第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ

ようこそ、第一印象研究所のブログへ

接客マナー&アンガーマネジメントコンサルタント

杉浦永子です。

 

さて、来週、某企業様にて

電話応対のロールプレイング研修です。

 

基本の押さえておきたいビジネスマナーに加え

やはり、お世話になる業種に特化した

内容であれば、成果を出せますよね。

 

そこで、現場の方とシナリオ作成に何度か

やり取りをしていただいた中で

本日は「いただく」について触れたいと

思います。

 

1:頂きます

2:戴きます

3:いただきます

 

 

この違いはいかがでしょうか?

 

1:頂きます。

 

➀大切にする、敬い扱うの意

➁食う、飲むの謙譲語

 

例) 先方から連絡を頂く

   お菓子を頂く

 

→自分の行動や飲食をするときに使います。

ですから、相手に

「どうぞ、頂いてください。」という方が

時々いらっしゃいますがNG表現です。

 

2:戴きます

➀ ありがたく受けるの意

➁ もらうの謙譲語

 

例)お土産を戴く

 

 

3:ご覧いただく

  お越しいただく

 

×ご覧頂く

×お越し頂く

 

こちらはひらがなで使用しましょう。

ご覧いただく、お越しいただくの

いただくは補助動詞の役割

 

本来の意味と独立性を失って付属的な意味を

添えるもの

 

例)本を読んでいらっしゃる

  風が吹いている のいるなど

 

いかがでしょうか?

頂きます

戴きます

いただきます

 

の違いはご理解いただけましたでしょうか?

 

電話応対の際は、漢字は伝わりませんが

シナリオ作成の際に正しい知識が必要です。

 

電話応対の基本となる「心構え」は

もちろん、一番大事です。

 

先日、母親の件であるところに電話し

事務的、あってはならない勘違いなど

大変不快な思いをしました。

(炎上するといけないので詳しく書くのは控えます。)

 

 

 

 

電話1本で、企業イメージをアップし

相手の気持ちを心地良くすることもできますね。

 

私は、杉浦と言いますが

電話で「杉浦です。」と言っても

「鈴木さん」とか言われます。

 

カツゼツが悪いのかな・・・

がんばれ私!

 

大事な言葉を話すときは、

はっきり♪

ゆっくり♪

 

本日も有難うございます。

 

第一印象研究所

接客マナー&アンガーマネジメントコンサルタント

杉浦永子

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

杉浦永子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。