中居正広 ON & ON AIR


あの…ちょっと、WBCの〜話を〜しよう〜かなぁ〜♪
ども、こんばんは!中居です。
お台場にあった、実物大のガンダム…この春で…フッ(笑)…撤去されるそうです…(笑)
ハッハッハッハッハ(笑)
ちなみに、実物大なので、18mの大きさです。……へぇ〜。
これもう…観光地みたいな…自由の女神みたいになってるの…
ガンダムは好きだけど…こういうの…見に行こうとか思わないんだよなぁ〜。
これ見に行こう!とか、あぁ〜何々あるんだぁ〜!じゃあこれ…これ行こう…そういうのあんまりないんだよなぁ〜。
ガンダムはもちろんね、好きっていうか、見てたんですけど…
ガンダムが実際にあるから見に行こうかな…とか、そういう発想はないんだよね〜。
だから野球選手が好きだからつって、野球選手の、なんかちょっと…写真集を見ようかな…とか…そういうのは……なんだろうなぁ〜。
「ファン」っていうのが無い……なんだろうなぁ〜、うん。
あの…人のコンサートっていうのも…あんまり見ないんだよなぁ………歌…

(小林くん)うっ……えっ……えっとね…じゃあ…
フッフフ…カッカッカッカッカッカ(笑)
(小林くん)井上大輔さんで…「哀戦士」
えっ⁉️……ハッ❗️ハァ〜〜❗️
(小林くん)ガンダムの歌
ハッハハハハ(笑)

井上大輔 「哀戦士」

今日なんか、イレギュラーなのかわかんないんですけども…
ニッポン放送で録ってないんですね!
そしてなんかこの…ヘッドホン…ねっ!ヘッドホン僕の…アッ…アッ…アッ…聞こえる?
まぁこんなこと言うのはなんか…アレだけど…
久しぶりにヘッドホンしたわ〜!いつ以来かなぁ〜。
ヘッドホンで思い出しましたけど…そうね〜、飛行機ね〜。
あの…飛行機でね、大阪行ったり宮崎行ったり、福岡行ったり、久しぶりに飛行機とか乗ってて…思うよね!
あの…飛行機乗ると、まっ…こう…飛び立ちます…って、離陸します…で着陸します〜っていうとさ、ちょうどその空港の手前くらいからさ、あの…ウゥ〜ッ!って…ねっ。あの…離陸したりとかさ、着陸する…
着陸する時とか離陸する…離陸直前、着陸直前、見たいのは、ちょっとこれ…住宅街が見えたりとかさ、するでしょ?うん。
アレってやっぱなんかさぁ〜、俺…わかんないんだけども…なんかすげぇ……なんか小っちゃいな…って思うんだよ…だってさぁ〜、すごく小っちゃく思わない?自分のことが…
俺がちょっとなんか…トラブりましたとかさぁ〜、誰かと…じゃあなんか…こう…揉めました〜!つってさぁ〜、些細なことでさ、キューッとなったとしてもさ、もう…これは…一億二千万人分…一億三千万人分の1…とかいうよりさ、もう…あまりにもさ、離陸着陸が広すぎてさ、これ…何億万分の1の…この気持ちの…感情なんだろと思っちゃうよね。

(小林くん)クックックック(笑)
何億…何百億…万…感情の1なのかな…って。
例えばじゃ…イテッ!と思って指切ってもさぁ〜、パッと見てさ、この…痛さ…なんで俺…痛いんだろう…とかなるだろうね(笑)
あまりにも広いなぁ〜こんなの…些細なことだなぁ〜って。ねっ!
でも…もっと、逆の発想で言うと…まぁこれ、ちょっと…手前ミソで申し訳ないんですけど…
アッ、あそこの位置…とか、今…ここ通ってる高速道路に通ってる…バァ〜ッと車が通ってる…とか、ちょっとしたお店が見えたりとか、パッと見ると…
まっ…わかんないけども……ほっとんど俺のこと知ってんだろうなぁ〜、って思う…恐怖!フッフッフッフッフ(笑)
でもわかんない。トラブルってさ、なんかこう…お金がうんぬんとかでなんか…ん…なんか…じゃあ…時効とか…ん…わかんない、いろんななんかトラブルとかあるでしょ⁈
すっごい小っちゃい…ところでなんか…イザコザしてるだけであって…
もう…何を……こう考えたら、ほんと…小っちゃいもんなんだろうなぁ〜〜ってねっ。
そう考えると、テレビとかこう…ラジオで発信してることって、すごいよね。うん。
届けてんだもんね。全国ネットとかさぁ〜、まぁ見てる見ない…手段としてね!うん。
っていう話………
小っちゃいよなぁ〜。びっくりした。小っちゃ過ぎて……

