【スゴい★PR】PRの本場アメリカ発 最新情報&事例

今、戦略的にPRに取組む企業が売上を伸ばしている!
ということでPRの本場アメリカを主に海外メディアに取り上げられた最新PR事例を中心にブランディングやマーケティングの成功(時には失敗)事例をお届けしています。

【What's New】

マーケターが集まる×つながる×仕掛ける“場”
$【スゴい★PR】PRの本場アメリカ発 最新情報&事例

異業種のマーケター同士が集まる、ヨコのつながりの「場」があったら、 何かおもしろいことができるんじゃないか…。 『にっぽんのマーケター』は、そのような想いから生まれました。


この「スゴい★PR」ブログも、『にっぽんのマーケター』の編集部連載企画として、

皆様に旬な情報をお伝えしています。


●にっぽんのマーケター ウェブサイト

●にっぽんのマーケター スゴい★PR ウェブサイト

●にっぽんのマーケター Facebookページ


 ※本ブログコンテンツの著作権は、発行者・執筆者に帰属します。転載の際は出所元を明記いただけますようお願いいたします。
★ランキングに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いいたします。★

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ ブログ王ランキング参加中!Click HERE!

  ビジネスブログランキング参加中!Click HERE!


テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■

 

 

ウイングスーツベースジャンパーの起用で
史上最速の"ダンキンラン"が実現!
新アプリPRで話題のDunkin' Donuts
|スゴい★PR《海外マーケティング最前線》

 


 




読者の皆様、こんにちは。


 

今回ご紹介するのは、アメリカ人が愛してやまないDunkin' Donutsの最新マーケティングキャンペーンです。

 




キャンペーンの名前は、


 

 

" #WTFast "

 



 
Picture:Screeen shot from Dunkin' Donuts Official Youtube Video


 


・・・!!??一瞬、"WTF(What The Fuckの頭文字)"かと思ってしまいますよね。

あまりきれいな言葉ではないFワードが入ったこの言葉だと、キャンペーンの名前として使用するのはどうかと思いますが、そこを上手く" Fast "として逃げたところがお見事です。


 


そう、「速さ」を世間にアピールしたい今回のキャンペーンは、ダンキンドーナツの新しいモバイルアプリをPRするもの。



新しくなった" On-The-Go Ordering "アプリでは、DD Perksというリワード(特典)会員であれば、アプリを使ってコーヒーやドーナツなどをオーダーして支払いまで済ませることができるようになっています。そのため、店頭でドライブスルーや店内の列に並ぶ必要がなく、「今までにない全く新しい速さ」で欲しいものが手に入れられるというわけなのです。



 

 
Picture:Screeen shot from Dunkin Franchising



 


ちなみに、現在のダンキンドーナツのスローガンと言えば、


 

" America Runs On Dunkin "

 


があります。2006年3月に採用され現在まで続くもので、アメリカ人がどれだけダンキンドーナツが大好きか(走って買いに行きたいほどに好き!)を端的に表現しています。


 

そして、少しでも早く待つことなくダンキンドーナツで商品をゲットしたいカスタマーのために同社が改良したアプリの良さを消費者に伝えるために、今回の" #WTFast "キャンペーンでは、" Run "のスピードでそれを表現しようとしたのです。


 


 
Picture:Screeen shot from Dunkin' Donuts Official Youtube Video


 

 

今回、早さを最大限に表現する大役を担ったのが、写真の女性。

ウィングスーツベースジャンパーのEllen Brennanさん(28歳)。



 

プロモーション動画を作成するために、彼女にダンキンドーナツカラーの特製ウィングスーツを身に着けてもらい、フランスのChamonixにある、高さ8346フィート(約2544m)の断崖からジャンプしてもらったのです。

飛び立った彼女が目指すのは、約3000フィート(約914m)下に特設されたダンキンドーナツのショップです。




 


 
Picture:Screeen shot from Dunkin' Donuts Official Youtube Video



 

最高速度時速120マイル(約193.1 km/h)の速さでジャンプした彼女は、飛行しながら無事に特設ダンキンで商品をゲット。無事に世界最速の"ダンキン・ラン"を実現させたのです。


 


世界最速のダンキン・ランの全容はこちらから。

 


" The World’s Fastest Dunkin’ Run Wingsuit Commercial :60   "


https://youtu.be/X_X16Iwk4N4




 

今回のチャレンジは、30回のジャンプで成功したのだとか。またこの取り組みによって、Ellen Brennanさんは自身1000回目のジャンプの記録を達成しました。


その撮影の舞台裏はこちらからご覧ください。

 


" The World’s Fastest Dunkin’ Run - Behind the Scenes    "


https://youtu.be/hGATVe7kJto


 

 


結論から言えば" Run "と言うよりも、" Fly "なのではないかと茶々を入れたくもなりますが、飛んででも買いに行きたいダンキンドーナツへのアメリカ人の愛。そして世界最速飛行の女性の起用で表現した、新アプリの使い勝手とテイクアウトの速さ。


話題性抜群の試みは、ソーシャルメディアなどで世界中に拡散。

同社がマーケティングにおいて重要だと考えている、"Act Global, Think Local"がよく表れた取り組みでした。

 

 

 

 

※ニュースソース


※Geo Marketing
http://www.geomarketing.com/how-dunkin-donuts-combined-base-jumping-and-local-marketing

※Campaign
http://www.campaignlive.co.uk/article/dunkin-donuts-wtfast-campaign-takes-flight-fuchsia-wingsuit/1398492#

※adeevee
http://www.adeevee.com/2016/06/dunkin-donuts-on-the-go-ordering-wtfast-media-online/

※THE DRUM
http://www.thedrum.com/news/2016/06/22/us-creative-work-week-dunkin-donuts-wtfast

 



■編集後記

読者の皆様、こんにちは。

イギリスの国民投票の結果、EUからの離脱に賛成する票が反対を上回りました。


このニュースは瞬く間に世界を席巻。
株価や為替市場に大きな影響を及ぼしています。


・・・ということは、円とドルで生活を送る我が家にも影響が。
つい数か月前には、1ドルが120円ほどで両替できていたレートは、昨日には1ドル100円に。




今後、さらにどんな影響が出てくるのか、またそれがどちらの方向へ向かっていくのか。

注意深く見守りたいと思います。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■


 

 

インド・マレーシア&アメリカ発。
人々を感動させた&スマートな2016年父の日ブランド・企業広告
 |スゴい★PR《海外マーケティング最前線》



 


 


読者の皆様、こんにちは。


 

去る6月19日の日曜日は父の日でした。



父の日が始まったのは、1910年のアメリカとされていて、当時既に母の日があったこともあり、母親に感謝するように、父親に感謝する日も作ってほしいとある女性が牧師教会に嘆願したことから始まったと言われています。


 

 
Picture:Screeen shot from freepik



 


ちなみに、6月の第三日曜日を父の日としているのは、日本、アメリカ、イギリス、フランス、カナダ、メキシコ、インドなど多数の国々。

他には、3月19日を父の日としているのが、スペインやイタリア、ポルトガルなど。オセアニアのオーストラリアとニュージーランドは9月の第一日曜日が父の日とされるなど、国によってその日付は様々です。

 

日付は違えど、父に感謝する気持ちを表現する日、父を讃える日であるのは共通しています。


そして、そんな大切な日であることを、今一度思い出させてくれるような素敵なメッセージが、世の中へ向けて今年も発信されていました。



 

ということで、今回は2016年の父の日に向けて各国のブランドや企業からリリースされていたブランド・企業広告動画をご紹介したいと思います。

 

 


>Dove Men Care US


" Caring Makes My Dad, My Hero | Happy Father's Day | Dove Men+Care - 60 sec      "


https://youtu.be/1gTkjySp4gI


まずは、ユニリーバ社のスキンケア・ボディケアブランドDoveのメンズラインが制作したこちら。


ブランド名にもある「Care」に引っかけつつ、'ケアする(し合う)ことで父になる、ヒーローになる'という点をテーマに、父と子の様々な思い出の場面をつなげた映像です。


昨年に同ブランドが放った父の日の動画と同様に、同性カップルが登場していることでも話題になっていました。



 


>Air Asia


" AirAsia Father's Day 2016       "


https://youtu.be/3gHi_Nv7Fw8


2つ目は、マレーシアの航空会社Air Asiaの動画をご紹介します。

エアアジアのスタッフとなった一人の女性。実は子どものころからとても内気だった彼女ですが、父の愛にいつも見守られ、支えられながら成長したというストーリー。’A father's love is forever 'というすてきな文章で締めくくられます。



 


>Angel Soft


" Happy Father’s Day, Mr. Rayos      "


https://youtu.be/na2wAgU0B6o


続いてはこちら。ティッシュブランドのAngel Softが公開した、ティッシュ無しでは見られない(かもしれない)感動の動画です。

母国フィリピンに残してきた大家族を養うために、より良い暮らしができるようにするためにと、アメリカに移民しいくつもの仕事に励みながら暮らす男性とその娘。愛する家族と離れ離れで生活しながら頑張る男性に、素敵なプレゼントが届きます。



 


>Zumba Fitness


" Dads, You’re the Best! #RealMenDance     "


https://youtu.be/lqeqRANDHIk


続いては、米ズンバフィットネスが ' #RealMenDance ' キャンペーンの一環としてリリースしたこちら。

エアロビクス、サルサ、ズンバなどダンス系のエクササイズやフィットネスは女性が中心のような先入観がありますが、最近ではズンバを楽しむ男性も増えているとか。

動画では、子どもたちを笑顔にしよう、楽しませようと一緒にダンスに興じる素敵なパパがたくさん登場しています。

 


>Google India


" The Hero - A Bollywood Story       "


https://youtu.be/eYqEpuifLI8


そして次にご紹介するのは、Google Indiaのこちらの動画です。

40年前にボリウッドスターになる夢を諦めざるを得なかった父のために息子が奮闘。' Search for yourself ' というタグラインとともに、親子の素敵な旅が展開します。Googleの音声検索機能などが随所で使われていて、同社のサービスを十分にアピールした内容にもなっています。



 


>Delta Air Lines


" Delta Air Lines Father's Day 2016      "


https://youtu.be/4grHme6gGiU


続いては米航空会社Delta Air Linesです。

子どもと遊んであげる時に喜ばれたこと、そして父親にしてもらうのが好きだったことの一つに挙げられるものに、' たかい、たかい ' があると思います。そこにフォーカスし、' To all the pilots on the ground, Happy Father's Day. ' というメッセージで動画を締めくくった同社。航空会社に似合った素敵な動画です。



 

 


>Courtyard Hotels


" Father's Day smiles delivered by their kids      "


https://youtu.be/pCtrScg9tn4


7つ目はこちら。ホテルチェーン、Coutyard Hotelsが子どもたちにインタビューした動画です。

お父さんについて尋ねられた子どもたちは、その模様をこっそりお父さんがきいていることを知らずにとっても可愛い、そして嬉しい答えを返してくれます。実は登場した子供たちのお父さんは、NFLのスタープレーヤー!というおまけ付きです。



 

 

>Gillette


" This Father’s Day, Go Ask Dad | Gillette       "


https://youtu.be/fmWRODY0ing


最後にご紹介するのはこちら、シェービング用品ブランドGilletteの動画です。

ティーンエイジャーのうち94%が、お父さんに何かを尋ねるより先にインターネットで検索すると答える現在。目玉焼きの作り方、ネクタイの結び方、女の子の誘い方、そしてひげの剃り方など、成長過程で直面する日常生活の課題を解決すべく、まずはインターネットで検索して孤軍奮闘する彼ら。

そこに頼れるお父さんが登場すると・・・。

 



 


いかがでしたか?



 

母の日だけでなく、ここ数年父の日の企業・ブランド広告にも注力する会社が増えているように感じます。

父の日のプレゼントとして自社の商品やサービスをプッシュするだけではないメッセージに対しては、好感を持つカスタマーが多いようです。

 



 

 

※ニュースソース


※Breitbart
http://www.breitbart.com/big-hollywood/2016/06/15/dove-soap-fathers-day-ad-features-two-gay-dads/

※Creativity
http://creativity-online.com/work/dove-men-care-dads-are-the-real-heroes/47735


※Indian Television
http://www.indiantelevision.com/mam/media-and-advertising/digital-agencies/brands-roll-out-digital-campaigns-on-fathers-day-160620

※Campaign
http://www.campaignlive.com/article/8-heartwarming-fathers-day-ads-2016/1399070

※Times Of India
http://timesofindia.indiatimes.com/tech/tech-news/Googles-Fathers-Day-ad-will-bring-tears-of-joy/articleshow/52796066.cms

※Creativity
http://creativity-online.com/work/delta-airplane/47831




■編集後記■


 

読者の皆様、こんにちは。

 


スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。

 


夏至を過ぎ、これから夏がいよいよ本番を迎えますね。


 


アメリカは、猛暑ならぬ酷暑に見舞われ、最高気温の歴代記録を更新した場所がいくつも出てきています。


ラスベガスやユマなどで40度台後半や、はたまたデスバレーでは50度超えを記録するなど、もはや私たちが住むには酷すぎる環境になっているようです。


 

日本では、梅雨前線の活発(過ぎる?)動きで、大雨が各所にもたらされているとか。

 


こうした異常気象や、自然災害をもたらすような気象条件が、人々の生活に大きな打撃や影響を与えないことを願うばかりです。

 

 


さて、日本の夏が暑い暑いと言っても、湿度の無い乾燥した高熱の世界には全く慣れていなかった私。

数年前の夏場に車でアメリカを横断途中に、アリゾナ州やテキサス州の乾燥地帯を旅していた際。


気を付けていたつもりでしたが、あまりの気温の高さと乾燥に、体調を崩してしまったことを思い出しました。


 

 

梅雨の湿気と、冷え込みからの夏の暑さと乾燥。

季節の変わり目、お天気の変化には身体も敏感なものですよね。

読者の皆様も、体調管理にはお気を付けくださいませ。

 

 


※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカ&世界各国の旬な
マーケティングニュースをタイムリーにお届け。

『にっぽんのマーケター』

http://nipponmkt.net/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■

 



 

インド発。
注目の急成長スタートアップ!
インドの人気ファッションSNS 'ロポソ/ROPOSO'
スゴい★PR《海外マーケティング最前線》

 


 




読者の皆様、こんにちは。


 


' ROPOSO/ロポソ '


 

というアプリもしくは会社をご存知ですか?



 

 
Picture:Screeen shot from ROPOSO Official Facebook Page



 

ロポソという名前は、’関係のある・関連した’という意味を持つ単語、’apropos ’からとったもの。



実は同社は2014年の設立以来、これまでにおよそ21ミリオン米ドル、日本円にしておよそ22億4500万円以上の資金調達に成功している、インドで最注目のスタートアップの一つなのです。

 

 

ロポソは、一昨年に3人の若きアントレプレナー、Mayank Bhangadia、Avinash Saxena、Kaushal Shubhank(下写真左がMayank、同中Avinash、同右kaushal)よって設立。

同社設立以前には他のスタートアップで従事した経験をもつ3人は、いずれも超難関理系大学として世界に名高い名門校、IIT Delhi(Indian Institute of Technology Delhi/インド工科大学デリー校)の卒業生です。

 

 
Picture:Screeen shot from exchange 4 media

 


 

そして2014年7月にはファッションのワンストップデスティネーションというコンセプトのもとにSNSウェブサイト'ROPOSO/ロポソ'をオープン。

ところが、当初はユーザーが1ヶ月で2、3時間サイト上で費やしてくれるのがやっとのことだったのだとか。


 

 
Picture:Screeen shot from ROPOSO official website


 

 


しかし、2015年4月に同名のアプリを世に送り出すと状況が一変します。

 

ロポソは、リリースから4か月間で100万ダウンロードを突破。

現在までにアプリは250万ダウンロードを達成し、現在の月間ページビューやユーザーによる投稿数は100万件超で推移するまでになりました。


主だったユーザーは、16歳から35歳の女性で、都市部に住む層がおよそ60%。



 

またファッションに関心の高い多数の一般ユーザーのみならず、インドの著名デザイナー(Masaba Gupta、Rocky S、 Suneet Varma、Kunal Rawal、Ritu Kumar他)や、ボリウッドのファッションアイコン(Sonakshi Sinha、Nargis Fakhri、Jacqueline Fernandez、Sania Mirza他)たち、有名スタイリスト(Karuna Laungani、Surabhi Sharma他) など200名を超えるセレブリティもアクティブユーザーになっています。


 


 
Picture:Screeen shot from Pocket News Alert

 


 


ロポソのユーザーは、ジオタグ機能を使いながら出かけた先でスタイルチェックインをしたり、自分の服装や今のトレンド、趣味などを盛り込んだ、マイストーリーを投稿することができるほか、セレブリティをはじめファッションブランドやショップ、自分と似たテイストを持ったユーザーをフォローしたり、他者の投稿(ストーリー)にいいねやリポスト、他メディアでシェアをすることもできます。


このジオタグ機能が、ロポソのユーザーには好評なのだそうで、インド国内のどこのエリア、どのスポットが今トレンドで、どんなことが流行しているのか、どんな人たちが集まっているのか、そんなことをチェックするのも楽しみの一つなのだそうです。


 

 
Picture:Screeen shot from Google Play ROPOSO application page

 



 

そして、ユーザーのアクション率が高いのも特徴の一つ。


平均すると、ユーザーがアプリで5回セッションを持つごとに一度は実際にファッションアイテムが購入できるリンクをクリックし、18回に1回は購入するというアクションに結びつくという結果も出ているのだそうです。

それもあってか、ロポソのプラットフォーム上で550店舗、6000ブランドが商品を販売しています。


 


 
Picture:Screeen shot from ROPOSO Application

 



 

先般、現在の女性向けのロポソに続いて、男性向けのプラットフォームのリリースを発表した同社。

実は、既ユーザーの女性と男性の双方から多く寄せられていた、男性向けプラットフォームの要望に応えたものなのだとか。


今後は、女性のみならず、オシャレに敏感なインドの男性からの注目もより高まっていきそうです。

 

 

 

さて、急成長を遂げる同社。

本業に注力するだけでなく、そのCSR活動もなかなかにスマート。


 

例えば、去る6月5日の'World Environment Day'に合わせては、同社のエコフレンドリーな姿勢をいくつかの施策をもって世の中にアピールしました。



 

まず一つ目。

6月5日に先駆けた出勤日の3日金曜日には、オフィスの電気のスイッチを3時間オフにすることからスタート。

そして電気をオンにした後も、夏の間は冷房の温度はエコフレンドリーとされる24度設定にキープすることを徹底。

これによって、電力消費量が3-5%節約できるのだそうです。

そして、金曜日の夜から月曜日の朝までは、オフィスの電気や空調を完全にオフにすることも決まっています。



 

さらには、こんな取り組みも。

緑化活動の一歩として、オフィスの自席や自室の周囲にある植物たちの世話を責任をもってそれぞれの社員がすることとし、また自宅やその周辺でもより緑化を進めることを従業員に奨励したのです。

 


 
Picture:Screeen shot from INDIA INFO LINE



 

既に、紙コップの利用を止めて繰り返し使えるマグカップやグラスの利用に切り替えたり、従業員にペーパーナプキンの使用上限量を徹底するなどの施策を講じてきた同社。今後は、NGO団体と連携して、廃棄物やごみの再利用化にも注力していくのだそうです。

 



 

 

まだまだ成長のスピードが加速しそうな同社。

今期末までに、800万人のアクティブユーザーの獲得を目指しています。


 

 

※ROPOSO Official Website
http://www.roposo.com/

 

 

 

 

※ニュースソース


※Your Story
http://yourstory.com/2016/05/roposo-growth-story/

※Business Standard
http://www.business-standard.com/article/news-ani/roposo-to-celebrate-world-environment-day-with-interesting-initiatives-116060400669_1.html
http://www.business-standard.com/article/news-ians/roposo-turns-one-launches-its-men-s-platform-116060700812_1.html

※INDIA INFO LINE
http://www.indiainfoline.com/article/news-india-enviornment/roposo-celebrates-world-environment-day-through-a-slew-of-interesting-initiatives-116060600362_1.html

※exchange 4 media
http://www.exchange4media.com/industrybriefing/fashion-social-network--roposo-launches-mens-platform_64770.html

※FIBRE2FASHION
http://www.fibre2fashion.com/news/fashion-news/ritu-kumar-joins-social-fashion-network-roposo-179699-newsdetails.htm

 

 

 


■編集後記■


 

読者の皆様、こんにちは。

 


スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。

 


今回は、インドで人気のファッションに特化したSNSサービスをご紹介しました。



 

皆さんは、オシャレがお好きですか?


服装や髪形、女性ならメイクアップなどにどちらかというとこだわられますか?

 



今回の記事に当たって、色々とニュースソースを閲覧したり、実際のROPOSOのアプリをダウンロードして使ってみたりしてみた私。

そういえば最近めっきりオシャレに関する興味関心が減ってきたな~と改めて感じました。



 


お洋服屋さんやデパートに行く機会が激減。

ヒール靴やスカートを身に着ける機会は右肩下がり。

オシャレをしたいから購入するというよりも、必要だから買うという動機に。

そして以前は最新号の発売が楽しみで、月に数冊は買っていたファッション雑誌たちも、今ではすっかりお料理雑誌にとってかわられて久しくなり。。。

 




・・・と、列記するとあまりにも悲しい状況が浮き彫りになってきたのでそろそろ止めにします。



 

 

今夜は久しぶりにファッション雑誌でも買ってきて、バスタブでのんびりページをめくってみようかな・・・?

 

 

 


※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカ&世界各国の旬な
マーケティングニュースをタイムリーにお届け。

『にっぽんのマーケター』

http://nipponmkt.net/


 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

香港発。
宅配フードスタートアップのデリバル―が
香港っ子のSOSに応えて無料でフードを提供
|スゴい★PR《海外マーケティング最前線》

 



 




読者の皆様、こんにちは。



" Deliveroo/デリバルー "


 


という名前をご存知ですか?

 


 

2013年にイギリスのSOHOをベースにスタートした、デリバルー。




同社のビジネスは、地域のベストレストラン(高級という意味だけではなく、最も美味しい料理を提供するレストラン)のお料理を、平均30分程度で自宅やオフィスまで届けるというもの。



普段は、デリバリーサービスを行っていないレストランのお料理も配達してもらえる点と、その配達時間の正確さ、スピーディーさで支持を獲得してきました。




 

 
Picture:Screeen shot from Gumtree



 


設立以来、そのスピーディーかつ巨額の資金調達の成功に、イギリスのみならず世界の投資家やビジネスリーダーが注目しているスタートアップです。



昨年2015年にイギリスのスタートアップの中で最も資金を調達した同社、その額は2015年だけで1億3,600万ポンド(約227億円)に上ったのだそうです。



 

資金調達とともにその事業展開エリアも急速に拡大。本拠地ロンドンを飛び出し、まずはドイツやオランダ、フランス、ベルギー、アイルランドなどのヨーロッパ各国へ拡大。

その後はさらに、ヨーロッパからオーストラリア、ドバイ、シンガポール、香港へと、オセアニアやアジアにもそのビジネスを拡大させてきました。


デリバルーが現在サービスを提供している拠点は12か国50都市。提携レストランの数も5,000軒を超える規模となっています。



 

 
Picture:Screeen shot from H&N Magazine




 

ちなみに社名のデリバルーの由来はご存知でしょうか?


同社のロゴにもなっているカンガルーの絵からなんとなくその関連性が想像できるかもしれませんが、カンガルーが子どもを大切に守っているように、デリバルーではお客様の大切な食事をケアするという意味があるのだそうです。

 



 


そして今回は、デリバルーのライバル会社フードパンダの存在など、フードデリバリー業界で熾烈な競争が繰り広げられている都市、香港での同社の取り組みをご紹介したいと思います。



 

 

香港で同社が現在提携しているレストラン数は500軒以上。

ホームページを見ると、それぞれのレストランに注文できるメニュー、価格、そして現在の配達時間目安が表示されています。



 

 
Picture:Screeen shot from H&N Magazine



 

利用者は、デリバルーのサイトにアクセスし配達してほしい自宅やオフィスの郵便番号を入力。すると、配達可能なレストランが表示されるので、好きなレストラン、メニューを選んでオーダー。


利用者は、お料理の代金の他に、配達代金と決裁手数料として20香港ドル(注文した料理代金が120香港ドル以上の場合。これを同社ではRoo Charge(ルーチャージ)と呼んでいます)を支払うシステムです。



注文から配達までの様子は、常に最新情報がアップデートされ、パソコンや携帯で確認できます。



 
Picture:Screeen shot from Bristol Bites




 

 

さて、5月27日、28日、29日の週末3日間にわたって、香港のデリバルーが実施するキャンペーンが、


 


" #DeliverooSOS "

 



です。

 



 
Picture:Screeen shot from Deliveroo Official Blog



 


香港っ子が日々直面する「SOS」シチュエーションに救いの手ならぬ救いのフードを差し伸べてあげようという今回の企画。


 

デリバルーは、想定される6つのSOSシチュエーションを設定しています。



 

#GetTogether   みんなで集まる

#Hangover    二日酔い

#TreatYoself    自分へのご褒美

#WorkRage    仕事のストレス

#DateNight    デートナイト

#HeartBreak    傷心・失恋



 


こんな6つのSOSの状態だからこそ、デリバルーのフードサービスで救われたい!という香港っ子は、期間中の朝9時から正午、もしくはディナータイムの18時から22時の間にデリバルーのFacebookもしくはInstagramに、「#DeliverooSOS」と該当するSOSシーンのハッシュタグをつけ、自分の置かれた窮状を伝える内容を投稿します。

そしてもし幸運にも投稿がデリバルーにピックアップされれば、SOSを聞きつけたクルーが美味しい食事を無料で配達してくれるのです。



ハッピーな気分の人も、ちょっと落ち込み気味の人にも、お家で楽して美味しいお料理を楽しみたい週末にちょっと嬉しいキャンペーンですよね。

 






さて、多額の資金調達に成功したデリバルーは、ブルームバーグのインタビューでその調達資金の用途を尋ねられた際に、同社を立ち上げた現CEOのWilliam Shu(ウィリアム・シュー)氏はこんな回答をしていました。



 

・サービス展開エリア拡大(新しい国への拡大だけでなく、進出済みの国での複数都市展開など)

・マーケティング活動

・優秀な従業員の雇用とそのケア




 


先日は、イギリスで無料のフードサンプルがもらえる高さ2mの巨大スロットマシーン" RooMachine "を、ロンドンのウォータールー駅に設置していた同社。マーケティング活動に本腰を入れてきたのは間違いなさそうです。

 


 
Picture:Screeen shot from Campaign UK



 

 


※Deliveroo HK Official Website
https://deliveroo.hk/en/

 

 

 

 

※ニュースソース


※Marketing Interactive
http://www.marketing-interactive.com/deliveroo-save-day-deliveroosos-food-packages/

※BUSINESS INSIDER
http://www.businessinsider.com/deliveroo-planing-to-use-shipping-containers-to-fight-off-new-rivals-like-amazon-2016-5?r=UK&IR=T

※Deliveroo HK
https://deliveroo.hk/blog/press-release/deliveroosos-weve-got-a-meal-for-that/

※Campaign UK
http://www.campaignlive.co.uk/article/deliveroos-slot-machine-hands-food-samples-london-commuters/1394265#

※Forbes
http://www.forbes.com/sites/keshiahannam/2016/05/18/the-restaurant-delivery-rat-race-heats-up-in-hong-kong/#1858d4226c6c


 

 


■編集後記■


 

読者の皆様、こんにちは。


 


スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。

 


メモリアルデーウィークエンドだった週末。



前回の編集後記でお伝えしていた通り、キャンプへと出かけてきました。


 


2泊3日のキャンプですが、2日目は一日中雨に見舞われてしまいました。

 


 

木々に囲まれたキャンプサイトだったことが幸いし、持参していたポップアップテント(タープ)の他に、ブルーシートを活用した即席タープを数か所設けることで、キャンプファイヤーも消えることなく、そして雨にぬれることなくチェアーでゆっくりしながら時間を過ごすことができました。

 

 

お天気がイマイチの週末だったこともあってか、キャンプ場は貸切。

 



そばを流れる川の音を聞き、虫や鳥の声に耳を傾ける。

いつも、戦闘機や輸送ヘリの音ばかりが聞こえる環境から、少しだけ逃避することができた週末となりました。


 

 

 


※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカ&世界各国の旬な
マーケティングニュースをタイムリーにお届け。

『にっぽんのマーケター』

http://nipponmkt.net/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■



 


イギリス発。
ARを用いたバーチャル献血ができるOOH広告で
献血の大切さとドナー登録を呼びかけ
|スゴい★PR《世界のマーケティング最新事例》




 

 



読者の皆様、こんにちは。



 

今回は、イギリスのあるAR(Augumented Reality/拡張現実)を用いたOOH(Out Of Home)広告キャンペーンをご紹介したいと思います。


 

キャンペーンを展開したのは、イギリスの" NHS Blood and Transplant(以下NHSと表記)"という国営の機関。2005年に設立された同機関では、輸血用血液や移植臓器に関係する事業を展開しています。


 

 

 
Picture:Screeen shot from NHS Blood and Transplant Official Website



※NHS Blood and Transplant Official Website
http://www.nhsbt.nhs.uk/

 




NHSは、より多くのイギリス国民に輸血の大切さを実感してもらうことで輸血用血液のドナーになってもらう目的で、今回の" バーチャル献血 "キャンペーンを企画・実行しました。

キャンペーン実施に協力したのは" 23red "というクリエイティブエージェンシー。




そして、キャンペーンはイギリス国内2か所、去る5月18日、19日、20日の3日間がバーミンガム、そして5月20日、21日、22日の3日間がロンドンのウェストフィールドにある大型スクリーンを用いて実施されました。


 



  Picture:Screeen shot from campaign



 

大型スクリーンには、空の輸血用パックとその隣に顔色の優れないとてもしんどそうな患者さんが映し出されています。そして「I need your blood donation.Can you help?(あなたの献血が必要です。助けてくれませんか?)」という文字が。



さて、この患者さんを助けてあげるにはどうすれば良いのでしょうか?


