アメリカ発 ヨーガ的ライフスタイル

ボストン近郊より
伝統的ハタヨーガでより健康にそしてハッピーな日々を


テーマ:

先日Gift Certificateを初めてご購入頂きました (*˘︶˘*).。.:*♡

ギフトサーティフィケートとは日本で言う商品券ですが、

アメリカではそれをもっと気軽にギフトとして送ったり、

多くのお店やサービスをギフトサーティフィケートとして購入することが可能です。

例えば、マッサージやエステ等のサービスのギフトサーティフィケートなどもあり、

大切な人へのギフトとして人気があります。

日本でももっと取り入れたら良いなと思うシステムです。

 

初めてのご依頼でしたので、Gift Certificateを準備しておらずあせる

急いで作りました。お誕生日のプレゼントということですドキドキ

喜んでいただけるといいなぁ。

 

さて、只今、日頃の感謝の気持ちを込めて、

12月末まで60ドル分の

ギフトサーティフィケートを50ドルで、

また、60ドル分の回数カードを50ドルでお求め頂けます。

有効期限はありません。この回数券はゆるやか整体でもご利用いただけます。

 

とてもお得になっていますので、是非この機会にご利用くださいませ💓

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月の初めににオリエンテーションに参加しました。

参加者みんなの前で自己紹介をしたり、面接をして支払いを済ませました。

面接で確認されたことは家で45分間のマインドフルネスの時間を毎日取ることができるかということでした。

 

先週は第一回目のセッションでした。

簡単なヨーガがあるのに、忘れてジーンズを入っていってしまいました。(反省)

簡単なヨーガをしたり、参加者の方がどう感じるか一人ひとり話してそれを聞いたり、

先生の話を聞いたり、自分も発表したり、ボディスキャン

(45分間、横になって自分の体の部位一つひとつを感じる)をしました。

そして1週目の課題はボディスキャンを毎日45分間することと

日常の動作一つを決めて毎日マインドフルネスに行うことでした。

私は朝にボディスキャンを、そして夜の歯磨きをマインドフルネスに行うことにしました。

 

ボディスキャンは疲れていたら眠くなるけど、寝てしまってはいけないので、

いつも自分の中で格闘しますが、結局2、3回は意識がなくなっていることがあります。

マインドフルネスには良い悪い、できた、できていないは問題ではなく

評価は存在しないのです。そして、「自分をケアすること」を繰り返し言われるので

まず第一にそれを優先しました。それからいろいろな思考(過去のことや今日の予定、

いろいろな考えが浮かんでくること)が出てきますが、当たり前のことで、

脳はそれが仕事なのでそれを受け入れるということです。無になる必要はないのです。

 

自宅での課題は、配布された音声ののガイドを聞きながら

行いました。最初の1,2回は良かったのですが3,4日目になると

内容を部分的に覚えてしまって「次は、右足だな。」とか「まだ左足か」とか余計な思考が浮かんでくるのでこれはどうしたもんかなぁと思います。

先生に機会をみつけて聞いてみたいと思います。

 

夜の歯磨きのマインドフルネスでは、なんだか自分の口、歯や舌に愛着や

感謝の気持ちが湧いてきました。

歯を磨くのに、手首もものすごく動いていて首も緊張して

当たり前にやっている動作だけど、いろいろなところが同時に歯を磨くために

コーディネートされて、人間の体ってすごいなと思いました。

 

その3に続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週からマサチューセッツ州立大医学部のマインドフルネスセンターで

8週間のマインドフルネスストレス軽減プログラムを受講しています。

 

今年の冬にアジア人女性のための健康セミナーに参加しました。

その時は日本人女性のみの8週間のプログラムでした。

目標を立てて更に健康になるために毎日実行することを決めて行い

自分が少しづつ変わっていくことに気づき、とても良いプログラムでした。

 

その時に、少しマインドフルネスに触れ、興味を持っていたのですが、

テレビ番組や本などを読む中で、実際にmindfullness を自分が体験して、

ヨーガクラスを受けてくださる皆さんにもシェアしたいと思ったからです。

また、マインドフルネスに関する本を読んでいて、ヨーガ自体がマインドフルネスだと

理解しました。でもヨーガは2000年あまり昔に作られたものでマインドフルネスは

近年健康への様々な効果が研究されて話題になっているので、

これらがどのように関係し、どう違うのかということを更に知りたいと思ったからです。

 

