【スゴい★PR】PRの本場アメリカ発 最新情報&事例

今、戦略的にPRに取組む企業が売上を伸ばしている!
ということでPRの本場アメリカを主に海外メディアに取り上げられた最新PR事例を中心にブランディングやマーケティングの成功(時には失敗)事例をお届けしています。

【What's New】

マーケターが集まる×つながる×仕掛ける“場”
$【スゴい★PR】PRの本場アメリカ発 最新情報&事例

異業種のマーケター同士が集まる、ヨコのつながりの「場」があったら、 何かおもしろいことができるんじゃないか…。 『にっぽんのマーケター』は、そのような想いから生まれました。


この「スゴい★PR」ブログも、『にっぽんのマーケター』の編集部連載企画として、

皆様に旬な情報をお伝えしています。


●にっぽんのマーケター ウェブサイト

●にっぽんのマーケター スゴい★PR ウェブサイト

●にっぽんのマーケター Facebookページ


 ※本ブログコンテンツの著作権は、発行者・執筆者に帰属します。転載の際は出所元を明記いただけますようお願いいたします。
★ランキングに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いいたします。★

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ ブログ王ランキング参加中!Click HERE!

  ビジネスブログランキング参加中!Click HERE!


テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■

 



新メニューお披露目に合わせて「キラキラネーム」企画を
採用した米カジュアルダイニングの取り組み
|スゴい★PR《世界のマーケティング最新事例》

 


 


読者の皆様、こんにちは。

 




今回は、アメリカ20州で163店舗のレストランを展開している、


 

"BJ's Restaurant & Brewhaus/ビージェイズレストランアンドブルウハウス"


 

が放ったユニークな企画をご紹介します。




 

Picture:Screen shot from Food Beast.com



※BJ's Restaurant & Brewhaus Official Website
http://www.bjsrestaurants.com/



 


BJ's Restaurant & Brewhaus(以下BJ's)は、アメリカのコンフォート
フードと自社醸造のビールを含むアルコール類の提供をメインにした
カジュアルレストランダイニング&ビアハウスです。


 

 

Picture:Screen shot from Glassdoor.com


 

Picture:Screen shot from LA Times

 

ハンバーガーやピザ、サラダ、パスタやビールと相性抜群のスナック・
アペタイザー類から各種デザート類までフードメニューが豊富で美味しく、
また常に数十種類の生ビールがそろえてあるため、男女問わず人気が高い
スポットです。

私が何度か訪れた時も、特に週末やフットボールシーズンなどを中心に常に
混雑して、待ち時間があるほどでした。



 


さて、今回ご紹介するとんでも企画は、同レストランチェーンが
"EnLIGHTened Menu"というメニューラインに新しくお披露目した
2つの新メニューをアピールするために実施
されているもの。


先ごろ登場した2つの新メニューでは、スーパーフードの一つととして
数年前から欧米のセレブや美容家などからブームとなり、現在では
スーパーマーケットなどでも購入できるようになった「Quinoa/キヌア」
主役となっています。


 


 

Picture:Screen shot from IRPINA24


 


キヌアと言えば、南米アンデス山脈の高度3000メートルくらいの高地で
生育している、栄養価が非常に高いことで知られる穀物です。

古くはインカ帝国の時代には、人々は「母なる穀物」と呼び主食と
していたという話もあります。



また、他の穀物に比べて、熱量と糖分量が低く高タンパク質という
特徴があるので、ダイエットにも適しているとして近年は注目を
集めています。





そこで、このヘルシー志向の人たちや若い女性を中心に人気の高まっている
キヌアを、高カロリー低栄養になりがちな外食先での新メニューとして、
今回登場させたというわけなのです。


 

その2つの新メニューと言うのがこちら。




"Roasted Chicken with Spinach Quinoa Bowl"

 

 

Picture:Screen shot from BJ's Restaurant & Brewhaus Official Website




"Roasted Salmon Quinoa bowl"

 

 

Picture:Screen shot from BJ's Restaurant & Brewhaus Official Website



 


どちらも800kcal以下のメインディッシュとして登場しました。

 

 

そして南米ペルー産のスーパーフード「キヌア」を用いたメニューのアピール
だけに、今回同社が放った企画というのが、



 

「子どもを「Quinoa/キヌア」と名付けたら1万ドル!」



 

という「キラキラネーム(もはやDQNネーム?)」奨励(?!)
イベントです。




 

Picture:Screen shot from CNBC





企画の詳細はというと、2015年の10月21日(レイバーデー)までに
「キヌア」と名付けた子供の出生証明書を届け出た両親のうち一組に、
1万ドル分のBJ'sのギフトカードが進呈されるのだとか。

 


食べ物にインスパイアされた(を想像する)英語圏の名前としては、女優
グウィネス・パルトロウが実子に名付けた「Apple/アップル」ちゃんや、
チーズの種類の「Brie/ブリー」、そして野菜の「Kale/ケール」などが
あります。



ちなみに"Bon Appetit"のレポートによれば、アメリカで「ケール」と
名付けられた赤ちゃんは、336人(内325人が男の子)もいるのだとか!


