1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年04月03日(火) 07時14分47秒

小型美種パンダシャークローチ

テーマ:ブログ

{D86AD049-04A8-4451-876F-201AF42F809D}


大磯砂利の色と相まって見えづらいですが、

 

{F5F25582-02F2-43B4-9B48-A98B352E6A70}

手前に二匹います。

パンダシャークローチという熱帯魚です。

{CBE9EE56-316E-481C-A672-00EF25AF6F80}


珍しく2匹で仲良く泳いでいた?這いずっていた?ので写真を撮ってしまいました。

なかなかこうして堂々と出てきてくれないので、良いシャッターチャンスでした。

白黒の模様が可愛らしく、大きさも3cmほどで立派な大人です。

{60F86601-735F-4770-9E77-FCFB0C0150D8}


水草の葉などについた茶ゴケなどよく食べてくれます。

一般型水槽などでは、身体が小さいのでメインは張れませんが十分な名脇役になれます。




小型水槽で、上層中層に小型ラスボラ、低層にパンダシャークローチなんてのも楽しいと思います。




複数いるとこうして仲良くしている姿が見えると思うので、単独よりは複数の方が僕的にはオススメです。




水そー屋さんyoutube

2018年03月31日(土) 06時52分34秒

3月31日満月満開

テーマ:ブログ

今日は満月だ。

今月の始めにも満月の日があったから今月2回目と言う事になる。

{DDFBA1BF-CC00-4CF1-A451-732CAAB78761}


昨晩も月は輝いていてきれいだった。

そのピッカピカの月の下、愛犬と近所の学校の校庭で駆けずり回って遊んだ。

昼間は昼間で、桜を見に校庭まで来て、やはり駆けずり回って遊んだ。

 

{8D6700C4-CA95-48C9-B6F8-C4CB54526B66}

先日のブログに書いたあの桜並木もついに満開になった。

 

{7727B626-A90D-41BB-8F56-930AE3D8D976}

冬眠から覚めたプン太郎は徐々に食欲が増してきている。

 

小松菜、チンゲンサイ、ニンジン、りんご



それに雑草のタンポポまでがっついている。



よしよし。その調子だ。

もう初夏がすぐそこまで近づいているよ。

 

水そー屋さんyoutube

2018年03月30日(金) 07時19分42秒

マホロバ水槽リニューアル

テーマ:ブログ

三浦半島屈指のオーシャンリゾートホテル、マホロバ・マインズ三浦。

三浦海岸にあり、バイキング、温泉、健康増進施設(ウェルネス)、企業向け会議室などが揃えられた人気のリゾートホテル。

エントランスホールは広々としていて、お土産を売るブースや、ウェルカムドリンクをサービスする臨時ブースなどがあり、世間は春休み中と言う事もあり、お客さんでごった返していました。

その広〜いエントランスホールにある、1m50cmの巨大水槽のリニューアルを手掛けさせて頂いてます。

 

{FDE66AC9-80CB-4593-97DC-6ADB063D4FC9}

ようやく水草を植えるところまで来ました。

と言うのも、もともとろ過設備が機能していなかったため、ろ過設備の発注から始まったので、リニューアルの行程は時間がかかりました。

その後、ろ過設備の設置→掃除水換え→水草植栽。

この手順を1週間づつやります。一気にやることはできません。

なぜなら、急激な水質な変化は魚達にとって生死を左右するストレスとなるからです。

もともとこの水槽には、少量でしたが魚達がいましたので。

ろ過設備の増設、設置をしてから1週間後、底床から汚れを吸い出し、3分の1程水換えをし、新たに巨大流木を投入しました。

さらにその1週間後の昨日、水草をふんだんに植えました。

{32604868-AA3B-4490-B000-6C85EED94067}


いよいよ来週は魚の投入です。

現場で最初に作業を始めてから1ヶ月かけています。

それだけ、もともと生きていた水槽に手を加えると言うのは、時間をかけて慎重にやっています。

それだけ緊張します。急激な変化で水槽が崩壊する可能性があるからです。

十数年前、まだ僕がこの仕事を始めて間もない頃、痛い失敗を経験しています。

ですから、ですから、それ以降生きた水槽に手を加える時は、慎重に、時間を掛けて、がセオリーとなりました。

 

ホテルの方々も楽しみにしてくださってるようで、魚はまだか〜魚はまだか〜とお声をかけて頂いてます。

時間が掛かる理由をご理解頂きありがとうございます。

いよいよ来週入ります。

僕も楽しみにしています。

 

