府中の元気・杉村康之の 「ハッキリYES、ハッキリNO」

初めて議員になった時、びっくりしたことが二つ。
一つは「議会」なのに議員同士の議論がないこと。
もう一つは審議の前に賛否を聞かれたことだ。
二元代表の地方議会では,
与党も野党もなく是々非々が本来のあり方だ。
だから僕は「ハッキリYes! ハッキリNo!」


テーマ:

陛下  退位議論に「ショック」 宮内庁幹部「生き方否定」
https://mainichi.jp/articles/20170521/k00/00m/010/097000c

安倍政権に大激震 天皇「退位議論」「特例法」に強い不満
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205860

『陛下は、「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない」と語り、制度化を実現するよう求めた。「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示したという。』(記事より)

アベ総理とその仲間たちの「エセ」保守ぶりがまた一つ明らかになった。皇后陛下とともに被災地を心を込めて周り、国民に寄り添おうとされてきた天皇陛下の「お気持ち」を踏みにじるようなアベ政権の対応。天皇の退位を制度化ではなく一代限りの特措法にしてしまったあべ政権の対応に痛烈な不満を示された。ここまで陛下にさせてしまう総理大臣がほかにいただろうか。そして普段は、聖徳太子を厩の皇子などと呼ぶとは何事か、と息まく日本会議のお歴々がこの不敬に何も言わないのはなぜか。

アベ総理とその仲間たちの「エセ」保守を明らかにするもう一つが、米軍への忠誠ぶりだ。沖縄の基地は勿論のこと、首都圏の空の状況といい、有無を言わさないオスプレイの配備といい、日本は占領期と変わらずに今も米軍に支配されている。これは戦争に負けたことによる厳しい現実だが、その中でも、海外において自衛隊を米軍の指揮下に置く、という要求だけははねつけ、歴代自民党政権もその一線だけは守ってきた。

しかしあべ総理はその一線も簡単に譲り渡してしまった。ドイツやフィリピンのように時間はかかっても国の独立を目指して不断の努力をするのが本来の保守であるべきだが、おそらくアベ総理はそのことの重大性を理解できていないのではないか。本気で日本のためだと信じているところが恐ろしいが、また一つ主権を手放してしまった。単細胞の極みだ。

昨年の市議会9月議会で「沖縄の高江ヘリパッド建設の中止を求める意見書」が提案され、否決された。この時ぼくは下記の賛成意見を述べました。

「今、政府が高江でやっていることはめちゃくちゃだと思っております。本土のマスコミではなぜか報道しませんが、法令根拠の疑わしいようなこともいろいろやっているということです、道路封鎖とか。
 米軍はオスプレイの訓練を自国ではやれないので沖縄でやろうということだと思います。米国民にはできないことを日本人ならいいだろうということだと思うんですが、これに対して、それはおかしいだろうということを意見するのが本来の保守だろうと思います。
 しかし、おかしいと言うどころか、自国民ではなく、米軍の顔色を見て対応しているのが今の政府であります。中国や韓国はけしからんと思いますよ。でも米国も相当にけしからんでしょう、これは。なのに、中国や韓国にはキャンキャンと言うくせに、米国に対しては何も言えない、これが安倍政権であり、今の自民党です。政府に対しては保守らしく、ちゃんと腹を据えて対等な日米関係の構築を目指してもらいたいと思いますので、この意見書には賛成をいたします。」

いつもならヤジでうるさい市政会の面々もこの時はシンとしていました。保守を自称しながらアベ政権を応援している皆さん、ぜひ、反論をお寄せください。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

https://mobile.twitter.com/kentaro_s1980/status/845277687270694912/video/1


森友学園問題の解明がされないのは、

公文書の管理が杜撰なのか、

隠蔽破棄したのか、

どちらか、ということですね。


府中市の公文書管理がどうなっているのか、

この際詳しく聞いてみようと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝はどこのチャンネルでも沖縄を特集していた。沖縄が米国から返還され、日本に復帰して、45年立つ。

{7F44B395-306B-4F5B-A61B-132323726A06}

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』
を読んだ。


基地建設反対、基地撤退を訴える者がおかしいのか。
基地があって当然、と考える者がおかしいのか。
それとも、
独立国に他国の基地があるのが世界の常識からいっておかしいのはわかるけど、まあしかたないんだ、波風立てるな、自分が損するだけだ、という人間がおかしいのか。

沖縄に負担を強いている以上、すべての日本国民はこのことを考えなきゃいけないと思います。


この本にはとても大事なことが、とてもわかりやすく書いてあります。そして、こんなことを考えさせられます。

「United Nations」は、日本では「国連」とも「連合国」とも訳される。世界中で使い分けているのは日本くらいのものである。憲章にある「敵国」は当初7カ国あったが、戦後は二カ国に。東西ドイツ統一時にドイツは事実上除外され、現在は日本のみである。ドイツは努力し、日本は放置してきた。

フィリピンは米軍基地を撤退させるために、憲法を改正した。日本にはそれをせせら笑う人間がいるが、世界から笑われているのはどちらだ?いますぐは無理でも、真の独立国となるための努力は不断に続けなければならない。そのためには憲法の改正も必要だ。

首都東京は、横田、座間、厚木、横須賀と、米軍基地に囲まれている。空は米軍に支配されている(横田空域)。占領期と変わらずに。ANAも、JALも、羽田を飛び立つと一旦東の千葉県へ出て、その後急旋回・急上昇して、横田空域の上を超えなければならない。米国の諜報部員は横田に降り立ち、そこからヘリで六本木に飛び、自由に入国できる。石原慎太郎も昔は横田基地返還を訴えたが、今は言わない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。