ありがとう母性の海




私は、過去に何度も地獄のアトピーを経験




地獄を経験したからといって




100%完治したのではなく




ある期間を経て




食生活、ストレス、気候環境の変化




添加物、化学物質、免疫低下など




様々な要因によって、程度は軽いかもしれないけども




その体質的なカラダは、




誰よりも繊細に症状が時折悪化する・・・




そんな厄介なアレルギー性




持病でもある皮膚疾患であり、アトピーほどの痒みはなくても




何だかの条件が重なるとその症状はジンワリと進行する。




アトピー性皮膚炎は、




回復したお肌でも、細胞が記憶しているせいか!?




ちょっと痒みが出たところを引っ掻くと




なかなか回復せず




その引っ掻いた部位を意識しだして




ジワジワト悪化し症状が広がっていく・・・・




気にしないのが一番だが




気にしない?はけっこう難しい・・・




悪化し始めた皮膚は表面的な症状と




カラダの内臓の中でも腸との関係が深い・・・




腸と皮膚は繋がっている




大抵のアトピー性皮膚炎の人は腸が傷んでいる




なので




その改善は、




表面的な皮膚だけでなく




お腹の中で重要な腸をキレイにする




腸にいる有益な微生物の菌を活発化させることが大切。




口から入れる食べ物や飲み物は重要。




更に、




カラダを冷やさない




水を飲み過ぎない




気にし過ぎない(一番難しいけど)




ステロイドは絶対に使わない・・・・




注意すべきことは数多くあるにしろ




日々、地獄に進んで精神を破壊し




生活自体、人と会ったり、学校や仕事に行けない




自爆をしてしまう




心の病と繋がっていくことも・・・・




長くなったのですが




その切り札とは!????




私が今とっても注目している!!




自分だけかも知れないけど




この冬の乾燥で悪化した自分の大切なお肌




日ごとに悪化していった肌を劇的に改善に向かわせている




それは




「米とぎ汁乳酸菌」である




玄米や白米のとぎ汁を自分で培養する




とぎ汁に含まれる乳酸菌、酵母、麹菌を発酵させ




低コストで




天然の菌の力で




驚異の回復を見せてくれている・・・




至高の乳酸菌達!!




微生物の効果でわずか数日で




厄介なアトピーの症状が劇的に改善に向かっている




皮膚を掻いて角質や皮膚の常在菌が低下しているアトピー肌




それを補うのは、やはり有益な善玉菌を補足する!!




私、自ら実験体験は




アトピーで苦しむ人々に早く伝えたくてブログアップ!!




次回は




そのとぎ汁乳酸菌の培養をお伝えします。




この方法は「飯山一郎さん」によるもの・・・・




http://grnba.com/iiyama/index.html



その培養の方法はこちら



http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-268.html






放射能に効くという。




強烈な個性と愛がある




この私に情報を戴いた あゆみ観音様チューリップ




心から感謝いたします。




米とぎ汁乳酸菌液&豆乳ヨーグルト。




アトピーだけでなく




乾燥肌、炎症、シミ、老化、弱酸性肌には有効かも!?




あくまでも




個人的な効果です。




お風呂に入れて、飲んで、お肌に優しくヌリヌリ三段階♡




そして




飯山一郎さん直伝のアトピーを治す方法とは!?




ヨモギ乳酸菌である!!




さ~トライ トライ!!


AD