 


 


とは言え、子どもの名前を「Quinoa/キヌア」と名付けてしまうことで、
その子の人生を左右したくない!という人や子どもが生まれる(産む)
予定が無いという人は、7月6日までに自分のTwitterのファーストネームを
「Quinoa/キヌア」と変更することでイベントにエントリーが可能

なっています。

ラッキーな当選者には35ドル以上の食事で会計から10ドルオフとなる、
BJ'sで利用できるクーポン券がもらえるのでご心配なく。



 

 

賛否両論吹き出しそうな企画ですが、実際にレイバーデーの締切日
までに、どれだけのベイビーが「キヌア」と名付けられ、両親からの
応募があるのか・・・結果が気になります。

 



 

 

※ニュースソース

※CNBC
http://www.cnbc.com/id/102784783

※Huffington Post
http://www.huffingtonpost.com/2015/06/26/name-baby-quinoa_n_7673364.html

※Los Angels Magazine
http://www.lamag.com/digestblog/name-your-kid-quinoa-and-get-10k-in-bjs-food/

※PR Newswire
http://www.prnewswire.com/news-releases/name-your-baby-quinoa-300104123.html

 

 



■編集後記■



 

読者の皆様、こんにちは。

スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。

 



「キヌア」、「チアシード」、「アサイー」、「ココナッツ」、「カカオ」、
「ゴジベリー」、「ケール」etc。



これらは、巷で「スーパーフード」などと呼ばれ、栄養バランスに大変
優れた食品でありながら、低糖質、低カロリーなどダイエットや健康管理に
嬉しい側面を持ち合わせていることで人気となりもてはやされている
食材たちです。

 



我が家でも、「キヌア」は数年前から食卓に登場するようになりました。



例えば、ステーキやポークソテー、お魚のソテーなどの付け合せとして、
バターたっぷりのマッシュポテトの代わりに、炊いたキヌアを添える
といった具合です。




その他にも、アメリカ人の大好きなマック&チーズをキヌアでアレンジして、
満足感は保ちながらカロリーを落としたり、その他の野菜類、豆類などと
あえて、主食サラダに仕立てたり、またスープの具材として加えたりと
その淡白な味わいもあって、様々な用途に使えます。




日本のスーパーでも見かけるようになっているようですが、アメリカでの
販売価格と比べるとかなり高値の印象を受けました。

実はアメリカでも、キヌアは決して安い食材というわけではありませんが、
それでも500g~800g程度の箱で4ドル位でしょうか。




栄養価が高く低カロリーとなれば、もちろん食卓に取り入れたくなりますが、
そこは懐事情との相談もありますよね。



その点、ケールは1束で1ドル以下とリーズナブルで使いやすいので、こちらは
ソテーやおひたし、ケールチップスなどで大活躍しています。

 



読者の皆様は、どんなスーパーフードに興味がありますか?そして何を
試したことがありますか?

 



最近流行りの「ココナッツ/ココナッツオイル」は、私は昔から「大嫌い」な
食べ物のため、いくらスーパーフードと言われても、一生好んで食卓に
取り入れたり、食べたりすることはなさそうです。。。

 



 


※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカの旬なマーケティング
ニュースをタイムリーにお届け。


『にっぽんのマーケター』



http://nipponmkt.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■

 



カスタマーの商品に対する「誤解」を逆手に取った
ニューカッスルの新CM&恒例の独立記念日イブ企画
|スゴい★PR《世界のマーケティング最新事例》

 



 




読者の皆様、こんにちは。

 


 

今回ご紹介するブランドは、イギリス発のエールビールブランド、


 

「Newcastle/ニューカッスル(ニューキャッスル)」

 


です。


 


 

Picture:Screen shot from Strategist Magazine



※Nwecastle Brown Ale Official Website
https://www.newcastlebrown.com/agegate.html?url=https://www.newcastlebrown.com/



 


イギリスで1927年から製造が開始された「Newcastle Brown Ale/
ニューカッスルブラウンエール」は、現在はハイネケン社の傘下に
あり、全販売量の半分以上がアメリカでの販売によって占められて
いるほど、同社にとってアメリカは重要な市場となっています。


 


そんなニューカッスルは、2年前から毎年7月4日のアメリカ独立記念日
に合わせたこの時期に、イギリスらしいブラックユーモアの効いた
マーケティングキャンペーン「Independece Eve」を展開し、話題に
なっており、およそ1年前にこちらの「スゴい★PR」でもその取り組み
をご紹介しました。


 

Picture:Screen shot from chiarabernardinello.wordpress.com 


 