WBCねぇ〜!
あの………なんつうんだろ……
これね〜、あの…WBCのこの僕のやってるこの公認サポーターみたいな…っていうのは、あの…WBCが今回4回目でしょ⁈
やっぱりね、あの…なんつうんだろな…教科書が無い、っていうのかなぁ〜。
あの…今まで…じゃあ、こう…誰々を見てきて、あっ、こういう風にやればいいんだ、ああいう風にやればいいんだ、っていうものが、この…公認サポーターって無くて…
例えばじゃ…僕がやってる活動…じゃ歌やりました、バラエティーやりました、お芝居やりました、っていうのも、まぁ…あの…小さい頃、この世界を志して無い時から、なんか見てるじゃん。
なんかドラマとか、歌とか、バラエティーとか…
で、志して無くても、入ってんのよ!で残ってるのよ!ねっ!
でこの世界を目指して、この世界に入ってから目指しました、っていえば、また自分なりに勉強したりするわけじゃないですか…
で自分なりの教科書を作ったりとか…まぁ…テレビだとか、そのラジオだとか、舞台とか…何々…そのスクリーンだとか…って、そこにやっぱり教科書は乗ってるんですけど…それは自分で吸収するのか、吸収しないのか…って。
このね、WBCの公認サポーターつうのは…またね…
あのね、自分がやってることがね〜、今でもそうなんですけども、あってるかあってないかね〜、もう…わっかんないのよ!ほんっとに!
あの…見たことがないから!そういう人を。うん。
ほんで、あの…なんつうんだろ…
その…周りの人も…わかんないんみたいな…ディレクターの人とかもスタッフも、
「よかったね」とか、「あまりよくなかったね」っていうのも、モノサシが無いから、わかんないのよ!
で……俺もわかんないのよ!ねっ!
で、面白いもんで、あの…まぁ一応…ねっ、テレ朝チーム、TBSチーム、スポーツチームで、一丸となって…ってやっぱ結構…裏裏で、熱くなってたりするんですけど…
あの………あの…台本が無いんだね。うん。
でっ、じゃあ…って、自分で台本は作るんですけど、その台本も、誰に指示されるわけ…ではなく、誰に書いてもらってるモノでもなく、自分で書いてて…まぁ原稿ってヤツなんですけど…
これもまず、あってるかどうかもわかんない…
で、書いてる最中、誰も見てない…
なんかだからさぁ〜、えっ⁈ と思うでしょ⁈
じゃあ誰に教わるかって、あの…誰もいないのよ!
だからディレクターさん…も、公認サ…なんつうんだろ…なんて言えばいいんだろう…
ディレクショ…ディレクションをしたことが無いから…公認サポーターをやってる人の…そもそも今までね。
で俺、ベンチ横にいるわけでしょ⁈
まぁ順番で言うと……え〜〜、試合前に、え〜〜、練習を見てるんですよ。
ねっ!侍ジャパンの。
で、カメラを回してインタビューするのは、ディレクターさんが、前の日だとかに、誰か…インタビュー、誰いきますか?って…
俺は、したい…人がいるんだけども、でも、テレビ的なことを考えると、やっぱり活躍した選手…とか、活躍しそうな選手なんだけど、俺はやっぱ、地味な方に行きたくなっちゃったりするときもある。
地味とか派手とか…有名とか有名じゃないとかじゃなくて、野球的なことを聞きたくなっちゃうから、控え選手の話聞きたいんだけども…つったら、オンエアーでそれを差し込むと、ちょっと…なんでこの人なの?ってなっちゃう…
じゃあ…そちらにお任せした方がいいかな…
で収録の…じゃっ、え〜じゃあ、坂本選手なのか、山田選手…筒香選手…中田…達…ピッチャー先発の誰々投手……
それはぜんぜん、それはそれでなんか…あの…聞けるからいいよね!
それじゃあ2人…聞きますんでつって…オンエアーで差し込みます、夜のニュースに差し込みます、っていう映像撮りなのね。絵を撮る…
じゃあそれ以外…で僕のお仕事は、あの…その生放送している3時間なり4時間の間に、こう…練習の時に聞いたインタビューを、伝えるっていうのが、お仕事なのね!
