テーマ:

まずはボディフィールドワークの体験談です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なにかに導かれるように先生にお会いする事が出来ました。


先生に会える日が決まってから、これで私は救われるという言葉が心に浮かんでました。


何も考えずに伺いました。


先生に何か気になってる事はありますか?と聞かれて私、幸せになっても良いんでしょうか?


って言っててイッパイありすぎて、そうそう一言で言うと幸せになりたいんだけど、


なっても良いんでしょうか?


ということだなぁ!と自分の言った事に感心してる感じでした。


実際にボディフィールドワークをしていただいてる時に、胸のあたりから何かが


抜け出してるような感じで、体の中と繋がってはいるんだけど5センチくらい体の上にあって


そこからシューって音がしてるように何かが出ていってるんです。


何の思いも映像も浮かんではきませんでした。


でも、涙が流れていました。悲しいも、嬉しいも、何の感情もなく静かにただ涙が流れていました。


何十年も溜め込んだ苦しみ、悲しみがあの時、私の体から出ていったんだなって思っています。


私の過去が変わりました。そして今が変わりました。


何も環境は変わってないですけど全ての元が、そこにあったのだ、こんなに全てに


影響していたのかと思う毎日です。


ご褒美があるってメッセージがあったって先生が言って下さって、先生に


お会い出来た事がご褒美だったって思いました。


でも毎日のように、えっ又ご褒美ですか!って思う事があります。


そして良い事があった時に恐れなくなりました。


何の前触れ?又どんな悪い事が起こるの?と身構えなくなりました(笑)


生きにくいと感じられてる方にボディフィールドワークを知っていただきたいです。


ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この方はK様(女性)です。


K様から学んだことや、感じたことがありましたので、ご了承を得た上で

少し感じたことを書かせていただこうと思います。


とある方からご紹介いただいて、三人御紹介を受けた中で

「モニター体験でもしっかり受けられてもどちらでもいいですよ」と案内したのですが

この方は、体験ではなくてしっかりボディフィールドワークを受けると

おっしゃるんだろうなって私も思っていましたw



お話を聞かせていただいて、私なら一目散に逃げるなぁというご苦労を沢山

されていました。


親からのプレッシャー、親だけではなく親族からのプレッシャー

ご兄弟との問題、ご主人やお子様との問題や苦労など

この人生で学ぶことがあるとするならば、どれかにあることが多いと思うのですが

それを全て持ってらっしゃいました。


全てのことを自分が背負わなくてはいけない状況に、苦しいながらも

きっと「そうなのだ」と思ってこなしてこられたのだと思います。


心の中の葛藤や苦しみは途切れることがなかったのだと推測されました。


人は、家族や自分のいる環境のなかで自分の役割を決めてしまって

自分らしく生きられないことがあります。

K様も自分の役割を決めざるを得ない、親からのプレッシャーや

状況があったのでしょう。


セッション前のカウンセリングがすんだのでフィールドワークを始めました。


なんと・・・

そんな苦しい状況を長い間体験してきたにも関わらず

身体も若干の不調和はあるものの、健やか。(フィールドの観点から見た印象)

フィールドも・・・不調和があまりないのです。


あぁ、なるほど、この人はこういった問題解決を魂の目的に設定して

生まれてきたんだと感じました。


いろいろな人からの色々な期待に応えて、生まれてきてそれを

背負ってちゃんと行動した方でした。


逃げずに、迷って道を外れずに。


この世で生きていくうえでの「苦しみ」の種類は沢山あります。

しかし、それが自分が決めてきたことならばフィールドもボディーも

その苦しみに左右されないんだと知ってはいましたが

ありありと見せていただきました。


とても健やかで、自信に溢れた強い波動でした。


そして、それを感じていると、とても沢山のガイドや亡くなられた方

今ご存命の方たちの想いがどんどん頭に入ってきました。

存在も感じました。

全員が同じことを言っているのです。


「ありがとう!」

「おめでとう!」


と繰り返しています。


「もう次に行っていいんだよ」

「自分の人生の始まりだよ」


と、それはそれは沢山の存在が祝福していました。


そこには「愛」しかなくて知らず知らずのうちに涙がこぼれていました。

そうするとK様の目にも涙が溢れていました。


ああ、ちゃんと伝わるのだなぁとこれまた、学ばせていただきました。


で、ここで私のほんとに現実的な部分がでて、あまりにも沢山の存在が

口々にそういうので、耳がきんきんしちゃいまして・・・・

「わかったわかった、ちゃんと伝えるからーっ」って回路をスイッチオフw

どんなセラピストかとwww


そして施術を続けていると、小さな女の子が隣にたって見ています。


「なにしてるの?」と聞いてくるので

「この人がね、幸せになりますようにって神様にお願いしてるんだよ」

というと少し考えた後

「私も一緒にお願いしてもいい?」と聞いてきます。

「いいよー、一緒にしようね」というとうれしそうにK様のほうを向いて

消えていきました。


K様が最初に質問された「幸せになっていいんでしょうか?」という質問は

K様の中のインナーチャイルドの言葉だったのでしょう。


K様は彼女のために自分の幸せを願えるようになるのだと信じています。


K様は、自分の決めてきた大仕事を一つクリアしました。


自分では苦しくて逃げたくて逃げたりしたつもりなのでしょうが

全然逃げてませんでした。


宇宙はちゃんとそれを知っていて、全力で彼女のケアをして愛情を送ってくれていました。


とても素敵な人生をシェアさせていただいたなぁと私も感謝しています。


そうそう、ご褒美の件ですが、これはこれをしないともらえないとか

これをしたからもらえるとかそういった類のものではなくて

今までしてきたことが魂の目的であって、正しかったのだと

わかるような出来事が沢山おこるということです。


こういう現象はよくあります。


そして、それがわかるということは自分自身で自分を認めてあげられている

という証でもあるのです。

それが一番のご褒美なのではないかと私は思うのです。


私が得た感覚や言葉は私のもっているイメージでしか言葉にできません。

そして相手がそれを相手のイメージに変換するので

若干のずれが生じることがあります。


それでも、今回はK様の周りの存在全力での祝福だったので感覚のまま受け取って

いただけたのではないかなぁと思っています。


K様の言葉の中で、「過去が変わりました」という言葉があります。

おお、さすがだwと思いました。


そう、「苦しかった過去」が理由がわかり、自分で決めてきて自分で

選んだものだとわかったうえで、それが愛の行動だったとわかると

「幸せな過去」や「納得できる過去」になるのです。


過去は変えられる。ということはそういうことです。


長くなってしまいましたが、どうしてもここで紹介したかったので

K様にお願いしました。

快く了承してくださってありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ボディフィールド&ヒプノセラピスト 「かくれんぼ」のまゆんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。