双子との暮らしとお買い物。

2002年生まれの双子と暮らすアラフォーママの徒然日記です。2015年2月に中学受験終了しました! つれづれ日記に戻ります(*´ω`*)


テーマ:
本日もママはお仕事で外出するため、じいじとばあばに双子のお守りをお願いすることに。

泣いていないかしら?と急いで帰ると
じいじ「よくお昼寝するし、泣かないし、本当に良い子たち」
ばあば「AMIちゃん、すっかり良い子になって。MAMIのモノもとらないし、抱っこもせがまなくなったし」
ですと。
へー?
しかし、ママの姿を見るなり、AMIは
「だっこぉ」
と甘えた声を出し、
MAMIとママがおもちゃで遊んでいると、そのおもちゃを横取りするのであった・・・・。

ママがいると、甘えん坊になっちゃうのかな・・・。

そんな双子を見て
「保育園では、良い子で遊べそうね」
とじいじばあば。

あと3日で保育園。
もう、気軽に遊びにこれない・・と寂しそうなじいじとばあば。

そんなことないよ、じいじとばあばが来る日は、保育園を休むよ。

保育園からも、家庭内保育を優先するように、と言われているんですよ。

じいじとばあばには、本当に感謝!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨晩、パパは会社の懇親会とかで都内某豪華ホテルに宿泊。
パパが前の会社にいた時は、夜帰って来ないのなんて、よくあったんだけど、
久々にパパが帰ってこない夜なので、「双子が夜大泣きしたらどうしょう・・・」なんて思ったり。
しかし、もっと手に負えない時も、ママひとりでどうにか乗り切った事を思い出し、早く寝かせようとオフロ入れて、ベッドへ。
早く寝かせて、保育園に提出する書類を書こうなどと思っていたのに、双子と一緒に朝までぐっすり。
目覚めたら、リビングはおもちゃが散乱したまま・・・。
まあ、それもまたよし。か・・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も午前中、雨が降らないうちにお外へ連れていこうと、靴下を履かせたらいつも良い子のmamiがぐずぐず。靴下を履きたくないらしい。
「じゃあ、お外行けないよ」と言うと、わんわん泣きはじめた。
それを見たamiがmamiに靴下を一生懸命渡そうとするんだけど、mamiはこんなものいらない!と靴下を投げるの。
そのヒステリックな姿は、もう幼児。
感心して見てしまったよ。

結局、amiとママが絵本を読み始めたら、mamiも泣きやみ(泣きやむきっかけが欲しいんだよね)ご機嫌がなおり、ベランダで遊びたいというので、遊ばせた。
ちゃんと靴下も、クマの靴も履いて。

1週間留守にしている間に、哀れ、お花が全滅・・・。双子も、枯葉ばかりの植木鉢を見て「あれ?」という顔をしていた。

amiがぐずり泣きをはじめると、ママに離れなくなって抱っこを求めるけど、
mamiがぐずり泣きすると、ひとりでいじけるんだよね・・・。そして、シカトしていると泣きやむ。むやみにかまうと、癇癪を起こすから恐ろしい。

双子でも性格違うなー。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うちの子と1か月半違いの1歳児が、なんとおむつ卒業しているのが発覚!
ママに「ちっち」と教えていたので
「ま、まさかおむつ卒業しているの?」と聞いたら「そうなの。去年の夏から」
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
衝撃!!!!!!!!!!!!!!!!!!

夏は布パンツいっちょにしてトレーニングしたとか。
今や夜中も「ちっち」と起こすとか。
すげー。

言葉数はうちの子たちとあまり変わらないのに!!!!

うちの娘たちのおまるは、まだ遊び道具です。

うーん、色んなママと会話すると、色んな情報が入るな
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日で3か月間、週1で通った「ママと子供の体操教室」も最終。
未就学児だったら、引き続き通うことができるんだけど、4月から保育園に通うので辞めなければいけない。

いつもの体操が終わり、お別れ会が開催。みんなママのお膝にすわっておとなしくしている最中、amiはママに抱っこされながらも泣きながら外に手を伸ばし、mamiは集団から離れ後ろの方で外をじーっと見ていて「前に来て」とサトされるが無視。
もう眠いので帰りたいんだろうな・・・とは思っていたけど、ママも最後ぐらい他のママとおしゃべりしたかったし、我慢させていたんだけど、あまりにうちの子だけワガママな状態なので、こっそり帰ることに。
しかし、amiはベビーカーに乗らない、だっこしてほしいとワンワン泣き、mamiは歩いて帰る、ベビーカー嫌とぐずぐず。
でも、お前達は双子だからベビーカーに乗らないと家に帰れないんだよ!
お前達はどうしたいんだよ!と、カーッと頭に血がのぼりついamiのほっぺたをピシャ。
無理やりふたりをベビーカーに乗せ、家に帰るまで、ずっとキチガイ泣きのまま。部屋に入ってだっこしたら、すぐねんね。
疲れた。

結局、今回体操教室に通って思ったのは、とりあえず双子の場合、

片方がワガママで甘えん坊だと(うちの場合ami)、

こういう赤ン坊が集まる会に参加するのは無理だ。

単胎だと、甘えん坊でもママ抱っこしていればすむが、

双子の場合、ひとりを抱っこしていても、もうひとりいる。
この会に参加して、他のママたちにも迷惑を掛けてしまったし、

よそのママのようにみんなでおしゃべりできなくて、ママとしてもいらんストレスをうんでしまった。


ママと双子の3人だけで過ごしているうちは、よその世界が見えなくて、他のママとおしゃべりしたいなーとか思わなかったけど、一歩世間に入り込んでしまうと、みんなと同じように楽しみたくなってしまう。


知らなければよかったママの世界・・・。

保育園ママになれば、気分が晴れるのだろうか???

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。