水そー屋さんyoutube

2018年03月29日(木) 07時53分21秒

いつかのカエル

テーマ:ブログ

初夏の頃になると、必ず庭のメダカの水槽にカエルがいる。

体長15cmぐらいの、そこそこ大きいヒキガエルだ。

水場を求めてやってくるのか、気づくと浮き草に紛れて滞在している。

メダカに悪さをするわけでもないので、そのまま放っておくのだが、よく考えてみると、

水槽に入ったはいいが、自力で出られない。

結果僕が出してやる、というのがここ2~3年続いている。

その事について過去にもブロブを書いた記憶があるので後で探して貼っておく。

 

{72957F3C-B85D-41AA-8390-CD83056CCCB5}

バナナの皮を、冬の間だけ庭の土のところに捨てていた。

バナナは好物で、毎朝ヨーグルトで食べるので、毎日庭に捨てていた事になる。

土に混ぜることによって、栄養豊富な土ができるのではないか?と思ったからだ。

ある日、庭の花壇の土の上に溜まったバナナの皮を、スコップを使って土と混ぜていると、

何やらへんな物体を掘り起こしてしまった。

冬眠中のヒキガエルであった。

驚いた僕は大変申し訳なく思い、そのまま元に戻して少しずれた所でバナナの皮を土に埋めた。

 

{644AA2CE-A6C0-491D-8F1F-91962F3C781A}

暖かくなったある日の夜、おそらく今から1〜2週間前ぐらいの夜であるが、雨戸を閉めようと庭に面した窓を開けると、

暗がりに、ヒキガエルがちょこんと座っているのが見えた。

庭で冬眠していた、あのカエルではないだろうか。

そう思うと、去年の夏に水槽に入ってしまったあのカエルも、このカエルではないだろうか?と思えてきた。

だとすると、うちには冬眠するリクガメと、冬眠するヒキガエルと、冬眠するメダカと、冬眠する金魚が同居していることになる。

カエルは野生のものだし真相はわからないが、また今年もメダカのプールに水場を求めて、再びヒキガエルが姿を見せる事を期待している。




カエルの記事は2015年の6月でした。

もう3年も前になるのか〜

お訪ね者→https://ameblo.jp/suiso-yasan/entry-12041339308.html


p.s  この記事の画像はアマガエルです。

水そー屋さんyoutube

2018年03月28日(水) 07時57分33秒

火曜日の美容室 ナチュラルビーノ

テーマ:ブログ

2013年にオープンした美容室、ナチュラル ビーノ

僕もオープン以来水槽のメンテナンスで通わせてもらっています。

店内には水槽の他にも、水が流れ落ちる滝のようなものがあり、音で心地よさを醸し出し、空気は瑞々しさで満ちています。

オープン以来とたった今書きましたが、実際にはオープン前から通っていました。

{65CCD830-28CF-4C82-B95E-3ED4137F3F7A}


お店を手掛けたデザイナーさんと打ち合わせを重ね、特別な、一点物の水槽作りました。

その時のスケッチです。

{830A55FA-7E0B-4491-AB22-968CF740A2A5}


鉄枠の中に空洞をもうけ、電気コード通せるようにしてあります。

そこにエアホースも通し、エアーの力で底面濾過をさせることで、水槽のまわりには濾過器や電気コードなど、一切なにもありません。

水槽の真ん中にろ過を配置する事に寄って、4面どこからでも見れる水槽になっています。

{E7D0EF88-4092-4140-820A-A155144BDBEB}


 

今回は定休日の火曜日にお邪魔させてもらい、3つあるこのお客さん用のテーブル上の水槽をすべてリニューアルしました。

それはそれは素早さと効率を求められる、高度な作業でした。 自画自賛!?グッド!

