テーマ:
以前にも書いたのだけれど、見当たらなかったので改めて書いてみようかな。



そのことは苦しいことばかりで時系列もあまり定かではないんです。

だから、記憶が前後しているんだけれど・・・



私は記憶にあるほんの小さいころは自分のことをお姫さまだと思ってました(笑

世界は私が中心で回っていると思っていたのです。

幼稚園の時は、私がリーダーだと思っていたし、目立っていたのだろうと思います。

何か一人選ばないといけないというとき、先生は私を選んでくれたものです。



きっと、私が「それ、私以外誰がするのかしら?」みたいなオーラを出していたから

なのだと思います。あは。



でも、お遊戯会みたいなもので「バンビ」をすることになった時は

お母さんを選びましたよねー。



ハンビをかばって愛情のもと死んでいくお母さんを

「かっこいい!!」と思ったからです。

性分って小さい頃のままなんですよね、やっぱり。

「犠牲」は誰のためにもならない。とか知ってながらもやっぱり

犠牲、とか、誰かのため、とか大好きですからね^^



で、演技指導とかしていました!何様!(笑



そして、何でもできすぎて楽しかったし、走るのがいやってなった時は仮病とかつかって

走らない。親にそれを言いつけられても、また仮病を使って走らない。

という自由っぷりでした。

自分で書いてても今とは別人みたいー。

自分のことかわいいと思っていたし、誰からも愛されると思っていたから。



それが、狂いだしたのは小学校2年生の時。



突然学校の廊下で「あ、もうこれは終わるんだ。苦しい日々が始まる」

ってわかっちゃったんですよねー。

うん。そこから数十年苦しかったですねー。



周りの人たちの思考回路がわからなくなってきちゃったんです。

「どうして、喧嘩するの?」「どうして悪く思うの?」「どうして意地悪するの?」

そして、「どうして私は誰にも受け入れられないの?」って。



喧嘩をしなくちゃ。

悪口をいわなくちゃ。

意地悪をしなくちゃ仲間に入れないの?



でも、したくない。

だって喧嘩はかなしい。悪く思うならそれを伝えてあげたらいい。

意地悪したら悲しいよ?



そしてどんどん孤独になっていって、仲良しの友達もできないし

仲間ができたと思っても、結局仲間はずれを楽しむためにだったりして。



今思えば原因は私がいいこちゃんで生意気だったからなのだろうとわかります。

実際「生意気」とか「わがまま」とか「悩み事なさそうだよね」とか

言われて仲間はずれになっていったようなので。



小学校ではそんなだったし、中学校もそんなだったなぁ。

高校生になって親友ができたときは本当にうれしかった。

でも、それ以外ではクラスとかにはなじめなかったです。



親からも「あなたは出来ない子」と思われてると思っていたし、どんどん自分は

この世に要らないんだと思うようになっていきました。

そしてそうなるのは自分が原因だと思っていました。

いじめられてるかもって勇気を出して親に言ったときも

「あんたがわるいんちゃうん?」って言われたので

そっかぁ、私が悪いからなんだね・・・って素直に思っちゃう従順っぷり(笑



私が、悪いから。

私が、だめだから。

私が、ブスだから。

私が、おもしろくないから。

私が、要らない人間だから。



ずっとずっと消えていなくなりたいと思っていました。

いる意味が無いのに、どうして生きていなくちゃいけないんだろうなぁって。



大学に入っても、サークルではいじめにあったし、学年をあげてのイベントでも

なんだかそんな感じだったし、社会人になってからもそんな感じでしたねぇ。

とにかく、いじめられるというか、私が仲間から放り出されるように画策する人が

どこにでもいました。



そんなことして何がたのしいのかさっぱりわからないし

そのリーダー達のことが、そういうことをしないと仲間が集められなくて

しかも、それに乗っかる人たちがとても多いことに驚きだったし

その壮大な仲間はずれとありもしない噂話を流すことに乗っかってるのに

個人になると「自分はそう思ってない」と言ってくる人が

多いのにもびっくりしました。



皆、何のためにそれをしているの?



全然わからないーーーーーー。



いじめられるのは悲しい。

でもその中には入れない。

だって、誰かの悪いところとかわからないもの。

言いたくなる悪口とか無いもの。

どっちみち、話があわせられない・・・・



でも、その人たちがとても「怖がり」で「愛されたくて」「寂しい」のだと

言うこともわかっていました。



でも今書いてて思うけど、その割りに楽観的でもあったのはそれがわかってたし

一人の世界を楽しめるひとだったからなのですよねー。

あと天下の宝刀「まぁええか」と「しゃーない」をフル活用してたと思います。



私は私のノーを曲げることができない。

だから、孤独でもしゃーない。

ってどこかで知ってたと思います。

あと、宇宙とか、不思議なことのほうに興味があったし本を読んだり

漫画を読んだりすることが楽しすぎたからというのもよかったかな^^



そして、その長年の「なぜ?」が人を観察する目やもともと少しあった

その人の本心を見られる目や嘘がわかる耳をもっていたから

表面的にされていることだけで判断せずにすんだし

今の仕事にとても生かされている。



全てが持って生まれたものを磨くための練習材料だったのだと

今では感謝しています。



うまく出来てる。ほんとに。





あ、なんだか長くなりそうー。

前書きでどんだけになるんだろう。



続く





そんなワタクシのメルマガはこちら→クリック♪




え?こんなくらーい感じの人のメルマガは読みたくないって?

もっともだ!でも・・・・→クリック♪









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ボディフィールド&ヒプノセラピスト 「かくれんぼ」のまゆんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。