「成"幸"学"の専門家」杉山春樹ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

『苦難という名の神様からのプレゼント』

 

 

一昨日は、困難、苦難も自分のものとして受入れると軽くなり、

良き事へ変わるというメッセージを送らせて頂きました。

 

今日は、神様は私たちが背負えない「荷物=苦難 」は

決してプレゼントしないというメッセージを送らせて頂きます。

 

 

今、「大きな苦難」にあっているという方は、神様が

 

「あなたには、それを背負うことの出来る能力があるよ」と

 

太鼓判を押してくれているようなものです。

 

この世で、偉大な功績を残した人間で、

 

苦しみにあわなかった人は一人もいないのです。

 

では「苦難」に会ったら、どうすれば良いのでしょうか?

 

 

それは、過去を追ってはならないそうです。

 

未来を待ってもいけないそうです。

 

ただ、「今」「現在」「この一瞬」だけを見つめ

 

「強く生きる」ことだそうです。

 

では「強く生きる」ということは・・

 

「強く生きる」には・・

 

どうすれば良いのでしょうか。

 

それは、決して「何かと戦いながら生きる」ということではなく

 

全てに「感謝」して生きることだそうです。

 

 

私たちは、感謝をすることで困難や苦難も

 

「有り難い出来事」として捉えることが出来るようになります。

 

そして「良き解決方法」を考え始めるのです。

 

前向きな思考と姿勢が生まれてくるのです。

 

それが「強く生きる心」を育むのです。

 

神様は、私たちを常に成長させようとしているのです。

 

ですから、成長することを怠ろうとしたときに

 

困難や苦難というプレゼントをしてくれるのです。

 

ですから、困難な事や苦難に出会ったら

 

「有り難い」「ありがとう」と口にしましょう。

 

 

「言葉はちから」です。

 

その口にした感謝の言葉が、困難や苦難を

 

「有り難い出来事」として捉えるようになるのです。

 

それが「強く生きる思考と姿勢」を生み出すのです。

 

その思考と姿勢が私たちをより成長させてくれるのです。

 

そして、充実で幸せな人生を歩ませてくれるのです。

 

だから、今日も

 

「言葉のちから」を信じて

 

明るく、元気に、

 

「有り難い」「ありがとう」の感謝の言葉を口に

 

ウキウキ、ワクワク、苦難というプレゼントで

 

自分を成長させましょう。

 

そして、充実の幸せな人生を歩みましょう。

 

大丈夫!大丈夫!

 

あらゆる点で一層良くなる!

 

必ず良くなる!

 

良かった!良かった!

 

ツイてる!ツイてる!

 

ありがとう!

 

今日も、素晴らしい仲間たちと

 

共に生き!!

 

共に歩み!!

 

共に成長しましょう!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『神様の「ご利益の量」は、その人の「感謝の量」』

 

 

『天照大御神』は神様の中で一番位が高い神様だそうです。

 

日本には『大神様』の他にも、たくさんの神様がおられます。

 

例えば「死神」「疫病神」「貧乏神」などもそうです。

 

でも、なぜ「死」や「疫病」「貧乏」に「神」がつくのでしょうか?

 

なぜ「鬼」ではないのでしょうか。

 

「死鬼」「疫病鬼」「貧乏鬼」でも良いのではないのでしょうか?

 

しかし、やはり皆「神さま」で良いのだそうです。

 

 

「貧乏」は、貧乏で貧乏な中からたくさんの

「学び」や「気づき」が持てます。

 

貧乏な中でも人は「感謝」をすることもできます。

 

「病」になれば「健康の大切さ」に気付かせて頂けます。

 

家族が病に伏せれば、その病になった家族に対しての

「愛」や「感謝」の心が持てます。

 

「死」は「死」で「生の大切さ」「生の儚さ」

 

「今を大切に生きること」を気付かせて頂けます。

 

ですから、人は「貧乏神」や「疫病神」や「死神」にも

感謝をすることができるのです。

 

いいえ、感謝をしなければならないのです。

 

 

神さまの中で一番位が高いのが『大神さま』ですが

 

実は「死神」も「疫病神」も「貧乏神」も

 

その「大神さま」の「分身」だそうです。

 

貧乏や病気、死に対して感謝をすることは

難しいことかも知れませんが、

 

感謝ができる人は「大神さま」をはじめ、

 

「死神様」「疫病神様」「貧乏神様」を

味方にすることができるのです。

 

 

「吸う息は、不幸の息であっても、

 

吐く息は、感謝の息でありたい」

 

「何故なら、私たちにとっては、

 

どちらも大切な命の呼吸なのだから・・」と言う言葉があるように

 

目の前の全てに感謝をしましょう。

 

感謝のエネルギーは、この世で最も細かいエネルギーで、

 

最も強いエネルギーだそうです。

 

ですから「感謝の言葉」は、すべての神様に直球で届くそうです。

 

『感謝に勝る、御守りは無し』です。

 

ですから、何があっても、どんなことにも

 

先ずは「ありがとう」「有り難い」と感謝の言葉を発しましょう。

 

 

「言葉はちから」です。

 

その口にした感謝の言葉が、神様に届き、

 

「死神」「疫病神」「貧乏神」も味方にするのです。

 

すべては、私たちに気付きを与え、学びを与え、

成長させるために用意された神々様からの贈り物なのです。

 

要は、神様の「ご利益の量」は、その人の「感謝の量」なのです。

 

だから、今日も、

 

「言葉のちから」を信じて

 

明るく、元気に

 

すべてに「ありがとう」「有り難い」の感謝の言葉を口に

 

ウキウキ、ワクワク、神様からの贈り物(ご利益)を待ちましょう。

 

今日は『母の日』ですから、自分をこの世に送り出してくれた

 

私たちにとって最も大切な神様(=お母さん)に感謝をしましょう。

 

そして「すべてに生かされ、すべてを生かす」

習慣を身に付けましょう。

 

それが、神様のご利益を頂く人生となるでしょう。

 

そのご利益で、充実した幸せな人生を送りましょう。

 

大丈夫!大丈夫!

 

あらゆる点で一層良くなる!

 

必ず良くなる!

 

良かった!良かった!

 

ツイてる!ツイてる!

 

ありがとう!

 

今日も、素晴らしい仲間たちと

 

共に生き!!

 

共に歩み!!

 

共に成長しましょう!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

『辛い、苦しい、不安をなくす特効薬』

 

 

ゴールデンウイーク明けは「ちょっと憂鬱」という方も

多いのではないでしょうか。

 

「会社に行くのがおっくう」という方は、考え方を変えると

連休中、それだけ「充実した時間」を過ごしたと言うことです。

 

ですから、今度は「日曜がおっくう」と言うぐらいに

仕事で「充実した時間」を過ごせば良いのではないでしょうか。

 

そこで今日は、仕事をするにあたり

 

「絶対に必要なもの」の話をしましょう。

 

 

「辛い、苦しい、不安」などは「人や企業の成長剤」です。

 

「辛い、苦しい、不安」があるから人も企業も成長するのです。

 

これらがなければ、人も企業も成長することはないのです。

 

しかし「辛い、苦しい、不安」は、早く解決をしなければ、

この「薬」で身を滅ぼすことになります。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

子育てにも・・、

 

自分の病気治しにも・・、

 

人生にも・・、

 

会社経営にも・・

 

最も大切なものとは・・

 

 

私は、時々、靖国神社に足を運びます。

 

決して「戦争を美化しよう」としてではありません。

 

目的の一つは「英霊の皆様に感謝をする」ためです。

 

今の私たちの平和は、彼らの犠牲があって、あるからです。

 

そして、もう一つは「あること」を誓うためです。

 

 

今から、70年ほど前に、

この国のために命を捧げた若者たちがいました。

 

彼らは「戦死が名誉」でした。

 

彼らは戦友と戦死したならば

 

「靖国神社の桜となって再会しよう」と誓ったのです。

 

お父さんやお母さんには、

 

「靖国神社の桜は自分だから、桜の咲く頃には

靖国神社に会いに来て下さい」と遺言を残しました。

 

桜の散りぎわの良さ・・

 

彼らの散りぎわの良さ・・

 

彼らの「覚悟」を思うと・・

 

私は、いかに「自分が幸せなのか」を知ります。

 

そして「覚悟の無さ」を反省します。

 

 

私たちは「覚悟がない」と

 

「辛くも、苦しくも無いこと」が「辛く」感じてしまいます。

 

「苦しく」感じてしまいます。

 

「不安でないこと」が「不安」で仕方がなくなります。

 

また、治る病気も治りません。

 

変われる会社も変わりません。

 

変われる人生も変わりません。

 

そして「覚悟」がないと「強運」を味方にすることも出来ません。

 

『覚悟』こそが「強運」を味方する最強の特効薬なのです。

 

 

ですから、決めたことに『覚悟』を決めましょう。

 

大切なのは、覚悟して「決めること」ではなく

 

「決めたこと」に『覚悟』することであり、

 

『腹に据えて』取り組むことなのです。

 

『覚悟』こそが「最強の運」を引き寄せるのです。

 

『覚悟なき者」に・・

 

「運を呼び込む」ことなどできるはずが無いのです。

 

 

皆さんは、私が靖国神社を訪れる、

 

もう一つの目的が何だか判りましたよね。

 

そうです。

 

自分の『覚悟』を彼(英霊)らに報告し誓うためです。

 

ですから、何か大事を成そうとしたら

 

「私は、必ず○○をやり遂げます」と誓い

 

「どうか、見守ってください」と祈ります。

 

 

「言葉はちから」です。

 

その口にした誓いと祈りが『覚悟』を「腹に据えさせる」のです。

 

その腹に据えた覚悟が「強運」を呼び込むのです。

 

その腹に据えた覚悟で目的を達成していくのです。

 

そして、大事を叶えるです。

 

だから、今日も

 

「言葉のちから」を信じて

 

明るく、元気に、

 

「必ず、○○をやり遂げます」の誓い言葉を口に

 

ウキウキ、ワクワク、強運を呼び込み

 

覚悟で、未来を変えていきましょう。

 

覚悟で、大事を叶えていきましょう。

 

覚悟で、望む人生を築きましょう。

 

大丈夫!大丈夫!

 

あらゆる点で一層良くなる!

 

必ず良くなる!

 

良かった!良かった!

 

ツイてる!ツイてる!

 

ありがとう!

 

今日も、素晴らしい仲間たちと

 

共に生き!!

 

共に歩み!!

 

共に成長しましょう!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。