関西大学(大阪府吹田市)は28日、同大大学院法務研究科の男性教授(55)が、学生1423人分の氏名や成績が記録されたUSBメモリー1個を紛失したと発表した。不正使用は確認されていない。
 同大によると、教授は23日午前、大阪市内の自宅でUSBメモリーの紛失に気付き、同日午後、府警曽根崎署に遺失物届を出したが、同大に報告したのは27日になってからだという。 

外交文書30年で原則公開、廃棄・非公開は新委員会で決定(産経新聞)
裁判員、量刑は「データ参考」が77%(読売新聞)
参院選で安藤氏ら5人の推薦を決定―日病の政治連盟(医療介護CBニュース)
<雑記帳>高知の啄木と父の歌碑、岩手知事が初訪問(毎日新聞)
仲井真知事が辺野古移設を「遺憾だ」(産経新聞)
AD