※ニューカッスルビールが2014年の米独立記念日に向けて放った
きわどいマーケティングの記事はこちらから

http://nipponmkt.net/2014/07/03/sugoipr-57/



 


さて、今年2015年の夏はニューカッスルがどんな面白いマーケティングを
仕掛けてくるのかと待っていたところ、早速ニュースになっていたので
ご紹介します。


ニューカッスルの看板ビールと言えば、「ニューカッスルブラウンエール」
ですが、その「ブラウンエール」という名前と、赤茶色に近いビールの
色味のためなのか、こちらのビールに対して人々が抱いているイメージは、



「濃いビール」
「重たいビール」
「ダークビール」



といったものが多いのですが、それは実は「Misconceptions/誤解」。
ブラウンエールながら、すっきり飲みやすい飲み口が特徴のビール

なのです。




 

そこで、アメリカでの認知度を上げたとは言え、まだまだ手に取ったこと
の無い人が持っているであろう「誤認」を正すべく、「Misconxeptions」
という点をテーマにして今夏のマーケティング第一弾のCMが作られました。



 

※「Misconceptions/誤解」をキーワードにしたニューカッスルの
ピー音連発(!)の2015年夏の最新コマーシャルはこちら。



""Misconceptions" presented by Newcastle Brown Ale"


https://youtu.be/lPqFqFDRSuk


 

CMには何組かの、ニューカッスルブラウンエールを初めて飲んでみて、
それまでの認識が間違っていたことに気付いた!という人が登場します。


「こんな誤解をしていたなんて、自分はとんな阿呆ものだ!」




などと、少々汚い言葉も盛り込みながら(原文では、 “a dumb idiot”、
 “a big fucking idiot”、“a couple of ignorant assclowns”などが
ピー音とともに) 、その誤解を語るこちらのCM。



 

 

Picture:Screen shot from Newcastle Brown Ale's Official Youtube Video


 


その結果として、


 "It's better than you thought."



「思ってるより良いもの(美味しいビール)だよ」というメッセージを
裏打ちする構成になっています。



 

こちらのCMをオンエアし、ニューカッスルビールに対する人々の
誤解を解きながら、もちろん3年目の「Independence Eve」を祝う
キャンペーンも展開
しています。

 



 

Picture:Screen shot from Chilled Magazine



 

今年は、




“You’re welcome for the day off of work”

“No work on July 3rd — you’re welcome!”




「どういたしまして、仕事が休みになって良かったね。」、「7月3日は
仕事がお休みだね。どういたしまして!」すなわち、「イギリスが負けた
おかげで、独立記念日の前の日がお休みになったね」というフレーズを
メインに据えています。


7月4日の独立記念日前日の3日=Independece Eveは今年は金曜日にあたり、
同祝日を祝うために休暇を取る人、休みになる会社が多そうだということで、
「この休日をアメリカ人が楽しめるのは、イギリスが負けたおかげさ!」
というブラックユーモアを盛り込んできたのですね。



 


ニューカッスルのウェブサイトや店頭では、購入時に使えるクーポンを
提供
するなどして、独立記念日を祝うパーティーやBBQなどで飲むビール
として同ビールを購入してくれるように後押ししています。

また、今夏は全米各地で試飲イベントの開催も予定しているのだとか。




さらに、ニューカッスルブラウンエールに対して、「独立記念日
イブの休日をくれてありがとう!」というサンキューメッセージビデオを
「#IndependenceEve」のタグ付けとともに投稿することで、ロンドン旅行
などの賞品が当たる企画にファンが自動エントリーされる企画
も実施
しています。



 


今年は、より多くのパーティーやBBQでニューカッスルブラウンエールを
見かけることになりそうです。



 

 

 

※ニュースソース

※Agency Spy
http://www.adweek.com/agencyspy/droga5-curses-at-misconceptions-for-newcastle/88543

※BLACK BIRD PR NEWS
http://www.satprnews.com/2015/06/22/newcastle-brown-ales-latest-ad-reassures-new-fans-theyre-not-idiots-for-just-now-becoming-fans/

※Just Drinks
http://www.just-drinks.com/news/heineken-highlights-newcastle-brown-ales-light-side-video_id117320.aspx

※Food & Beverage Magazine
https://fb101.com/2015/06/newcastle-builds-on-successful-independence-eve-campaign/

 

 

 


■編集後記■


 

読者の皆様、こんにちは。スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。



 

今年もアメリカでは7月4日の独立記念日が近づいてきました。



一年で一番の「お祭りムード」となる祝日と言っても過言ではない
この日。全米各地でフェスティバルが開催され、花火が打ち上げられ
たりします。



 

愛国心たっぷりになるこの時期を前に、「Brand Keys」が行った
調査結果が発表されました。



それによると、「最もPatriotic(愛国的)なブランド」のトップ10
となったのは以下の10ブランドでした。

 


