松坂牛麺 ~吹田市津雲台~ 

テーマ:

仕事ではよく訪れる落ち着いた住宅街が建ち並ぶ

千里ニュータウン「津雲台」と「古江台」。

このあたりは敷地が80~100坪と非常にゆとりのある

邸宅街ですすげー


ふたつの街を区分するように東西に伸びる道路に

失礼ながら決して利便性が良いとは言えず、

決して目立っているとも思えないこちらのお店。


先日、車で信号待ち信号をしているときに「ん?なに屋さんやろ?」と思った

視線の先の「松坂牛麺」という看板が少し気になったので早速、訪れてみました車


中に入ると、全部で10席ほどのカウンターのみのお店です。

まず、券売機で食券を購入するのですが、どうもこちらのお店の

売りは「松坂牛麺」と1日限定数食の「鉄焼ガーリックライス」のようなので

どちらも注文♪


伺った時間帯が13時ということもあったのかお店は他に2組のお客様

だけでしたので、すぐに食事が出てきました。

まずは「松坂牛麺」ですラーメン


SFHうまいもんのブログ

正直なところ、「ん?なんだ、これは?」と

かなりインパクトのある料理です。


ネーミングの通り「松坂牛」牛が中央に鎮座していて、周りを

水菜とお肉の下におぼろ昆布、その下には麺が潜んでいるといった一品。

変わっていますね。


ちょっと本体をアップで。

SFHうまいもんのブログ


カウンターにも「食べ方」の説明があるのですが、

まず、写真右側のスープを本体にかけます。


そのスープというか出汁というのがこちら。


SFHうまいもんのブログ


油カスが多く入っているこのアツアツのスープを

生肉に注いで食するタイプのようです。

変わってますよね。


つけ麺ならずにその逆でスープを注ぐなんて珍しいと思います。

で、注いだ直後はこんな感じです。


SFHうまいもんのブログ

だいたい、こういった「変わっている」を売りにしている商品って

ハズレなことが多いのですが・・・。


まずはスープから。


見た目と違ってかなりあっさりしていて美味しいです♪

ラーメンのスープといった感じでは無く蕎麦とかうどんの

出汁のような感じもします。


しつこくないスープですが、説明書通り、食べ進めるにつれて

最初から添えられていたレモン*檸檬*をつつきながら食べるとさっぱりと

した風味が加わり最後まで美味しく頂けます。


あまり期待していなかったのですが(すいません)、

意外にも「当たり」のお店というからラーメンでした。

でも、どことなく蕎麦を食べている感が最後までありましたが。


それ以上に良い意味で期待を裏切ってくれたのがこちら♪


SFHうまいもんのブログ

ジュージューと音と湯気を立ててだされた一日何食か限定の

「鉄鍋ガーリックライス」にんにくです。


松坂牛麺と同じように中央にはまたしても松坂牛うし2が鎮座しています。

これを適度に混ぜて食してみました。


ウマい!これはかなりウマ~い!(個人的にですよ)


お焦げのついたご飯の香ばしさとガーリックがものすご~く効いた

食べ応えのある一品です。

なぜ、数量限定のメニューにしているかはわかりませんが

個人的には「松坂牛麺」以上に美味しく感じました。


でも、仕事中の方は非常にガーリックが効くに効き過ぎている感じが

しますので避けた方が良いのかもしれません。


食べログで確認してみましたがなかなかの高得点で紹介をされています。

http://tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27042705/


久しぶりにラーメン(というか蕎麦?!)でアタリのお店を地元で

開拓できた、そんな松坂牛麺さんでした。
また、来よう♪


吹田不動産販売(株)のホームページ♪


仲介手数料最大50%OFF♪お探しのマイホームのご希望条件のご登録はこちら♪


売却時も手数料がお得!「売却のススメ」はこちら♪


隣の家を売買・隣人との不動産売買・知り合いの家、不動産を売買は個人間売買♪

AD