七つの海をバタフライ -吉川晃司ブログ-

異彩を放ちまくりながらも逞しく泳ぎ続ける吉川晃司。
全てのロックレジスタンスどもへ バーボンを傾けながら・・・。


テーマ:
平成24年10月16日、K2 NET CASTに最終報告がアップされた。
COMPLEX「日本一心」における東日本大震災被災地への義援金寄付に関する報告が。

ちょうど一年前の今日、それの第一報が同サイトにアップされている。
一筋縄で行かない現実に悩む姿とともに。
http://www.kikkawa.com/document/111231.html

震災直後、GW前に吉川が決意したこと。
それは太陽が西から登ってもあり得ないとまで言い放ったCOMPLEXの復活。

自分にできることとは何か。
現地に向かい知ったからこそ知った現実。東京に戻り各方面から情報を集めることで知った現実。
それを踏まえた上での出した答えは一円でも多く被災地に支援をすることだった。

結果として、集まった寄付額は6億7千8百万余り。
吉川晃司と布袋寅泰の決意に賛同した僕らがライブへ行き、DVDを購入するという行動の結果だ。

COMPLEXはそれを3回に渡って、東北への支援につなげてくれた。

■平成24年2月3日に第一弾
http://www.kikkawa.com/document/120203.html

■平成24年2月14日に第二弾
http://www.kikkawa.com/document/120214.html

■平成24年10月16日に第三弾
http://www.kikkawa.com/document/

東北に住む被害を受けた子供たちのため、被災が大きかった石巻市・気仙沼市ため、被災地で新たに事業展開を行う人のため、東北の安全を守るための人材育成のため。

集まった想いを少しでも有効に活用される方法はないか、熟慮の上で出された結論。
それは被災者に正しく届けられるようにしっかりとした形で示された。

だが、忘れてはいけないことがある。これが終わりではないということだ。
震災はまだ終わっていない。

17年前に起きた神戸淡路大震災。たった一年半では元通りにはなっていなかった。
ビルが建ち並んでいた三宮はまだ輝きを取り戻せず、被害が大きかった新長田は空き地だらけだった。そして、大きな傷を負った子供たちの心。

政権が変わり、舵が切られることとなった僕達の日本。
大きな岐路に立たされている今、もう一度、吉川が広めてくれた日本一心の言葉の意味を思い出す必要があるのではないだろうか。

日本一心というのは皆で手を繋ごうということではないということを。
この岐路に立たされている日本を受け入れてた上で一緒に考える機会を持つ機会を考えませんかということを。

20110703031のCOMPLEX 日本一心は決起集会だと吉川は評した。

あの日、あの場所に集まった僕達は決して忘れてはいけない。
吉川の想いを。そして、想いを形にするという大事なことを。

2013年も僕たちは立ち止まれない。
走りださなきゃ始まらない。
自分のペースでもいいから走りださなきゃ始まらないんだ。

出来ることでもいいから、2013年も想いを形にして届けないといけないんです。

日本一心を決して終わらせない。
あの時、あの場所で味わった感動を知る僕たちは。

来年も走り続けましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
$七つの海をバタフライ -吉川晃司--COMPLEX 日本一心 ブルーレイディスク発売

ローソン限定発売!完全予約限定生産!
COMPLEX 20110730 TOKYO DOME LIVE Blu-ray。

あの伝説の一夜がブルーレイディスクになってよみがえります。

DVDの5倍の容量を持ち、ハイビジョンにも対応しているブルーレイ。
液晶テレビが普及し、 低価格化・大型化が進んでいる現状を考えると、昨年にDVDを購入した方も入手必須のアイテムとなるでしょう。

さらに今回はスペシャル特典として、2011年7月31日に行われたライブ音源を収録したLIVE CD付き!

予約の受け付けは6月20日まで!引渡し日は7月30日となります。
完全予約の限定生産となるのでご予約はお早めに!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$七つの海をバタフライ -吉川晃司--コンプレックス-ブルーレイ1
$七つの海をバタフライ -吉川晃司--コンプレックス-ブルーレイ2

昨年7月に21年ぶり、一度限りの復活ライブを果たし、COMPLEX LIVE 「日本一心」。
昨年秋には完全限定生産DVDが発売されましたが、あまりのパフォーマンスの高さにいまだ再販の熱烈要望が殺到中の模様。

その声に応え、ブルーレイディスク(Blu-ray Disc
)版が発売されることになりました!

スペシャル特典には、翌日の2011年7月31日に行われた東京ドームライブのLIVE CD付!

今回もローソン完全限定予約品となります。
ハイビジョンで楽しめるこのアイテムは入手必須です。



COMPLEX 20110730 日本一心 ブルーレイディスク版
詳細・お申込は以下URLより

http://l-tike.com/shopping/complex/ [PC・モバイル共通]

▼K2 NET CAST
http://www.kikkawa.com/information/index.html

▼HOTEI.COM + TOMOYASU HOTEI OFFICIAL WEBSITE
http://hotei.com/info/index21.html#120430
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、2012年2月3日に吉川晃司・布袋寅泰、それぞれの公式ホームページにて、COMPLEX「日本一心」における東日本大震災被災地への義援金寄付に関する報告が成された。

雨上がりの街を、本当の意味で輝かしてくれるのは彼らしかいないという二人の思いなのだろうか。子どもたちへの支援が主となった。

詳しくは両氏のホームページをご覧あれ。

■吉川晃司公式ホームページ(http://www.kikkawa.com/
■布袋寅泰公式ホームページ(http://www.hotei.com/)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


未だ数々のテレビ番組などでも使われる印象的な音が鳴り響くなか、左右から大柄な男が現れる。
そう、今回のLIVEの主役、吉川晃司と布袋寅泰だ。

二人はメロディに乗りながら一歩一歩、まるでそれぞれが別々に歩んだ21年間を確かめるように、距離を詰める。

東京ドーム中が期待と不安が入り混じる気持ちを抱えながらしばし観望している間に、ついに舞台のど真ん中で対峙する。


その瞬間、二人の右拳は握り締められているように見えた・・・。


合意の上、再び結成したという事実はあるものの、一方で過去の事実も知る身としては最悪の事態が頭によぎってしまうのは言うまでもない。

しかし、その拳は握り締められることはなく、すっと手を差し出し合う。ファンが長い時間待ち望んだ瞬間が訪れた。

近年、日本でも握手は一般化され、時にはパフォーマンス的な意味合いで行われることが増えた。
だが本来、握手は互いの体温を直に感じ合うことで、これからスタートする関係性をより円滑にするための重要なコミュニケーションツールである。

二人のそれは後者。
偽りなんか一切ない、硬く結ばれた手と手を通してお互いの想いを確かめあっていた。

きっと、その瞬間にそれぞれが感じた熱量は一生涯忘れることはないであろう。
このLIVEを成功さすため、日本を復興のため、再び手をとりあった二人の絆を永遠のものにしてほしい。

最後にこの詞を二人に贈りたい。
aikoの「あなたと握手」より。
-------------------------------------------
傷つけ合う事が起きたら
これ以上悲しまないように
最後まで何があっても 忘れないで
あなたと握手
-------------------------------------------
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。