数年維持していたエンドラーズグッピー水槽も、未だに稚魚を輩出しており、終了させるのも惜しかったのですが、

ヒーターがそろそろ古いのと、長年の黒いコケがこびりついて取り除くのも難しくなってきたので、水槽ごとチェンジしました。

数日前のブログでミッキーマウスプラティの記事を書きましたが、ミッキーマウスを起用し、熱帯魚の王道、ネオンテトラに来店していただきました。底床は黒のソイルから、明るい色のけい砂にチェンジ。

見た目が爽やかになり、春の新緑のイメージが増しました。


{B251EF90-80D9-4AA1-A883-4AD84126E424}


流木ウィローモスはカッコいいので、エンドラーズ時代に使っていたものを少し綺麗にして、そのまま使用しました。




 

そして当店では初の日本メダカの起用です。

近年の爆発的な人気と、やはり日本の春夏の風物詩のような魚。

実は屋内水槽飼育ではメダカはやや難しいのですが、体形が素晴らしく、体力ありそうなメダカがいたので、思い切ってチャレンジしてみました。

定番のマツモにホテイ草。浮き草なので上からも見れるように少し水面を下げております。

{7B665C55-FDA6-4FD7-9D8A-371D09DE7B58}


下にはウィロモスを巻いた溶岩石。

これが育ってくるとまた緑が輝いてきます。

これを作るのは少々手間ですが、

{91F735E1-29DC-4652-9046-1EC5BFF26736}

これを

{5105F936-28BA-442A-A420-F9018254F85A}


こうして


{78A21418-DDCA-43CB-AF36-21039FECF317}


こうします。

メダカ達はうまくいけば卵をお腹にぶらさげて泳いでくれることでしょう! 楽しみにしたいと思います。




 

そしてやはりこれからの時期、日本の夏と言えば? 

 

{A52598DB-CB3E-454D-BB5A-5D242C6C7E5F}

そう、金魚です。

もともと金魚が2匹入っていましたが、かなり大きくなってしまったのでチェンジです。

小さな流金達とだるま流金です。

まだ幼い金魚はやや気難しい面もありますが、元気に育ってほしいです。

 

このナチュラルビーノでは150cmの大水槽もあります。

いつもこのブログの最後にリンクを貼っている水そー屋さんのユーチューブでは、ここの150水槽を使って撮影させてもらいました。

カッコいい仕上がりになっているので、是非一度ご覧になって頂けると幸いです。

 

水そー屋さんyoutube

2018年03月27日(火) 07時36分36秒

魚も風邪を引く!?白点病

テーマ:ブログ

水温が安定しなかったり、水質が悪かったり、飼育条件が整っていない環境に魚を置くと、魚も体調を崩します。

まず症状に現れるのが白点病です。

身体に白い点々が着いた、お魚界ではお馴染みの症状です。

人間で言うところの、風邪を引いた ような感じでしょう。

人間の風邪と同じように、まわりにその症状が感染します。

その水槽内に白点の菌が蔓延してしまうためです。

なぜ白点病がお馴染みなのかと言うと、

魚を購入してからの輸送中に温度が下がる、輸送中に魚自身の排泄によって水質が悪化する、

水合わせに時間がかかる、よって温度が下がる、温度合わせが急過ぎる などなど、どなたにもそのリスクがあるからです。

魚自身の免疫の差もあるので、同じ条件でも白点病になったり、ならなかったり、時と場合に寄ってそれぞれです。

ただ、白点病になってしまっても慌てる事はありません。

ちゃんと対処すれば三日ぐらいできれいに完治します。

症状が進行しすぎると命を落としてしまう可能性が高くなるので、早めの対処が一番です。

 

この時期、熱帯魚の入荷輸送中におそらく温度が下がったのでしょう、白点病を発見しました。

ラージグラスフィッシュです。綺麗な透明なボディのはずが、白い点々に覆われて濁って見えています。

 

{176E5743-8A07-4106-A94E-5C9D1E18D5A8}

それに伴い、同じ水槽にいた紅白ソードにも感染した模様で、尾びれが濁って、閉じて泳いでいます。

 

{0F670B23-7B24-4D65-8A9C-8186DEE69671}

{29BB6654-FCF6-4FAE-BA8E-89CE259A40B6}




ここで対処です。まず一握りの塩を投入。これは僕的にはおまじない程度の感覚。

 

{38123D5D-C3D1-4E5F-8B85-EC8CD91BC07C}

本来、塩を入れるのは0.5%の塩水にするのが目的です。ただ0.5%と言うとかなりの量の塩を入れる事になります。

{AF491EE4-803B-4D95-9A9B-D27398AD22BC}


この水槽でいうと4~5握りは入れるかもしれません。

金魚の場合、正確に測って0.5%にしますが、熱帯魚は大丈夫。おまじない程度です。

もし水草が入っている水槽なら塩は入れなくても大丈夫です。

肝心なのは薬を適量入れることです。

 