っていうのも、勝手に自分で決めちゃってるだけであって…
今まで、誰に聞いたものをこれ…いきましょう〜、とか…言われたことがないんですよ。第1回目からね。
で、ようやく…3回目、ようやく…去年、一昨年のプレミアから、
あっ!俺が………取材したヤツを…言うヤツだ!
っていうのが…ちょうど…………3回目ぐらいから……
1回目、2回目もやってるんだけども……3回目ぐらいから、
あ…たぶんこれ…これ…を求められてんのかなぁ〜、スタッフさんから…その…世の中の人とか野球ファンの人とか…
アッ…俺たぶん…これなんだろうなぁ〜。
んでまぁ…それが、ベースになってるのかなぁ〜って。
で、スタッフにも、じゃあ…あの…誰いきます?野手誰いきます?とか言って…
まぁ…たぶんわかんないけど、なんか…お話聞けそうな人…聞けたら…
つってもずーっと、これ…練習…あの…マスコミの人達の中に入って、
「まぁ今日の調子はどうですか?」誰々選手がたまたま…たまたまだから!アレ…それ約束じゃないのよ!もう…
誰かが捕まえてくれて…じゃなくて、自分で捕まえたいんだけども、ここね〜、また…微妙なんですよ!
「お話いいですか?」って、聞いて…
「あの…ちょっと…1回ロッカー戻って…アレなんで…」っていうケースもあるし、で本当は、応えたく無いんだけども…っていうような空間もあるし……
で、一応、どの選手にも、どのコーチにも、どのスタッフにも、
「こんにちわ!」「こんにちわ!」って挨拶だけ……
で「こんにちわ」つって、ハッとスルーする選手もいるし、立ち止まる選手もいるし…
たぶんスルーする選手も、別に、無視するんじゃなくて、
俺が「こんにちわ!」て言ったら「あっ、ども!こんにちわ!」つってパッと行く選手も…
あっ…ってことは、あっ…聞くタイミングじゃないなぁ〜とか……
でもこう…立ち止まって…立ち止まってくれる選手が、ね〜、スタッフから言うと…別にあの…ぜんぜんたぶん、今日絶対出ない選手とか…が、意外と立ち止まってくれたりとか…
っていうのは、前の日に、いっぱい投げたピッチャーは、もう…今日出ないから…
っていうと今日、その人の話を聞いても、その人の話はぜんぜん聞くんだけどもね。周りのスタッフは、「いやっ…もっと…4番バッター…5番バッター…今日投げそうなピッチャー…」みたいな…ってのもなんか…それは伝わってくるのよ。
難しいなぁ〜って!
で、たぶん、挨拶して…ねっ、お話を…俺、お話聞きに言ったら…ほんと…あの…控え選手とかでも、ぜんぜんお話は聞きたいのね。
まぁ…どの選手…にも聞きたいんだけども…
その選手、聞いてる…間に、その…主力選手…が、こう…抜けて…あの…通り過ぎることがあんのね。スタッフが
「あっ!あっ…行っちゃう……」みたいな……
いやいや………わかるけども!…って…ここの兼ね合い……難しいんだよなぁ〜。
でも、それを、まず…走り書きでこう……
でね〜、俺ねぇ〜、バカなん……バカだなぁ〜って思うのは、
例えばじゃあ…誰々選手に聞きましたって…ねっ。
聞いた後、すぐ僕はメモるんですよ!小っちゃいノートがあって。
あの…なぐり書きのノートなんですけども…また清書は清書のノートがあるんですけど…なぐり書きでパッと…
んで、これ…なぐり書きを、パッて聞きました「ありがとうございました!」って時にまた違う…すぐさまやっぱり…った時に、
「あっ!こんにちわ〜!」つったら、「あっ…中居さ〜ん!」って…
「今…お話…聞いても…ちょっといいですか?」「あっいいですよ!」
「昨日のこうこう…いかがでしょう…あっそうですか!ありがとうございました!頑張ってください!」
そうすると俺もね〜、頭悪いんだよね……
前の人聞いて、メモる前に、次の人いっちゃうと、前の人の…話、全部ね〜、忘れちゃうの!

