伊豆の中心で愛を酒ブログ★杉山商店日記

伊豆の国市で酒屋の店長をしている、すぎちゃんこと杉山雅一がお酒や趣味のアレコレ、そして伊豆の魅力をお伝えします。


テーマ:

こんばんは!伊豆の国市にある酒屋、

「お酒と食」のセレクトショップ 杉山商店の杉山雅一です。

 

超久しぶりのブログになってしまいましたが、ログインの仕方はしっかりと覚えていました(苦笑)

 

さて、昨日は店内でイベントを開催しました。

秋の風物詩の日本酒「ひやおろし」と我が家の女性シェフ「妻&母親」が作るお手製の料理を堪能していただく会。

「ひやおろしを楽しむ会」です。

 

昨年の年末に「飲食店許可証」を取得して、今年一月のプレ開催を機に、毎月一回づつ店内で、お酒の会を開催しています。(8月はお休み)

毎度の事、僕なりに季節的なコトや自分の好きなコトを織り交ぜながらテーマを決めています。

一貫して基本とする考えは、「僕が参加するとしたらこんなイベントに行きたい」そう思えるイベント作りを心がけています。

 

また、全くの初対面の方でも、気軽に参加していただけるような雰囲気づくりも、まだまだ微力ではありますが、努力しています。

あまり人数の入りきらない限られたスペースだからこそ、楽しいお酒の輪が広がるのは意外と速いものです。

 

 

今回の参加者の皆さんも、まさにそんな感じで、皆さん個々に初対面にもかかわらず、お酒と食事が素敵な会話を結び付け、あっという間に不思議なあたたかい一体感が生まれました。

 

最近思うのは、この場の素敵な雰囲気で過ごせた時間は、この時だけの貴重な時間であるコト。全く同じ楽しんだ時間は再現できません。

この日のメンバーで楽しんだ、このお酒、この料理、この会話、が醸し出したこの日限定の素敵な時間です。なので毎回、二度とないライブ的な時間を大切にしたい。そんな事を思います。

 

 

フツーの酒屋の店内で、オシャレな空間や、気の利いた飲食提供などは全く皆無ですが…、杉山商店ならではの「おもてなし」の空間で、ゆる~く、酒好き、グルメ好きの方々が、美味しそうな笑顔で楽しんで喜んで下さったら、それだけでサイコーに幸せです。

 

 

これからも、参加してくださった皆さんに喜んでいただける楽しいイベントを、僕なりに続けていきたいと思います。たとえ、参加者の方が一人だったとしても、その方が心から楽しんでいただけるようなイベントにします。

僕ももちろん楽しませてもらいます!それが店内イベントの魅力でもありますから。

そんなワケで、来月も開催しますので、また改めて告知させてください。

それでは、素敵な週末をお過ごしください!!

 

今回のイベントに参加してくださった方々、どうもありがとうございました!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!超久しぶりのブログになりました(汗)。

 

伊豆の国市にある酒屋、「お酒と食」のセレクトショップ 杉山商店の杉山雅一です。

 

安心してください。元気に生きてます!(笑)

 

さてさて、毎日晩酌している僕が提唱するコト。

 

いつものお気に入りのお酒をさらに美味しく飲む方法として…やはりグラス(器)の存在は欠かせません。

 


先日、友達から誕生日プレゼントで戴いたビールグラスが超カッコイイ!

 

 

宇都宮餃子のオーラにも負けない風格といい。

 

 

納涼祭の枝豆と焼きそばのチープさにも負けないスタイリッシュなフォルムといい(笑)。

 

もう見ているだけで、そそられます♪

 

人間の味覚は視覚に左右されやすいとされています。

 

お気に入りのグラスに、いつものありきたりなビールを注ぐだけ。

 

このひと手間で確実に味わいが変化します。

 

たとえ専用のグラスでなくとも、自分がいいなぁ~と思った物でも大丈夫。

 

なぜなら、自分の好きという気持ちがトータル的に雰囲気に反映されるから。

 

ある意味、味覚は自分の心に正直であるといえます♪ 

 

皆さんも、いつもの缶ビールをコレだと思った気になるグラスに注いでみると、いつもは気づかない美味しさに出会えるかも知れませんよ。

 

それでは、今日もステキな晩酌を楽しもう、夏の終わり2017。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早くも伊豆も梅雨の時期に突入。

先日行ってきた兵庫県から、連れて帰ってきちゃったみたい(笑)

 

どうも! 伊豆の国市にある酒屋

「お酒と食」のセレクトショップ 杉山商店の杉山雅一です。

 

さて、先日出張で行ってきた兵庫県北部の但馬「美方郡香美町」。

 

以前も一度行ったことのある僕的には・・・

「美カニ郡カニ町」的なイメージがあります(笑)

 

それもそのはず・・・

 

この地方の海でとれるカニは超有名。

前回も戴いて感動するほど美味しかった♪

 

 

今回も戴きましたよーーー!!しかも朝食から!!

