お絵かきマカロン


新感覚バウムクーヘン
マダムブリュレ

叶恭子さん絶賛!
Difstory ボディパウダー

2013年12月29日(日)

【やりすぎ都市伝説】アメリカ都市伝説ファイル① ー世界中に存在する謎のクリスタルスカルー

テーマ:都市伝説
オーパーツ=場違いな人工物

考古学的に出土された時代の技術では製作不可能な異物。
また、現在の科学技術の水準さえも上回る
超古代文明を示す根拠ではないかと言われている。

誰が、何故、どんな目的作ったのか
未だに解明されないオーパーツが世界各地で発見されている。

日本の遮光器土偶



画像:遮光器土偶の謎


エジプトのピラミッド



画像:Wikipedia


マヤ遺跡のアステカカレンダー



画像:http://donviajero.exblog.jp/16553865


我々人類に何か不思議なメッセージを送っているかのような
オーパーツの数々。そんな中でも計り知れないエネルギーを秘めている
と言われているのが

クリスタルスカル



クリスタルスカルとは頭蓋骨の形をしたクリスタルで、
別名 水晶髑髏(すいしょうどくろ)とも呼ばれている。


クリスタルスカルは古代文明によって作られたと言われているが、
人の手作業によってクリスタルを研磨し、
精巧な頭蓋骨の形にするにはおよそ300年かかると言われ
古代では事実上製作不可能・・・。

にもかかわらず、非常によく似た形のクリスタルスカルが
世界各地で発見されているのである。

世界中に存在する不気味なクリスタルスカルが意味するものとは
一体何なのであろうか?

一説には、世界中に散らばっている13個のクリスタルスカルを
1箇所に集めることにより、その不思議な力で
宇宙の謎が暴かれるとも言われているらしいのだが・・・。


ワシントンD.C.の中心に位置する国立スミソニアン博物館。



世界最高峰の博物館であり、
ここは各分野の博物館や研究機関が集結している。

実はここにもあるクリスタルスカルが存在するという。

日本では『呪いのスカル』と言われている
クリスタルスカルが保管されており、
番組でクリスタルスカルの謎を解くため、
スミソニアン博物館に取材要請したところ、

結果は・・・取材拒否。

以前には一般にも公開されていたのだが、
何故か現在は見ることすら許されず
スミソニアン博物館の地下に厳重に保管されているという。

呪いのスカルには公開出来ない
不都合な真実が隠されているのだろうか・・・。


この呪いのクリスタルスカルの元々の所有者はメキシコの元大統領の
ポルフィリオ・ディアスという人物。



彼はフリー・メイソンの会員だったという。

さらに、スミソニアン博物館を建設する法案にサインをした
当時のアメリカ大統領ジェームズ・ポーク。



彼もまたフリーメイソンのメンバーだったのである。

そしてスミソニアン博物館を上空から見渡すと、
フリーメイソンのシンボルの一つでもある
”万物を見通す目”が!





クリスタル・スカルに見え隠れするフリー・メイソンの存在。
はたしてこれは偶然なのであろうか・・・。



アメリカ都市伝説ファイル②-世界最強のクリスタルスカル-に続く。


参照元:『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP 2013冬』


ペタしてね読者登録してね


PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード