伊豆の中心で愛を酒ブログ★杉山商店日記

伊豆の国市で酒屋の店長をしている、すぎちゃんこと杉山雅一がお酒や趣味のアレコレ、そして伊豆の魅力をお伝えします。


テーマ:

こんにちは! 伊豆の国市にある酒屋、

「お酒と食」のセレクトショップ 杉山商店の杉山雅一です。

 

今にも雪に変わりそうな、冷た~い雨がポツポツと降り続く伊豆の国市内。

しかし、店内の僕だけは熱気ムンムン状態です!

なぜなら・・・明日21日(土)の大安の日は、いよいよ待ちに待ったアレが発売になるからです。

 

アレとはコレです!(笑)

 

 栃茜 八年爆睡(麦焼酎) 720ml

 

この度、SNSを中心に、ご縁あって集まった4店の酒屋がタッグを組んで、各店60本限定(全量240本)でリリースする、ハンパない長期熟成の麦焼酎です。
熟成期間は、なんと!珍しい8年物の原酒です。まさしく古酒と呼べる代物です。


香りも味も、今までに飲んだことのない非常に洗練さを感じる麦焼酎です。

よくもこんな美味しい焼酎の原酒が、今まで誰の目にも触れないで残っていたことが奇跡的です。

栃木県の白相酒造さんでこの焼酎を見つけてくれた酒屋の佐藤さん、神グッジョブです!!(笑)

さらに、ネーミングセンス抜群の「八年爆睡」を考えた酒屋の中川さん、サイコーです!!(笑)

そして、超カッコイイ筆字を達筆な筆さばきで書いてくださった、酒屋の萩原さん、ハンパないっす!!天才っす(笑)

 

この麦焼酎の一番の特長は、その極めて丸みのあるまろやかなアルコールの舌触りです。ワインでいう「ビロードのような」という表現が、実にピッタリな舌触り。ヴィンテージ物のお酒を飲んだことのある人ならわかると思いますが、香味と味わい、アルコールが渾然一体となって感じられる、あの一体感がここにあります。

 

さらに詳しい味の詳細と、美味しい飲み方については、前回のブログをご覧ください。

 

ご縁から生まれた4軒の酒屋限定「繋がりの本格焼酎」

 

さて今回は、この焼酎「八年爆睡」に隠された、ワクワクの秘密を大公開しちゃいます!!

 

早速ですが、

そのワクワクの一端を示すポイントは・・・

 

裏側のラベルです!

 

 

このような黒い帯状のシールに、

「Zzz---爆睡解放。剥がしてね。」

と書かれています。

 

このシールを剥がした部分には、限定本数の証として、シリアル番号が印字されています。

 

全量240本なので、「001~240」までのシリアル番号です。

 

このアイデアは、僕が一昨年前に制作した、

 

6625451

短パン社長の「世界遺産×人間遺産」カレンダーを参考にしました。

 

このカレンダーも数量限定の制作で、表紙の右下にシリアル番号が入ってました。

 

さらには、その番号を・・・

 

手作りの「短パンシール」で隠しました!

 

「公平感」と「ワクワク感」を演出するためです。

 

販売する側も、ご購入する側も、全く知らないほうが公平ですし、ゲーム的な要素が加わってワクワクしながら剥がせます。

 

その時に特に喜んでくれた友達のブログがコチラ!

 

発信エンジョイアドバイサーヨーコのブログ

 

ね!ハンパない喜びでしょ!!(笑) 企画した僕まで嬉しくなった♪

 

このように焼酎を飲む前からワクワクを楽しんで戴けたらと、今回もシリアル番号を採用しました。

 

さらに!!

 

今回は、「宝くじ」の様な、お得なワクワク感をプラスしました!

 

4店の酒屋が、個々に提示するシリアル番号に、見事一致した方はプレゼントをもらえるステキな企画です。

 

題して「宝くじ番号でお宝ゲット」

 

ルールは簡単!

 

これから各店がお伝えする番号に当選した方は、

--------------------------------------------------

・「facebook、Twitter」で番号の写真をオープンに投稿してもらう。

 ※その際は必ず「#八年爆睡」のハッシュタグをお忘れなく!