1.Jeep (98%)
2.Coca-Cola (97%)
3.Disney (96%)
4.Ralph Lauren (95%)
5.Levi Strauss (94%)
6.Ford/Jack Daniels (93%)
7.Harley-Davidson/Gillette (92%)
8.Apple/Coors (91%)
9.American Express/Wrigley’s (90%)
10.Gatorade/Zippo (89%)


※出典はこちら
http://www.bizjournals.com/orlando/blog/2015/06/new-survey-reveals-most-patriotic-brands-and-one.html



 

なるほどー、という感じです。



コーラなら、ペプシよりもコカコーラ、ビールだと、バドワイザーよりも
クアーズなのですね。


 


ちなみに、私の車は1位になったJeepですが、愛国心がどうこうで
選んだわけではもちろんありませんが・・・。

 



日本で同様の調査・・・など無いですかね?

 


 

 

※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカの旬なマーケティング
ニュースをタイムリーにお届け。


『にっぽんのマーケター』



http://nipponmkt.net/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■


 


高い顧客満足度を誇るJetBlue。
より一層の支持とファンを増加させた2つの最新取り組み
|スゴい★PR《世界のマーケティング最新事例》



 

 

読者の皆様、こんにちは。

 

"JetBlue/ジェットブルー"と言えば、そのカスタマーからの支持の高さで
知られている、アメリカのLCC(格安航空会社)ですよね。


スゴい★PRでも何度かそのトピックスをご紹介したことがあります。


http://nipponmkt.net/2015/04/29/sugoipr-99/

http://ameblo.jp/sugoipr/entry-10411500870.html



 


 

Picture:Screen shot from Airlines And Destinations


 


今年4月にAmerican Customer Satisfaction Indexが発表した顧客満足度
調査でも、堂々の第一位に輝いています。

顧客が同社を支持する指数(ASCIスコア)も、2014年からさらに3%伸ばして
81%と、同社の高い人気を証明する結果となっていました。


 

継続的に高い支持を維持し続けているジェットブルーですが、その陰には
たゆまぬ企業努力、そして従業員の間に育ったジェットブルー社風がある
ようです。



今回は、同社の最新2事例をご紹介したいと思います。



 


○機上だけでなく地上でもカスタマーをおもてなし。
ユーモアたっぷり&賢すぎるビルボード広告が
NYのストリートに降臨!



 

まず一事例目はこちらから。

 

ニューヨークのチェルシー地区のジェットブルー店舗前に登場した、双方向
コミュニケーション型ビルボード看板です。


このビルボードでは、バーチャルのジェットブルースタッフが、同社が
誇るセールスポイント、例えばより広いシート間スペースや、スナック
サービスなどについて解説してくれます。


 

Picture:Screen shot from JetBlue Official Youtube Video



 


ビルボード前を人が通りかかると、ビルボードは画面にタッチして
くれるようにと誘いかけます。

そして立ち止まった人が、解説を聞いてみたい項目をタッチすると、
ビルボード上のちょっぴりロボットちっくなスタッフが説明を
始めます。


もちろん、その説明は前もって録音されていたフレーズが流されていると
いった呈になっています。


 

Picture:Screen shot from JetBlue Official Youtube Video


 


・・・と、ここまでならよくある話なのですが、実はこのビルボードが
とっても賢く、ユーモアがあるのです。



 


例えば、ある男性がサングラスをシャツにかけ、ヘルメットを手にして説明を
聞いていると、


「サングラスをかけてみて?」

「ヘルメットをつけて?」



と問いかけます。


 

 

Picture:Screen shot from JetBlue Official Youtube Video



 


また他の女性が、ゼブラ柄の靴を履いていたのですが、そうするとビルボード内の

スタッフが、



「ゼブラプリントの靴を履いているあなた、機内では自由に足を伸ばしてね!」



などと話しかけます。




 

Picture:Screen shot from JetBlue Official Youtube Video



 


こんな風に、ビルボードの向こう側の相手によってその対応や
会話がどんどん変化していく様に、画面をタッチしていた人たちも
皆びっくりです。


 

そして最後には、ついにビルボード画面からスタッフが消えて、
隣のドアから姿を現し、旅行パンフレットや景品を手渡すという
ドッキリ大作戦が成功します。



 

Picture:Screen shot from JetBlue Official Youtube Video


 


※とっても賢いジェットブルーの新ウィングマンと、道行く人々との
ユーモラスな掛け合いの模様はこちらから


" A Better Wingman "



https://youtu.be/NVDsMt1Ues8

 

 


 


○乗務員の機転で機上サプライズウェディングセレモニーが実現!

