ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

携帯アクセス解析 にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ジオターゲティング
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-06-30 23:59:25

安倍晴明神社

テーマ:ブログ

今日も晩から南海沿線の職場で仕事がある。そして今日もまた、途中まで阪堺電車(チンチン電車)に乗って移動。しかも、ちょっと時間に余裕があるとなれば、例によって途中下車(笑)。


                    天王寺駅前

阪堺電車は、恵美須町から南へ向かう「阪堺線」と、天王寺駅前から南へ延びる「上町線」とがある。今日は上町線・天王寺駅前から乗車。名前通り、JR・地下鉄の天王寺駅、近鉄阿部野橋駅のそばにある。


                    東天下茶屋商店街

「天王寺駅前」から4つめの「東天下茶屋(ひがしてんがちゃや)」で一旦下車。天下茶屋と言えば、数年前NHKで人気のあった朝ドラ「ふたりっ子」の舞台になった街でもある。


                                                    のぼり

駅東側の東天下茶屋商店街を通るとこういうのぼりがたくさん目に付く。そして一つ目の角を右折しもう少し歩けば安倍晴明神社に到着。


                                                   安倍晴明神社正面

見ての通り、小さな神社である。そもそもここは近くにある阿倍王子神社の末社という扱いである。なんでもここは、平安時代に活躍した陰陽師・安倍晴明生誕の地だとか。晴明死後の1007年創建だそうである。


                       晴明水 産湯の井

鳥居をくぐって左手には柄杓が置かれた「晴明水」の場、そして右手には「安倍晴明産湯の井」という井戸があり、その傍にこの神社の縁起(由来)について書かれた表示がある。


                      本堂 七夕

お賽銭を上げてお参り。近々七夕祭りが行われるらしく、それに向けた飾り付けが成されているのだろう。柏手を打つと、ふとひんやりとした風が吹き込んできた。



思うより

小さき社に

参りたる

我を冷やかす

晴明公かな



酔扇



ミーハー感覚で冷やかしにやってきたのが見透かされていたのかも(笑)。今年で没後1000年。なれど晴明公畏るべし。


ちなみにこの神社があるのは大阪市阿倍野区。そもそもこの「阿倍野」という地名自体が安倍一族ゆかりの地という意味を持つ。また、神社を後にして東天下茶屋駅へ引き返した際、郵便局が目に付いたので確かめてみると「阿倍野保名(やすな)郵便局」。保名とは、安倍晴明の父の名である。


                   東天下茶屋

と言うわけで、再び乗車。私の講義が生徒にとってありがたみのあるものになれば・・・などと思うのはとんだ思い上がり。ここは神妙に「理解」への印を生徒に向けて結ぼう(笑)。




・・・・・




<一日一Q>

「南海電鉄バス」

                   南海電鉄バス

今日の晩の職場最寄りのターミナルで見かけるのはこのバス(だったと思う)。


先日Tatsumiさんから教えていただいた貴重な情報を頭に入れている最中。たぶんこのデザインのバスを見かけたように思うのだが・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-06-29 23:59:00

寝不足

テーマ:ブログ

今日、大阪でもようやく雨が降った。しかし、暑いことには違いない。


寝る際にはクーラーを付けず、扇風機で我慢しているため(体に悪いので)、昨晩もなかなか寝付けず、結局正味睡眠時間は2時間ぐらいか。


今日は朝9時から講義があったので、自宅を出たのは8時前。普段は飲まない栄養ドリンク(ユンケル)を飲み、講義に臨む。いつもとは違った独特の、しかしハイなテンションで午後も乗り切る。


そして帰宅後は、書き仕事。某予備校で使用する教材の原稿作成だ。期日も近いので眠いなどとは言ってられない。お陰で今日のブログ更新がすっかり遅くなってしまったことを、皆様に慎んでお詫び申し上げなければならない。



気迫にて

講義をこなし

日中を

終えても更に

熱き我なり



酔扇



・・・いや、私は決して熱血漢などではないのだが(笑)。ただ、晩は晩でずっとパソコンに向かって推敲を繰り返していたので、頭の中がかなりヒートアップした、と言うだけのこと。



                    プラッテ焼肉定食

今日の昼食は梅田の地下街「ホワイティうめだ」東側にある、「プラッテ」にて焼肉定食(650円)を。とにかくこう言う時は肉を食べて、いつも以上にスタミナをアップしなくてはと思い食す。


味はまあまあ。ただどうせならもう少し高い「サイコロステーキ定食」にすれば良かったかとも。まだまだ肉が食べたりない気分だ。良し、明日も肉だ、肉!