最初グーグルで検索してみて、30分で通えるところで受講できる環境にいることに

感謝しました。(オンラインでも受講可能です。)

マインドフルネスと言ってもやり方もいろいろあるようです。

 

でもやるなら科学的根拠のあるプログラムを受けたいと思ったので、

プログラムを見つけてすぐ申し込みました。

 

その2に続く

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のNHKクローズアップ現代がテロメラについての特集で、

非常に興味深かったのでヨーガとの関連性について

述べてみたいと思います。

 

テロメラとは細胞の中にある染色体の先にある塩基体で、

細胞分裂するたびにその長さが短くなっていきます。

細胞は分裂して同じ情報のものができるのですが、

テロメラの部分については分裂後のものは前のそれの長さよりも短くなっています。

最終的にテロメラが短くなってしまうと細胞分裂が不安定になり

ある一定の数になると「細胞老化」という状態になり

細胞分裂ができなくなります。すなわち新しい細胞ができなくなるため

テロメラは「命の回数券」と呼ばれています。

 

テロメラの長さは加齢によっても短くなりますが、

生活習慣にも関連し短くなることがあります。

タバコをよく吸う人は吸わない人に比べてテロメラが短い傾向があり、そうなると

細胞が本来のの働きができにくくなり、呼吸器系の疾患になったり

肺がんなどを引き起こしてしまうリスクが高まるそうです。

それ以外にも認知症やガン等の疾患の場合、その箇所のテロメラが短い

いうことがわかってきているそうです。

 

さらに悲観的に物事を考えてしまう思考習慣で

ストレスをためやすい性格の人は

同年代の人のテロメラの長さと比べるとより短くなっているということが

研究でわかってきています。

 

近年、ブラックバーン博士が

テロメラが短くなるのを遅らせたり、テロメラを長くすることができる

「テルメラーゼ」という酵素を発見しノーベル賞を受賞しました。

そして、どのようにすればテロメラを長くすることができるのかという研究が

ますます進んでいます。

 

その中で、ヨーガの瞑想がテルメラーゼを増やすことに効果的

であることがわかってきました。

また、呼吸法にも注目が置かれ、現在研究が行われています。

このヨーガの瞑想を実験を行った

カリフォルニア大学 ロサンゼルス校 ヘレン・ラブレツキー教授によると

瞑想によって、交感神経(緊張)と副交感神経(リラックス)のバランスが整いテロメラに良い影響があるとかんがえられるそうです。

 

ヨーガが自律神経(交感神経と副交感神経で成り立つ)を整えて

体全体を健康に導くことは明らかになってきていますが

瞑想で細胞レベルでテロメラにも効果があると知り嬉しく思いました。

 

ヨーガは瞑想、呼吸法、体操(アーサナ)の三本柱から成り立っており

ヨーガが自律神経を整えているのであれば、

体操(アーサナ)、呼吸法を含めた

ヨーガの練習すべてがテロメラに良い影響を与えるという

仮説は成り立つのではないかと思いました。

なぜなら、ヨーガは瞑想、呼吸法、体操(アーサナ)がそれぞれ

独立しているのではなく、瞑想には体操と呼吸法の要素が、

呼吸法には体操と瞑想の要素が

体操には呼吸法と瞑想の要素が含まれており、それぞれが深く

関連し合い成り立っているからです。

 

さらに研究が進んでヨーガが細胞レベルで健康管理に貢献していることがより

わかってくることを期待しています。

 

最後に、当たり前のことですが

瞑想以外にもテロメラの長さが短くなるのを遅らせたり、

伸ばしたりすることに寄与しています。

例えば適度な軽い有酸素運動、野菜中心の食生活、コミュニティー、パートナーとの良好な関係等。やはり体だけではなく心のバランスも大事ということです。

また、健康の指標はテロメラだけでは測ることができず、

テロメラの長さは数ある多くの健康の指標の中の一つということです。

 