 


続いてご紹介するのは、ジェットブルーのある便の機内で、先日実際に
起こった心温まるストーリーです。



 

今月初めのある日、あるカップルがボストンからシアトルへ飛ぶ
ジェットブルーの便に乗っていました。

 

実はこのカップル、デート期間10年の記念に、秘密の愛の逃避行に
出かけ、結婚しようとしていたのでした。


 

 

Picture:Screen shot from Daily Mail UK



 

2人に結婚したいという意思は強くあったのですが、学生ローンの返済を
最優先としていたため、結婚式の資金が捻出できずにいたのだとか。


そこで、交際10年を記念に籍を入れよう!、と新婦型の祖母にだけその
事を伝えたうえで旅に出て、道中に2人の友人を訪ねながら、最後は
カリフォルニア州のサンディエゴで結婚するというプランだったのです。


 


そんな話を、ドリンクサービスを頼んだ新婦との会話をきっかけに
知ることになったジェットブルーの乗務員のクリスさん。


 

彼は機内にあるものを利用して、ごみ袋で新婦のヴェール、フェイス
マスクで新郎の蝶ネクタイ、コーヒー用の砂糖などでブーケ、そして
ジェットブルーのピンを指輪代わりに仕立て、機上でのサプライズ
結婚式を演出したのです。


 

 

Picture:Screen shot from Daily Mail UK


 

そして、乗客の一人がサックスを取り出し、フランク・シナトラの名曲
"The Way You Look Tonight"を演奏してくれるのに合わせて、2人は
高度3万フィートの上空で、ファーストダンスを踊ることができたの
でした。


 

 

Picture:Screen shot from Daily Mail UK




 

※ジェットブルーが愛される理由がここにも。クルーの機転の利いた計らいで
実現したサプライズ機上ウェディングの模様はこちら。



" The Jetblue "Wedding" 


https://youtu.be/GUInxbZ0muI

 


 

いかがでしたか?

 


ジェットブルーとして前もって準備をして臨んだ、NYでのサプライズビルボード
企画と、ある従業員の機転で実現したサプライズ機上ウェディング。



どちらのエピソードも、ジェットブルーの「HUMANITY」が感じられる、
心温まるものですよね。



こうした精神が、企業と従業員一人一人の双方に根付いている限り、
ジェットブルーの顧客満足度一位という強固な地位は揺るぎがなさそうです。

 


 

 

※ニュースソース

※CREATIVITY
http://creativity-online.com/work/jetblue-a-better-wingman/42209

※VIRTUAL STRATEGY MAGAZINE
http://www.virtual-strategy.com/2015/06/10/pearl-media-and-mullen-lowe-us-deliver-unique-destination-experiences-behalf-jetblue-airw#axzz3ciqFo6dd

※Orland Sentinel The List
http://www.orlandosentinel.com/features/the-list/os-jetblue-best-spirit-worst-airline-satisfaction-20150421-post.html

※New York Post
http://nypost.com/2015/06/05/couple-says-i-do-on-jetblue-flight/

※Daily Mail UK
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3112836/JetBlue-flight-attendants-throw-adorable-wedding-couple-planning-secretly-elope.html

※Mediapost
http://www.mediapost.com/publications/article/251684/jetblue-entertains-customers-on-the-ground.html?edition=83524

 

 

 


■編集後記■


 


読者の皆様、こんにちは。スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。

 


アメリカにいて恋しくなるもの・・・は数多くありますが、私にとって
「温泉」はその筆頭に位置するものの一つです。



日本最古の名湯の一つ、道後温泉がある街で、中・高・大学と3つの学生時代
を過ごした私は、温泉がすぐそこにある生活を送ってきました。

 


愛媛を離れてからも、機会があれば全国各地の温泉地、温泉宿などに
足しげく出かけてきました。



日本で訪れた中で、今でもいくつか印象に残っているのがこちら。



青森 酸ヶ湯温泉
http://www.sukayu.jp/


秋田 玉川温泉
http://www.tamagawa-onsen.jp/


白馬鑓温泉小屋
http://www.hakuba-sanso.co.jp/yarionsen/


島根 木部谷温泉 松の湯、温泉津温泉
http://www.town.yoshika.lg.jp/kankou/onsen/
http://www2.crosstalk.or.jp/yunotsu/yunotsuonsen.html

 


このほかにも挙げればきりがないのですが、読者の皆様のおすすめ温泉なども
ございましたら是非是非お知らせくださいませ♥

 



さて、アメリカには温泉はあるのか・・?と申しますと、答えはイエス。

 


そして、念願かなって訪れることができたのが、アメリカを代表する
歴史ある温泉保養地の一つ、アーカンソー州にあるその名も
ホットスプリングスです。


ルーズベルト大統領やトルーマン大統領、ベーブルースにあの
アル・カポネまで訪れたことがある歴史と伝統ある温泉保養地・湯治場の
こちらには、今でも米式の公衆浴場「バスハウス」やホテルが立ち並んで
います。



そして、この街のメインストリートには、湯上り地ビールを楽しめる
レストランもあるのだからもう最高です!

