スイブログ ~国立長野高専吹奏楽部~

国立長野高専吹奏楽部のステキ☆な軌跡(奇蹟)

音楽があると、毎日がちょっと楽しくなる音譜
国立長野高専吹奏楽部の公式ブログサイトへようこそビックリマーク

テーマ:
こんにちは。
「学指揮の会」の常田です。


私は今日からインターンシップが始まり、今、横浜に来ています!

吹奏楽部の4年生は、私の他にも今日からインターンシップの人がいるということで、みんな頑張っております笑



さて、今日はリオオリンピックの閉会式でしたね。


今回のオリンピックでは日本は12個の金メダルを獲得しました!凄い!!


その表彰式で流れる国歌「君が代」ですが、テンポが凄くゆっくりなんですね。(体操の内村選手のコメントで話題になったのかな……?)

その理由を説明していきます。


2012年ごろに、国際オリンピック委員会(IOC)が国家掲揚の時に統一感を出すためにと演奏時間を60~90秒に収めた国歌音源をIOCに提出するように指示


これを受け、読売日本交響楽団が2013年に東京都文京区の文京シビックホールにて、下野竜也さんの指揮でレコーディング


この音源はソチオリンピックから使用していましたが、フィギュアスケート男子シングルで羽生結弦選手が金メダルを獲得した時しか流れなかった


今回、金メダル獲得者が増えたことで気付く人が増えた


ということらしいです。
オリンピック、沢山の感動を頂けましたよね。
ゆっくりの国歌は、個人的には感動がより増すようないいテンポだと思いました!


4年後は東京で開催されるので、さらなる活躍を期待しております!



せっかくなのでもう一つ、横浜と音楽に関係ある人を探してみました!何人か見つかりましたが、1人紹介します。


朝日 温子(あさひ あつこ)さん

Wikipediaより
------------
主にゲームミュージックを手掛ける日本の作曲家。神奈川県横浜市出身。任天堂所属。作曲の他、羽ピクミンの声優も務めている。


作品(作曲or編曲)

2011年 スティールダイバー
2012年 とびだせ どうぶつの森
2013年 ピクミン3
            ゼルダの伝説 風のタクト HD
2014年 スティールダイバー サブウォーズ
            マリオカート8
            大乱闘スマッシュブラザーズ for
            Nintendo 3DS
            大乱闘スマッシュブラザーズ for
            Wii U
------------

私は知らなかったのですが、曲の方は知っている人も多いのではないでしょうか……

地名から作曲家を探して見るのも面白いかな、と思います。
暇なときにやってみて下さいね(*´ `*)


それでは、すみませんが、もう体力の限界なので、これで終わりにさせて頂きます。
お付き合い下さりありがとうございました<(_ _)>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


お久しぶりです!
長野高専も夏休みに入って5日が経ちました。


夏休み初日に、提出物の関係で学校に行ったら、すいぶガーデンミニひまわりがとても綺麗に咲いていました
{1566226D-6023-4BF0-B38E-77D71C66414F}


このサイズ感がいいですよねひまわり
草取りは休み明けかな……






さて、本題に入りましょう!


今回のタイトル「4年ぶりの……!!」ということで、何が4年ぶりなのかと言いますと……



スイブログのヘッダ画像を変えたのですピンク音符

スマホでご覧の方はぜひぜひパソコン版に切り替えて見てみてください!!



メインの写真は、OBの加藤さんから頂いた定期演奏会の本番の写真です。素敵な写真をありがとうございました!


編集の都合上、画質が落ちてしまったのが残念なのですが、画質のいい状態の写真はアルバムに大切に保管してあります。慣れていないので……ごめんなさい<(_ _)>



そして、ヘッダ画像のキャッチフレーズ、みなさんご存知でしたか?
【音楽があると、毎日がちょっと楽しくなる♪】
です!


私にはこのキャッチフレーズがいつからあるものなのか、誰が考えたものなのか分からないのですが、凄く心に残りました(*´ `*)

先輩方の音楽への思いが伝わってくるようです……!



