May 27, 2012 09:36:00

【セミナー】「スピーチ術」川上徹也さん×「働き方」木暮太一さん コラボセミナーを開催してきました

テーマ:セミナー・勉強会
おはようございます。
昨日は、先月同じ日に星海社新書より
本を発売された豪華なお二人。

『独裁者の最強スピーチ術』
の川上徹也さん。
『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』
の木暮太一さん。

このお二方をお招きして、
土曜日の朝からセミナーを開催しました!








休日の朝にもかかわらず、
30名以上の方にご参加いただき、
とても盛り上がりました。





第一部は川上さんの講演。
本の発売された背景などの裏話や、
スピーチの要素をいかにビジネスに
活かすかをお話いただきました。





最強のスピーチに欠かせない
「ストーリーの黄金律」は、

①欠落した主人公が
②遠く険しい目標を目指して
③数多くの障害に立ちむかう

という要素を盛り込むこと。
(詳細は著書P58を参照!)

これを会社の仕事に当てはめると・・・

例えば、部内を取りまとめたり、
プロジェクトを動かしたりする際、
高い目標を立てる。
その目標は自分たちだけの利益ではない、
大きなものにする。

するとメンバーの士気も高まるし、
周りも応援したくなります。
ストーリーの黄金律を意識して、
仕事の目標を立てること。
私も取り入れてみたいと思いました。





続いて、第二部は木暮さんの講演。
これまでの木暮さん自身の働き方から、
資産となる働き方についてお話いただきました。

「緊急度と重要度のマトリックス」
一般的に仕事の優先順位をつけるために
使われるフレームワークです。

①緊急度が高く、重要度が高い仕事
②緊急度は低く、重要度が高い仕事
③緊急度が高く、重要度は低い仕事
④緊急度は低く、重要度も低い仕事

恐らく①を最優先にしつつ③をこなし、
②の時間を十分に確保しながら、
④をいかに減らすか?
というのが一般的なお話。

ここで、木暮さんが問います。
「重要度って誰が決めるんですか?」
「重要度が低い仕事は不要ですか?」

役に立たない仕事はない。
しかも、社内で重要度が低いとされる
仕事ほどやる人が少ない。

だから「チャンス」なんです。
④の仕事を独占するチャンス。

社内の環境が変わることで、
仕事の重要度が上がったり。
自分の立場が変わることで、
そのスキルが高く買われたり。

資産になる仕事とは、
「賞味期限の長い仕事」であると
木暮さんはおっしゃいます。

もう一度、自分自身の仕事を見直す
よいきっかけとなる問いかけでした。


第三部は対談と質疑応答。
こちらも盛り上がりすぎて、
時間を若干オーバーしてしまい・・・
急いでサイン会に移行です。





参加者の皆さまのほとんどが、
著書をお買い求めいただいていて、
サイン会も長蛇の列が!
本当にうれしい限りです。

そのおかげで、最後は時間が足りず、
ご迷惑をお掛けしてしまいました。
大変申し訳ございませんでした。

最後に・・・

講師の川上さん、木暮さん。
貴重な時間と素晴らしい講演を
ありがとうございました!

セミナーの企画と司会進行。
拙いながらもお任せいただいた、
今回の主催者の須藤さん
いつもありがとうございます!

そして何より、ご参加いただきました
素晴らしい参加者の皆さま。
皆さまのおかげで素晴らしい会と
することができました。
心から御礼申し上げます!








独裁者の最強スピーチ術 (星海社新書)




僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書)




1日1クリック応援お願いします☆

皆さんの応援でランキングが上がります!!!

ぜひ当ブログを人気ブログにするために1票いただけるとうれしいです♪

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ハマの読書王子@sugiyuzuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■Re:重要度と緊急度の4番目

>ちょいよし研究家 みやちゃんさん

ご参加ありがとうございました!
また、ブログへのフィードバックも嬉しいです。

立場によって異なるのは、その通りですね。
どこに自分の価値、木暮さんの本で言う使用価値を上げていけるか。
この意識の差が、実力に跳ね返ってくるのだと思います。

2 ■重要度と緊急度の4番目

ハマの読書王子さん

ちょいよし研究家 みやちゃんです

昨日のセミナーの運営、お疲れ様でした
とても勉強になり、そして考えさせられる内容でした

〉重要度と緊急度の4番目

お話を聴きながら、その人の今いる立場で変わってくると考えていました

入社数年目の社員なら、①②のウエイトはどうしても高くなる、その中で④をどう実践していくか

マネジメントクラスなら、①~③は部下に任せ、自分は④でどう価値を出すか

この辺りの考察、自分のブログでも綴ってみます

あらためて、とても勉強になるセミナーの開催と運営に感謝申し上げます

ありがとうございました(*^^*)


1 ■重要度と緊急度の4番目

ハマの読書王子さん

ちょいよし研究家 みやちゃんです

昨日のセミナーの運営、お疲れ様でした
とても勉強になり、そして考えさせられる内容でした

〉重要度と緊急度の4番目

お話を聴きながら、その人の今いる立場で変わってくると考えていました

入社数年目の社員なら、①②のウエイトはどうしても高くなる、その中で④をどう実践していくか

マネジメントクラスなら、①~③は部下に任せ、自分は④でどう価値を出すか

この辺りの考察、自分のブログでも綴ってみます

あらためて、とても勉強になるセミナーの開催と運営に感謝申し上げます

ありがとうございました(*^^*)


コメント投稿

AD

このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts with Thumbnails

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。