 

※ホットスプリングス市の公式ページ
http://www.hotsprings.org/

 


アーカンソー州というと、日本ではあまり知名度が高くないかも
しれませんが、美しい景観が随所にある素敵な州でした。
機会があれば、アメリカの温泉を体験してみてはいかがでしょうか?

 

 


 

※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカの旬なマーケティング
ニュースをタイムリーにお届け。

『にっぽんのマーケター』


http://nipponmkt.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■


 


ギネス記録をもつTVコマーシャルを
トータル21時間のDVDボックス化!
大ヒットを生み出した米Arby'sの取り組みとは?
|スゴい★PR《世界のマーケティング最新事例》●

 



 

読者の皆様、こんにちは。


 

「Arby's/アービーズ」をご存知ですか?

 


赤い帽子のロゴマークでおなじみの、アメリカでは2番目に大きい
サンドイッチのファーストフードチェーンです。


 

 

Picture:Screen shot from Wikipedia



※Arby's Official Website
http://arbys.com/



 

1964年に、オハイオ州のボードマンでラフェル兄弟が、ローストビーフの
サンドイッチとソーダの販売をスタートさせたのが同巨大チェーンの
始まりです。

その後、1968年から他州への出店を開始し、1970年代には1年に50店舗
のペースで出店を加速していました。


そしてその時期には様々な新メニューが導入されました。現在もアービーズの
人気看板商品となっている、シェイクの「Jamocha Shakes」とサイドメニューの
フライドポテト「Curly Fries」が登場したのもこの頃です。

 

 

Picture:Screen shot from Discount Queens


 

Picture:Screen shot from Fun Cheap


 

その後、これと言って目玉商品や大ヒット商品に恵まれていなかったアービーズ
ですが、昨年ある商品がQSR(Quick Service Restaurant)業界の大ヒットメニュー
となって話題になりました。


それが、こちら。


 


 

Picture:Screen shot from SNIPPET STUDIOS


「Smokehouse Brisket/スモークハウス ブリスケット」



 

牛のブリスケット(胸肉)を最低13時間以上じっくりとスモークした
ものを挟み込んだこちらのサンドイッチが、昨年5月にお披露目されて
大人気となったのです。


ちなみに、アメリカの男性が料理の腕を披露するときに、ステーキやハンバーグを
約BBQグリルと並んで大好きなのが、ウッドチップで香りづけをしながら肉や
ソーセージを料理するスモーカーです。



 

さて、昨年この商品がお披露目されたときに、商品のヒットに貢献した
と言われているのが、ギネス記録を打ち立てた同商品のテレビ
コマーシャルでした。


 

 

Picture:Screen shot from Arby's Official Facebook Page



 

どんな内容のコマーシャルだったのかと言うと、商品に使われている
ビーフブリスケットがどのようにスロースモークされているのかという
過程をひたすた中継
したもの。

そしてそのスモーク時間が13時間に及び、その経過を早送りやショート
カットすることなく全編公開したため、コマーシャルの時間も13時間超
となったのです。




 

Picture:Screen shot from Eater




同社は昨年5月末のある土曜日に、ミネソタ州のあるテレビ局で実際に
この13時間超のコマーシャルを放送し、それまでギネス記録を保持していた
ニベアブランドの1時間ほどの記録を大幅に上回って、新たなギネス記録
ホルダーとなりました。



 

そして、そんな輝かしい記録を打ち立てた事実が人々の記憶から消えかかり
はじめた1年後の2015年5月末、スモークハウスブリスケットとギネス記録
の1周年を祝って同社がリリースしたのが、


 

「The Arby's Smokehouse Collection DVD Box」

 



 

Picture:Screen shot from Arby's Official Video on Youtube

 

13時間のギネス記録コマーシャルのコンプリート版DVDに、同じくスモーク
シリーズの「Smokehouse Turkey」で使用されている七面鳥肉のスモーク
過程を記録した8時間のDVDがセットになった特別ボックスでした。


 


※アービーズのギネス記録のコマーシャルDVDボックス特設サイトはこちら
http://freemeatdvds.com/



 


※13時間+8時間のファン垂涎のDVDコレクションボックスリリースの
コマーシャル動画はこちら。


"The Arby's Smokehouse Commercial Collection :90 "


https://youtu.be/R5VSYaOaRNc

 


ちなみに、こちらのボックスは500セット限定で、希望者に無料で進呈
されたのですが、公式ウェブサイトによれば、即刻ソールドアウトと
なっていました。


昨年に引き続き、アービーズが13時間のコマーシャルをネタに今年も
再度ニュースとなったことだけは間違いないようです。


 

 

同社は、


「アメリカ人のスモーク肉に対する情熱を甘く見てはいけない!」


とコメントしています。


昨年ネット上に公開された13時間のCM動画の平均視聴時間は、なんと
39分間
だったのだとか。

ただ肉がスモークされる様を眺める39分間・・・。

 



最後に、どうしてもギネス記録を持つコマーシャルが見てみたい!
という方のために、オリジナルの13時間のCM動画もこちらに
ご紹介しておきます。

スナックとドリンクを十分に準備して、快適なポジションで
ご覧くださいね。



 


※13時間にわたるビーフブリスケットのスモークの模様を記録した
コマーシャルはこちら(13時間超の長さがあります!)!


