廃鉄の処女

鉄道廃線跡探索記以外は全部ネタなので、まじめに受け取らんように。
ステレオタイプの意見を持った常識人、シャレのわからんやつは見んなよ。


テーマ:

ロック館で乾杯!

メタルパクラーかんちょう とは盗用(パクリ)文と日本語の崩壊したおもしろ文でアルバムレビュー記事を構成している人物である。

窃盗グループ「パクラーズ」音楽レビュー支部の幹部を務める。

メタルパクラーtera とは師弟関係にある。


青文字がパクリ文、オリジナル文

赤文字が元ネタ、修正文


オジーオズボーン(OZZY OSBOURNE) ギターヒーロー ランディローズ編①
1979年にソロ活動を開始。ランディローズ(Randy Rhoads)在籍時の2作のアルバム (「ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説」・「ダイアリー・オブ・ア・マッドマン」)はいずれも完成度の高い作品となり、ヘヴィメタルの名盤として語り継がれています。しかし、ランディは1982年3月19日、飛行機事故でその短い生涯を終えます。
1979年
にソロ活動を開始。

ランディ・ローズ在籍時の2作のアルバム (「ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説」・「ダイアリー・オブ・ア・マッドマン」)はいずれも完成度の高い作品となり、ヘヴィメタルの名盤として語り継がれている。しかし、ランディは1982年3月19日、飛行機事故でその短い生涯を終える。

Wikipedia「オジー・オズボーン」のページから盗用。



以下はつっこみ・添削編

このアルバムは、ヘヴィメタルの名盤ですが、特にランディローズ(Randy Rhoads)といえば、クレイジー・トレイン (Crazy Train)でしょう!ヘヴィメタル好きのギタリストなら、必ずと言っていいほど、この曲をコピーしているはず!基本中の基本です。ちなみに私もコピーしました。

「ヘヴィメタルの名盤として語り継がれています」「このアルバムは、ヘヴィメタルの名盤ですが」・・・なんでおんなじこと2回言うねん。

「必ずと言っていいほど」「・・・はず」・・・かぶってるんや。

ランディ・ローズといえば、Crazy Trainでしょう!

ヘヴィメタル好きのギターフリークなら、必ずと言っていいほどこの曲をコピーします!

基本中の基本です。

ちなみに私もコピーしました。



※番外編

映画『戦場のメリークリスマス』

>この写真のグランドピアノは、私の娘たちのピアノの発表会で、実際に使用されたものです。

メタルパクラーかんちょうは既婚者で、二人以上の娘がいることが判明。

こんなブログ運営する人間でも、子供いるんやな。

俺も子供作ればよかったかな・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード