金澤 俊(すぐる)のブログ

苫小牧市議会議員 金澤 俊(すぐる)の日記、主張

かなざわ 俊の使命感きらきら

一、市役所改革を行ないます!!

一、高齢者や障害をお持ちの方にとって住みよい環境を整えます!!

一、経済を活性化させます!!

一、スポーツ復興によりふれあいの場を増やし、社会を豊かにします!!

NEW !
テーマ:

先日の定例会において、現在苫小牧市で検討されている市民ホールの建設について、一般質問と委員会で様々な議論がされました。

 

私も何点か質問と提言を行いましたが、大まかな現状は以下の通り。

 

・スケジュール的には、

~H29年度 基本計画策定

~H32年度 基本設計、実施設計

~H35年度 建設工事

H36年度 供用開始

 

・基本計画の素案は早ければ今年9月の定例会で議会に示される。

 その後来年2月の定例会か予算委員会で完成された基本計画が示  

 される。

 

・基本計画で、事業計画、配置計画、施設の機能や規模、建設地、管理運営等の方針が示される。

 

・市長は、現在東小学校跡地を候補地と考えており、建設費も100億円を超えない範囲で検討している。

 

私は、100億円近くまでかけるのであれば、建設して稼働が少ないような施設ではなく、平日も週末も学会や講演会、その他イベント等で高い稼働率を達成し、その効果として直接的な経済効果のみならず、宿泊や飲食といった間接的な経済効果を生む施設建設と管理運営方法を選択するべきであると考えています。

 

つまり、費用だけ食う「コストセンター」ではなく、利益を生む「プロフィットセンター」であることを強く意識しなければならないと思っており、その検討を行うことを提案させて頂きました。

 

また、これと関連してPFI方式やPPP方式の提案もさせて頂きました。

 

昨日の検討委員会とWGでも非常に活発な議論がされており、大変頼もしく感じました。

 

しかし、もっと、議会で議論や提案のあったテーマについて限られた時間の中で検討会やWGの中で取り上げてもらいたいと思いました。

 

市の担当の方々で検討して頂けるのであればそれでいいのですが、そうでなければ、議会で議論や提案をしている意味もないと思いますので。

 

例えば、先日の議会議論では改革フォーラムから候補地ごとの様々な比較検討の結果を提示してほしいと求められていたと記憶しておりますが、昨日の委員会では東小学校跡地を利用することを前提にしてのみ議論されていました。

 

今後の市役所内外での議論に期待ですね!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、議案審議の日でした。

 

主には平成29年度の補正予算、約8億2千万円についての審議でした。

 

結果、議会を通りましたが、私からは民生費のところで、以下の二点について質疑を行いました。

 

〇苫小牧医師会館のバリアフリー化への補助(エレベーター化)

 

これは、今先進的な取り組みとして苫小牧医師会さんが中心となって「医療介護連携推進センター」が同会館内に設置され、地域の医療介護の連携推進の拠点になろうと取り組んでいます。

これに伴い、同館が古い構造であるためバリアフリー化をするにあたって、エレベータの設置費用を市が補助するものです。

通常、民間の建物に市が補助することはあまりありませんが、今回は市長のこれから”行かざるを得ない”医療介護連携の取り組みを行政が支えるという強い思いのもとで補正提案されております。

その部分も市長から思いを述べてもらったうえで、私の会派は提案に賛成をいたしました。

これ以外にも、医師会さんのほうでトイレのバリアフリー化や館内の土足化(これまではスリッパが必要だった)にも取り組むそうです。

是非、同館が利用者の方々にとって利便性の高いものとなって、沢山の方が地域医療や介護に対するご理解を頂けるようになるといいなあと思っています。

 

〇多子世帯への保育料の軽減補助事業

 

これは、新聞報道にもありましたが、北海道の補助事業を活用して、所得制限付きで市内の認可保育、認定こども園に通うこどもたちの世帯に対し、第2子以降を無償化するものです。

これは苫小牧市の子育て支援策の拡充につながりますので、私としては高く評価をするものです。

ただ、財源的な課題があります。

今回の事業は北海道の補助事業。

つまり、北海道の厳しい財政状況のもとでは、いつこの補助率の削減や補助事業自体の休止になるかわかりません。

市の見解では、「しばらくは続くのでは」とのことでしたが、今回事業提案するにあたって、仮に北海道からの補助財源が減額やなくなる事態になった場合にはどうするのかについても確認をさせて頂きました。