"The Arby's 13-Hour Smokehouse Brisket 13-Hour Commercial"



https://youtu.be/tXeQV1Nqbx4

 

 

 

 


※ニュースソース

※FOOD BEAST
http://wp.foodbeast.com/2015/05/27/meat-dvd/

※TIME
http://time.com/3896081/arbys-13-hour-meat-commercial-dvd/

※Forbs
http://fortune.com/2015/05/26/arbys-13-hour-meat-commercial-is-now-on-dvd/

※MASHABLE
http://mashable.com/2015/05/26/arbys-commecial-dvd-box-set/

 

 



■編集後記■



 

読者の皆様、こんにちは。スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。


 


スモーク/燻製はお好きですか?


 

燻製された魚介類やナッツ、チーズなど、酒の肴、おつまみのような
イメージも強いですが、アメリカではお肉の塊を豪快にスモークするのが
とっても人気です。

そして出来上がったお肉に好みのソースをかけていただいたり、バンズに
はさんでサンドイッチやバーガースタイルで食べるのは、屋外パーティー
やイベントで、BBQと並んで人気のあるメニューです。


 


私がこの「スモークされたお肉」の美味しさに開眼したのは、ある
レストランへ行ったことがきっかけでした。


そこは、ノースカロライナ州のフークウェイヴァリーナという小さな
街にある、地ビールのブルワリーレストラン。


そもそもは、地ビールに興味があって訪れたのですが、そこの看板
メニューだったのが、「チキンウイング」。



それがただのディープフライやオーブンベイクされたウイングではなく、
いったんスモークしてからカリッと揚げるというもの。


これがもう、とーっても美味しかったのです。




何とも言えないスモークの香りにやみつきになりました。

 

※Aviator Brewing/Smokehouse
http://www.aviatorbrew.com/

 


 

その後、家庭でもチキンウイングやリブ、ソーセージ、ベーコンなどの
肉類やサーモン、牡蠣などの魚介類をはじめ、ゆで卵やかまぼこなど
あらゆるものをスモークするように。



主だった肉類以外では、牡蠣やゆで卵の燻製は、アメリカ人にも好評でした。



 


今は、キャンプに行ったときなど用の小さなスモーカーが気になっています。
そして、ナッツ類をスモーク!

欲求はとどまるところを知りません。。。笑


 

 


※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカの旬なマーケティング
ニュースをタイムリーにお届け。

『にっぽんのマーケター』



http://nipponmkt.net/

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

■今号のスゴい★PR事例■


 


米老舗「フルーツオブザルーム」の自信あふれる新商品。
消費者参加型の体験テストにはロデオマシーン投入!?
|スゴい★PR《世界のマーケティング最新事例》

 


 




読者の皆様、こんにちは。

 

"FRUIT OF THE LOOM"

 

というブランドをご存知ですか?


 


先ごろ発表された、アメリカの消費者調査では評判の良い会社の
第四位にランクイン
しています。
(調査は、2015年1月~3月に5万人以上を対象に、Reputation Institute
http://www.reputationinstitute.com/Home が実施)

 

 

Picture:Screen shot from Geek Wire

 

ロゴを見ると、果物ジュースか何かのブランドかに見えますが、
「loom=織機」という英語に馴染みがある方には、アパレル関係の
ブランドなのだろうと察しがついたかもしれませんね。


 


その正体はこちら!



 

Picture:Screen shot from Groupon.com



 

Picture:Screen shot from Kiralee Hayashi.com



 

"フルーツオブザルーム"はアメリカでもヘインズやジョッキーなどと並び
最大手の下着ブランドなのです。




1851年創業の歴史ある同社は、ケンタッキー州ボウリンググリーンに
本社を置き、アメリカだけでなく世界中で事業を展開、3万2千人
以上の従業員を雇用しています。



展開している商品は、男性向け、女性向け、子ども向けの下着類を中心に、
プリントTシャツやパーカー類などのリラックスウェアや室内着など。




また、同じくアンダーウェアブランドとして名の知れている、"B.V.D.(Bradley,
Voorhees, and Day)"も同社がコントロールしています。

 


※FRUIT OF THE LOOM Official Website
http://shop.fruit.com/



 


ちなみに、前回のトピックスではアメリカのマスコットキャラクター事情
について触れましたが、フルーツオブザルームには"The Fruit Guys"という
マスコットが存在し、かなり昔から認知されています(現行のスタイルでの
再デビューは2001年(古い!))。

 


 