{F48BBBCB-90A3-4D18-8CE1-C3782BF7205A}

僕が使うのはアグテン。

水草が入ってても使用出来ます。

水の色が入れた直後は青に染まりますが、後に透明に戻ります。

 

{C968CC0E-0185-45F2-99C8-7521AD5BEB0B}

これでokです。あとは3日ほど様子をみましょう。

治っていなければ半分程水換えをして、また同じ事を繰り返します。

その間の餌やりは、薬投入当日はあげないで、次の日から普通にあげます。

白点に負けない体力をつけてもらいます。

あ、それと大事な事を忘れていました。

ろ過に、活性炭などの吸着ろ剤を使っている時は取り除きましょう。

薬の成分を吸着してしまいます。

外掛けフィルターにしようする交換ろ材なんかは中に活性炭が入っていますので抜き取っておいた方が良いでしょう。

 

同じ便できたダイヤモンドヘッドネオンも白点になりました。

ということはやはり、輸送中の温度が問題だったのでしょう。

発泡スチロールに入って、ホッカイロで温められながら来ましたが、仕方ありません。

上記の方法で、3日できれいに治りました。

 

白点は高温に弱いので、薬を入れた段階で30℃ぐらいまで温度を高くして上げるのも良いですが、

急激な温度変化は魚にとっても負担になるので、数日かけて徐々にやりましょう。

完治してから温度を下げる時も同様です。

 

導入直後の魚ではなくて、飼い込んだ魚が白点になった場合、水質悪化が原因でしょう。

その場合はまず、半分程水換えをして、水槽内の白点虫の絶対量を減らしてから薬を入れましょう。

 

ラージグラスフィッシュは三日後、6割程良くなったものの、まだ完治には至って無いので、

半分水換えをして、もう一度同じように薬を入れました。

そろそろ良くなってる頃かと思います。

 

 

水そー屋さんyoutube

2018年03月25日(日) 07時35分15秒

ツメガエルとトラウマ

テーマ:ブログ

手の使い方?しぐさがたまらなくかわいいんです。




爪が長い手を使って、器用に?不器用に?動かします。

餌を見つけた瞬間、喜びを表現するかのように動かします。

 

これはアルビノツメガエル。

ツメガエルと聞くと僕には一つの甘酸っぱい思い出があります。

{8D1C1B65-12BB-46E0-AB51-4D53A832A8C5}


高校生の時の生物のテストです。

この問題を解けば初の満点でした。

アフリカツメガエルの名前の由来は?

僕は、アフリカに住んでいて爪があるから

と回答しました。しかし残念ながら不正解で、爪が長いからが正解でした。

{C6B4FF5A-2020-40EA-A01A-3F873D5D1DB4}


昔の事はほとんど記憶していない自分が、なぜこんなにも細かい事を覚えているかと言うと、

この生物のテストで留年が懸かっていたからです。

だから当時のハラハラドキドキのテストは、よほど自分にとってインパクトある出来事だったのでしょう。

確かこの事をむか〜しブログに書いたように思います。

後で探しておきます。

{E61111B0-9AEB-4163-9D63-D7DB2AB0F6AF}


高校、大学と自主的に勉強できなかった自分にとって、留年、単位などの言葉はストレスそのものでした。

今でも、単位が足りない! どーしよー! というような気分の悪い夢を見る時があります。

これは間違いなく、このツメガエルが出題された期末試験の時から始まった、単位ストレス学校生活時代のトラウマでしょう。

{388C0CBD-4EE1-4AA6-A6B8-10D705C85263}


しかしどういっためぐり合わせか、そのトラウマツメガエルに餌をやり、動画を撮り、ブログのネタにしている今日この頃です。

{1833A01B-C57A-497A-B092-5CE195BACAA0}


高校生物 2学期

高校生物 3学期

ありました。

2010年にこの記事を書いていました。

暇つぶしにお立ち寄りください。

 

水そー屋さんyoutube

2018年03月24日(土) 07時12分46秒

ミッキーマウス

テーマ:ブログ

よーく見ると、尾びれの付け根の模様が、ミッキーマウスの形になっている。

だからこの魚はミッキーマウスプラティと名付けられた。

 (上に写っているのはダルマメダカ)

{68D72E8F-D178-4638-8B11-13A70F513F34}

この模様は遺伝するらしく、ミッキーとミッキーを掛け合わせると、高確率でミッキーが出てくる。

カラーは青、赤、白、黄色、オレンジとバラエティに富んでいる。

 

{C2DE14B6-ED2A-4AE1-9DD3-E010337FF7D8}

プラティという魚は初心者向けの熱帯魚と言う部類にも抜擢される程人々から親しまれている。

そして稚魚を産むので、一般的な水槽でも殖やせるのがまた、親しまれている理由の一つだろう。

 

{A1247931-89CF-4A61-8603-DDE44B1D82ED}

ただ、このネーミングは大丈夫なのだろうか?

