中之島ウエストエリアでは、春ものがたり2017が5月7日まで開催されています。

 

4月17日にはフェスティバルシティがオープン!

高さ200メートル国内最高のツインタワーから、ビジネス・音楽・芸術・食文化が集いクリエーションが生まれる情報発信拠点として誕生。

フェスティバルプラザは49店舗に拡大しました。

 

 

 

フェスティバルホールの外壁には「牧神、音楽を楽しむ図」のレリーフがあり、行き交う人の目を引きます。

誰もが見上げる圧倒的な存在感のあるツインタワーです。

 

4月28日(金曜日)から30日(日曜日)までは、B1Fのサンクンガーデン特設会場で、昨年も大好評だったプレミアムグリーンマーケットが開催されます。

鳥取の名産品や春のお花いっぱいのマルシェです。

 

フェスティバルシティから堂島川沿いの西に位置するダイビル本館西側には、中之島四季の丘があり、緑があふれる都会のオアシスとなっています。

 

 

国立国際美術館では、4月29日 (土曜日)より新しいコンセプチュアル・アートとして国際的に注目される芸術家ライアンガンダーの重要作が約60点展示される「ライアンガンダー ーこの翼は飛ぶためのものではない」が開催されます。

日本でこれだけの大規模個展が行われるのは初めてです。

国立国際美術館の詳細はコチラ

 

 

 

美術館の外観は竹の生命力をモチーフとし、現代美術の発展と成長を表しているそうです。

隣には子供も大人も楽しめる大阪市立科学館があり、毎日賑わっています。

 

福島(ほたるまち)港からは中之島リバークルーズを運航中。

17時から21時まで毎時00分・30分に出港しています。

船から見る美しい夕景・夜景とライトアップされた橋梁や建築物、ヘッドフォンからの音響効果のコラボは新感覚のクルーズです。

新しく整備された護岸のライトアップも美しく、おすすめです。

 

 

 

 

5月3日(祝日)から7日(日曜日)は、ほたるまち港対岸の特設会場にて

FOODSONIC2017 in中之島

食べログ3.5点以上の店舗が多数出店。昨年は3日間でなんと5万人が来場しました。ステージではアーティストライブやパフォーマンス等のエンターテイメントも。

 

その他、中之島ウエスト春ものがたり2017ではいろいろなイベントを開催しています。

詳しくはコチラ

 

AD