・・・まだ頭がヒートアップしっぱなしなのかもしれない(笑)。




・・・・・




<一日一Q>

「阪急バス」

                    阪急バスチョロQ


昨日に続き、今日も私にとってなじみ深い路線バスだ。先日、手ごろな価格でゲット!ああ、嬉しい(笑)。


このチョロQもまたバスチョロQとしては初期のもの。そのため細いストライプなどはシール仕上げ。ただその割には結構きれいに見える。おそらく肌色と水色のボディーカラーそのものは塗装仕上げだからだと思う。


結局シールも使いようによっては美しく見えるという好例と言えよう。先日登場した「バス★コレ2」も、せめて細かい文字などの部分だけ透明シール仕上げにすれば、もう少し満足度の高いものになったのではないかと思う。


それにしても阪急バスのこのカラーリングもかなり長いはず。電車と言い、バスと言い、百貨店と言い、はたまた宝塚歌劇団と言い、阪急は非常に様式美を大切にする会社なのだなと思う。そしてまた一つ、私は阪急への愛着を深めた。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-06-28 22:20:15

豚角煮定食B

テーマ:ブログ

昨日は何とも面白味に欠ける文章になってしまい、申し訳ない。


梅雨だというのに一向に雨が降らず、暑い。なので寝苦しい。クーラーを掛けながらだと体に悪いので扇風機を付けて、なんとか凌いでいる。


なので、どうもここ数日寝不足気味。ここはしっかりしたものを食べなくては。


そう思い、日本橋へ。別にチョロQを買いに来たのではない(笑)。日本橋界隈でお昼を摂るためだ。


                     

                     ポミエ

「喫茶・定食 ポミエ」。ここは知る人ぞ知るお店らしく、特に650円のカツ丼が大人気だ(以前「備忘録」でも紹介したことがあり)。

                     豚角煮定食B

今日ご紹介するのは「豚角煮定食B(700円)」。見ての通り結構盛りだくさん。「B」の意味は、豚角煮とこんにゃくが炊き込みになっている点。ちなみに「A」は豚角煮に玉子が入る。


                     豚角煮B

豚角煮は、肉の部分は箸で持つとやや堅めに感じるが、口に入れるとほろほろと柔らかい。勿論脂身部分はとろりとしている。


その他の付け合わせもよい。ご飯はたっぷり、みそ汁も塩控えめな関西風、タケノコやインゲンなどの炊き合わせも歯ごたえがあるし、冷や奴もボリュームがある。これで700円なら大満足だ。




昨晩の

硬さをほぐす

豚角煮

生徒の頭も

解きほぐしたし



酔扇



生徒の前ではだれるわけにはいかない。幕府は倒れても私はシャキッとせねば(笑)。





・・・・・




<一日一Q>

「京阪バス」

                     京阪バスチョロQ


昨日ついにゲット!ちょっと高かったが思い切って購入。やはり馴染みのある鉄道やバスのチョロQは、一際愛着が湧くというもの。


思えば京阪も、結構昔ながらのスタイルを通す会社なのかも。バスは見ての通り、かなり昔から赤ストライプ。バスチョロQとしては初期に発売されたものなのだが、しっかりタンポ印刷仕上げなところがたまらない。


ちなみに京阪電車の方も、前々から緑の濃淡ツートンカラー(特急車は赤と山吹色のツートン)を続けている。願わくばもっと鉄道やバスのチョロQを出して欲しい。今日も利用したが、鉄道・バスともに乗客はいつも多い。きっとよく売れると思うのだが。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。