(小林くん)え……フッフフフフ(笑)
忘れちゃうのよ……
だから、じゃ…Aという選手に聞きました。「ありがとうございました!頑張ってください!」つって、メモる前に、ハッて誰かが来て、話を…「あぁ〜!こんにちわ〜!」つって…でまた、運良く、連チャンで、話聞けるチャンスなんですよ。
で「いかがですか?」って、聞く準備はもう出来てるから。で聞いてるうちに、「あぁ〜ハイハイ!こうこうですね〜!あぁ〜、わかりました、ありがとうございました!」って、パッてメモをとると、前の、Aさんの話を、あの…全部忘れちゃうの……

(小林くん)フッフッフッフッフ(笑)えぇ〜〜!
これね〜、毎回なの❗️
なんで忘れちゃうんだろ⁉️俺……

(小林くん)聞きながらメモれないの?
いやっ!それ…失礼な……聞きながら…ねっ、なんかメモってると、なんか失礼だなぁ〜と思って!
これね〜、難しいんだよね〜!
なんかメモってると、「ハイ…」こうやって…目線は、顔とメモをこうやって…こう…何?往復してる…
自分の首が、本人見ながらノート見て…本人見ながらノートメモって…みたいなのが、なんか失礼にあたるんじゃないかなぁ〜と思って、俺出来ないのよ!ねっ!
だから〜、常に真正面で「ハイッ!ハイッ!」もう…お話だけを聞いてるの!
んで、本来ならば、「ありがとうございました!」って時に、バァ〜〜ッてなぐり書きに…グァ〜〜ッと書くのね!要点だけを!
あの…要点だけを聞けば、その内容が、頭に残ってるから、導かれて行くのよ!
例えば「体調」「崩す」って書いてれば、え〜、なんか体調崩してうんぬん…って…なんで体調崩してるかも、入ってるからいんだけども…
タイトル…バァ〜〜ッて、項目を、5、6項目書くのね。
そうすると、清書する時に、じゃ誰々選手は、え〜あの…リズム…あの…「守備のリズム」って俺が書いとけば、え〜守備のリズムから、攻撃が出来るようになった…とかっていうのがかけるんだけども…
「守備のリズム」まで書ければいいんだけども…それかけないで、次の選手来ちゃうと、「守備のリズム」さえも覚えてないという……
そうすると、2人目のBさんを聞いた時に、ワァ〜〜ッとなぐり書きを書いた後に、
あぁ〜!さっきのAさん…なんつったっけ〜〜⁉️って………
忘れちったよぉ〜〜〜❗️って………

俺、なんで忘れちゃうんだろ〜ねっ❗️
わけわかんない……だってさ、俺は…たぶんだよ、これ…たぶんだけど…たぶん、これ、お話とか、ねっ、聞くこととか、この…インプットする能力とか、俺は、人よりあると…過信してるわけですよ!
勝手に!
忘れるわけない人間だって。ねっ!

忘れちゃうんだよ❗️

(小林くん)フッフッフッフッフ(笑)
あれ…なんでだろ⁉️
でスタッフに、「何々さん…なんて言ってました⁈」っていうと、
「えっ⁈ なんで忘れちゃうの⁈」「なんで忘れちゃうんですか?」
「いや…わっかんねぇ〜よぉ〜!」って……
権藤コーチの話も……俺は、コーチとか、後、志田スコアラーっているんですけども…
そういう人達も聞きたいんですよ!ねっ!
で聞いてるうちに、こう選手が、パァーッて行ったりするから…
「あぁ……」って思ってても僕はコーチ聞きたいなと思って…
で、コーチが終わった瞬間に選手がまた…
「こんにちわ!」つったら「あぁ〜中居さん!」つって…
「お話いいですか?」って…「ありがとうございました!」って…ワァ〜〜ッてなぐり書きして…
アレッ⁉️権藤コーチ……なんつってた⁉️って……フッ(笑)
……ちょっと…今…ダメだよ!権藤コーチを…オチ的に……フッ…使ってるから…
フッハッハッハッハッハッハ(笑)

(小林くん)フッハッハッハッハッハッハ(笑)
例えの話!
で、それが、7時プレイボールっていうと、6時ぐらいに、練習がだいたい終わったりするんですよ。でセレモニーがあったら5時半ぐらいなったりするんですけど…
で、全体の打ち合わせをして、僕は6時半ぐらいにお部屋に行って、で、7時から放送だったりすると、6時40分頃……その間に僕は清書をするんですよ❗️
これが、なかなかの緊張ですね❗️
んで、僕が持ってるのは、誰々さん持ってます、誰々さん持ってます…
でも…こう…自分で勝手に……じゃ、攻撃…日本…侍ジャパンが攻撃している時の、僕のネタ…ピッチャーを始め守備して守ってる時…
まぁ…攻めと、守りで、2つに分けてんですよ。ねっ!
で、攻め用……で、「ごめ〜ん!今日ちょっと攻撃用のモノがちょっと足りないわ!」みたいな…
じゃあ、九州で聞いた…とか、え〜福岡で聞いたヤツ、大阪で聞いたヤツ、宮崎で聞いたヤツを古くなければ…
で、タイムリーなヤツは、あの…古くなっちゃうから…
でも…例えば、WBCに対する心構えっていうのは、もしかして…4日前の話でも、その日に入れても…なんか…なんかそういうのがね、あの…なんつうんだろ…
すっげぇ〜〜面倒くさいの❗️フッフッフッフッカッカッカ(笑)