 

バーチャル献血への参加方法は以下の通りです。


スクリーン前を通りがかりキャンペーンに参加したいと思った人は、特製のステッカーを腕に貼り付けます。そしてその場所にスマートフォンをかざすのです。

すると、参加者の腕に輸血用の針がさされチューブから血液が送り出されていくのがスマートフォンのスクリーン上で確認できるようになり、献血がスタートします。




 

 
  Picture:Screeen shot from campaign



 


献血が始まると、はじめは空だった輸血用パックが血液で満たされ始めます。そして、助けを求めていた文章も「Clair is busy donating(クレアは献血に忙しい)」、「It's helping already(もう助けになりだしています)」と変化していきます。


また合わせて、あなたの時間を1時間提供してくれることで、最大3人の患者さんのコンディションを改善できるというメッセージも表示されます。




 
  Picture:Screeen shot from campaign



 


さらにもう一つ気が付くのが、スクリーン上の患者さんの姿に変化が見られはじめることです。

最初はとてもしんどそうだった患者さんが、献血の進行とともに徐々に元気そうな表情になってきます。




 


 
Picture:Screeen shot from campaign



 

そして輸血用パックが満タンになると、患者さんの顔はとても元気そうになり、画面には「Thanks Clair.(ありがとうクレアさん)」と感謝の言葉が表示されます。



 


今回のキャンペーンを展開するにあたっては、開催場所に同機関のスタッフが常駐し対応。

バーチャル献血を体験してみて、実際に輸血用血液のドナーになりたいという人やドナーとして登録をしたい人は、現場にいる同機関のスタッフに伝えるか、機関のホームページを訪れるようにと大型スクリーン上でも促されます。


 

 
Picture:Screeen shot from NHS Blood and Transplant Official Twitter

 




 


さて、今回のキャンペーンでスクリーンに患者として登場した男性1名、女性2名は、いずれも過去に輸血を受けられたからこそ今の命がある3名。


彼ら3名の実体験とともに語られる、今回のキャンペーンの背景はこちらの動画でご覧ください。


 

" Power of Blood - Behind The Scenes      "


https://youtu.be/1UvWiysSt4Q

 

 

 


 

※ニュースソース


※event
http://www.eventmagazine.co.uk/nhs-blood-transplant-uses-augmented-reality-donor-appeal/brands/article/1395336

※BBC NEWS
http://www.bbc.com/news/uk-england-birmingham-36336918

※campaign
http://www.campaignlive.co.uk/article/nhs-encourages-virtual-blood-donations-augmented-reality-outdoor-ads/1395315

※OUTSMART
http://www.outsmart.org.uk/news/virtual-blood-donors-witness-life-saving-transformation-patients-their-eyes

 

 


 


■編集後記■


 

読者の皆様、こんにちは。

 


スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。

 


5月最終月曜日と言えば、アメリカではメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)です。

 

戦争や軍事行動で亡くなられた米国の男女や兵士を追悼する日で、アメリカ合衆国の連邦政府が定める祝日の一つです。

この日は、墓地や慰霊碑、記念碑等を訪れたり、星条旗の半旗を掲げたりします。

 


 

しかしこのメモリアルデー、そんな追悼ムードの悲しい日という側面だけではないのです。



 


実は、この日は「サマーシーズン(夏)の始まりを告げる日」として解釈されていて、たくさんの人々はメモリアルデーを含む週末の連休を、家族や友だちとスポーツをしたりピクニックやキャンプに出かけたりして過ごすのです。



そう、楽しい夏の到来です。



そして、このサマーシーズンは、毎年9月のレイバーデーまでとされています。



 

 

さて、2016年のメモリアルデー。


我が家も最近のトレンド同様、キャンプに出かける予定です。。。

 



 

 

※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカ&世界各国の旬な
マーケティングニュースをタイムリーにお届け。

『にっぽんのマーケター』

http://nipponmkt.net/

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。