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は整体師もしており、時々クライアント様から

「自分が整体を必要とするときはどうするのですか?」

という質問を受けます。

 

自分がどこか痛くなったときは自分で治します。

 

ちょうど、感謝祭の祝日が続いた11月の末に暗闇を小走りしていたら

段差に気づかす前に思いっきり倒けました。

ジーンズが破れ膝は擦り傷、右肩を強打しました。

年のせいか、擦り傷が治るにも結構な時間がかかりました。

肩の打撲は自然に治るのを待つしかないと気長に構えていたのですが、

気付いたら年末、もう一ヶ月以上も経つのに、まだ痛みが引かず、

良くなっている感じもありませんでした。

 

朝起きた時にとても痛く、肩の関節が外れそうで力が入らず、

手を前の上に挙げてキャビネットの棚のものを取るのもとても痛くて、

手を横に上げて肩の高さまで持っていくことが痛くてできませんでした。

 

ヨーガ禅道友会創設者である佐保田先生の残されたお言葉で

「自分を実験台にするつもりでヨーガをおやりなさい」

というのがあります。

最初この言葉を聞いた時、すごく共感しました。

その言葉を思い出して、年始からこの肩の痛みをヨーガで治していこうと思いました。

 

次回に続く。。。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年おめでとうございます!

新しい年もヨーガを通じて皆様に健康になっていただけるように

精進したいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

今年はさらに2箇所でクラスを始める予定です。

ヨーガで健康を感じていただける人が増えていただけると嬉しいです。

 

さて、先日は今年初のクラスをネィティックのパン教室で行いました。

 

クラスが始まる前にみんなで脈を測ってみました。

最近はFitbit?なるものがあって、瞬時に血圧等の数値を測ってくれる

便利な道具がありますね。

数値を知ることは健康管理の上で非常に大切だと思うのですが、

それらの数値と自分の体の状況をリンクさせてあげることも大事だと思うので

今のご時世手で脈を測っていると珍しがられそうですが、

敢えてクラスでは脈を探して1分間の脈拍を数えました。

 

各自手首の脈を探してみたら、なかなか見つかりにくい方も

いらっしゃいました。

 

最後に1時間のクラスの後、もう一度測ってみました。

脈拍数は皆さん少し増えていました。

また、脈の動きが感覚としてすごくわかるぐらいに大きくなって

いたのでクラスの前には見つけにくかった脈をすぐ見つけることができました。

ここからヨーガをすると血流が良くなるということがわかりました。

得に手足の末端にも血液が良く循環しているということでした。

数値を知ることももちろん大事ですが、自分の体を観察する、感じる、

気づくことの大事さを実感させられました。

 

終わった後は、お茶タイムでたくさん初笑。

 

私も元気をいただきました。ありがとうございました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一年かけて取り組んだヨーガ禅道友会の指導者認定試験の結果を受け取り

合格の内定をいただきました。

 

正直、喜びや安堵よりもこれからの任務と責任の重さに身が引き締まる思いです。

ヨーガ禅道友会に入会し5年経たないと受験資格がいただけませんが

入会後5年経った頃には出産そしてアメリカに移住と自分の意思とは

反対に受験から遠のくことを余儀なくされました。

 

アメリカに移住後は前回のブログにも書きましたが、年2回の日本での合宿に

参加しないといけませんので受験は諦めていました。

 

また、渡米後日本で道友会のプログラムに参加することがほとんどできないので、

ヨーガ禅道友会の会員資格を継続するかどうか考えた時期もありました。

しかし一旦退会すると今までの年数はカウントされず、その後試験を受ける際は

再入会しそれからまた5年間待たないといけないので、ある先生が2年ほど前に、

「いつか試験を受ける体制が整った時にすぐ試験を受けられるように」

と私の会員維持について継続するように強く勧めてくださったこともあり会員資格を継続してきました。あの時、年会費が勿体ないからと退会していたら

今回の受験は不可能だったでしょう。

 

そして昨年のメールを整理していると、やはり父が亡くなり、母が一人で

寂しくしているため冬に一時帰国を考えたことがわかり、

今回の受験につながったのだと思います。

 