「いいなぁ〜〜!中居、おまえ目の前で見れて…すっげー楽しくない⁉️」

……あのね、もうね〜、なんつうんだろ…楽しむ余裕無いんだよなぁ〜!
ほんっとに❗️楽しむ余裕とか無いんだよね〜!
楽しいん…だよ、たぶん……
でも、観客…ファンの…楽しさ……では無さそうだね。
酒飲みながら…1番いい席で…っていう感じとはまたぜんぜん違うかなぁ〜。


さてこの番組では、あなたからのお便りお待ちしております。
おハガキの宛先は、〒100-8439 ニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」で〜す。

んでも…やりがいのある仕事ですよ。ほんとに!
でね〜、やっぱり…解説の人がまず…ものすごく……
えーっと…牧さん、衣笠さん、佐々木さん、原さん、松中さん、ん…TBS!
みんないい人なんだよね〜。うん。
で、テレ朝はまぁ…古田さんと前田さん、なんですけど…
で実況やる人もね〜、なんか…ねっ!みんな…ねっ!清水くんとか、大西くんとか…ねぇ〜、新田くんとか初田さんとかってもう…
すげぇ〜やりやすくて……
あぁ〜なんで俺…こんなやりやすい中…やってんだろうなぁ〜って…思いますね〜。
歌❗️

(小林くん)……へっ⁉️…フッ(笑)
また来週〜❗️
今週のおまけハガキ〜!杉並区の…ショコノスケさん。

(ジャックバウワー風)ジャックバウワーさんは…賞味期限…消費期限が…切れたものでも…食べますか?大統領‼️援護しろっ‼️シーズン7だ❗️
(小林くん)「7」までいったの⁉️ フッフフフ(笑)
(ジャックバウワー風)シーズン7に突入した❗️WBCの間…見れなかった❗️
(小林くん)フックックックックック(笑)
ジャックだ❗️だが毎日…WBCの間は見れなかったっていうのは、長い時間見れなかっただけであって…毎日は見てた❗️
毎日5分でも見ようとしてる❗️フッ…また来週だ❗️(笑)

………すっげぇ〜〜、似てないんだってね!

(小林くん)フッハッハッハッハッハッハ(笑)





今回は、いっぱいお話してくれたなぁ〜。


でも……中居くん、何かあったのかなぁ〜。

WBCの話〜!っていうから、
もっともっと…弾んだ感じの話かと思ってたんだけど……


小っちゃい……小っちゃい……って、何回言ってただろう……

何百億万感情…分の1……

そんな風に感じるってことは…きっと何かあったんだろうなぁ〜。


WBCのことも、勝った話なんて、1つもなくて……

公認サポーターの難しい立場っていうのを、聞いててすごく感じたよね。


私は、完全に中居くん目当てでWBCを見始めた組だから、
試合中の中居くんのコメントとか、映像は、なんでも嬉しいけど、

純粋にずっと野球だけ応援してる人の中には、
やっぱり、中居くんの存在や、それに付属してる私のような、にわかファンを
快く思わない人達もいるみたいだしね……

ちょっとそれっぽいコメントも、ネットニュースかなんかで見ちゃったし……

中居くんも、何かしら耳にしたのか…何かを感じたのか…


大好きな野球の仕事だし、超がつく真面目人間だから、

細かいこともいろいろ気になるのかな……


公認サポーターとして頑張ってる中居くんを、いっぱい見たい気持ちと、

大好きな野球を、家でゆっくりと、お酒飲みながら観戦してほしい気持ちと、


もう…ファンとしてはいろいろ複雑ですよね〜❗️



ただ、中居くんが公認サポーターとして頑張ってる姿、

応援してる人の方が絶対多いと思うし、

そのおかげで、WBCを見てる人が増えたのも事実だと思うから、

そのこと……中居くんにわかってもらいたいね。



ヨシッ❗️ハガキだな‼️




クラッカーポチッとご協力お願いします


SMAP ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ SMAPへ
AD

コメント(6)