Picture:Screen shot from Genius



 


さて、フルーツオブザルームが満を持して送り出した新商品が


「どんな動きでもめくれあがらないアンダーシャツ」




 

Picture:Screen shot from Fruit Of The Loom Official Commercial Video



 

この"Stay-Tucked Crew"は、同ブランドの定番商品だった男性用のクルーネック&
V字のアンダーシャツを大幅リニューアルしてのお披露目です。



 

同社の顧客調査よれば、アンダーシャツに対する最大の不満は、「アンダー
シャツの裾がズボンから出てきてしまうこと」だったのだそうです。


そこで、同ブランドはこの顧客の不満を解消すべく、どんなに動いても
ずれない、出てこない、めくれあがらないアンダーウェアを開発した
というわけです。



 

こちらの新商品の販売に合わせて制作されたコマーシャルでは、同ブランド
の商品試作ルームで新しいアンダーウェアシャツを身に着けた男性が、
ジャッジから様々な動きの注文を出されるのにこたえることで、その
「ずれなさ/Tuckability」を表現しています。

 


※フルーツオブザルームの新商品、ずれないアンダーシャツの信頼度テスト
コマーシャル動画はこちら。


"Fruit of the Loom: Test "


https://youtu.be/h3YMcZx36XE


 

そうは言っても、スタジオの中で撮影・証明されただけでは、100%その
「ずれなさ」を信頼することはできないなあ・・・という人のために、
ライブでのデモンストレーションイベントの開催も決定しています。


6月4日から7日にかけてテキサス州のオースティンで開催される、ESPN主催の
人気エクストリームスポーツの一大イベント、"X Games Austin"がその
会場となります。



※X Game Austin Official Website
http://xgames.espn.go.com/xgames/austin/

 



会場では6月6日に、プロアスリートでモータースポーツのプロフェッショナル
として人気のTravis Pastrana/トラビス・パストラナが、同ブランドの
アンダーシャツを身に着けて、ロデオマシーンに乗ってパフォーマンスを
披露し、「ずれなさ」を証明
してくれるのだそうです。


また、彼のパフォーマンスで刺激を受けた(勇気づけられた)観客にも、
アンダーシャツを試着してロデオマシーンに乗るチャンス
もあるのだとか。




フルーツオブザルームのずれないアンダーシャツへのかなりの自信が
伺えるプロモーションイベントですよね。

 




そしてもちろん、当日の会場ではこちらのずれないアンダーシャツを
展示即売。購入者には、同ブランドの新作Tシャツが無料でもらえる
バウチャーの特典付きです。



一般発売は、ウォルマートとターゲットの店頭及びオンラインストアで、
6枚パックが13ドル99セント。




ヒット商品になりそうな予感です。

 


 

 

※ニュースソース

※PR Newswire
http://www.prnewswire.com/news-releases/the-classic-undershirt-gets-redesigned-to-always-stay-tucked-300089276.html

※Geek Wire
http://www.geekwire.com/2015/amazon-ranks-as-the-no-1-most-reputable-company-in-the-u-s-apple-falls-to-187th/

※Fast Co Create
http://www.fastcocreate.com/3046564/fruit-of-the-loom-does-some-ridiculously-rigorous-product-testing-for-a-new-shirt-ad

※Fruit Of The Loom Official Webisite
http://shop.fruit.com/

 

 



■編集後記■


 

読者の皆様、こんにちは。スゴい★PR編集担当の秦泉寺 明佳です。


 

「びんだれ」

 


という言葉をご存知ですか?


 

私の故郷、愛媛県・伊予の方言で、「だらしない」というような
意味があります。


「ズボンからシャツが出とる、びんだれじゃのー」


などと言う風に使われます。



私も子どものころは、そんな風になっている男子に「びんだれ~」などと
からかい気味に発したことが多々あります。

 


このズボンやスカートからシャツやアンダーシャツの裾が出てしまう・・・
というのは、誰もが経験したことのある、とってもフラストレーションが
たまる事柄ですよね。


働く女性向けの裾が出ないシャツ、ボディーシャツなども発売されて
いますが、個人的に使用は・・・う~ん。。。

 


今回ご紹介したフルーツオブザルームのアンダーシャツは、あくまでもアンダーシャツ
ですが、オフタイムの男性が、裾を出して着たドレスシャツやカジュアルシャツの下に
着る際などにはうってつけですよね。


しかも6枚14ドル以下というリーズナブルな価格設定!
売れ行きが楽しみです。

 


というわけで、ずれないシャツの話題で、慣れ親しんた方言を思い出した
私ですが、皆さんの地元では、「だらしない」を意味するどんな
言葉がありますか?

 

 

 

※にっぽんの熱いマーケターの連載コラム、アメリカの旬なマーケティング
ニュースをタイムリーにお届け。


『にっぽんのマーケター』



http://nipponmkt.net/

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