「成"幸"学"の専門家」杉山春樹ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

2018/1/17(水)   杉山春樹 新月メルマガ

 

月二回の満月と新月のメルマガをお読みいただき感謝しています。

幸せに生きる達人杉山春樹です。

-------------------------------------------------------

おはようございます。

 

2018年新しい年が始まって

17日です。

 

今年の素敵な夢

自分を信じ、

達成していきましょう!

 

------------------------------

■『信じる通りになるのが人生である』


今日は、一代で精密小型モーターの開発・製造において

シェア世界一の優良企業『日本電産株式会社』を創り上げた

永守重信(ながもり しげのぶ)氏の生き方をご紹介しましょう。


「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」

これは「日本電産株式会社」を世界一にした永守氏が

常々、口にしている言葉だそうです。

その永守氏が「ゼロからここまで会社を大きく出来たのは

なぜですか?」と言う質問に次のように答えています。


「信じる通りになるのが人生」であるということですね。

僕はこの言葉を自分で色紙に書いて、

目のつくところに置いています。

自分でこうなりたいと思っていることもなれないのに、

思わないことが実現するわけは絶対にないからです。

だから信じる通りになるのが人生ということですな。

しかし、世の中の人はみんな信じない。

頭のいい人ほど先が見えるから信じませんね。

できるわけがないと思ってしまう。

だから、むしろ鈍才のほうが教育しやすいですね。


創業間もないころの日本電産?は、

私の家の一室で図面を引き、

30坪ほどの染め物工場の一階を借りて、

旋盤とボール盤

プレス機を一台ずつ入れて仕事を始めたんです。

どこへ行っても仕事はもらえず、

やっと受注できた仕事といえば、

過酷な注文がつく為に、

ほかの会社はどこもやらないような仕事ばかり。

技術者みんなに言うと絶対無理だと言う。

そういうときは、みんなを立たせて、

いまから「出来る!」「出来る!」を

100回、言おうという訳です。


「出来ます。出来ます。出来ます。・・・」

「どうや!!」と・・。

「いや、出来ません」。

今度は1000回、言う。

そうすると不思議なことに、

だんだん出来る気分になってくるんです。

そういう気分になったところで一気に始める。

すると、客先の要求する性能に及ばないまでも、

かなりレベルの高い製品が仕上がる。

こうやって、日本電産の技術力が蓄積されていったんです。

このときに「とても無理だ」「不可能だ」とあきらめていたら、

日本電産はとっくに倒産していたと思います。


社員によく言うんです。

「物事を実現するか否かは、

まずそれをやろうとした人が

『出来る』と信じることから始まる。

自ら『出来る』と信じたときに

その仕事の半分は完了しているのです」


永守氏の仕事(人生)に対する考え、

いかがだったでしょうか。

私たちは、

自分の仕事に・・、

自分の夢に・・、

「必ず、出来る!!」と

どれだけ信じて取組んでいるでしょうか。

「出来る!!」と信じた時に、

その仕事は・・、

その夢は・・、

既に成功しているのです。


「無理」だから「挑戦する価値」があるのです。

「難しい」から、やり遂げた時に「達成感」があるのです。

「誰もが出来ること」だったら「挑戦」とは言わないのです。

「誰にでも出来る容易なこと」だったら「達成感」はないのです。

どんなことも「解決の方法はある」としか思えないのです。

それでも、現実には「いろんな問題」が起きて来ます。

しかし、その時には、永守氏のように

「私には出来る!」「私には出来る!」と連呼するのです。


「言葉はちから」です。

その、繰り返し、繰り返し口にする「私には出来る」の言葉が

「出来る!」と「脳を勘違い」させるのです。

「脳が勘違い」すると、潜在意識も「出来る」と勘違いするのです。

すると、視点が変わって「幸運」が舞い込んでくるのです。

そして「夢は叶う」のです。


だから、今年も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

「私には出来る!」「私には出来る!」と連呼して

ウキウキ、ワクワク、脳を勘違いさせましょう。

脳を勘違いさせて、潜在意識も勘違いさせましょう。

そして「幸運」を引き寄せ「誰もが無理」だという

「夢」を叶えていきましょう。

 

-----------------------------------------------

■杉山春樹 プロフィール等(講演用ページ)

http://www.at-ml.jp/7804582/

 

--------------------------------------

では、次回の満月まで・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『苦難という名の神様からのプレゼント』

 

 

一昨日は、困難、苦難も自分のものとして受入れると軽くなり、

良き事へ変わるというメッセージを送らせて頂きました。

 

今日は、神様は私たちが背負えない「荷物=苦難 」は

決してプレゼントしないというメッセージを送らせて頂きます。

 

 

今、「大きな苦難」にあっているという方は、神様が

 

「あなたには、それを背負うことの出来る能力があるよ」と

 

太鼓判を押してくれているようなものです。

 

この世で、偉大な功績を残した人間で、

 

苦しみにあわなかった人は一人もいないのです。

 

では「苦難」に会ったら、どうすれば良いのでしょうか?

