双子との暮らしとお買い物。

2002年生まれの双子と暮らすアラフォーママの徒然日記です。2015年2月に中学受験終了しました! つれづれ日記に戻ります(*´ω`*)


テーマ:
今日、仕事中つけっぱなしの「ジャスト」
(たまたま・・・いつもはラジオなのに)
からカズマさんの「鬼嫁」本の話題が聞こえてきた。

うーん、おもろい。
本、売れそう。

私は鬼嫁なのか?
とふと思う・・・。
そうでもないような・・・

夫の休日出勤が続いても
文句言わないし。
(同僚は言われるらしい)

育児手伝わなくても、
あきらめてたし
(愛は冷めたけど)

夫の給料をばかすか使わないし
(自分で稼いだお金でしか、自分の物を罪悪感なく買えない。
これで専業主婦向けじゃないと気付いた)

鬼嫁の反対ってなんだ?

福妻?

もうすぐ節分だにゃあ・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
またもやパパがいない土日。
午前中は双子と図書館へ。
双子に貸し出しカードを作らせるため・・・
これでひとり6冊×3人分借りられる・・・
うふふふ・・(腹黒)

早速、双子に
大田垣晴子さんの本を借りてもらう。
喜び勇んで
「おねがいします」
と貸し出しカウンターに出すmami。
ありがとう。
双子にも、それぞれ本を選ばせる・・・が
家にあるこのと同じ本を選びたがるんだ・・・これが。
やはり2歳児は、まだまだ自分で選ぶことができないようです。

そして、
amiは「amiちゃん、くるまでねんねするからね」
といっていたくせに、ふたりともずっと昼寝せずに起きたまま・・・
図書館タイムで興奮したのか?

案の定、夕方6時頃、物の取り合いをしてねむいので大泣き。
ふたりともママをひとりじめしたがって、号泣。
こうなると、ふたりだっこじゃおさまらない。
ので、必殺技
「いちご食べる?」
mami「・・・たべる(にこり)」
ママの抱っこより、いちごがいいmami 。

いちごを完食したあと、
ママのおひざに頭をのせて、1秒でねんね。
その後、amiは7時にママとふたりで夕食。
結局、amiは昼寝なし。
でも、寝るまでママをひとりじめできたせいかご機嫌だった。
mamiは8時に目を覚まし、夕食をしっかり食べ、
それから、ふたりともご機嫌にお風呂に入り
10時に就寝。
疲れた。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
数年前のベストセラーを資料用に欲しくなって・・・
しかし、あくまで仕事のためなので
高い(2000円もする)お金出したくない・・・
ヤフオクにもたくさん出品されているし・・・

と、近所のブックオフへ。
近所には3店舗もあるけど、その中でもいちばん近いお店へ。
やはりあった・・・700円と、ブックオフにしては高額だけど。

そして、図書館で借りて「欲しい」と思った本も
100円であって・・・

100円本7冊お買いあげ・・・。
合計1400円。

でも「ママぽよ」はなかった。

出版のお仕事をしているのに、
古本やで買ってごめんね。

でも、

本屋さんとブックオク、上手に付き合っていきたいものです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
というわけで、まだ仕事の関係で
育児書を読みあさっています。

色んな考え方があって、
私は「早期教育」の考え方には
付いていけないというか、
信じられないな・・・というのが明確になりました。

だって、3才でその子の才能が決まってしまうっていうんだよ!
(そういう学説もあるんだろうけど。3才以上になっても、伸びると信じたい)
だから、妊娠中から
専門家に見てもらえって・・・

月謝いくらだ!
いくら払わすもらうつもりだ!


という気持ち。

表はいい顔していても、バックに金のニオイがするものに
嫌悪感を感じでしまう私・・・。
表もお金のニオイをさせていれば、
それはそれで好感が持てるんだけど(ライブドアさんとか)


ああ、仕事名(旧姓ってだけだけど)で
このブログ開設しなくてよかったよ。

しかーし、
「すくすく」でおなじみの
汐見稔幸先生の著書


著者: 汐見 稔幸
タイトル: 0~3才個性を伸ばす能力を育てる

あ、表紙画像が出ない・・。
は、早期教育のいい点・悪い点がわかりやすく書かれていて納得。

いい本です!
(また図書館で借りたけど・・・買うつもり)
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝、テレビ東京7時半からオンエアされている
「ディズニーチャンネル」を見ていた双子。

本日はプーさん。
でも、いつもののほほん路線ではなく、
乱暴な犬?が出てきて
暴力的なシーン(まあ、そこはディズニーですからぬるいけど)、
乱暴な言葉が飛び交う話で・・・

AMI「ディズニーランドがいい」
ママ「プーさんもディズニーランドの一員だよ。プーさんが出ているじゃない」
AMI「違う。これディズニーランドじゃない。ミッキーがいい」(泣きそう)

ですって。
怖かったのかな?
最後の方で、いつもの仲間達が出てきたら
また見始めたけど。

男の子は1才ぐらいから
戦うテレビが好きだというけど・・・
これは性別の差というより、
個人差かな?

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。