4年ぶりということに少しだけ触れさせて頂きますと、昨日までのヘッダ画像に私達4年生は写っていない!のです。
もちろんその下の学年も……笑


前回の写真も好きでしたが、今のメンバー全員が写ってる写真はやっぱりいいですねハート




以上、報告でした!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
学指揮の浅野です。
今回は前回に続き、『いかなる楽器がいかなる性格をつくるのか!?(後編)』 をお送りしたいと思います!

では早速まいりましょう!


<ホルン>
忍耐強い寡黙な人
ホルンは音域が極めて広い楽器である。
細く張りのある高音は強い意志力を、鳴り渡る中音は人間的な幅の広さを、グロテスクな低音は若干のサディスト的傾向をもたらす。
構えるときにベルが後ろに向くことから、寡黙で言葉をよく吟味してからでなくては発言しない姿勢をもたらす。
ホルンは大変に音が外れる楽器であり、演奏には多大なリスクをともなう。
これは奏者に神経質で不機嫌な側面を与える。


<トランペット>
単純明快、やる気満々のエース
トランペットは極めて勇壮で、輝かしく、高貴な印象を持った音色である。
奏者は真の意味で勇敢であり、自分の求められた場面においては、困難にひるむことなく突進することを知っている。
肉体的負担の大きい楽器であり、日ごろからのトレーニングが欠かせない。
このことは奏者の人生をスポーツマン的にし、健全な発想、明快な思考経路、単純な結論などの思考形態をつくりあげる。


<トロンボーン>
あけっぴろげな酒豪、いつも上機嫌
この楽器の太く、大きく、柔らかく余裕のある響きは、奏者を落ち着いた貫禄のある人物像へと導くとともに、音色の開放的で、緊張のない存在感は、哲学的苦悩や闘争心から奏者を遠ざけ、人当たりの良い人物をつくりだす。
(難しい言葉が多い……)
トロンボーンは最も古くから変化せずに伝わるスライドを持つ楽器であり、音程に関しては基準となる指針がない。
このようにマーキングなしでスライドを正確な位置に移動しなくてはいけない事実は、奏者の自主的な自己管理能力を高めていくことに繋がる。


<ユーフォニアム>
すみません。載ってませんでした…。本当にごめんなさい🙇
少ないですが、テューバの欄に載っていたことを書かせていただきます。

テューバの高音域を取り出した楽器がユーフォニアムである。
この楽器は機能面で充実する一方、テューバにおけるような個々の音に対する強い共感、思い入れが薄れ、技術重視の傾向が強まり、奏者からはロマンティックな部分がむしろ減少している。


<テューバ>
底辺を支える内向派
あたかも地面が鳴動するかのような、低音を支える力強い音色は、奏者に強い確信と求心的な傾向をもたらす。
巨大な空気柱の振動を一瞬にしてスタートさせる超自然的な力を有しており、こうした力を操る奏者には、どこか神がかり的超越性がそなわる。
楽器の重量や必要な空気の量など、演奏における負担は他の楽器に比べて大きい。
しかもこうしたことは聴衆に認識され評価されることが少ないので、奏者の性格には内向的な面を与える。


<パーカッション>
いたずら好きでクールな点的思考者
打楽器の音は、ほとんどが衝撃・減衰音であるため、奏者は極めて瞬発力に富み、一点への集中性について他に類を見ない強さを発揮する。
一方その思考形態は常に点的で、本来線的(アナログ)である音楽の表現形式を、点の連続(デジタル)によって思考してゆく形式に変えている。
打楽器は管楽器のようなダイナミクスやビブラートなど、情緒的表現が不可能であることから、人間関係においてはドライな、感情的共鳴の少ない人間像を形成する。


これで一通り終わりです!どうでしたか?
自分が吹いている楽器では、共感できることがあったのではないでしょうか。
他の楽器のことも、得意なこと、不得意なこと分かっていただければいいなと思います。

私はこういう性格を知ることが好きなので、書いていて楽しかったです!
(物の気持ちとか考えるのも楽しいです笑)


2回に分けて長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございました!
次回もご期待ください!!



