【スゴい★PR】PRの本場アメリカ発 最新情報&事例

今、戦略的にPRに取組む企業が売上を伸ばしている!
ということでPRの本場アメリカを主に海外メディアに取り上げられた最新PR事例を中心にブランディングやマーケティングの成功(時には失敗)事例をお届けしています。

【What's New】

マーケターが集まる×つながる×仕掛ける“場”
$【スゴい★PR】PRの本場アメリカ発 最新情報&事例

異業種のマーケター同士が集まる、ヨコのつながりの「場」があったら、 何かおもしろいことができるんじゃないか…。 『にっぽんのマーケター』は、そのような想いから生まれました。


この「スゴい★PR」ブログも、『にっぽんのマーケター』の編集部連載企画として、

皆様に旬な情報をお伝えしています。


●にっぽんのマーケター ウェブサイト

●にっぽんのマーケター スゴい★PR ウェブサイト

●にっぽんのマーケター Facebookページ


 ※本ブログコンテンツの著作権は、発行者・執筆者に帰属します。転載の際は出所元を明記いただけますようお願いいたします。
★ランキングに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いいたします。★

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ ブログ王ランキング参加中!Click HERE!

  ビジネスブログランキング参加中!Click HERE!


テーマ:

 ■今号のスゴい★PR事例■




USオープンの会場で、マリア・シャラポワとテニス対決!?
大会スポンサー企業の最新技術を用いたイベントに要注目
|スゴい★PR《世界のマーケティング最新事例》


 


 


読者の皆様、こんにちは。

 


いよいよ来週8月31日に開幕、9月13日まで熱戦が繰り広げられる、
テニスのグランドスラム(四大大会)の一つであるUSオープン
(全米オープン)2015。



アメリカはニューヨーク市の郊外にあるフラッシング・メドウの
USTAナショナル・テニス・センターを会場として開かれるこの大会は、
今年で135回目を迎えます。


 

※US OPEN 2015 Official Website
http://www.usopen.org/index.html



 


日本からも、自己最高の第四シードで頂点を狙う錦織圭選手の
出場もあり、多くの方が注目をしている大会ではないかと思います。

 


もちろん、今大会を楽しみにしているのは私たち日本人だけではなく、
世界各地のテニスファンの注目を集めているのは言うまでもありません。


そして、人気の高い大会であるだけに、そのスポンサーとなる企業も
多くありますが、その中でも今年ユニークな試みで注目を集めている
のが、

 

"American Express"

 

です(以下アメックス)。

 


 

Picture:Screen shot from American Express Official Website

 

※American Express Official Website
https://www.americanexpress.com/

 

 


今大会で21回目のスポンサーとなるアメックスは、2015年のUSオープン
の同社の顔を、マリア・シャラポワ選手と決定


 

 

Picture:Screen shot from Forbes

 


その女子テニス界での実力はもちろん、整った容姿も全世界で人気の
ロシア出身のプロテニスプレーヤーは、アメックスの広告・PRなどの
被写体としてもぴったりだろうと思いきや、今回の彼女とコラボした
取り組みは、一風変わったものでした。


 

それが、

 


"You vs. Sharapova,"

 



と呼ばれる、バーチャルリアリティーゲームです。

 



これは、CGのマリア・シャラポワと、テニス対戦ができるという
もので、初の消費者オリエントのバーチャル・リアリティデバイスである
HTC Viveを使って実現されています。


 


 

Picture:Screen shot from AD WEEK


 

 

Picture:Screen shot from Tennis.com


 


※シャラポワとテニス対決が実現!そのメイキングの裏側がわかる
動画はこちらから

 

"Behind the Scenes Making - American Express Fan Experience
Virtual Reality Video - Maria Sharapova "


https://youtu.be/25YufgNbzqg

 

 

 


こちらのバーチャルリアリティーゲームは、USオープン開催期間中、
会場に設置される3つの特設ステージで体験が可能になります。


 


マリア・シャラポワ曰く、

 

"I'm no actress,but you feel like you're part of The Matrix in a way."

 

だそうで、映画マトリックスの一部になったかのような気分が
体験できるのではないでしょうか。



 

こちらの"You vs. Sharapova,"以外にも、アメックスはカード会員やテニス
ファン向けに、テニスの殿堂入りした選手にまつわる展示や、ファンと
選手のQ&Aイベントなど様々な催し物を、USオープンの開催期間中を通して
実施するのだそうです。
 

 


 

※ニュースソース

※Forbes
http://www.forbes.com/sites/gabezaldivar/2015/08/18/amazing-technology-allows-fans-to-play-tennis-with-maria-sharapova-at-2015-us-open/

※AD WEEK
http://www.adweek.com/news/advertising-branding/you-can-play-tennis-against-maria-sharapova-years-us-open-166445

※TENNIS.com
http://www.tennis.com/photos-video/2015/08/you-vs-sharapova-it-can-happen-us-open/55976/#.VdVJa2d_bIU

※TECH TIMES
http://www.techtimes.com/articles/77962/20150819/vs-sharapova-virtual-reality-experience-hit-2015-u-s-open.htm

※ESPN
http://espn.go.com/tennis/usopen15/story/_/id/13454014/us-open-fans-try-return-maria-sharapova-serve-via-virtual-reality


 


 

■編集後記■


 

読者の皆様、こんにちは。

 

スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。

 


いよいよ8月も最後となり、朝夕に秋の気配を感じるようになってきました。


一日の気温差が大きいこの時期は、風邪を引いたり、夏の疲れがどっと
出たりと、何かと体調を崩しがちになるので、読者の皆様もお気を付け
くださいね。

 


私はというと、秋を感じ始めると同時に始まってしまったのが、
アレルギー性の鼻炎です。


スギ花粉の時期と比べると大したことはないのですが、それでも鼻や耳
など粘膜がむずがゆく、鼻水がたらたら・・・。


この調子だと、1年の半分以上は何らかのアレルギーに身体が反応している
ことになりそうです。

 

 

日々の食生活には気を付け、適切な運動も心がけ(&実行し・・・)、
"なるべく"規則正しい生活を送っているのですが、それでもなかなか
良くなることのないこのアレルギー。


どうやら仲良く付き合っていくしかなさそうです。。。


 

 


※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカの旬なマーケティング
ニュースをタイムリーにお届け。


『にっぽんのマーケター』


http://nipponmkt.net/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■


 


「チャンピオンのビール」!?
チャンピオンの朝食として知られる
シリアルブランドが地ビールブルワリーとコラボ
|スゴい★PR《世界のマーケティング最新事例》

 

 


読者の皆様、こんにちは。

 


アメリカでは朝食の定番の「シリアル」ですが、読者の皆様は
どの位の頻度でシリアルを食べていらっしゃいますか?


 

Picture:Screen shot from 97.2 WOBM


 


子ども向けの色もかわいらしい甘いものから、定番の玄米や小麦、
ブランのフレーク、こだわりのオーガニックものまで、その種類
は多種多様。

スーパーマーケットの陳列棚でも巨大な面積をシリアルの箱が
占めています。




 

Picture:Screen shot from Kaley…& Más
 


私自身もそうですが、多種多様にシリアルがある中でも、そのうちに
自身の定番のシリアルというのが1種類から数種類決まってくるもの
です。

 

さて、今回の話題は、そんなアメリカのシリアルの中でも、1924年に
誕生して以来、そのアメリカが誇るプロスポーツ選手をパッケージに
起用し続けているという特徴もあってか、アメリカのシリアルの
アイコン的存在
になっている、ジェネラルミルズ社の



"Wheaties/ウィーティーズ"



のある取り組みをご紹介したいと思います。



 


 

Picture:Screen shot from General Mills Official Blog


 

Picture:Screen shot from Business Wire


※Wheaties Official Website
http://www.wheaties.com/


 


ご覧の写真の通り、ウィーティーズの外箱には、これまでに数多くの
プロスポーツ選手が登場してきました。

最多登場回数は、マイケル・ジョーダンの18回。それに続くのが、
タイガー・ウッズの14回となっていて、最新のパッケージには、
プロバスケットボールのMVP選手で、ワールドチャンピオンにも
輝いた、ステファン・カリーが登場しています。


 

※これまでに外箱に登場したスポーツ選手のリストはこちら
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_athletes_on_Wheaties_boxes


 


さて、「チャンピオンの朝食」というタグラインで知られるウィーティーズ
ですが、この度世に送り出したのは、「チャンピオンのビール」とでも
言うのでしょうか、なんと限定「地ビール」
だったのです。

 

 

Picture:Screen shot from Fast Company



 
Picture:Screen shot from AD WEEK

 



"HefeWheaties/ヘッフェウィーティーズ"


 

と名付けられたこちらのビールは、ビール好きの方なら容易に推察できるかと
思いますが、「Hefewizen/ ヘフェヴァイツェン」という種類のビールで、
こちらは南ドイツの濾過していないタイプの白ビール(小麦ビール)のスタイル
です。


ウィーティーズがコラボしたのは、ミネアポリスにある地ビールブルワリーの
"Fulton Beer/ファルトンビール"
です。

 

※Fulton Beer Official Website
http://fultonbeer.com/home



 

ジェネラルミルズ社の本社もミネアポリスにあり、同社とファルトンビールが
近しい存在であったこと、そしてウィーティーズはその名から明らかですが、
「小麦」を使ったシリアルであることが今回の限定ビール誕生のきっかけと
なったのだそうです。



こちらの限定ビールは16オンス缶のみで、8月26日からミネアポリス・セントルイス
都市圏のみでの限定発売
となるそうです。

 




ウィーティーズはそのパッケージでアメリカ国民に広く知られた商品では
ありますが、残念ながら近年の売り上げは減少傾向にあります。


2014年の売り上げは19.5ミリオンドルと、2006年の63.7ミリオンドルから
大幅減少しています。



 

とても「プレーン」な味で特徴のないシリアルで、ケロッグのレーズンブラン
など他社の競合商品との戦いになかなか勝てずにいるウィーティーズですが、
今回の限定ビールのお披露目というこれまでとは違ったアプローチで、消費者に
商品の存在を再アピールすることができれば、少々の売り上げ回復を成すことが
できるのでしょうか。


 

 


※ニュースソース

※Krqe.com
http://krqe.com/2015/08/15/beer-of-champions-wheaties-teams-up-with-brewery/

※Fast Company
http://www.fastcocreate.com/3049795/top-5-ads/wheaties-serves-the-beer-of-champions-vw-makes-a-stroller-the-top-5-ads-of-the-wee

※AD WEEK
http://www.adweek.com/adfreak/wheaties-now-making-beer-those-who-want-different-breakfast-champions-166352

※Fortune
http://fortune.com/2015/08/12/wheaties-beer-hefewheaties/

※CNBC
http://www.cnbc.com/2015/08/12/

 

 

 

■編集後記■


 


読者の皆様、こんにちは。

 


スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。

 


日本で秋に飲食店や食品などで台頭してくる「秋の味」と言えば、
どんなものがあるでしょうか?


栗やさつまいもなどはスイーツで秋の季節メニューとしてよく
見かけるようになりますよね。


 

アメリカで圧倒的に人気の「秋の味」と言えば、



"Pumpkin/かぼちゃ"



ではないかと思います。



 

ダンキンドーナツでは、早くも8月17日から秋の人気パンプキン
フレーバー商品のキックオフに合わせてメディアで広告キャンペーン
をスタートしました。


 

Picture:Screenshot from Mediapost




限定商品のギブアウェイやパンプキングッズのプレゼント、SNSを
利用した消費者参加型イベントなども続々と開催されるようです。

 


日本でも、お盆を過ぎるとすっかり秋の気配を売場などで感じる
ようになってきますが、どうやらアメリカでも秋商戦のスタートは
同じくらいのようです。


私はまだまだ試着する気すら起こりませんが、世の中のオシャレ人
などは、既に秋冬物のショッピングを始めていらっしゃるのかも
しれませんね。

 

 


※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカの旬なマーケティング
ニュースをタイムリーにお届け。

『にっぽんのマーケター』

http://nipponmkt.net/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■

 


テーブルサービス導入、カスタマイズバーガーに
ユニークな新メニューも。
改革真っ只中のマクドナルドの取り組み4事例
|スゴい★PR《世界のマーケティング最新事例》

 


 


読者の皆様、こんにちは。


 

日本だけでなく、全世界でその業績不振が報じられている
ファーストフードの雄マクドナルドですが、去る1月に新CEOとして
Steve Easterbook氏が登場して以来、アメリカはもちろん、
オーストラリア、ヨーロッパなどで様々な改革やトライアルを
進めてきています




7月に発表された四半期決算でも、競合であるハンバーガーレストラン
Shake ShackやメキシカンレストランのChipotleなどに顧客を奪われ、
売り上げ・利益が10%の減少となったとマクドナルド社は発表した
ばかりです。


 

 

Picture:Screen shot from World Money Forum



※Mcdonalds Official Website
http://www.mcdonalds.com/us/en/home.html



 

写真の新CEO曰く、



"Modern,Progressive Burger Company"



と、これからの自らのポジションを位置づけたマクドナルド社が
最近取り組んでいるいくつかの試みを今回はご紹介したいと
思います。



 


1)テーブルサービス

 

マクドナルドと言えば、カウンターでお客が商品を注文し、
そこで受け取りトレーで自席へ運んで食べるというスタイルが
当たり前ですが、ついにアメリカでも、50店舗で「テーブル
サービス」をスタートさせることが発表されました。



 

Picture:Screen shot from Business 2 Community



 

Picture:Screen shot from Business 2 Community



 

店内のキオスク端末で商品を注文しカードで支払って席で
待っていると、スタッフが自席まで商品を運んできて
くれるというシステムです。

 

実は既にこのテーブルサービスは、オーストラリアやドイツ、フランス
で先駆けて実施されていて、いずれも高い評価をもって消費者に
受け入れられているのだとか。


そうした結果を受けての、今回のアメリカおよびイギリス1店舗での
テーブルサービス導入となったようです。


 


 

Picture:Screen shot from 3news.co.nz

 

オーストラリアで提供されているテーブルサービスの商品は、
写真の通り、そのラッピングや盛り付けも従来のマクドナルド
とは異なり、どことなくおしゃれ感が漂っています。



 


2)カスタマイズハンバーガー


 

先にご紹介したテーブルサービスでも、キオスク端末を利用して
商品を注文する際に利用できるのが、ハンバーガーを自分好みに
カスタマイズするという"Create Your Taste" というオプション

です。


既にアメリカのニューヨークの店舗ではこのプラットフォームを
利用してカスタマイズしたハンバーガーをお客が楽しんでいる他、
先に"TasteCrafted Burgers and Chicken"という名で同様の
カスタマイズバーガーがテスト展開されていたアトランタ、
ポートランド、南カリフォルニアの店舗では概ね好評だった
ようです。


 

 

Picture:Screen shot from Daily Mail UK


 

※キオスク端末でカスタマイズハンバーガーをオーダーする
模様はこちらから!


"The Big Max - McDonald's "Create Your Taste" Kiosk "


https://youtu.be/nlf2qej33eU

 

カスタマイズできるのはプロテインの種類 (burger, crispy chicken,
grilled chicken)、パンの種類 (artisan roll, sesame seed bun,
potato roll)やチーズの種類や量、追加する野菜やベーコンの有無、
トッピングのコンビネーション (pico guacamole, hot jalapeno,
grilled mushrooms etc)、ソースの種類など多岐にわたっています。


 



3)地域限定・お国限定の珍?メニュー


 

続いてご紹介するのは、マクドナルドが地域や国を限定して次々と
打ち出している新メニュー(珍メニュー)です。



オーストラリアでは、従来のバンズ(パン)の代わりにレタスで
具材をはさんだレタスラップが登場。


 

Picture:Screen shot from CNN Money


 

アメリカではまずはこちら。McLobster(ロブスターロール)です。
カナダでの期間限定発売のあと、アメリカではニューイングランド
限定の夏メニューとして$7.99で登場しています。



 

Picture:Screen shot from Buzzfeed



 

他にも、チーズの生産で知られるウィスコンシン州では、
モッツアレラチーズスティック
が1ドルメニューで登場して
話題になっています。



 

Picture:Screen shot from Kitchenette Jezebel



 


4)忘れ去られたマスコットキャラクターの復活


 

マクドナルドのキャラクターと言えば、「ロナルド・マクドナルド」
が有名ですが、その近しい友達という設定で、「Humburglar」なる
キャラクター
がいるのをご存知でしょうか?



 

Picture:Screen shot from Free Republic



オリジナルはこのちょっとぽっちゃりとした可愛らしい男の子
といった雰囲気だったロナルドからハンバーガーを奪っちゃう
けど憎めない「ハンバーグラー」ですが、今年に入ってお披露目
された新ハンバーグラーはすっかりその様相が変わってしまいました。



それがこちら。




 

Picture:Screen shot from CNN Money


 

2002年以来、テレビコマーシャルから姿を消していたハンバーグラー
の復活ですが、こちらのモデルチェンジには賛辞よりも少々批判の
声が多いようです。

 



 

ご紹介した以外にも、去る5月にはニューヨークでの商品デリバリー
サービスをスタートさせていたり、朝食メニューの終日販売や、
栄養価の高い野菜として知られる「ケール」を使ったメニューの
導入を、今秋や来年をめどにアメリカでは行うと報道されています。


マクドナルドの大改革がどのような結果となるのか、まだまだその
次々に飛び出す施策・奇策?から目が離せません。

 


 

 

※ニュースソース

※TIME
http://time.com/3988898/mcdonalds-table-service/

※The Gurdian
http://www.theguardian.com/business/2015/aug/06/mcdonalds-table-service-trials-uk

※CNN Money
http://money.cnn.com/2015/08/06/news/companies/mcdonalds-table-service/

※CNN Money
http://money.cnn.com/2015/05/06/news/companies/mcdonalds-new-hamburglar/index.html?iid=EL

※Entrepreneur
http://www.entrepreneur.com/slideshow/249559

※Now Trending
http://www.scrippsmedia.com/now-trending/McDonalds-testing-table-service-in-50-US-locations-321068341.html

※Business 2 Community
http://www.business2community.com/trends-news/mcdonalds-is-trying-table-service-in-an-attempt-to-turn-around-sales-01296074

 


 

 

■編集後記■



 

読者の皆様、こんにちは。


 

スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。



 

お盆休み、夏休みを皆様はいかがお過ごしになられましたか?



昔から、お盆を過ぎると海水浴のシーズンも終わり、セミの鳴き声にも
変化を感じるようになり、そしてなんとなく暑さも和らいでくるように
思いますが、今年の残暑はいかがなものになるのでしょうか。



 


さて、私事ですが今年は、高校卒業から早いもので20年。



ここ数年の母校野球部の素晴らしい活躍のおかげもあって、母校の
卒業生が結びつき交流する機会がぐっと増えた我が同窓生。



今夏も非公式ですが同窓会が開催されました。




地元で就職し生活を続けている方が幹事となってくれての実施。
忙しい合間をぬって、企画・調整をしてくださったことに感謝です。



こうした会の幹事や発起人などは、誰でもできるというわけでも
ないですよね。

 

それぞれに仕事や家庭があり、様々な環境で日々を送る中で、
なかなか同窓生が集うことも難しくなっていますが、今後も是非
繋がりは続いていってほしいものです。


 

 


※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカの旬なマーケティング
ニュースをタイムリーにお届け。

『にっぽんのマーケター』

http://nipponmkt.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■

 


SNSへの投稿内容を元にオリジナル味の
アイスクリームを調合!
暑い夏に遊び心たっぷりのホットな
アプリを提供したTalenti!
|スゴい★PR《世界のマーケティング最新事例》

 


 




読者の皆様、こんにちは。


 


アメリカのアイスクリームというと、皆さんはどんなイメージをお持ち
でしょうか?



映画やドラマのシーンで見かけるような、大きなアイスの箱をそのまま
抱えて、直接スプーンでアイスクリームをがつがつと食べる姿を
思い浮かべる人も多いのではないかと思います。


 


これはあながち間違ってはなく、アメリカのスーパーでは1.5Quart
(およそ1.4リットル)サイズや1パイント(473ml)の容器に入った
アイスクリームがずらりと陳列棚に並んでいて、日本のような
かわいらしい小さなカップに入ったものもあるにはあるのですが、
圧倒的にビッグサイズが多いのは確かです。


 

 

Picture:Screen shot from POPURLS.com


 


そう、アメリカのアイスクリームと言えば、「大きい」「甘い」「脂っぽい」
という特徴があるのですが、そんな中スーパーでも購入できるアイスクリーム
の中で、少々路線が違っていて人気なのが「ハーゲンダッツ」そして今回
ご紹介する「Talenti(タレンティ)」の2ブランドです。





ハーゲンダッツと同じくらいの価格設定のタレンティは、1パイントで
4ドル50セント程度の価格設定になっていて、ターゲットやウォルマートなどで
購入できるアイスクリームの中では高級路線の商品になっています。



 

Picture:Screen shot from Talenti Gelato e Sorbetto Official Website



※Talenti Gelato e Sorbetto Official Website
http://www.talentigelato.com/



 

見ての通りのおしゃれなパッケージは、陳列棚の中でも異彩を放っていて、
オールナチュラルの自然派アイスクリームのタレンティは、女性を中心に
その人気がどんどん高まってきています。


 

さて、そんなタレンティが先日リリースしたユニークなプロモーション
をご紹介したいと思います。それが、

 


"Flavorize Me"

 


というSNSと連携したアプリケーション(ウェブサイト)です。

 


 

Picture:Screen shot from Talenti Gelato e Sorbetto Official Website



 

これは、Facebook、Twitter、Instagramのプロフィールとのアプリ連携を
許可すると、タレンティが作ったアルゴリズムがこれらのSNSで使用・投稿
されているキーワードを分析して、その人独自のオリジナルフレーバーを
作り出してくれる
というもの。


投稿に使用されている言葉は、「Sweet」「Spicy」「Bitter」「Salty」
などの異なった味覚のカテゴリーに分類され、その強度やフレーバー
づくりの鍵となったキーワードも一緒に結果表示されます。


 

 

Picture:Screen shot from Flavorize Me



 

Picture:Screen shot from Flavorize Me

 




ちなみに、筆者に与えられたオリジナルフレーバーは、「Pie Crust Poppy
Seed Walnut」???でしたが、読者の方でも気になる方がいらっしゃれば、
以下のマイクロサイトで是非トライしてみてください。


 

Picture:Screen shot from Flavorize Me


※Talenti Flavorize Me Micro Website
http://flavorize.me/


 


既にたくさんの人がこのユニークなフレーバークリエートを楽しんで
いるようですが、タレンティ曰く、とっても美味しそうなオリジナル
フレーバーがあった場合には、実際に商品化をしてくれるそうで、
その場合は9月15日までに該当者に告知される
のだそうです。




実際にどんなユニークなフレーバーが後日登場するのか、それもまた
楽しみです。

 


 


※ニュースソース

※Marketing Land
http://marketingland.com/talenti-creates-personalized-gelato-flavors-based-social-media-profiles-136576

※Refinery 29
http://www.refinery29.com/2015/07/90989/talenti-gelato-flavorize-me#.1elr8h:8HA3

※Teen Vogue
http://www.teenvogue.com/story/talenti-flavorize-me-social-media-ice-cream

※i Digital Times
http://www.idigitaltimes.com/new-talenti-gelato-flavors-come-consumers-social-media-accounts-459747

 

 

 

■編集後記■


 

読者の皆様、こんにちは。

 

スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。

 

今週は待ちに待ったお盆休み・夏休みという方が多いのでは
ないでしょうか?


ご実家への帰省、ご旅行、お家でのんびりなど様々に予定を
立てられていることと思います。

そんなご予定の中に、「キャンプ」や「アウトドア」はありませんか?

 

アメリカでも、たくさんの人がキャンプを楽しんでいますが、アウトドア
好きの私も、ハイキングや湖での水遊びなどと組み合わせたキャンプに
出かけています。


そんな中でも1週間でも過ごしていたかったのは、グレートスモーキー
マウンテン国立公園周辺のキャンプ場でしょうか。
一晩14ドル~20ドル程度の利用料金で使用することができました。

野生動物に遭遇する(襲われる!?)可能性が高いので、食品類などを
必ず車の中にロックして閉まっていたこと、枕元にサバイバルナイフ
とGunをしのばせていたことを思い出します。

 

その他にも、州立公園内にあるキャンプ場などを利用したことも
ありますが、そうした場所では、「アルコール禁止」のところも
多くありました。


キャンプと言えば、BBQとビールなどを楽しみたいところですが、
それが規則で禁止。
中身の見えない容器にワインを移し替えて持参し、巡回してくる
施設の監理員さんの目を盗みつつちびちびと飲んだこともあります。

 


さて、日本でちょっとおすすめのキャンプ場と言えば、こちら。

FBI AWAJI
FBI DAISEN

https://www.fbi-camping.com/


とってもオシャレで個性的なキャンプ場には、一通りの施設が揃うほか、
ビーチハウス、レストランバーなどもあって、大自然の中で音楽とお酒
を楽しむこともできます。

 

 

暑い日がまだまだ続きますが、熱中症には気をつけて、皆様素敵な夏の
思い出を作ってくださいね。


 

 

※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカの旬なマーケティング
ニュースをタイムリーにお届け。

『にっぽんのマーケター』

http://nipponmkt.net/

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■

 

 

「おばあちゃん」「きゅうり」「ディスコで踊るおじさん」を
CM素材に使った、「気持ちよさ」が売りの
意外な商品とは?
|スゴい★PR《世界のマーケティング最新事例》

 

 




読者の皆様、こんにちは。



 

今回ご紹介するのは、日本が世界に誇る「世界のオカモト」こと、
「オカモト株式会社」のアメリカ法人「Okamoto USA, Inc.,」
放ったユニークな広告キャンペーンです。


 

Picture:Screen shot from オカモト株式会社公式Twitterページ



※Okamoto USA Official Website
http://www.okamotousa.com/




 

1934年に設立され東京都文京区に本社を構える同社は、ゴム製品を
中心に製造販売しており、アメリカでの本社はオハイオ州サンダスキー
という町に置かれています。


 

 

Picture:Screen shot from オカモト株式会社公式ページ



 


ちなみに皆様、同社が一体どんな企業が具体的にご存知でしょうか?



女性よりも男性に馴染みが深いかもしれないこちらの企業。




柱となる事業は、生活用品事業と産業用製品事業の二本立て。
後者では、壁装材や業務用ラップ、作業用テープ、ビニールハウス
などに使われるフィルム材などを生産していて、とりわけ最近
注目を集めているのが、同社の開発した新素材オカモトTPU
「プリオール」(ウレタンレザー)です。

こうした産業用製品の高い技術力と優れた品質でも世界的に知られる
同社ですが、一般に広く消費者に知られているのは、使い捨てカイロ、
ゴム手袋、水とりぞうさん、入浴剤や殺虫剤などの生活用品では
ないでしょうか。



 

そして、もう一つ。忘れてはいけない同社の主力商品と言えば、




 

Picture:Screen shot from Okamoto USA Official Website


 

Picture:Screen shot from Okamoto USA Official Website



 

そう、「コンドーム」です。



同社の製造販売するコンドームは、その「薄さ」で世界的によく
知られていますが、現在アメリカで主に販売されているのが、写真の
「Zero Zero Four」という、厚さ0.04ミリのコンドームです。


そしてこれまでのコンドームの広告キャンペーンやCMと言えば、該当
製品を使用すると、どれだけの「気持ちの良さ」や「快感」を得られる
のかというイメージを、いかに消費者に伝えるのかが中心となって
いました。




 

が、今回のOkamoto USAのアプローチは全く異なり話題となっています。


2010年から同社のエージェントシーとして活動している、アメリカは
クリーブランドの広告代理店Marcus Thomasが、とっても低予算で
制作した3つの動画をご覧ください。

 


 

※オカモトのコンドームの凄さを伝える3つのシリーズ動画はこちら

 

"Grandmother"

https://youtu.be/HbEKTGYnBHU


"Sliced Cucumber"

https://youtu.be/Ujwid9RsCog


"Disco Neighbor"

https://youtu.be/Hf9wJ4dqznY


 


そして、これら3つの動画に共通の締めくくりのフレーズは、



"So thin you’ll need to think of something else.”





 
Picture:Screen shot from Mediapost




つまりは、「「Zero Zero Four」コンドームはとっても薄くて
その気持ちよさが強烈だから、他のことを考えていないと
長くその気持ちよさを楽しめないよ」
ということを視聴者に
訴えているのです。




そこで、行為中に想像すると気持ちが萎えてしまいそうな、
「おばあちゃん」、「きゅうりのスライス」、「近所の
ディスコおじさん」という3つの要素が登場したわけなのです。



 

今回の広告キャンペーンの予算は10万ドルという低予算。



そんな環境下でも、低価格で使用できるストック素材を
Getty ImagesやiStockから引っ張ってくることで制作費を
カットし、クライアントの要望に合わせることができたのだとか。




同社がターゲットとした、18~24歳の学生を中心とした男性に、
このユーモラスなメッセージは好意的に受け入れられるのでは
ないかと、アメリカでは話題になっています。

 



 

 

※ニュースソース

※CREATIVITY
http://creativity-online.com/work/okamoto-grandmother/42862

※AD WEEK
http://www.adweek.com/adfreak/these-might-be-first-condom-ads-try-make-you-less-excited-166152

※Agency Spy
http://www.adweek.com/agencyspy/this-condom-campaign-is-guaranteed-to-kill-your-mood/90243

※Mediapost
http://www.mediapost.com/publications/article/254856/okamoto-sells-sex-via-grandma-cucumbers.html?edition=84780

 



 

■編集後記■



 

読者の皆様、こんにちは。

 


スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。

 



暑い毎日が続いていますが、読者の皆様、夏バテなどせず
元気にお過ごしですか?


日本では、「土用の丑の日」にうなぎを食べるなど、暑い夏を
元気に乗り切るための習慣がありますが、もちろんアメリカには
土用の丑の日はありません。


もちろん、お寿司屋さんなどに出向けば、うなぎの握りが頂ける
には頂けますし、NYなど都市部であれば日本料理店が当該日には
「うな重」を提供していたりもするのですが・・・。



 

「夏バテ=Summer Heat」に打ち勝つためにおすすめの食材などは、
雑誌やメディアなどで紹介されたりもしますが、スイカ、ベリー類、
ブロッコリー、きゅうり、セロリ、マンゴーなど、水分含有量の
多い食材などをピックアップしているような感じです。

 



ふと思うのは、日本の「夏バテ対策」や「暑さ対策」、「熱中症対策」は
かなりバラエティーも豊かでなおかつ進んでいて、皆の関心が高いな~
ということです。


背景には、外国人旅行者も閉口する、湿気が高くじめじめとしながら気温は
35度超えにもなるという日本の酷暑があると思いますが、この厳しい夏の
暑さを乗り越える(そして寒ーい冬もある)日本の人々は強くて我慢強い!
と感じます。


 


「暑さ寒さも彼岸まで」という慣用句もありますが、今年の暑さは
いつまで続くのでしょう。


 

皆様、水分補給・栄養補給と休養はしっかりと。
夏を楽しく、クールに乗り切ってくださいませ。

 


 


※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカの旬なマーケティング
ニュースをタイムリーにお届け。

『にっぽんのマーケター』


http://nipponmkt.net/

 

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