・番号付きの「空き瓶」を各店におもちになる。

--------------------------------------------------

このどちらかで結構です。

その後は、お送り先情報のやり取りをさせていただいて、個々の店舗からプレゼントが後日発送されます。

 

プレゼントは、なんと!各店ともに「1,000円~1,500円」相当の商品です♪

 

それでは番号を発表します!!

 

すでにご予約下さった方々は、メモのご用意を♪(笑)

 

まずは僕の「杉山商店」から、

 

223 大好きな富士山にちなんでの番号です♪

 

以下は他の3店の酒屋の当選番号です。

 

「42」・・・ 福島県いわき市平塩風内105 「酒のしのぶや

「51」・・・ 神奈川県相模原市緑区大島2762 「ときわや酒店

「114」・・・香川県観音寺市村黒町800 「㈲ タニーズ

 

 

さあ、これで明日の販売解禁を前に楽しい企画が出そろいました。

 

ぜひ、ご購入下さった方々は、番号の投稿以外でも・・・

お気軽にSNSで美味しい呟きや、感動の味わいの投稿をどしどしお待ちしてますよ~♪

 

ちなみに、杉山商店ではこの焼酎のご予約分を差し引いた在庫は、

 

現在残りあと17本です。(2017.01.24) 17:00現在

 

 

まだまだ、ご予約を受け付けておりますので、お気軽にご連絡してくださいね~♪

 

それでは、明日の発売を楽しみにお待ちください!!

 

 

【お問い合わせ・ご連絡はコチラ】

杉山商店facebook

杉山商店 店長Twitter

TEL 055-948-1281

 

〒410-2221

静岡県伊豆の国市南江間165

 

杉山商店案内図

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!伊豆の国市にある酒屋、

「お酒と食」のセレクトショップ 杉山商店の杉山雅一です。

 

いよいよ今年最初の超オススメの酒として、秘蔵の本格焼酎が今週末に発売が決定しました!!
この度、ご縁あって集まった4軒の酒屋がタッグを組んで、各店60本限定(全量240本)でリリースするハンパない「長期熟成の麦焼酎」です。

 

  初公開のラベルと肩貼り、そして試飲用のサンプル酒。


熟成期間は、なんと!珍しい「8年物の原酒」です。

まさしく古酒と呼べる代物。

 

このようなスゴイ焼酎がどこに存在していたのか?疑問に思いますよね。

実は今回の企画の発案者でもあり、4軒の酒屋の繋がりを取り持ってくれた同志の酒屋「しのぶや」の店主、佐藤さんが発掘してくれた秘蔵の焼酎なんです。

 

      福島県いわき市の佐藤浩一さん(左)

 

なので、今回の限定酒は、酒屋同志の「繋がりの本格焼酎」といっても過言ではないワケです。

 

詳しい経緯と同志の酒屋さんの紹介は佐藤さんのブログをご覧ください!

遂に僕達4軒の酒屋の夢と希望が詰まった本格焼酎

 

現にこの焼酎のネーミングを考える際も、4軒の酒屋でSNSのメッセージで意見を出し合ってやり取りを重ね、最終的に「八年爆睡」に決定したんです。

八年の間、蔵の中で静かにひっそりと眠っていた感じが思い浮かんでもらえるんじゃないでしょうか。

まあ、商標の関係でメインのラベルには使うことが出来ませんでしたが、「栃茜(とちあかね)」というブランドのサブタイトルとして肩張りに使うことに決まりました。

 

サンプルは300mlですが、商品化されたものは「4合瓶」の720mlになります。

 

昨日の仕事あがりに、再度試飲してみました。

 

 

そんなワケで・・・一足お先に、試飲レポートを。

 

今回は、発売前にどのような味わいなのか?