参考文献
茂木大輔:「オーケストラ楽器別人間学」、新潮社、平成14年9月1日発行
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
学指揮の浅野です。
更新が遅れてしまいすみません。


定演・コンクールと大きな行事が終わりました!
たくさんの人の助けを頂き、無事成し遂げることができました。
本当にありがとうございました。


テストも終わり、夏季休業目前です!!
が、ここにきてレポートに追われています(;´・ω・)


今日は、  『いかなる楽器がいかなる性格をつくるのか!?(前編)』  と題しまして話していこうと思います。
部室にあった本から引用しているので、読んだことある!という人もいるかもしれません。
くれぐれも私の見解ではないこと、ご承知ください。
高専吹奏楽部で考えると、個性的すぎてあまり当てはまるようには思えませんが…笑
身近にいる奏者を想像して読んでみてください!


<フルート>
冷たさも軽みもそなえた貴族的エリート
フルートは吹くとき、息の方向に何の障害物もないため息が常に自由に出ていくことから、ストレスが少なく、頭の回転の速い人物をつくりだす。
スコア上では最上段に位置し、高音で演奏することが多いため、一般庶民を超越した視野を与え、貴族的な考え方へと奏者を導く。


<オーボエ>
ストレスに苦しみ、くよくよと細かい?
オーボエの音色は極めて情緒的であり、奏者もまた感情過多で個性的な性格になっていく。
演奏が難しい楽器であり、細かなことに神経を使うため、神経質にならざるおえない。
長くゆったりしたメロディーを演奏することに長け、演奏では重要な役割を与えられることが多いため、ストレスに苦しんでいる。
(オーボエ奏者を尊敬します…)


<クラリネット>
複雑さを秘めた万能選手
クラリネットの音色はなめらかで澄み、ヴィブラートがかかりずらいため安定感も大きい。
このため争い事を嫌い、感情の安定感を作り出す一方、他者との共感を持ちにくくもする。
音域が広く多くの役割をこなすこの楽器は、奏者の性格に幅と余裕を与え、決して単純な性格にさせることはない。
しかし中音域には鳴らしづらい音もあり、開放的になりきれない部分を残す。


<ファゴット>
愛すべき正義派
クラリネット同様広い音域をもっており、その性格には大きな幅をもたせ、厚みのある人間像をつくりだす。
特徴のあるアタックは、抜けたところのある、ユーモラスな愛すべき人物となす。
またファゴットの得意とする音の跳躍は、唐突な話題の転換を好む性向を付け加える。


<サクスフォン>
一点こだわり型ナルシスト
他の楽器に比べて相当大きくかけられるヴィブラートや、クラシックにおける柔らかなアタックは、奏者を夢見る世界に導き、現実逃避を好む性格をつくりだす。
一方コントロールのきかない低音は、垢ぬけようとすることを妨げているように感じる。
他の楽器と音程を合わせることが難しく、同属楽器との結束を深め、閉鎖的となる傾向がある。


全楽器紹介しようと思ったのですが、レポートやらなきゃ……長くなりそうなので分けることにします。
金管と打楽器は近いうちに更新します!すみません!

暑い日が続いていますので、夏バテにお気を付けください!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです!
やっとテストが終わり、今日は部活で反省会を行いました。



反省会は、今までは2月に1度だけやっていましたが(部活では本音会と呼んでいます)

夏のことを覚えていない、執行部が変わってしまっている等の理由から、この時期にも行うことにしたのです!


今回は学年も楽器も平等に4つのグループに分かれて行いました。

4月から今までの、新歓・チャリティーコンサート・定演・夏コンについて、そして、パート練習や執行部についても意見を聞かせていただきました。


私達が執行部をやる残り数ヶ月、今日あった反省を活かして活動していきたいです。

また、この時期に反省会をするのはやっぱり重要だということも感じました。



午後は楽譜係の小澤君を中心に、部室にある沢山の未整理の原譜を整理しました。

1, 2年生が手伝ってくれて、流れ作業でやっていきましたが、やった記憶のない曲まで出てきて、びっくりしました。

小澤君曰く、「今日はそれなりに終わったと思う」とのことです。暑い部室の中、お疲れ様でした。



さてさて、明日から夏休みまでは自主練習、夏休み中は9月20日から9月24日まで部活があり、工嶺祭の練習が始まります!(夏休みは8月10日から9月27日まであります!たぶん。)

それまでは部活としての活動は無いのであまり更新できないかな、と思いますが、気が向いた部員が更新してくれるかもしれないので時々チェックしてみてください!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、長野県吹奏楽コンクールの県大会でした。


朝早く部室を出発し、会場でラジオ体操・ブレストレーニング・歌う基礎練習を行いウォーミングアップしました!