 

ハンパないでしょ!? というのも、前日の夕食は、セミナー講演の懇親会の為、宿のご主人である友人ガクの粋な計らいで、朝食からカニという贅沢が実現しました。

 

写真の後ろ側のオジサンが(笑)

ここのカニの宿「民宿かどや」を経営する友人、今井学(ガク)さん。

彼の計らいは粋を越えた大粋と呼べるビックリするレベルでした。

 

 

黄色いタグがこの地域の海で採れた証。

なんと!1,000匹に1と言われるレアな「黄金ガニ」♪

もう鼻血が出るくらい旨いのなんの。日本酒が欲しいーーー

 

 

僕は途中から、全部剥いてからカニ味噌で食べるという作戦に切り替え、贅沢かつ一旦キレイにした手が再び汚れることのない方法でガッツリ行きました(笑)

 

 

ノドグロの塩焼きも旨かったーーー!日本酒欲しいーーー

 

そんなワケで、帰りの電車の時刻まで、香美町ツアーを楽しむコトに。

 

「スギフジツアー in 但馬」 のスタートです!

 

朝食時から思わず何度も叫んでしまった、「日本酒欲しい。」

その欲望の甲斐あって、蔵元見学からスタート(笑)。

 

生酛(きもと)造り、山廃仕込みにこだわる「香住鶴」。

 

蔵元の工場見学と、試飲も楽しませてもらい大満足♪

この蔵元は、タンクの大きさと数、設備を見ても、けっこう大きな蔵元。

観光にも力を入れていて、直売所も良く考えられた造りになっていました。もちろん、お土産に買いましたよ~♪

 

そして、旅の二日目のメインともいうべき場所に移動。

 

会いたかった友人夫婦が営む牧場です。

 

日本の和牛の総本山ともいえる「但馬牛」を育てる二人。

 

「田中畜産」の田中カズマ田中あつみちゃん。

シャレオツで仲の良いステキなご夫婦。

 

実は2年前に、香美町に来たときには二人はまだ知らない存在でした。

ホントにすぐそばまで来たことがある。意外と覚えていた風景もチラホラ。

SNSで二人の事は、何となく共通の友達を介して情報を見ていました。

僕と同じように夫婦ともに、業態は違えど、仕事からプライベートまでほぼ四六時中いる身。気にならないワケがない。

 

二人の優しい人柄と家族愛、仕事愛がやはり一番の魅力だと思う。

 

あの先日ツイッターで知った生まれたばかり仔牛にも会えたーーー♪

 

写真を撮ろうとしたら、すかさずお母さん牛がガードに入る。

とっさの母牛の行動に、人間だけじゃない母性愛の基本を感じました。

 

牛を育てるということは、

命の育み、自然との共存、生と死、食文化の継承 ets... 

 

ボキャブラリーがない僕にはその位しか思い浮かばなかったけど…

なんか仔牛を見ていると、生命の力強さを感じながらも、先の見える定められた命にも感じて、ちょっと寂しく感じてしまったのが本音。

 

それを全部受け止めて知ったうえで、人間の豊かな食生活に貢献しようとする、彼ら牛飼いの人たちはホント凄いと思った。

 

だって正直、僕は肉を食べることが、大好きだもん。

 

彼らが居なければ、美味しいお肉を食べることはできません。

人が笑顔で生きるのに必要な、豊かな食の担い手な訳ですから敬意を持って当然です。ましてや僕は、飲食に少なからず携わる仕事をしている身。いろいろと考えてしまうのも、そんな理由からなのかも。

 

 

僕らがサングラスをかけて、ふざけた格好で登場したにも関わらず、ネタとして、面白おかしく対応してくれました(笑)。

 

 

お家にもお招きいただいて、記念撮影

 

せっかっくなので、先日ココを訪れた師匠の藤村正宏先生のオマージュにみんなでチャレンジ!

 

コレが本物の藤村先生とハッピー橋本さんの訪問写真。

 

コレが今回の僕たちのオマージュ写真。

 

どうです?かなり再現性が高いでしょ??(笑)

 

さすが!キャメラマンカズマ!!角度もバッチリ♪

 

オマケに・・・

 

SNS投稿時によくある「みんな無言」風景を撮られてたーーー!!

 

うん、確かにコレ見ると、いったい何しに来たんだろう(笑)

 

ランチは二人のオススメするお店で、

 

ほぼほぼ「神戸牛」と同じ肉質を誇る

「但馬玄(たじまぐろ)」のローストビーフ丼

 

これはマジで旨かったーーーー!!完全に2杯は食べられた。

思わず朝食のお腹いっぱい加減から、ご飯小盛をオーダーした自分をおもいっきり攻めました(笑)

 

最後に記念に、僕に合わせてわざわざ着替えて来てくれた、

Keisuke okunoyaブランドのお揃いのポロシャツで記念撮影。

 

いや~束の間だったけど、めっちゃ楽しかった~!!

 

カズマとあつみちゃん、

一緒に旅してくれたスギフジメンバーの、まちこちゃんすみかちゃんアオジ

そして、運転手兼、香住の観光プランナーのガク

どうもありがとうーーー!!

 

 

実はその後、帰りの新幹線の中で知った出来事なのですが・・・

 

あつみちゃんのツイートから、

 

まじかーーーーー!!

 

これはスゴスギ!!すかさず

 

 

冗談で、僕の大好きな「富士山」にちなんだ名前をお薦めしたところ

 

ホントに「富士山」の名前に決定したよーー!!

 

なんかメッチャ嬉しいーーーー!!

 

カズマも、

 

 

仔牛「富士山」の成長を定期的にツイートしてくれるんだって。

 

楽しみだな~!!

 

ぜひ富士山好きの方は、兵庫県の「富士山」にも注目ですよーーー!!(笑)

 

それでは、長くなってしまいましたが、ここまで読んでくれてありがとうございます!!

 

ではでは

 

 

 

杉山商店案内図

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。