32歳で脱サラし初月で月収3桁達成!スコイアのブログ

2007年4月、プロパーとして入社した会社を2017年に1月に退職(9年10ヶ月在籍)。

晴れて念願の自営業者となり、日々奮闘している内容を書き綴る。

あなたがもし脱サラを検討しているのであれば、ぜひ私のブログを参考にしてください。


全ての始まりは断捨離が起点

テーマ:
思考の螺旋が仕事。

本日は、センテンスを絞らない。


□競馬は悪だが、騎手は悪ではない

競馬は賭け事でイメージは最悪。

しかし騎手となれば武豊を筆頭に華やかなイメージ。

矛盾している。

賭け事に加担している騎手もイメージが悪いと思うなら一貫性があるが、そんな人は珍しい。


{9371B02F-92F3-4BB6-A85A-B27CAA603663}



□転売はダメ

資本主義社会で当然の原理原則。

転売がダメと認識している人が、マイホームを手に入れたとする。

10年後にマンションの値段が高騰したら、元々買った金額で売る人は絶対にいない。

相場で売るはずだ。

イメージに洗脳されている。程度の違いを認識する必要がある。

{8200E56C-CF3E-4DF7-81EA-90B5FBD449A3}


□定食屋にて...

客「ごはんに髪の毛入ってたぞ」

店員「申し訳ありません。すぐお作りします。」

客「ええよええよ」

店員「いえいえ、すぐお作りします。」

客「いいってー、お腹いっぱいだから」
(恐らくほぼ食べ終わってたのでしょう)

店員「そうしましたら持ち帰り用としておにぎりをお渡ししましょうか?」

客「(3秒間の間)う、うん」

NO.NOと言ってからのYES。

この客は物事の判断が秀逸。

一度NOといえば、最後までNOになりがち。

YES誘導法にひっかからないタイプ。

{D2208187-E336-4F88-8407-4E6F1FFC6049}
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
TEDの動画は成功の源。

突然ですが、皆様は何が面倒でしょうか?

私は最近、何もかもが面倒で仕方がありません。

仕事に関して新しいことをやり始めた時は、軌道に乗るまで楽しくて仕方が無かったのですが、型が決まると面白くない。

新しいことにチャレンジしてる間は、頑張れるのに、型が決まると頑張れない。

まるで恋愛と同じように付き合うまでが楽しくて、付き合うと満足しちゃう。

どちらも一緒のように感じます。

思考が螺旋状に階段を登る間は楽しくて、平行線の階段は思考停止で面白くない。

最近は、平行線の階段を歩んでいることを受け入れ、日々を過ごしていました。

そんな中、新しいことを始めるタイミングで私はふと気づきました。

それは、チャレンジ→断捨離→チャレンジ→断捨離、というサイクルこそが最も豊かで、自身が最もがむしゃらに頑張れるフロー状態ではないか、ということです。

言い換えると、仕事に対するモチベーションの維持は、チャレンジ無しでは保てないことに気づいたのです。

しかし人生レベルで考えると、より充実した人生を送りたければ、チャレンジし続けなくてはならないのです。

この充実したいという欲とどう向き合うべきかも考えものです。

充実したくてチャレンジし成功しても、また結局は降り出しに戻らなくては充実を感じることができない。

チャレンジ→充実→断捨離→チャレンジ→充実→断捨離→...

というラットレース。

日本人は1人当たり貯金はここまでしかしてはいけません!

というルールも無く、貯金額は青天井でいつまでたっても満足は得られない。

イチローですら打てど打てども、今以上の打率を追い求め、満足に至れないかもしれません。

果たして人生は、これで良いのでしょうか?

私は答えを見つけれないまま、疑問視しながら生きています。

みなさんも今までの人生、そしてこれからの人生がラットレースのサイクルにはまっていないかどうか考えてみれば面白いと思います。

{7497CEF6-E3D3-4ECB-B70C-CBCD47AE19B9}
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヤッホー、スコタンです。

今回は、アホ!ボケ!カス!を日本全国から消し去り、タブーと化すことを目的に記事にする。

理由は、簡単である。

アホ!ボケ!カス!と言われると、受取手は脳にインプットされ、

「私はアホかもしれない」

「私はボケかもしれない」

「私はカスかもしれない」

自己洗脳が始まるからだ。

特に幼少期の頭の柔らかい子供には、絶対に冗談であっても言ってはならない。

受取手は日頃から言われることに意識され、言われた内容に無意識に近づいていく。

逆に、

「天才だね!」

「才能あるね!」

「運がいいね!」

などのお褒めの言葉を言われと、良い自己洗脳が始まるということだ。

私の場合、人から言われて始まった自己洗脳はこうだ。

「先見性がありますね!」
⇒また言われたいがために、新しいことに挑戦する

「(大仏ホクロをみて)そこにホクロがあるとお金持ちになるらしいですよ!」
⇒お金持ちにならなくてはと思って、行動するようになる。

「ホリエモンに似てますね!」
⇒ホリエモンみたいにお金持ちで、人に影響を与える人になれるよう行動する

みなさんも、周りの方々から普段どのような言葉をかけられているかを一度考えてみて欲しい。

ネガティブな言葉に奮起しない方で、もし日頃からネガティブな言葉を浴びせられているのであれば、その状態は決していい状態では無い。

環境を変えるか、ネガティブな言葉から抜け出せるような行動や振る舞いを変えなくてはならない。

ポジティブな良い言葉を普段からかけてもらっているのであれば、良い状態

良い状態の方はなりたい姿を意識して、もっと良い言葉をかけてもらえるよう振舞っていきましょう。

{6797DC04-82D4-45DF-8FCD-01D8B24BFC81}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)