毎年、チューニング室では最後に叫ぶのが恒例となっていますが、今年は

春山先生「稲村ー!!」
部員全員「ジェーン!!!!」

という謎のセリフでした笑
OB・OGの方もびっくりですよね。


そして、11:30から演奏でした!
私は緊張で指がうまく動かなくて凄く焦りました。


演奏後はお昼ご飯を仲良く食べ、他団体の演奏もしっかり聞来ました!
{FF3C4468-4230-4774-8398-1B8211E2C46E}

{FCD6DE98-DCD9-4B5C-AAC0-1429AFAC760A}



結果は"銀賞"で、今年も東海大会への出場はできないのでとても悔しいです。


去年のように夏休みに1日練習をできなかったり、演奏中に事故があったりした中で、本当に頑張れたと思っています。


5年生とさわこさん、お疲れ様でした。
応援・指導してくださった皆様、ありがとうございました!


長野県代表の信州大学さん、東海大会も頑張ってください。


最後にみんなで五本締め!
気持ちを切り替えて頑張ります。
{44DE5077-77CC-4109-82C2-F3E7A7863DD5}






コンクールが終わってしまいましたが、長野高専では明日からテスト1週間前になり、練習もしばらく出来ません。


去年と学事暦が変わるのは部員にとって負担が大きいですね……



これからの予定ですが、テストが終わると長い長い夏休みに入ります。


10月には工嶺祭の暇つぶしコンサート、11月には点火式があり、既に演奏曲が決まっているため、その練習が中心になっていきます。
お楽しみに!!



私達が執行部を務めるのはあと3ヶ月と少しですが、夏休みを考えると残り僅かですね。


それまで、スイブログも更新し続けるのでよろしくお願いします!長文失礼しました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
ついに、コンクール前日の練習も終了してしまいました。



今日は最後の練習ということで100番教室で練習しました。(部室は40℃を超えていたので本当に良かったです。)
昨日に引き続き、春山先生とOBの今井さんに指導して頂きました。



以前、コンクールのための時間調整でテンポが早くなったとお伝えしましたが、慣れて普通に演奏できるようになり、時間も安定するようになりました。(本番では緊張で速くなるらしいですね……)



今日の練習は午前で終わり、その後、打楽器を積み込みました。
執行部では明日に備えて最終確認も行いました。





春山先生にはこの2週間、本当に沢山指導して頂きました。定演で会った先輩方にも「コンクール頑張ってね」と言って頂いたこと、とても励みになっています。



明日は、楽しく、そして悔いのない演奏ができるように頑張ります!!



最後に大会日程のお知らせです。


長野県吹奏楽コンクール 
「大学の部」, 「職場・一般の部」 長野県大会

場所  大町市文化会館
日時  7月24日(日)
       11:30~ 演奏予定


是非お越しください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




こんばんは!
うどんが打ちたい衝動に駆られているSax1です





今日でコンクールまであと2日となりました…!(ギリギリの更新ですみません|ω`))






今日は夏コン前最後の部室練習で、春山先生と昨日に引き続きOBの今井さんに来ていただきました。


通して時間を確認したり、細かくもやもやしてしまう所を少しずつ見直していきました。
環境もありますが音程を揃えるのが難しく泣きたくなっています…




練習後には、明日のために100番教室(J科棟5F)で机を避けたり楽器を運んだりしました

部室より広く、環境もよい100番ですが5Fなのです
力仕事が多く男子部員が頼りになります…!




そんな力仕事を終えた部員の写真です

{64767C8D-D240-4B5F-9A78-10A55FFAA085}


素敵な笑顔を見せてくれました☆




あと1日、ラストスパートです!








