1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-12

設計士とつくる家づくり相談会

テーマ:

こんにちは。設計・松永です。

 

久々のブログです。

 

いきなりですが7月15、16、17日 住まいの図書館・丸亀にて

 

「設計士とつくる家づくり相談会」

 

を開催いたします。

 

あなたの家づくりのこだわりや疑問点などいっぱい持ってきてください。

 

日ごろ培った知識とアイデアで全力でお応えいたします。

 

 

 

 

 

そのためにもまずは体力づくりということで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼肉です。

 

テクノくんと行って参りました。

 

普段、鶏肉と大豆加工品ばかり食べている虚弱体質気味の私の体にみなぎるこのホルモンパワー。

 

久しぶりに美味しい焼肉にありつけました。どうもご馳走様でした。

 

 

ということで

 

 

 

 

 

この週末の3連休、住まいの図書館・丸亀にて満を持してお待ちしておりますので是非お越しください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-25

いざ、京都へ。

テーマ:すまおバギー

こんにちはっ目

 

最近じめじめして不快指数が高く、ハンドスピナーを回しまくっております川口です。。。叫び

 

先日、京都へ社員旅行に連れて行っていただきまして、その時に訪れた東寺の五重塔について、今日はブログを綴りたいと思います。バス

まず、日本一の高さを誇る木造建築である東寺の五重塔は高さ約55メートルあり弘法大師空海によって826年より創建着手されましたが、実際の創建は空海没後の9世紀末であったそうです。おじいちゃん

 

今まで落火や不審火で過去4回焼失したようですが、その都度当時の大名らが再建していたそうです。炎

 

建築されてから何百年と経っていますが地震での損傷は今までなかったらしく、その建築方法は最近建築されましたスカイツリーの建築時にも応用されているとのことで、五重塔の耐震構造とはどのようなものなのか少し調べてみました。本

 

まず、五重塔の中心を貫く心柱ですが、外観上は五重塔の初層から最上層の屋根にたつ「相輪」の下まで伸びており、地中に根ざして塔を支える中心的な役割を果たしているそうですが、そうではないみたいです。

東寺五重塔で公開されている根元をみれば分かるのですが、礎石の上にのっているだけなのです。揺れが起きない限り、相輪を支えているだけのようです。しかしながら、実験や考察によれば、五重塔の各層は、上下層が強固につながれて耐震性を維持している現代の高層建築とは異なり、独立したつくりになっているといいます。初層から順番に各層が積み上げられたようになっており、地震や大風による揺れに見舞われると、上下の各層がおのおの左右に交互に動くことで、横倒しになることを防いでいます。これを、蛇が蛇行するようだとして「スネーク・ダンス」と名付けているとのこと。

そして、さらに大きな振幅が加わった場合には、心柱が本領を発揮します。各層の横ずれが過剰にならないように「閂(かんぬき)」のような役割を果たすのだといいます。

千年以上もの間、幾多の地震を乗り越えてきた五重塔ですが、木造ゆえに天敵はむしろ落雷や火災であり、東寺の五重塔も100~300年ごとに再建を繰り返してきました。それでも静かにたたずむ現在の五重塔を眺めていると、後世に知恵と希望を残そうとした地震大国・日本に住む先人のメッセージを感じました。

オフショット、どことなくジバニャンに似ている。。。

 

小学校の修学旅行ぶりに京都へ行きましたが、古き良き日本を感じることができ日本人でよかったなと再認識できる旅行となりました。日本

パワースポットと言われている伏見稲荷大社、千本鳥居。

アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-17

仏生山テクノまちかど展示場オープン

テーマ:すまおランラン
日進堂 高松支店のアドバイザー、大野です新幹線

今までもプレオープン的な感じでいましたが、
改めてオープンという意味合いで内覧会を開催。

仏生山のまちかど展示場です。

この展示場の特徴といえば、
まずはテクノストラクチャー工法であること。

パナソニックさんの技術の集結ともいうべき、
木と鉄のハイブリッド工法です。

木造の弱点である広大な空間作りを、
この工法では可能にしております。

それは勘という抽象的な感覚ではなく、
構造計算の裏付けによる確固たる構造。

木造では不可能な空間作りを可能にする、
夢のような工法です。

当然、耐震等級は最大の3を獲得しており、
来るかもしれない地震への備えは万全。

お施主様の家と家族と、財産を守ります。

また、設備や建材はオールパナソニック。

高品質な仕様で、毎日の生活を快適にします。

更に、メーターモジュールの採用により、
広々とした室内を体感して頂けると思います。

そしてそして、日進堂の、オリジナルですが、
1階リビングの天井高は圧巻の2.7mです。

ここでは語り尽くせない程の魅力満載。

ぜひ、ご自身で体感してみてください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。