January 09, 2011 06:12:49

【読書日記】相手を知り己を知れば、百戦危うからず-「内定をもらえる人の会社研究術」

テーマ:読書日記

内定をもらえる人とそうでない人の違いとは?それは自己PRにあった!



おはようございます。
本日の1冊はコチラ↓


「内定をもらえる人の会社研究術」 望月実 阪急コミュニケーションズ


世の中は就職氷河期。
今はとても厳しい時代。
そう言われています。

確かに、時代背景に関係して、
就職のしやすさは変わってきます。
特に採用人数は大きな差があります。

しかし、事実としては、
どんな世の中であっても、
就職できる人とできない人は
一定数存在します。

企業は新規採用をしないと、
安定した経営ができません。
一方で採用できる人数も、
規模や経営状況で変わります。

就職活動をする立場しては、
企業側の都合は変えられません。
変えられるのは、自分自身のみ。

本書では、面接などにおける自己PRで
差をつけたい人向けの本です。

まず目に付くのが、まえがきにある
「自己PRのポイント、ずれていませんか?」
という言葉。
そして、読み進めると、人事担当者の次の
言葉が印象に残りました。

「今の学生は僕たちのころよりも優秀だと思うけど、会社のことをしっかり調べて、自分が何をしたいのかをきちんと話せる学生はすごく少ないですね」(P21)

自分はどうだったかな?
と振り返ってみると、
さすがに調べていきました。

不動産業界ばっかり回っていたので、
大まかな部分は調べればすぐにわかりました。

あとは、取り扱ってる物件の情報とか、
競合する会社の名前とか、会社の歴史とか。
全部で40社くらい回ったので、
面接官の人から逆に他の会社のことを
聞かれたこともありました(笑)

私は特定業界に絞り込んでしまったのが、
かえってよかったように思います。
説明会や面接に行くごとに、レバレッジが
かかっていきますので。

最近「就職迷子」と呼ばれている人は、
そうではないみたいです。

プレジデントロイターの記事で、
『就活迷子が陥った「虚無のサイクル」』
という連載がありました。
http://bit.ly/gDk93I

こちらの記事には、就職活動に苦戦する人の
言葉として下記が紹介されてました。

「ずいぶん異なるいろんな業界を受けた」
「素のままの自分も、なりすましも、どちらも試した」
「それでもダメだった。だから打つ手なし。もうどうしたらいいかわからない」


自分にはこういう悩みがなかったのが、
幸いであったな、と記事を見て思います。

彼らが抱く不安や悩みのもとは、
本書の次の言葉が解消してくれます。

『「どうしたら内定できるのか」という視点から就活の情報を集めることに躍起になるよりも、「どうすれば説得力のある話をすることができるのか」という視点から自分の頭で考えたことをアウトプットするトレーニングを積んだ方が、結局は内定を取るための近道になります。』(P27)

調べることは、誰だってします。
あとはそれが自分の言葉として語れるか、
という点が差になってきます。

これって、就活だけじゃありません。

普段私たちが買い物をしていて、
「買いたい」というスイッチを押して
くれる店員さんっていませんか?

そういう人は、商品の説明を自分の中
にきちんと落とし込んで話ができる人
ではないか。
と自分の体験から思います。

逆に、商品そのものの説明に終始したり
マニュアル通りかな?と思ったりする
店員さんは、そういう気が起きません。

そこには、説得力という見えない力が
働いているんですね。

では、就活ではどのような点に注意して、
面接を受ければいいのでしょうか。

『そのときに大切なことは、質問の意図を的確に理解しながら、矛盾のないようにしっかりとした答えを積み重ねていくことです。』(P29)

確かに、そうですよね。
わかっているけど、これ難しいです。
日頃の積み重ねが大事になってきます。

本書には、そのトレーニング法や、
会社研究のアドバイスが満載です。
特に、著者の望月さんの得意分野である
決算書分析は読み応えがあります。

これから就活を始める方。
転職を考えている方。
営業・販売職の方。
プレゼンをする機会の多い方。

このような方々には、特に参考になる1冊です。




最後に応援クリックお願いします☆

皆さんの応援で元気が出ます(´∀`)♪



エントリーシートで目にとまる 面接で「できる!」と思わせる 内定をもらえる人の会社研究術/望月実

¥1,575
Amazon.co.jp



twitterへRTするこの記事をtwitterへRTするtwitterへRTするsugiyuzuをフォローする




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ハマの読書王子@sugiyuzuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■ご紹介ありがとうございます

杉本さん

ブログでのご紹介、ありがとうございます。

>私は特定業界に絞り込んでしまったのが、
>かえってよかったように思います。
>説明会や面接に行くごとに、レバレッジが
>かかっていきますので。

就活は短期間の勝負ですので、
業界を絞ってレバレッジをかけるのはとても有効だと思います。

自分の友達を振り返って見ても、
○○業界と絞っていた人は、
だいたいその業界に決まっていました。

それと、日経 WOMAN (ウーマン) の記事、読ませていただきました。

最近は、いろいろなところでご活躍されているようですね。

それでは、これからもよろしくお願いします。

コメント投稿

AD

このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts with Thumbnails

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。