富山酵素風呂 麻蓬 &マクロビオティック料理教室 麻蓬食堂

富山このはな酵素風呂 麻蓬(まほう)を営みつつ、
マクロビオティック料理教室 麻蓬食堂やってます。
もう今は、どっぷり、わの舞。

・富山このはな酵素風呂 麻蓬(まほう)
 10:00~17:00(月)(火)休み。
  富山市大山北新町954-14
  完全予約制です。電話予約→076-483-3392

ただいま、書店にて販売「湯めぐりパスポート」(¥920)掲載していただいています。
11ページ目。この冊子持参されると、
2016年10月30日まで半額の1000円で入浴していただけます。



以下のお申し込みはtomopi1@ezweb.ne.jpまで。

<<<ホーリーバジル(オーヤトゥルシー)種 無料配布>>>

今年もたくさん収穫できました。
ご希望の方は、82円切手を貼った封筒にご住所、お名前ご記入の上、
下記までお送りください。
折り返し、種をお送りさせていただきます。

930-1311
富山市大山北新町954-14
室田 朋子 宛


テーマ:
秋は、来るのがはっきり分かります。
今日、この日、秋になった、と。

いねかり


わの舞行脚は続きます。

8月末、徳島にてゆうり先生の講習。
その後、阿波踊り会館。

おどり


阿波


観客一緒に、の踊りで、見事最優秀賞ゲット。

旗


賞状をいただくのは学生以来、随分久しぶりです。嬉しいもんです。


奈良のかまちゃん講習。

まどの


台風一過の、晴れわたった景色を臨みながら。


そして9月、いよいよ富山は八尾の、おわらです。
二日間、参上。
仕事の合間なので、八尾駅より手前の方でむろやんに車からおろされ、
炎天下、てくてく歩く。

札の


柿の木の


準備

紹介


おわら3


講習は2日間通して5回受講しました。

編笠のかぶり方も身につけた。
去年よりは大分踊れるようになりました。

たまころも


玉衣、という珍しい和菓子を実演販売。一つ100円。
キューブ状のマシュマロに、卵溶いたのつけて鉄板で焼いたようなの。


はんてん


東新町のはっぴ。これ好き。

こおりもち


寒餅。去年は雨であいにくでしたが、今年は晴天に恵まれ。
ディスプレイなど、格段に向上してました。

はす


白いちじく


編んだ


ヤマブドウ


ヨウシュヤマゴボウ。


帰り道、仔猫3匹に好かれる。

ねこの

ねこの2


こすもす


キバナコスモス。


そしてここらへんの日にちでちょっとトラブルがありまして。
12日経ったでしょうか、
ただいま、絶賛落ち込み中です。



そらの


知恵熱も出した、バスのチケットも日にちを間違えて一本ムダにしてしまった。
ただ寝ているしかなくて、こういう時は詩が心に沁みます。
吉野弘の詩集を枕元に、時折眺めていました。

蒸されて死んだ貝の貝柱が
木や金属の言葉には応答しなかった
蒸されて死んだ貝自身の言葉には応答した
言葉とは
そのように聞き届けられるものか

「貝のヒント」より


まだ、整理がつきかねて、胸には冷たい小石が詰まってぎちぎちいっています。
でも、本当に、人生の分岐点であることは分かる。
雨の後の筍のように、魂は10倍もの勢いで吸収し、成長しているのが分かる。



西宮から富山に帰る前、本屋をのぞいたら
「昭和元禄落語心中」10巻が、本日発売!
富山に帰ってしまってたら、手に入るのが一日遅れになるところでした。
地方では発売日は一日ずれる。

昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx)/講談社
¥627
Amazon.co.jp

高速バスの中で、泣いた、泣いた。
2回読み返して。

落ち込み原因では、あまりのことに涙も出なかったのだけど、
漫画に泣かせてもらった。あ、泣くといってもちょろっと涙浮かぶくらい。
ストレスフルで、うまく泣けなくなっている。

八雲が死んでから、あの世、極楽へ行く手前での話なんだけど、
寄席で自分が噺やることになった時、目の前にいるのが
孫の信之助。

八雲って、生前、常につんとした顔してる人なんだけど、
それがこの顔!

