江坂で働く社長のブログ 離婚時の家の名義変更やローン・親子間知人間等の個人間売買を低額&定額でサポート♪

離婚による夫婦間の不動産売買、親子・兄弟といった親族間の不動産の個人間売買を低額&定額でサポートする吹田不動産販売(株)・不動産の直接売買サポートセンター代表の浜口孔太郎です!吹田市・豊中市の住宅・投資不動産の仲介も行っています。


テーマ:
仲介手数料のお話の前に・・・、不動産会社は物件情報を共有しています。
ご存知でしたか?
簡単に言ってしまうと 「どの物件をどの不動産会社から購入するのか」
ということになります。
だから何社もの不動産会社に相談をしたり家探しの依頼をしてみることよりも
信頼できる、家探しのパートナーを見つけるということが重要です。

さて、仲介手数料のお話です。

不動産会社を通して家を売買する際には仲介手数料が必要です。

「知ってます」という方も多いかもしれません。

でも、実際に仲介手数料がどの程度かかるのかをご存知の方方は

意外にも少ないみたいです。

ご存知ですか?


通常は・・・物件価格×3%+6万円×消費税です。

3,000万円のマンションや戸建てを購入する場合、

3,000万円×3%+6万円×消費税=1,008,000円になります。


この額、高いですか?妥当??少なすぎる??(笑)

仲介の責任は決して軽くないため、一概に大きい、小さいということは

言えないと思いますが、私の個人的な意見は「高い」です。

私は売買価格を基準にするのではなく、一律○○万円と決めたら

良いと思っています。

そうしないと、高額な物件の売買にばかり「不動産会社」が興味を

持って営業活動をしてしまいがちです。

そうだと思われませんか?


何も当社が手数料の割引を行っているから、その宣伝をしようとかで

書いているわけではありません。

今日、当社と同じくHPからの情報発信を重要視され、お客様本位で

営業されている京都の右京区の業者さんからお電話がありました。


いろいろとお話させていただく中で、京都の業者さんは手数料の割引を

行っていないため「実際のところどうなんですか?」といった話が出ました。


私の考え方とその結果は先方の業者さんの経験から推測される結果と

全く同じでした。

本来、きっちりした対応が出来ていれば、手数料を割り引いて欲しいと

言われたことは私も先方もありません。

「これだけやってくれているのにこれだけの手数料っていうのは割りに

合わないですね」とおっしゃって頂いたお客様もいます。

本来はお客様に上記のように思っていただけることがお客様と

営業マンとの「あるべき姿(関係)」だと思います。


さて、当社が割引を行っている理由です。

「(あくまで私の個人的な金銭感覚ですが)仲介手数料が

その他の一般的なサービス産業で支払われている対価からすると

「高い」と感じられるからです。

割引は当社のサービスのひとつとして、あくまでオプション的な位置づけでの

提供とさせて頂いております。


だから、「当社が手数料の割引があるから当社で不動産を探す」が

第一という方がおられるとすればそれは逆に当社が求めるお客様ではありません。


当社の求めるお客様は

①楽しくマイホーム探しをしたい方

②マイホーム購入で失敗したくない方

③ご自身のペースで探したい方

④不動産会社との付き合いにストレスを感じたくない方

です。


マイホーム探しはお客様と営業マンが二人三脚で
歩む共同作業です。
いわばマイホーム探しの運命共同体といった感じです。
営業マンが「買って欲しい」とか「売らないといけない」
という思いばかりであったり、買主さんが無理な条件ばかりを
言っているばかりでは良い物件が見つからないどころか
いつまでたってもお互いの信頼関係を築くことすら出来ません。
どちらか一方の想いが強すぎてもこれもダメですね。

本来は良きアドバイザーとなるべき営業マンに対して

信頼関係を築こうとされないお客様もおられます。

これは非常に残念なことです。

私が残念ということではありません。お客様が損をされるという意味です。


営業マンもあくまで「ヒト」です。

よく相談してくれる、よく意見交換してくれる、

「自分を信頼してくれる方にはなんとか良い家を紹介したい!」

「お客様も一生懸命だから何とかしないといけない!」と思うものです。

だから、営業マンと仲良く出来ない方は良い物件を紹介してもらえません。

本当ですよ。


まして、「価格の交渉をなんとかしたい!」

なんて思うはずもありません。

営業マンにしたら、価格交渉するということは、

仲介手数料を下げる行為になるわけです。

だから、物件ありきではなく、割引ありきではなく

このブログでも度々書いてきていますが

「不動産探しは信頼できる担当営業マン探しから」が第一歩なのです。


この会社のブログはちょっと言いすぎじゃないのか?と思われる方も

いるかもしれませんね。

お客様が不動産会社をどういう基準で選ぶかは当然、自由です。

私自身、大手にも勤めていました。あるFC加盟店での営業、

地場業者での経験もしていますが大手も中小も零細も大差はありません。

会社(の看板)ではなく、どういった担当者にマイホーム探しを任せられるのかが重要です。

一方で営業マンもお客様を選びます。


今日は明日が定休日ということもあり長いブログになってしまいました・・・。

ちなみに京都の右京区でお客様本意の不動産会社さん♪こちらです♪♪


センチュリー21 (株)みつばちハウジング さん http://www.mitsubachi-housing.co.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

suita-salesさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。