いろいろな必然が重なり、

ずっと挑戦したかったこと、でも無理だと諦めていたことを可能にしてくれた

父にまず合格したことを報告したいです。

突然の死だったので、最後の別れも話しも何もできなかったけど

こんな形で私にかけがえのないものを贈ってくれました。

 

昨年末の願書作成から1月の研修、7月の実技試験、その後の

論文と季節が巡り1年があっという間に過ぎ去りました。

毎日が自信をなくしたり不安になったりの繰り返しでした。

でもやり遂げられて良かったです。

自分のことを今誇りに思います。こんな風に思える自分は初めてです。

 

やっと教師認定試験は終わりましたが、

これからもヨーガ禅の指導者・継承者の一人としての

自覚を持って気を引き締めて精進したいと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

肩こりって辛いですよね。

私もひどい肩こり持ちでした。

母も肩こりで、体質、遺伝?だと思って諦めていました。

ひどい時には頭痛、吐き気など、生活に支障が出ることも度々ありました。

でも今は肩こりで困ることはありませんウインク

それでもパソコン作業が続いたり、

無理な姿勢が続くと肩に疲れがたまってしまいますが、

ひどくなる前に自分で治すことができるので全く問題ありません。

 

今回はヨーガを受講してくださった方(Aさん)

からご感想をいただきましたので

ご本人様の承諾を得て掲載させていただきます。

2回目のクラスを受講された後にいただいた感想です。

 

「肩こりに効いたので、あれから家でもやっています。

ガチガチに凝っていて頭痛もしていたのがよくなってきてます!

背中ばかりもんで治らないと思ってたけど

体の前もほぐすのがこんなに効果があるなんて!

感動してます(*^▽^*)」

 

先日のAさんが受けられたクラスでは、肩こりをテーマに行いました。

 

クラスではポーズの体への効果、ポイントなどをお話ししています。

 

先日は、肩甲骨周りを緩めるポーズの他に、

胸の前の部分を緩めるポーズも行いました。

 

肩が痛いとついつい背中や肩の上の方を揉んだり、叩いたり

強く押したりしてしまいますよね。痛気持ちよくて効いてる感がありますが、

強くやりすぎると逆に悪くしている場合もありますので要注意です。

(これについは改めて書きますね。)

 

体は立体です。肩甲骨あたりを表としたら胸は裏にあたります。

(前から見ると胸は表になりますがあせる

筋肉はシート状ではなく立体で様々な骨格を支え、

それぞれの筋肉が、異なる動きをする役目があり、複数の筋肉が重なり合っています。

肩、肩甲骨、首が凝っておられる肩は、ほとんどの方が

胸の前の方も緊張しておられます。

肩周りと胸の前の両方を緩めることで、肩こりが改善されていくのです。

腰痛の場合も同じく、腰が緊張している方はお腹も緊張しています。

 

胸の前をストレッチして、緊張が緩むと呼吸も深くできるようになり、

ますます肩周りが緩みます。

 

胸の前を緩めるポーズについてはまた別の機会にご紹介しますね。

 

私のヨーガクラスでは、整体の知識をヨーガに応用しますので、

ヨーガのメリットを効果的に感じていただけます。

 

頑張って背中を緩めるストレッチをしているのになかなか

肩こりが改善されない場合は、胸の前(鎖骨下からみぞおちの間全体)

を緩めてみてください。

決して叩いたり強く押したりしないで緩めるだけです。

ヨーガができなくても手のひらを軽く置いて左右上下に揺らすだけでもオッケーです。

 

長くなってしまいましたが最後にもう一つ。

物事には必ず表と裏があります。

裏とか表と言っていますが、それは便宜上そう言っているだけで

どちらも表にもなりうるし裏にもなりうるのです。

そして裏と表がそれぞれの意味を持っているのです。

表面だけで物事を捉えるよりも、

両面で捉えることで全体が把握できるということは、

肩こりだけではなく日常生活でも当てはまり、物の見方が変わってきます。

是非お試しくださいね。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はよくあるヨーガの誤解について書いてみたいと思います。