らくごの3


生きている時はこの孫に「寿限無」ねだられても、
わざと他の噺したりしてたんだけど、死んだ後のこの席では
二人の子どもに「寿限無」を。それも心から楽しそうに。

らくごの2


さてこの信之助、ネタバレ注意なんですが、
実は信之助って、八雲と小夏の間の子どもなんでは?という。

養父と養女の間の子、ね。
親友の娘を引き取って育ててるんだけど。

漫画ではついに明かされないけど、
つまりは親友、助六と、八雲のハイブリッド。

らくご

        八雲        助六
           
↓↓↓↓↓↓↓↓
         二人の遺伝子を受け継いだ

          \ 信之助。/

らくごの


この漫画家さんは元々がBL漫画家さんで、それっぽいんだけど、

男と男同士では子ども作れないけど、
なんか、できたじゃん!作れたね、という感じが。

子どもって、すごい。血をつなぐ、血を絶やさぬ、ってすごい。
なんだか、私も子どもを産みたくなってしまいました。
まあいろいろと、もう無理だけど。
この人は、と思う人の子ども、欲しかったなぁ。


富山の行きつけにしているスタバ。
スタバ日本上陸20周年イベントで、

20年前の誰かにメッセージを、のボード。

スタバの


20年前の私、に向けて書きました。

メッセージ


この「愛」というのは、対、男性ではなく、

師匠の娘さん。1歳半だった女の子への、愛。
「愛別離苦」という言葉を、師匠に教えていただきました。


重い気持ちのまま、長野のかまちゃん講習へ。


さるなし


さるなし。


長野、Y夫妻が穏やかで美しくて柔らかくて、大好き。
娘さん、Mちゃんも1歳半ぐらい。わの舞用の衣装も着てて、天使のようです。

Mちゃんと意気投合。
二人で戯れる。
私も、嬉しい。こんな時だから、なおさら。
赤ちゃんから子ども、犬や猫にはすごく好かれます。

講習の邪魔になるか、空間乱すか、と思いましたが、
神様を喜ばせるのと同じく、Mちゃんを喜ばせる空間、ということになるかと。

たくさんの川が合流する地、ということで、
思いがけず龍神の舞を舞うことができました。

龍神用に作った麻の和服バージョンの衣装だったから、嬉しい!
富山から、茨城から、各地から集まった参加者が中心へとあゆみを進める。
しかも後で判明したのが、本当に会場のすぐそばに龍神宮があったこと。
ほんとうに、エネルギーの高い場であったこと。

後で有志、参拝。

宮の

龍神


渦巻く水を見ることができました。

川の


この時に一人、参拝していたかまちゃん、横から拝見していましたが、
所作が素晴らしかった。
少ない仕草だけなのに、あたかも龍神の舞を舞っているかのよう。
荘厳、神聖、そこだけびしいっと、空間が違う!

もう、どうしたらこういう風になれるのか。
日頃の心、魂の積み重ねですね。嘘はつけない。


そらの4


人生は、質。量ではない。いかに深く生きるか。
いかに深く体験するか。
深くなればなるほど、世界は美しくなる。
繊細さと共に、神秘は花開く。余計なものを手放し、
美しさを極める。
繊細さとともに、美しさは花開く。

光のkimi



このたび、思うところあって、9月24日(土)のかまちゃん講習をもって
富山むらを閉鎖させていただきます。


9月24日(土)富山市呉羽の富山市民芸術創造センターにて、
かまちゃんの講習会を予定しております。
13:30〜16:00(受付は13:00より)

北陸初の和服講習です。
浴衣や着物、会場の更衣室で着替えていただけます。
もちろん着物でなくてもOK、初めての方、お久しぶりの方も大丈夫です。
予約されなくて当日直接お越しくださってかまいません。

個人的には、和服の方がわの舞のポイント、つかみやすい、と思っております。

会場は昨年、わの舞主宰者の千賀一生先生の講習を行なった同じ部屋です。
4本の鉄骨の柱が結界を作るように高い天井にそびえ、
乳白色の光が差し込む、あたかも教会のような、雰囲気のいいところです。

詳細はこちら、わの舞のサイトをご覧ください。
わの舞 全国各地スケジュール

富山むらとしては最後の講習会開催になりますが、
踊る会はなくても講習会だけでもまた企画しようと思いますので、
どうぞ引き続き、よろしくお願いいたします。

富山の



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)