ディズニーって著作権系は厳しいといううわさ。

キャラクターの写真とか使わなきゃいいのかな?

まあ、僕が心配する事ではない。

 

近々リニューアルしたい水槽があるが、次はこのプラティを起用してみようか。

色とりどりだし、かわいいし、増えるし。

よし、そうしよう。今決めました。

 

水そー屋さんyoutube

2018年03月23日(金) 08時01分42秒

桜の句

テーマ:ブログ

昨日は色々と駆けずり回って忙しかった日。

{D9F71B43-2BB6-4222-8175-536BA417D352}


プン太郎は一昨日の寒さにびっくりしてもう一度冬眠体勢に入った。

{66E84B74-B824-451A-9710-77DDF1192D15}


せっかく身体を綺麗にしたのにまた土の中に。

でもあの寒さでは仕方が無いか。

 

{517F9A56-F364-43B2-AE0E-D993DD9E77C8}

そんな中、今日も桜は少しづつ花を咲かせてきている。

{0D9C1FFC-78DD-4DB5-B706-C31B224B5048}


先日のブログで書いた、桜並木の存在を思い出して以来、桜並木を通っている。

{C2181A4C-0271-4EE0-8AD1-70B9DCE21B16}


僕の中で大いに桜が盛り上がってきた。

{CCF73586-0DE6-4893-B77A-F3062C205872}


僕の年齢は39。サク。

{188ED53A-1319-4C43-91B5-0CF768B76071}


サクラサク。

ここで一句詠みたい。

 

{656AA755-FADB-4B2A-A38E-4A4EFF28EB5C}

そう言えば、以前もこのブログで一句詠んだ事がある。

あの一句は反響があった。後で探してリンクを貼っておこう。

 

それでは。

 

三九の日に

感謝と共に

咲く桜

 

ありがとうございます。

39(サク)と咲くが掛かり、咲くサクラが掛かっております。

さらに!39(サンキュー)と感謝(英語でthank you)が掛かっております。

 

基本的に僕は桜が好きなんですね。

この句を詠んで、改めて実感しました。

あと一週間、楽しみにしたいと思います。

 

去年の2月、立春のブログでした。→https://ameblo.jp/suiso-yasan/entry-12245566162.html

 

水そー屋さんyoutube

2018年03月22日(木) 07時16分21秒

プン太郎

テーマ:ブログ

一週間程前に冬眠から覚めたロシアリクガメのプンちゃん。

日光浴するにも身体が泥だらけでは紫外線を吸収しづらいでしょう。

甲羅は大事な大事な身体のパート。

甲羅で紫外線を吸収し、身体の成長を助けます。

というわけで、泥を洗い落としてあげました。

 

{5821BC2D-3C88-4F76-8204-F026E9295162}

むかし、まだプンちゃんが小さい頃はこうやって、よくお風呂(温浴)に入れたものです。

 

{FBC7DDA6-B236-4501-9F12-78280F319AEE}

最近はずっと外に出しっぱなしなので温浴はやめましたが。

 

{415BD5F6-2734-4A57-A87F-094935E92A32}

生温かいお湯に、たぶん38度〜40度ぐらい? 全身が浸かるぐらいの深さにして入れてあげます。

このときにとても気持ち良さそうな顔をするんです。

数分すると、尻尾がぴくぴくっと動き出します。

そうするとおしっこの合図です。

白いおしっこがぴゅっと出て、そのまま放っておくと次ぎにうんちもします。

そしたら身体をきれいに拭いて、温浴完了です。

 

今では庭のどこでもおしっこして、うんちしてるんでしょうね〜。

 

{65606BDD-EC58-42BB-9F62-BB89B1218175}

せっかく冬眠から覚めたのに昨日の雪は可哀想でした。

気温3℃。真冬と変わらない。

でも今日からまた暖かくなるでしょう。

日向ぼっこの毎日が続きます。

 

そうそう、プンちゃんは大人の男になったので、プン太郎に改名します。

今後もプン太郎を宜しくお願い致します。

 

水そー屋さんyoutube

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。