箱庭ライブラリ

「非日常のなかで暮らす日常」「森の中にひっそりと建つ図書館や美術館のような家」を目標に、注文住宅を建てました。
2017年2月完成。えっちらおっちら生活中です。


テーマ:
こんにちは!
今回は、前回に引き続きエントランスのWeb内覧会です。

玄関ドアはLIXILのDD(デザイナーズドア)という商品です。
シンプルな黒い金属ドアとレバーハンドルのドアノブというデザインに惹かれて決めました。


うちだけなのかはわかりませんが、このドアパッキンがちゃんとピッタリ閉まらずスカスカです。
調整はしてもらったのですが納得行かず…マンション住まいの時みたいなミッチリ閉まるドアをイメージしていたのが間違いだったかしら。
でも居室からは遠いため生活に影響は少ないと見て、このまま様子をみることにしました。

工事中の写真ですが、ドアを開けた状態。
天井は少し下げて玄関外のポーチと併せてレッドシダーのパネリング貼りにしました。


横から見た写真。
レッドシダーの折り上がった部分や玄関框を無くした部分などが、私が執拗に拘ってお願いした留(トメ)加工です…!
(参考過去記事:段差の話


そして、ここがシューズクローク。
玄関土間と廊下の両方から入れるようドアを付けました。暗いなー。


前回ご紹介した中庭との位置関係はこんな感じ。やっぱり暗いなー。


通り抜けて使える家族玄関にしようと思ったのですが、現状あんまり通り抜けません。
何故なら狭いからです。


廊下側からドアオープン。


純粋な靴置き場は左下のグレーの棚板部分のみです。
足りる訳が無いのでドアの横にシューズボックスを置いています。
シューズクロークの意味とは。

散々なこと言ってますが、元々そういう設計でお願いしたので不満ではないです。むしろ使いやすい!
通り抜けはしないですが、両ドアからパッと物の出し入れをして使えるので便利なのです。

靴の棚の上はカウンターとして、鍵や印鑑など細々したものを置いています。
写真中央のハンガーパイプはコート掛けです。

そして反対側の棚は主にゴミ置き場になっています。


住んでいる市は指定の使い捨てではないゴミ回収袋があってちょっと特殊なので、そのゴミ袋を置くスペースをとってもらいました。
あとは奥にダンボールなんかを畳んで置けるように考えて作っています。

文字で説明するより入居後の写真を載せるのが一番なのは分かっているんですが…撮れないんですよね。
何故かって。皆様で理由を考えてみましょう。多分分かっちゃいましたね?今日は以上です。

【ゆるWeb内覧会 過去記事一覧】
第1回 木がいっぱいのリビング
第2回 羽目板勾配天井のロフト
第3回 ウッドワンのフレームキッチン「KUROMUKU」
第4回 2階手洗いカウンター
第5回 ドアノブ・巾木 こまごま選手権
第6回 階段と中庭 エントランスその1

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


注文住宅(施工主)ランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

チナミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。