May 08, 2012 05:00:07

【読書日記】プロへの最短距離は、真似ることである-「プロフェッショナルを演じる仕事術」

テーマ:読書日記
おはようございます。
本日の1冊はコチラ↓


「プロフェッショナルを演じる仕事術」 若林計志 PHPビジネス新書


皆さんが仕事を覚えるとき。
どんな手順を踏むでしょうか?

自ら調べてまとめあげて、
覚えていく場合もあると思います。
しかし多くの場合、他の人から学び
習得するケースが多いですよね。

自分よりもできる人を真似る。
これがプロへの最短距離である。
本書の内容を一言で表すとこうなります。

肝心なのは「なぜ、真似るのか?」
という謎を理解することです。

有名ですが「学ぶ」の語源は「真似る」
にあると言われています。
そもそも古くから、学習は真似ることが
原点だったようです。

人は皆、誰もがいろいろな場面において
「演技」をしています。

子どもとしての自分。
夫(妻)としての自分。
親としての自分。

家庭内でも役割がありますよね。
家の外でも同じです。

友人といるときの自分。
恋人といるときの自分。
仕事をしているときの自分。

どれも間違いなく自分自身ですが、
立場に応じて微妙に使い分けている。
恐らく皆さんそうだと思います。

仕事においては、会社や部署を超えて
使える能力が大事になってきています。

『特に変化が激しいビジネスの世界では、自分が一生懸命に演じてきた役が、ある日突然アウトソーシングされて海外の安い労働力に置き換わったり、コンピューターに取って代わられたりする事も日常茶飯事です。(中略)だからこそ、演じられる役のレパートリーを広げ「この役はやっぱりあの人でないと務まらないよ」と言われるくらいのオリジナリティを作り、最後には自分で台本を作って演じられるぐらいのスキルを鍛えていく必要があるのです。』(P46)

ここ数年、お笑いブームが続きますが、
ブームに乗り続けられる人は少なく、
消えていく人のほうが多いですよね。

やはり、一発屋で終わる人は、
ブームの次を作れない人。
つまり、本書の言葉を借りれば、
演じられるレパートリーを広げる
ことができなかった人になります。

逆に、ネタを量産できる人だったり、
司会や歌、役者や映画監督など、
活躍の幅を広げられる人というのは、
残り続けて出世できています。

全く同じことがビジネスでも言えます。
一つのジャンルを究めていくか、
汎用的なスキルを幅広く使えるように
高めていくか。

要は、そこに到達するためには、
乗り越えなければならないものを、
いかにして越えていくかです。

最短距離にして確実な方法。
それが「真似る」ことです。

難関試験に合格したり、
資格を取得したりしても、
それだけでは意味がありません。

頭で理解していても、
きちんとそれを使うことができないと、
ただの肩書き、能書きになっちゃいます。

頭から、腹に落とす。
つまり身体でも習得するくらいに、
学ぶ必要があるのです。
そのために必要なのが、経験です。

自ら積めない経験。
これは他人に教わるしかないです。
一方で、自ら勉強することが重要なのも
同じく言えることです。

勉強によって得られる効果は、
次のことです。

『経営学のような「理屈で分かる世界」の勉強が不要だと言っている訳ではありません。むしろ「理屈で分かる世界」を勉強するからこそ、どこが「理屈で分からない世界」なのかを適切に判断できるようになると言います。』(P173)

こうして、理屈でわからない部分を、
他の人から学び、経験を積んでいって、
演者としてのスキルを高める。

最終的に目指すところは、
「演じたい役」と「演じられる役」を
一致させることです。

『与えられた課題が難しすぎず、かとって簡単すぎず「自分はこれをしたい」という事と「自分はこれができる」という事が一致したときに、人はフロー状態に入ります。言い換えれば「演じたい役」と「その役を演じられる能力」が完全一致すると、自己を超えた大きな力に動かされているような感覚になり、自分でも想像しなかったような力を発揮できるのです。』(P184)

いかに演じられる能力を高めるか。
その鍵は、学びたいという素直さ、
謙虚さにあります。

学びたいという姿勢。
人の助言を受け入れる検挙さ。
他人の真似をできる素直さ。

仕事を通じて自らの演技を高める。
そしていずれは、自らが教える立場に
なっていく。

これから求められる大きなスキルで
あると思います。
勉強意欲の高い方ほど、ぜひご一読を
おすすめする1冊です。









プロフェッショナルを演じる仕事術 (PHPビジネス新書)



1日1クリック応援お願いします☆

皆さんの応援でランキングが上がります!!!

ぜひ当ブログを人気ブログにするために1票いただけるとうれしいです♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハマの読書王子@sugiyuzuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts with Thumbnails

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。