 

 

それは、過去を追ってはならないそうです。

 

未来を待ってもいけないそうです。

 

ただ、「今」「現在」「この一瞬」だけを見つめ

 

「強く生きる」ことだそうです。

 

では「強く生きる」ということは・・

 

「強く生きる」には・・

 

どうすれば良いのでしょうか。

 

それは、決して「何かと戦いながら生きる」ということではなく

 

全てに「感謝」して生きることだそうです。

 

 

私たちは、感謝をすることで困難や苦難も

 

「有り難い出来事」として捉えることが出来るようになります。

 

そして「良き解決方法」を考え始めるのです。

 

前向きな思考と姿勢が生まれてくるのです。

 

それが「強く生きる心」を育むのです。

 

神様は、私たちを常に成長させようとしているのです。

 

ですから、成長することを怠ろうとしたときに

 

困難や苦難というプレゼントをしてくれるのです。

 

ですから、困難な事や苦難に出会ったら

 

「有り難い」「ありがとう」と口にしましょう。

 

 

「言葉はちから」です。

 

その口にした感謝の言葉が、困難や苦難を

 

「有り難い出来事」として捉えるようになるのです。

 

それが「強く生きる思考と姿勢」を生み出すのです。

 

その思考と姿勢が私たちをより成長させてくれるのです。

 

そして、充実で幸せな人生を歩ませてくれるのです。

 

だから、今日も

 

「言葉のちから」を信じて

 

明るく、元気に、

 

「有り難い」「ありがとう」の感謝の言葉を口に

 

ウキウキ、ワクワク、苦難というプレゼントで

 

自分を成長させましょう。

 

そして、充実の幸せな人生を歩みましょう。

 

大丈夫!大丈夫!

 

あらゆる点で一層良くなる!

 

必ず良くなる!

 

良かった!良かった!

 

ツイてる!ツイてる!

 

ありがとう!

 

今日も、素晴らしい仲間たちと

 

共に生き!!

 

共に歩み!!

 

共に成長しましょう!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『神様の「ご利益の量」は、その人の「感謝の量」』

 

 

『天照大御神』は神様の中で一番位が高い神様だそうです。

 

日本には『大神様』の他にも、たくさんの神様がおられます。

 

例えば「死神」「疫病神」「貧乏神」などもそうです。

 

でも、なぜ「死」や「疫病」「貧乏」に「神」がつくのでしょうか?

 

なぜ「鬼」ではないのでしょうか。

 

「死鬼」「疫病鬼」「貧乏鬼」でも良いのではないのでしょうか?

 

しかし、やはり皆「神さま」で良いのだそうです。

 

 

「貧乏」は、貧乏で貧乏な中からたくさんの

「学び」や「気づき」が持てます。

 

貧乏な中でも人は「感謝」をすることもできます。

 

「病」になれば「健康の大切さ」に気付かせて頂けます。

 

家族が病に伏せれば、その病になった家族に対しての

「愛」や「感謝」の心が持てます。

 

「死」は「死」で「生の大切さ」「生の儚さ」

 

「今を大切に生きること」を気付かせて頂けます。

 

ですから、人は「貧乏神」や「疫病神」や「死神」にも

感謝をすることができるのです。

 

いいえ、感謝をしなければならないのです。

 

 

神さまの中で一番位が高いのが『大神さま』ですが

 

実は「死神」も「疫病神」も「貧乏神」も

 

その「大神さま」の「分身」だそうです。

 

貧乏や病気、死に対して感謝をすることは

難しいことかも知れませんが、

 

感謝ができる人は「大神さま」をはじめ、

 

「死神様」「疫病神様」「貧乏神様」を

味方にすることができるのです。

 

 

「吸う息は、不幸の息であっても、

 

吐く息は、感謝の息でありたい」

 

「何故なら、私たちにとっては、

 

どちらも大切な命の呼吸なのだから・・」と言う言葉があるように

 

目の前の全てに感謝をしましょう。

 

感謝のエネルギーは、この世で最も細かいエネルギーで、

 

最も強いエネルギーだそうです。

 

ですから「感謝の言葉」は、すべての神様に直球で届くそうです。

 

『感謝に勝る、御守りは無し』です。

 

ですから、何があっても、どんなことにも

 

先ずは「ありがとう」「有り難い」と感謝の言葉を発しましょう。

 

 

「言葉はちから」です。

 

その口にした感謝の言葉が、神様に届き、

 

「死神」「疫病神」「貧乏神」も味方にするのです。

 

すべては、私たちに気付きを与え、学びを与え、

成長させるために用意された神々様からの贈り物なのです。

 

要は、神様の「ご利益の量」は、その人の「感謝の量」なのです。

 

だから、今日も、

 

「言葉のちから」を信じて

 

明るく、元気に

 

すべてに「ありがとう」「有り難い」の感謝の言葉を口に

 

ウキウキ、ワクワク、神様からの贈り物(ご利益)を待ちましょう。

 

今日は『母の日』ですから、自分をこの世に送り出してくれた

 

私たちにとって最も大切な神様(=お母さん)に感謝をしましょう。

 

そして「すべてに生かされ、すべてを生かす」

習慣を身に付けましょう。

 

それが、神様のご利益を頂く人生となるでしょう。

 

そのご利益で、充実した幸せな人生を送りましょう。

 

大丈夫!大丈夫!

 

あらゆる点で一層良くなる!

 

必ず良くなる!

 

良かった!良かった!

 

ツイてる!ツイてる!

 

ありがとう!

 

今日も、素晴らしい仲間たちと

 

共に生き!!

 

共に歩み!!

 

共に成長しましょう!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。