を、一応、シニアワインアドバイサー&利き酒師の資格をとりあえず有する、僕ならではの視点でご紹介します。

 

まずは試飲グラスに注いだときの、グラスの内部壁に付く、粘性を表す涙のような液滴が、原酒ならではのアルコール分の高さを物語っています。

原酒というのは、何も足さない何も引かない、出来たままのアルコール分を有するお酒です。

この場合の焼酎では、蒸留してそのままの状態。アルコール分は42%あります。

ちなみに、普通によく見かける本格焼酎のアルコール分25%というのは、水を加えて(加水して)適度なアルコール分に薄めている状態です。なので、原酒と言えばアルコール以外でも味わいの面も濃厚さを兼ね備えています。

 

普通の原酒の焼酎は、その高いアルコール分によって、香りの立ち方の強さや、口に含んだ瞬間の刺激が強烈に感じるのですが、この麦焼酎はそれが全く感じられません。それはやはり、8年という長い時間の熟成の賜物です。

 

香りは穏やかでいて、スイートな甘い香りが漂う中に、微量ながら麦の特長を感じる香ばしさが感じられます。この焼酎は常圧蒸留の中では、極めてスッキリとキレのある風味を持っています。


僕の中では、香りも味も、今までに飲んだことのない非常に洗練さを感じる麦焼酎に感じました。

 

初めて飲んだ時は、それはそれはビックリするほど驚かされました。

 

驚かされた一番の特長は・・・

その極めて丸みのあるまろやかなアルコールの舌触りです。

ワインでいう「ビロードのような」という表現が、実にピッタリな舌触り。

ヴィンテージ物のお酒を飲んだことのある人ならわかると思いますが、香味と味わい、アルコールが渾然一体となって感じられる、あの一体感がここにあります。

 

長い熟成期間中に、お酒の成分が個々に馴染んで、角が取れ丸みを帯びた味わいに変化した状態です。

この部分だけでも、長期熟成のお酒の醍醐味を楽しむコトが出来てワクワクです♪

 

しかし、アルコール分が高いことに対して不満を持たれる方もいるでしょう。

 

僕でも、そのままストレートでコップ一杯飲んだら、ヤバい事になりますし(笑)

 

この焼酎は、ウイスキーの様にロックアイスを入れたグラスに、そのまま原酒を注いだ「オンザロック」も美味しいのですが・・・

 

昨日試して、美味しかったのが「水割り」と「お湯割り」!!

 

 

最初に試していただきたいのが、それぞれ「5:5」の半々で割るやり方です。

 

器に入れた焼酎の量に対して、同量の「水」もしくは「お湯」を注いでください。

 

この方法だと、身体にも優しいし、この焼酎の美味しさも十分に分かってもらえる呑み方です。

さらに、もしこれでもアルコール分が濃いと感じる方は、さらにお好みの量の水やお湯をプラスしてくださいね。

 

今回は発売に先立って、早くも美味しい飲み方をフライング気味にお知らせしてしまいましたが・・・

 

その他の細かなお知らせ事項は、仲間の酒屋さんが順次お知らせしてくれると思います。(笑)

 

他力本願だよーーー!とツッコミが入りそうですが(汗)


とにかく、このハンパない旨さを多くの方に知って欲しいなぁ~と思います♪

 

飲んだ後の心地よい余韻も、すこぶる魅力的ですよ~♪


そんなワケで、発売までの情報は、4軒の酒屋が責任を持ってリポートしてまいりますので、引き続きお楽しみに待っててくださいね~!

 

それでは、引き続きステキな今をお楽しみください(^^)/

 

 

【ステキな繋がりの酒屋】

 

福島県いわき市 「酒のしのぶや」 佐藤さん

 

神奈川県相模原市 「ときわや酒店」 萩原さん

 

香川県観音寺市 「㈲ タニーズ」 中川さん

 

 

 

杉山商店案内図

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

だいぶ遅くなっちゃいましたが・・・

 

あけましておめでとうございます!!

 

                2017元旦の赤富士

 

一般的には、ギリギリ新年の挨拶の適用範囲内かと(笑)

 

年を越して、これでいよいよ「本厄年」が終わる!

と、思わず喜びが込み上げてきた、伊豆の酒屋、杉山商店の杉山雅一です(笑)。

 

今年もどうぞ宜しくお願い致します!!

