ブックメーカー投資で稼ぐ大学生のブログ

訪問ありがとうございます!

このブログではブックメーカーやネットにおけるビジネスについて書いていこうと思います。

できるだけ真実を伝えたいと思っているのでよろしくねがいします!


テーマ:

ブックメーカーのノウハウ サッカーUnder投資法

 

 

追記 '17/4/4 20:30

ブックメーカーと共に某コミュニティーが書いたブックメーカーの本のことが取り上げられています。ますますブックメーカーが広まってきましたね。

 

新刊JP海外で人気のブックメーカーは「ギャンブル」か「投資」か

 

ここには例のサッカーUnder投資法が綴られています。是非目を通してみてください。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

記事:【2017年】ブックメーカー サッカーの手法 #1

以前僕がメジャーであり稼げないとも言われている手法であるサッカーのUnder投資法について概要をまとめましたが、今回はこのノウハウの実情を伝えたいと思います。

 

 

この手法は1年半前くらいにK氏が発信した手法です。

実はこのK氏とは無関係の人物で、この手法を開発したと明言し発信している方もいますが、誰が一番最初に発信したのかは把握できていません。

 

 

K氏について少し書きますが、彼はブックメーカー投資コミュニティーを運営する幹部の一人です。近頃ブックメーカーコミュニティーが増えており、それぞれ独自のノウハウを持っていたり被っていたり。入会金は基本的に高額で最低10万以上、30万は普通の領域です。

 

 

K氏はこの手法をどのようにして発信していたかというと、メールマガジン(メルマガ)に登録してくれた人に無料で配っています。僕は実際にK氏のメルマガに登録していたので全てのメールに目を通しました。実はこのメルマガシステムを知っているか知らないかで大きく考えに差が出てきます。

 

 

メルマガとは発信者が定期的(24時間感覚など)にメールを配信します。ちなみに全てのメールが予め作成されていて全自動送信なので、一人一人に愛を込めて送っているわけではありません。意外とここで「この人マメだな」と勘違いしてしまう人がいます。

 

 

前提としてメルマガは売り込みを目的としたものです。勝手にポストに入れられてるチラシと同じと考えていただいても問題ありません。最終的にはお金を頂くために送っています。

 

 

では必死に探求したノウハウをなぜ無料で公開するのか疑問に思う人は多いと思います。実はメルマガにはフロントエンド・バックエンドというものが存在します。

 

 

フロントエンドとは簡単に言えば「集客し、発信者を信頼してもらうためのもの」です。化粧品で無料お試しセットがありますが、あれはフロントエンドにあたります。無料という謳い文句で集客し、商品を提供して客に信用させるのです。そして信頼した客は結果として有料の商品を買います。この有料の商品がバックエンドです。

 

 

つまりサッカーのUnder投資法はフロントエンド商品です。ではバックエンド商品は何かというといくつかありました。

・アプリ

・もう一つの手法

・チームへの参加

 

 

これらは数万から数十万の高額な商品です。この商品を買おうとするのは恐らくUnder投資法に満足感を抱き「このような手法を開発したのだからもう一つの手法はもっと凄いに違いない」と考えた人だと思います。

 

 

しかし、実際はUnder投資法で稼げなかった人は多いとおもいます。そんな人をどうするかというと「Under投資法をした人の声」を使うのです。みなさんに一番気をつけて欲しいのがこの「実践した人の声」「コミュニティー生徒の声」というものです。これはサクラ捏造で作られたものが少なくありません。フロントエンド商品で成果が出なくても周りの声を見て「自分が悪かったんだな」と錯覚してしまうことも。この錯覚が一番危険です。

 

 

K氏が捏造した声を使ったとは言いません。証拠もないのに断言するのはおかしな事です。ですが個人的に腑に落ちない点がいくつもありました。

捏造した声で客を騙しバックエンド商品へ誘導することはありますし少なくないです。

 

 

ここまでの一連の流れがメルマガで、そして手法(ノウハウ)が所謂情報商材です。

メルマガは情報商材を売るための定石です。

 

 

「○○する方法」「○ヶ月で年収○千万円になれる方法」という言葉を掲げているブログ記事を読んだりしていると、メールアドレスを登録する欄がよくあります。

これにメールアドレスを登録すると上のような流れが始まります。

メルマガではなくても「○○の方法を無料で教えます!なのでこちらの○○(Lineやメール)に連絡してください!」というのも同じパターンです。NPO法人でもない限り必ずバックエンドが降ってくると思っていてください。

 

 

最近僕は全く興味のないテーマのメルマガに登録して、いつバックエンドがくるのかなぁと思いながらみていますw

 

 

上で紹介したメルマガに関する話はほんの一部で、実際はもっと奥が深いものです。

ただ、確実に言えることは必ずバックエンドがどこかでやってきます。バックエンドをセールスされた時ほんとに信じていいのか、ということを時間をかけて追求していってください。

 

 

そして稼げないと言われているUnder投資法の実態をこの記事を読んだ人なら追求できると思います。なぜ出回っているのか、なぜ稼げないと言われているのか、なぜ勧める人が多いのか、ということを是非考察してみてください。

この答えは「マルチ商法」という言葉がキーワードになってきます。

 

 

 

 

 

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。

メルマガを悪と言っているわけではありませんが、詐欺のような商材を売っている輩は少なくないので皆さんが騙されないように注意していただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ ブックメーカー・スポーツブックへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ブックメーカー投資学生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。