab=posts 

      1
      テーマ:
  • 04 Mar
    • マトリョミンのデモライブ決定!!

      皆さん、ズドラーストビチェ! と、少しわざとらしく外国語を使ってみましたが、 これはロシア人が挨拶の時に使う言葉で、 日本語でいう「こんにちは」にあたります。 最近、ロシア生まれの電子楽器・テルミンの本を読んだりしているうちに ロシアづいてしまい、ついむかし覚えたロシア語が出てきてしまいました。 小学校5年生のとき、クラスにロシアからの帰国子女がやってきて、 毎朝、ロシア語のミニ講座をやってくれたのでいまでも覚えています。 さて、3月19日(土)に開催する「A BOOKMOBILE FOR DREAMERS」では、 ロシア生まれの電子楽器・テルミンとロシアの民芸品・マトリョーシカを組み合わせた 「マトリョミン」という新型テルミンのデモンストレーションライブを行うことになりました。 マトリョミンは、 可愛らしいマトリョーシカの中に、テルミンの機能を収めたもので、テルミンと同様に アンテナに向かって両手を動かすことで、音程、音量を調節しながら演奏します。 外見は完全なマトリョーシカですが、これが実はテルミンを内蔵しているのです。 テルミンは、その演奏する姿が、まるで指揮者のように優雅に見えますが、 マトリョミンの場合、人形に触れずに両手を動かして演奏するさまを見ていると、 どこか人形が歌っているようで、ユーモラスで可愛らしい雰囲気が漂います。 このマトリョミンを開発したのは、日本におけるテルミンの第一人者、竹内正実さん。 「テルミン演奏の面白さ、奥深さを一人でも多くの人と分かち合いたい」という思いから、 静岡県浜松市でマンダリンエレクトロンという会社を立ち上げ、テルミンの公演や 音楽教室の企画・運営、マトリョミンの販売などを行っています。 今回、デモンストレーションライブを行うのは、 マトリョミンアンサンブル「Mable and Da」。 コサック風の帽子がとてもカッコいいですね。 マーブルは、2004年に竹内正実さんが結成したマトリョミンの演奏グループで メンバーは、すべて竹内正実さんに師事した優秀なお弟子さんたちです。 複数名で演奏するマトリョミンは、テルミンとはまた違った響きが楽しめます。 ライブにお越しの際はぜひ、マトリョミンのデモンストレーションライブもご覧ください。 デモライブは本公演の1時間前、14:00~と17:00~の2回演奏予定です

      4
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 春の消防訓練

      皆さん、こんにちは。 3月1日(火)~7日(月)は、春の火災予防運動ということで 各消防署で消防演習やキャンペーンが行われています。 鈴木興産では昨日の3月2日(木)、本所消防署にて 自衛消防訓練を実施しましたのでご報告いたします。 構内の倉庫・演劇関係者の皆さまにご参加いただき 消火・通報訓練のほか、AEDの使い方を学びました。 AED講習では、実際に倒れている人を発見して、呼吸を確認し、 救急車を呼び、心臓マッサージを行い、AEDで心肺蘇生を行う までの一連の流れを体験します。 倒れている人を発見したら、まずすべきことは救急車を呼ぶことだそうです。 それから救急車が来るまでの間に心臓マッサージやAEDを使って心肺蘇生を試みます。 心臓マッサージのリズムは一分間に100回程度。 唱歌「どんぐりころころ」に合わせるといいそうです。 強く早く押すので、かなりエネルギーを使います。 でも、実際の現場に出くわしたら本当にできるのでしょうか。 「実際の現場で処置を施すのは躊躇するかもしれませんが 搬送前の処置が大切です。勇気を持って行ってください」 そんな風に本所消防署の教官は話してくれました。 今回、初めて体験したのが煙体験ハウスです。 煙は地面に近いほど少ないことを体験するための施設で 煙がもうもうと立ちこめる中をしゃがんで進んでいきます。 一瞬、煙でまったく何も見えなくなる瞬間があり、 訓練だとわかっていても、少し怖くなります。 これが実際だったら本当にパニックになりそうです。 消火訓練や通報訓練など何度か体験している訓練もありますが、 続けることで、より冷静に正確に対処できるようになった気がします。 本所消防署の皆さま、ありがとうございました。 いざという時に少しでもケガや事故を減らせるよう、 こうした自衛消防訓練の大切さを実感しました。

      1
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。