水道屋パパのブログ

和歌山市で株式会社近畿住設という小さな水道屋を経営しており、二人の子供のパパとして子育てにも奮闘中です!
パパとしての日常の出来事や、水道屋としての仕事での出来事など色々綴っています。


テーマ:

こんにちは、『水まわりリフォーム相談室』第39回目です。

皆さんも是非ご参考にして下さいニコニコ

 

タイトル「配管の交換はどのくらいの規模の工事になりますか???」

 

相談者は山口県山口市の一戸建て住宅にお住まいの方です。

 

◆ご質問内容

約40年前に建てられた家なんですが、最近、水道水が美味しくありません。ネットで検索すると配管が錆びている可能性がと出てきます。

水道水でお米なども洗って使っているため怖いです。
しかし素人の考えでは配管の交換となると結構大掛かりな工事になり、床とかも張替えなくてはならないのではないかと思っています。

実際、どのような工事になるのでしょうか???配管の交換だけですとどのくらいの規模の工事になりますか???

 

――――――――――以下回答――――――――――

 

◆回答

上水道の安全性に関しては、浄水場で塩素消毒されているので、配管が古くなったからといって健康上の被害が出る恐れはまず無いと考えられます。

配管が金属管として、金属管内の鉄サビ等が上水に混じっていたとしても、鉄分は体に必要な成分の一つなので、過剰摂取しない限り健康に影響は無いと思います。

但し、味に関しては当然好みや個人差もありますので、通常の上水は無味無臭であるのが通常ですが、水に溶け込んでいる金属分が少しでも多いと独特の「金気」の味を感じる方もいらっしゃると思います。

一戸建て住宅で水道管に金属管を使用しているか?という疑問もありますが、もちろん配管を全てやり替えるとなると壁を壊したり、設備機器を取り外したり等・・・大掛かりな工事となります。(費用面等を考えると通常はあまり施工しない内容です。)

本当に鉄さび等が上水に混じっているかどうか確かめるには、蛇口の吐水口の先端に細かい網を取り付けた状態でしばらく使用した後、網にどれだけの物が付着するかで判断できます。(既に吐水口の先端にストレーナと呼ばれる網が付いている場合は、そちらで確認できます。)

もし気になる場合は、水道管の洗浄等を施工する業者もありますので、そちらに問い合わせてみても良いかも知れませんね。

 

 

 

 

◆水まわりの事なら弊社までお気軽にご相談下さい。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

〒641-0002  和歌山市新中島120-34

株式会社 近畿住設 https://kinjyu.jp

☎073-471-6685 担当:林マデ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、『水まわりリフォーム相談室』第38回目です。

皆さんも是非ご参考にして下さいニコニコ

 

タイトル「洗面所のクッションフロアに5年でカビが。。また剥がさないといけませんか?」

 

相談者は埼玉県の一戸建て住宅にお住まいの方です。

 

◆ご質問内容

築21年の木造戸建に住んでいます。
今回のご質問は、脱衣所の床のカビについてです。

5年前くらいに洗面台を交換した際に床もついでに張り替えました。クッションフロアです。

最近、そのクッションフロアに写真のようにカビ(恐らく)が生えてきました。
拭いてもとれないので、調べたら、フロアの下地からカビが浸透してきている可能性があるとのことでした。

 

 

まだ張り替えて5年なのでまさかという感じです。

この場合、床をまた剥がして下地を入れ替えるしかないのでしょうか?
5年間でカビは表面まで浸透してくるものなのでしょうか?

脱衣所と洗面所が一緒なので水がハネるのは当然ですが、その他変わった使い方はしていません。
マットは敷いてありました。

 

――――――――――以下回答――――――――――

 

◆回答

水はね等の理由でクッションフロアの表面にカビが発生している場合は、カビキラー等の薬品である程度除去できると思いますが、ご心配されている様に、下地のコンパネ材(フロア材)等からカビが浸透している場合は、いくら表面を綺麗にしても薬品がカビに届かないので、カビを退治する事は出来ません。

クッションフロアはビニール製ですので、下地のコンパネ材に湿気を含んでいると、クッションフロアが邪魔をして息(湿気を放出)が出来ないので、下地のコンパネ材が常に湿潤状態となりコンパネ材とクッションフロアの間にカビが発生します。

クッションフロアや下地を何度やり替えても全く同じで、根本的な原因を突き止めて対処しないと同じ事の繰り返しです。

例えば、床下で漏水していませんか?→漏水を修理する。
床下に湿気が籠っていませんか?→床下の土壌から湿気が上がっている場合は防湿コンクリートを打設する。
お風呂のタイルが割れてたり、お風呂の湿気が床下に籠っていませんか?→システムバスにリフォームするorタイル等を修繕する。

等々・・・

一度お近くの専門業者に点検してもらうのが一番ですね。

 

 

 

◆水まわりの事なら弊社までお気軽にご相談下さい。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

〒641-0002  和歌山市新中島120-34

株式会社 近畿住設 https://kinjyu.jp

☎073-471-6685 担当:林マデ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、『水まわりリフォーム相談室』第37回目です。

皆さんも是非ご参考にして下さいニコニコ

 

タイトル「汚れにくい洗面台に交換したい」

 

相談者は香川県丸亀市の集合住宅にお住まいの方です。

 

◆ご質問内容

うちの洗面台のボウルのところが掃除をしても1週間くらいたつと蛇口の下や排水管の回り?水が流れるところに汚れがよく付くようになり、段々掃除も面倒になってきました。以前まではそこまで気にしていなかったからか、頻繁には掃除はしていませんでした。
恐らく洗面ボウルは陶器で、形もよくあるような洗面台です。

洗面ボウルだけを新しく汚れがつきにくい素材のボウルに変えたいと思っているのですが、工事費込みで5万以下で収まるでしょうか。素材はホーローが良いなと思います。

どこかで2~3万円程度で済むと書いてありました。

 

――――――――――以下回答――――――――――

 

◆回答

洗面台において蛇口の下と排水管周りの汚れは、最も気になる部分だと思います。
ですので、メーカーさんも色々工夫して最近では良い商品が販売されています。

例えば蛇口の下の汚れですが、原因は蛇口がボウル面に垂直に設置されているから汚れやすいので、最近では蛇口の取付位置を工夫して、ボウルの立ち上げ部分(ハイバック部分)にボウル面と平行して蛇口が設置されている商品があります。

次に排水管周りの汚れですが、これはボールに排水金具をナットで締め付けて取り付けているので、どうしてもその継ぎ目部分が汚れるという構造上の問題がありましたが、最近ではその排水金具の部分を無くし、ボウルと一体成型されている商品があります。
これだと継ぎ目が無くなるので、汚れが付きにくくなります。


工事費ですが、残念ながら当然上記の様な商品は通常の商品と比べてグレードが高い商品になりますので、商品代金だけでも定価で最低10万円以上はします。

安価な商品であれば定価で5万円近くの商品もありますが、工事費込みで5万円で収まるかどうかは工事会社様に見積もりを依頼して下さい。

 

 

◆水まわりの事なら弊社までお気軽にご相談下さい。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

〒641-0002  和歌山市新中島120-34

株式会社 近畿住設 https://kinjyu.jp

☎073-471-6685 担当:林マデ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。