最後に大会日程のお知らせです


長野県吹奏楽コンクール 
「大学の部」, 「職場・一般の部」 長野県大会

場所  大町市文化会館
日時  7月24日(日)
       11:30~ 演奏予定

ご都合がつく方、近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら是非応援に来てくださいね





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
4コマ目にお昼寝したので、今日の合奏は少し元気だったCl1です。



今日の練習は、OBの今井さんが指導しに来て下さいました。


曲の中でできないところの練習ばかりになりがちな私達の音を見直す良い機会になったと思います。


また、曲中のイメージ(想像する風景みたいなもの)の例えが凄くわかりやすく、部員の間で共有できて良かったです。


本当にありがとうございました。



さて、小澤君に先を越されてしまいましたが、コンクールまであと3日です!
(昨日更新する、って言われたのに今日だったのでしょうがない笑)


3日前記念に3, 4, 5年生の珍しい組み合わせで写真を撮らせて頂きました!
{D7F55E1E-F278-493F-8139-64C30AEFE955}
まずは真顔で撮影

{F6CEE027-4F04-449F-80D9-A9D4FBAD5C8C}
なんでこうなったか覚えてないですが、「」です!(バランス悪いのはご愛嬌!!)


今週は地獄(暑すぎ)の部室練習になると思っていましたが、涼しい日が多くて助かります。

あと2日も過ごしやすくなりますようにクローバー




最後に大会日程のお知らせです。


長野県吹奏楽コンクール 
「大学の部」, 「職場・一般の部」 長野県大会

場所  大町市文化会館
日時  7月24日(日)
       11:30~ 演奏予定


となっております!
今年は大町での開催ですバス酔いには注意します……


ご都合がつく方、近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら是非応援に来てください。



明日はSaxの後輩が更新してくれますよー
ハート(*´ `*)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
学指揮の会、小澤です

ついにコンクールまで3日となりました!!
夏の暑さで熱がこもる部室の中でこの一週間は毎日合奏です。
いっこ前の記事でも書いてありますが授業が終わった後合奏なので結構ハードなスケジュールです


・・・ん?何で8.5話になってるのかだって?


この前定演一日前にもかかわらずびっくりするほど内容のない記事を書いたら同輩とかOBの先輩に

「何だあの記事の内容の薄さは!!!」
「やる気無さすぎじゃない?(笑)」

みたいなことを言われたような言われてないような気がしたので8.5話として記事を書くことを決意しました


さて、今回はコンクール直前ということで吹奏楽コンクールについて書きたいと思います


まず、長野高専が参加しているのは「全日本吹奏楽連盟」が主催する「全日本吹奏楽コンクール 大学の部」です。その他にもいろいろ吹奏楽のコンクールがあるそうです。
まず予選で都道府県別に大会があり、次に支部大会、そして全国大会です。(長野高専は2-3年前支部大会に進みました)

長野県大会の大学の部では参加している学校が高専合わせ2校しかなく、某大学と一騎打ちになっています今年はなんとか勝ち上がりたいですね…

演る曲は課題曲と自由曲の2曲で今年は長野高専は課題曲2番「スペインの市場で」とP.スパーク作曲「A Weekend in NewYork」です

自由曲は毎年難曲で、楽譜が届くと「今年も難しいなぁ…」といつも思います(笑)

ここで吹奏楽連盟HPに過去長野高専がやった曲があったので遡ってみたいと思います

<2015年度>
課題曲Ⅱ・イーゴルファンタジー(M.ラム)
<2014年度>
課題曲Ⅳ・ESCAPADE(J.スパニョーラ)
<2013年度>
課題曲Ⅲ・アンティフォナーレ(V.ネリベル)
<2012年度>
課題曲Ⅱ・交響曲「河」より Ⅲ・Ⅳ(U.アンドリーセン)
<2011年度>
課題曲Ⅰ・ゴーストトレイン(E.ウィテカー)




ほんとは1999年まであるのですが書き起こすのが大変面倒くさいので見たい人は是非、長野県吹奏楽連盟HPを見て下さい
酒井格さんの「たなばた」や、前回もでてきたP.スパークさんの「ドラゴンの年」など有名な曲もやっていたみたいです

こう過去のプログラムを眺めてると知ってる曲があったりしてなかなか面白いですね!


…なんかまた微妙に内容が薄い気がしますがこの辺で終わりにしたいと思います


明日明後日明々後日と合奏尽くしですが全力で頑張ります!
部員のみなさんも頑張りましょう!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。