ヨーガの話題になったり、ヨーガをお誘いした際に、

「私、身体がすごく硬くてヨーガは無理です。」

というお返事を頂く事があります。

 

まず、ヨーガは身体の硬い、柔らかいは関係ありません。

身体が柔らかいと柔軟性を要求されるポーズをしやすいことは確かですが、

ポーズを作る事だけがヨーガでは無いのです。

ヨーガではポーズができるできないではなく、

それを完成させるまでのプロセスを大切にします。

人の身体は様々です。怪我歴や普段の生活習慣で

身体の柔軟性も変わってきます。

一番大事なのは、その方がそれぞれのアーサナのねらいを理解して

気持ちよく安定してポーズ(アーサナ)に取り組んでいるかです。

 

このような誤解を生んでしまう一つの理由として、

さまざまな広告媒体やインターネット上での

ヨーガのイメージ写真があると思います。

例えば、大自然の岩の上で非常に難しいポーズを取った写真などです。

その写真は、その方が一生懸命練習されて達成された賜物ですから、

写真自体について批判するつもりは全くありません。

が、それらは見る人の潜在意識の中に、「難しい。身体硬いからできない。

私だけができなかったら恥ずかしい。」などのイメージを

植え付けてしまう可能性があるのは事実だと思います。

ヨーガのポーズはたくさんありますが、ほとんどが誰でもできる簡単なものです。

広告などで見かける難しいポーズはほんの一握りです。

またその画像のモデルは殆どの場合にスタイルの良い若い女性が多く

身体の柔らかい若い女性がするものというような誤解も招いてしまいかねません。

 

私が学ぶハタ•ヨーガの教典「ハタ•ヨーガ•プラディーピカ」

第1章64節に次のように書かれています。

「(実習が第一であること)若きも、老いたるも、高齢者も、病人も、虚弱者も、すべてのヨーガ業を怠らずに実習する事によって成満(シッディ)に達する事ができる。」

「ヨーガ根本教典」佐保田鶴治著 P192より引用

このように誰でもができ、練習次第で各自の健康を高めていく事ができるのが

ヨーガです。

 

また、ヨーガの最古の教典といわれる「ヨーガ•スートラ」第2章、46節では

「坐り方(アーサナ)は安定した、快適な物ではならない。」

(アーサナとはポーズに置き換える事ができます。)

「解説 ヨーガ•スートラ」佐保田鶴治著P112より引用

とあります。これはポーズを取る為に痛みをこらえて必死になるのではなく、

安定して快適でなくてはならないということです。

逆に言うと、ポーズが完成していなくても無理をせず、

個人が安定して気持ちいいと感じればでそれで良いのであり、

自分以外の誰もが評価をすることではないのです。

 

身体が硬い人こそ、各ポーズが身体に作用しやすく、むしろ練習の成果が

出やすいと思います。少し伸びをしただけで気持ちいいと感じませんか?

それでいいのです。それ以下でもそれ以上でもありません。

ヨーガでは個人の意識を身体の内側へと向けていき、人と比べること、

また評価はしません。あくまでも個人、ご自身がいかに心身がいかに

気持ち良く感じるか、そしてヨーガを続けた結果健康になれるかがポイントなのです。

 

ヨーガは身体が硬くてもできます。もしその理由で始めるのを戸惑っておられる方がいらっしゃれば、気にせず是非始めてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のクラスで初めてクラスに参加していただいた方が

「先生の声がすごく癒されていいです。特に最後のリラクゼーションタイムがいいです。」と教えてくださいました。

 

実は録音した自分の声があまり好きではありませんでした。

以前に勤めていた小さな会社で私の声で留守番電話のメッセージを

録音したのですが、

会社に電話した友人から(当時携帯電話なんて無かったんですね)

「ドラえもんみたいなダミ声だね。」と言われ凹んだものです。

 

私も私のヨーガの先生のお声がとても気持ち良く聞こえます。

そういう風に先生にお話ししたこともあります。

同じように、生徒さんのお言葉を素直に受け取って、

これからもそんな風に思っていただけて、ちょっとでも

ヨーガで皆さんの日頃のストレスや緊張を取り除くことが

できたらとても嬉しいと思います。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。