市長としては、仮にそうなったとしても続けていきたいという趣旨の答弁が示されました。

 

今日は常任委員会の日。

私は建設委員会に所属していますので、報告が予定されている、日新町公住の壁崩落の問題や下水道料金の未収問題について質問をする予定です。

 

今日も頑張ります!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日、私の一般質問が終わりました。

 

持ち時間が13分でしたが、なんとか予定していた3項目について聞くことができました。

 

苫小牧駒澤大学については、先月末に市と駒澤大学、京都育英館三者で文部科学省を訪問した内容や宗門さんや保護者から上がっている声や心配について市長はどう考えているのかを問いました。

 

空き地空き家対策については、空き地、空き家両方の対策を包含して進めるべく条例制定の提案や関係業界団体との連携強化や、これまでの環境保全や安心安全に加え、今後は経済的観点や地方創生の観点からも官民一体となった取り組みが必要であることを訴え、官民で具体的な施策を検討し進めるための組織を立ち上げることも提案しました。

 

緑化推進事業については、これまでの市の緑化への取り組み状況を確認したうえで、今後の市民の緑に親しむ取り組みの一つとして、育樹祭開催に対する市の考えや取り組みについて聞きました。

育樹祭は、全国で植樹祭のあった都道府県で行われている事業で、恐らく2020年開催に北海道の苫小牧になるのではないかという話があります。

もちろん正式決定ではないようですが、開催が決まれば皇族の方々や関係団体のみなさん、市民のみなさんが集い、盛大に育樹が行われることになります。

規模も数千人規模です。

 

時間があれば、もっともっとたくさんの項目について質問や提言をしたかったのですが、また違う機会に精力的に取り上げていきたいと思っています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

明日恐らく一般質問で登壇します。

 

しばらくは、少数会派になった関係と共に頑張っている宇多議員との話し合いの結果、一般質問の時間は10分前後といったところです。

 

短い時間ではありますが、今回は3つのテーマで質問と提言をします。

項目は以下のとおり。

 

1.苫小牧駒澤大学について

2.空き地空き家対策について

3.緑化推進事業について

 

今回も順番が先の議員とかぶるところも出てきたりして、市の担当職員さんには休日返上で調整頂いているところもあり、感謝しています。

 

毎回そうですが、こうして私の考えを聞いて色々と調査や調整を一生懸命してくれる職員さんとの関係は本当に大事にしたいと思います。

 

どんなに議員がいいことを言っても、職員さんの協力なしでは何もできないと言っても過言ではないと私は思います。

 

共に政策を進める、もちろん、指摘すべきはしっかりと指摘する。

 

このスタンスが大事だと思っています。

 

明日は新会派 陽春になってはじめての一般質問ですから、気合を入れつつも今まで通りベストをつくして頑張りたいなあと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

この土日は法事でした。

妹と母の17回忌。

そして、父の13回忌。

 

京都から兄家族が来て、両親の兄弟で来れる方々に集まってもらいました。

 

日頃なかなか会うことができない兄家族と久しぶりに会って、我が家の面々も親戚のみなさんも本当に楽しい時間を過ごせました。

 

兄が京都に行ってからは仏壇も苫小牧になく、お寺さんともなかなかお顔をあわす機会がなくなっていたのですが、かつて一緒にアイスホッケーをやっていたこともある住職さんなので、久々にいい声のお経を聴けてよかったです。

 

その住職さんの今日のことばは、「吾唯足知」です。

われただたるをしる。

 

深いことばですね~。

 

確かに妹や両親を次々に失ったあの時の悲しみは今でも大きかったと思いますが、それでも親からもらった健康な体や受けた愛情、妹との楽しかった思い出など、足るを知るべきだと今なら思えます。

 

今、市議会議員として仕事をさせて頂いてますが、仕事先で出会う方々にもそんなことを伝えていければと思います。

 

あらためて、両親、兄弟、家族、ご先祖、その他お世話になっている多くの方々のおかげで、”足”りていることへの感謝を申し上げます!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。