January 09, 2009 05:05:13

【仕事のDNA】部下を動かす教え方

テーマ:読書日記

おはようございます。

本日の1冊はコチラ↓



今日も応援クリックお願いします♪

    ↓

<携帯の方はコチラ から>



いつも仕事に追われている上司のための部下を動かす教え方」松尾昭仁 日本実業出版社



先月鹿田さん の「読書パーティー」の際、日本実業出版社 の編集者・滝さんより頂きました。

ありがとうございます。



私は「上司」の立場ではありませんが・・・

会社の決算をする上で、現場の方々にいろいろ教えたり、お願いしたりする機会が多いです。

なので、人に「教える」ということは、とても興味深い内容。


教えるのって、とても難しいですよね。

その人がどれくらいのレベルにあるのか。

教えていて、どれくらい理解しているのか。

教えたことは定着しているのか。


他の人に教えるより、自分がやったほうが早い・・・

そう思うのは、著者いわく”失格”だそうです。


教えることに見返りを求めてはダメ。

そして、教わる側のメリットしか考えないのも間違い。



まず、『教えることは最高の「勉強法」』


人に教えるためには、自分でしっかり理解できていて、情報も整理できていないといけません。

100教えるには、200のインプットが必要だと聞いたこともあります。

つまり、自分が完全に理解していることのみ、人に教えられるということです。


著者は、教えることは「知識の棚卸作業」と表現しています。

相手により伝わるために、どういう工夫をしたらよいか。

情報の体系化、表現や言葉の言い換えなど。

これらを通じて、初めて理解することもある。


よって、教える側にもメリットが多いということです!



そして、『著者流の教え方のポイント』


①一度に教えるポイントは3つまで

・ポイントを細分化し、基本をしっかりと教える。

・教えることは、少しずつハードルを上げる。

・相手の経験・レベルに合わせて内容を選ぶ。


②大事なポイントは、くどいくらい繰り返して伝える

・ポイントを絞り、何度も話す。

・言い方、表現に変化をつける。

・文書など、紙の形でフォローする。


③専門用語はできるだけ使わない

・教わる側にとっては非日常言語であることを理解する。

・誰でもわかる噛み砕いた言葉で説明する。

・必要があれば、専門の「用語集」を作成する。


他にもあるのですが、私も3つに絞ってみました。



最後に、『わからない部分が出てきたら、そのままにしない』


教えるという立場に立つと、正直あまり理解していない部分もありますよね。

上手く説明できなかったり、質問に答えられなかったり。

なんとなくその場を取り繕うことはできますが、それでは教える側も教わる側も良くないです。


著者は「わからないことはわからないと認めて、決して知ったかぶりをしないこと」が、

最も気をつけなければならないことだと言います。

大切なのは信頼関係。

わからないことはわからない、と言える勇気が必要。


私のような立場だと「わからないので確認します」というのは恥ずかしくありません。

むしろ、そのほうが信頼されたりします。

でも「上司」の立場だとすると、それは難しいのかもしれません。


上手だな~と思った人がいたんですが、

その人は、自分がわからない点を私にこう言いました。

「自分で調べてみて、俺にも教えてよ!」って。

私も勉強できるし、自分のわからない点もカバーできる。

モチベーションも高めてくれる、良い方法だなって思いました。



既に上司の方も、これから上司になる方も勉強になる本です。

ぜひぜひ、チェックしてみて下さいね!





最後に応援クリックお願いします☆

皆さんの応援で元気が出ます(´∀`)♪



いつも仕事に追われている上司のための 部下を動かす教え方/松尾 昭仁
¥1,575
Amazon.co.jp

最近参加されている方が増えているMicroAD。

コチラ で詳細が見れます!




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ハマの読書王子@sugiyuzuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

今日ゎ一段と寒いですよね(>_<)風邪ひかないように気をつけて下さいネ☆

Commentどうもありがとうございました(^^)

コメント投稿

AD

このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts with Thumbnails

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。