 

昨年は自分なりに、「厄」を「役」と解釈して、一年を過ごしてきたつもりです。

まあ、本当にお役に立てたのかは定かではありませんが(笑)

 

約2年前から地域の消防団の役員の任を受け、昨年の4月から分団長を務めているのも、その役のひとつと考えています。あと3カ月ですが、引き続きガンバリマス!

 

さて、みなさんはお正月をどのようにお過ごしになったでしょうか?

 

僕は2年ぶりに妻の実家がある千葉県銚子市に行ってきました。

先に大晦日から帰省していた妻と子供と合流して、久しぶりに揃った義理の両親と義理の弟妹たちと食事を共にしました。

 

 

実は義理の両親共に、昨年大病を患い手術をしました。

その時は、いろいろと忙しい事が重なって、お見舞いすら行けずじまい。。。

なので、今回は是が非でも、快気祝いも兼ねて一緒に食事をしたいと思っていました。

2年ぶりに両親の元気な姿を見られて本当に安心しました♪

やはり何よりも家族の健康が一番だな~と強く思った瞬間です。

 

あ、そうそう、ちょっと話は変わりますが・・・

今回の帰省に合わせて、銚子に行く前にある場所に行ってきました。

 

それは、福島県の「いわき市」です。

 

なぜにそんな遠い所まで??と思うかもしれませんが、これは僕の目標の一つに掲げる、お酒を通じて、お客様への圧倒的な楽しみを提供すること。さらには僕自身も心から楽しめる、お酒のご縁の場を広げていきたい。それを実現するための大事な場所なんです。

 

今年は、この目標の共通用語にもなっている「楽しみ」というテーマで、新たな事にチャレンジしていこうと思っています。そのチャレンジに欠かすことのできない、同志に会いに「いわき市」行ってきたワケなんです。

 

同志とは、同業者の佐藤浩一さんという、尊敬する酒屋「酒のしのぶや」さんの店主です。

 

自宅の玄関を改装して独自化路線でステキにガンバッテらっしゃいます。

 

以前のお店は浪江町にあったのですが、東日本大震災と原発の被害に遭い、いわき市に。言葉に出来ないほどの、苦労をされたにもかかわらず、とても前向きに、コツコツと仕事をされています。それも自分が本当にやりたいことを形にしつつ、人に喜んでもらえる仕事です。

 

ホント凄いっす!!僕だったら確実に立ち直れないかも。

 

以前からSNS上で仲良くさせてもらってましたが、この度、このサトーさんを中心に、僕を含めた計4店舗の酒屋さんとコラボレーションをすることに決まりました!

 

  サトーさんと地元のディープな居酒屋で今後の展開を祝して乾杯!

 

すでに第一弾として、サトーさんが発掘したとんでもない「秘蔵の酒」がオリジナルで商品化されます!!

 

僕も試飲しましたが…マジでヤバいです!

こんなお酒今まで飲んだことがありません!!

ホントに。

 

ちょっとだけ明かしますと・・・

 

そのお酒は、「長期熟成の焼酎」です!

長期といっても、普通の3年とか5年レベルじゃないですよ!

なんと、「8年熟成の麦焼酎」です!!

 

まだまだ、言いたいこといっぱいですが、今日はこの辺までベールを開かしておきます(笑)

 

お正月が終わってだいぶ経ちますが、いまでも正直かなり興奮ギミです。

 

ご興味のある焼酎好きの方は、ぜひ今後の発表を楽しみにしていてくださいね~♪

 

とにかく今年は、ご縁ある皆さんに楽しく喜んでもらえる企画を考えていますので、今年一年どうぞ宜しくお願いします♪

 

皆さんにとって2017年がステキな素晴らしい年になりますように!

 

 

【おまけ】

 

今年の元旦は、福島県いわき市の友達が営む「こいと旅館」で過ごしました。

ちょうど、茨城の友達家族も宿泊していて、夜は今年最初の新年会を楽しませてもらいました。

 

 

そんなワケで、年明け早々に濃厚なお正月を過ごしました~!

 

 

今年一年も、家族で力を合わせてガンバリマス!!

 

また、昨年に引き続き・・・

 

ご縁ある皆さんとのステキな繋がりに感謝!!

 

 

 

杉山商店案内図

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。