復旧可能フィアルリスト

テーマ:

データ復旧が可能な場合復旧可能なファイルのリストをテキストファイルにしてお客様に送っている。

復旧費用のお見積と合わせて ”復旧するかどうか?”の判断をしてもらうためだ。
何度も書いているように ”何が何でもデータ復旧すれば良い”と言うものではなく 判断基準はあくまで費用対効果であるべき。
たとえお子さんの写真であっても費用に見合わなければ(あるいは現時点で余裕がなければ)無理して復旧することはありません。
データ復旧はよほどのことがなければ 何年か後でも復旧は可能なのです。

 

さて話がそれましたが
(復旧可能)ファイルリストは何万行にも及ぶことが有ります。
パソコンの中にあるファイルはOS(Windows)上からはデータしか見えませんが OS等のシステムは無数のファイルから成り立っているのです。
データ復旧した場合 これらのファイルがすべて見える形でリスト化されたしまいます。


こんなわかりにくいファイルリストで判断していただくのは心苦しいのですが それしか提示する方法がないのです。
※画像が主体の場合はサムネイルも作成しお送りしています。

 

大変かもしれませんがじっくり見て 復旧すべきかどうか判断して下さい。

AD

「ちょっと急ぎのパソコントラブルが・・・・」
「また管理用のパソコンですか?」
「そう」
「トラブってからでは遅いので 一度工場のラインで使われている古いパソコンをリストアップしてバックアップを作っておいたらいかがです?」
「私にも全てはつかめていない。今回も本来の私の管轄下のコンピュータじゃないんですよ。」


どうやら何回もそのご担当者さんから(工場の生産機器の)古いパソコンの修理依頼を受け なんとか対応をしているうちに其の方が社内で(古いパソコンの)エキスパートとされてしまったようだ。

 

まあ 私共にとってはありがたい話だが。

 

さて今回もなかなか厄介な状態なのでどうなるやら?
 

AD

通電確認済み、動作未確認

テーマ:

古い楽器やパーツなどを入手するのにヤフオクはなかなか重宝です。
楽器店でちょっと人気のある中古楽器を買うと意外に高いのですが、ヤフオクの場合うまく行けば本当に安く買うことができる場合があります。


楽器店の場合 ある程度保証があり、少なくとも売られている時点では音が出ることです。


しかし ヤフオクの場合 動作保証されていないものは どんな状態かわかりません。

"通電確認済み、動作未確認"というのが一番危険。


電源が入らなければ電源部の修理だけで直る可能性があります。
※電源修理は一番安上がり、且つ ほぼ確実に修理ができる。

 

JUNO=106は有名ですが持病(時限爆弾)を抱えている楽器はたくさんあります。
比較的有名なところではCR-78、またRoland RV-2000も持病を持っています。
これらは 修理のしようがありません。

よほど其の楽器のことが分かっていなければ "通電確認済み、動作未確認"に手を出すべきではありません。

AD