府中の元気・杉村康之の 「ハッキリYES、ハッキリNO」

designとは、建物や食器など形あるものを
デザインするものと思っていました。
でも、社会の課題を解決する、designもあるという。
政治の仕事もまさにこれだと思ったら
頭の中のもやもやが一気にクリアになりました。
地域を変えるデザイン、みなさんと一緒に考えたい。


テーマ:
先日、私が属する委員会、基地対の話を書きました。今回は14日に行われたもう1つ、議会運営委員会、通称「議運」の話です。議運は通常、議会の運営について、つまり議会日程だとか議案をどこの委員会に付託するかなどを決めるところです。ただ、議会の運営に関する陳情などが上がった場合は議運で審議します。

14日の午後、次の3件が議題になりました。
❶  予算委員会、決算委員会の会議録作成を希望する陳情
❷  議会基本条例制定の検討を求める陳情
❸  陳情の取扱い基準の見直しについて

傍聴人が大勢見えてましたが、終わってから複数の方から、あなたの発言だけはわかったが他の人は何を言ってるのか全くわからなかったよ、と言われました。ぼくは別にほめられるほどのことを言ったわけではなく、普通の感覚で当たり前のことを言っただけでした。

議事録を本音では作りたくない自民党やそれに遠慮する公明党は反対しました。議事録を作成するなどは一般的には当たり前なんですが、それを反対するので、理屈が複雑になり、傍聴する市民にはわかりづらかったのだと思います。

私の発言とやりとり
杉村:これまで常任委員会では議事録はあるのに、予算・決算委員会にないのはどういう理由でしたか?
事務局:作成作業にかかる時間の問題や、自由な討議ができなくなるから、という理由だったかと思います。
杉村:作業については事務局で全てやることはなく、いろんな審議会などの議事録のように外注したらいいと思う。自由な討議ができなくなるから議事録を作らない、ということですが、もし本当なら議会としては恥ずかしいことなのでもう一度確認しますが、本当にそんな理由があったんですか?
事務局  そのように記憶しています。
M議員(自民党):議会改革検討委員会の委員長だったので申し上げますが、自由な討議ができなくなるから、という理由はありませんでした。


議会改革検討委員会というのは議長の私的な諮問機関という位置付けなので議事録がなく、議運にも議事録がありません。事務局の職員とM議員の食い違いはどちらが正しいのかどうか、記録がないのでわかりませんが、表では言えない一部議員の本音をまじめな職員がポロっと話してしまった、ということではないでしょうか。

以上は❶についてですが、❷、❸については別途、書きます。❶、❷については明日20日10時の本会議にかけられます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{8D14DC6E-EBDD-4A46-B918-B5A955811A70}

本日、私が所属している委員会の審議が二つありました。
午前中は、基地等跡地対策特別委員会。
午後に、議会運営委員会。

基地対での市からの報告は、調布基地の飛行機墜落事故の調査状況についての報告。2月の米軍ヘリの緊急着陸についての対応の報告。武蔵野の森スポーツ施設建設の進捗状況の報告。美術館北の基地跡地留保地の状況報告。などです。また、関東医療少年院の移転後の跡地利用については報告すべき進展はないとのことでした。

墜落事故の関係も大事ですし、いろいろあるんですが、一番気になったのは米軍ヘリの緊急着陸です。
横田基地の米軍の広報官に担当者が出向き「口頭」で「このようなことが今後ないように既に対応した」と説明されたとのこと。それだけです。対応した内容はわかりません。以前、横田基地を訪れた府中の職員から聞いたことがありますが、内容など詳しい説明を求めても広報官は、詳しくは知らないというだけだそうです。沖縄の縮図を見るようです。

美術館北の基地跡地の中にも米軍施設が残っており、ここだけは返還されません。ここについても返還されないばかりか、施設の使途も説明されていません。聞いても「活動中」と言うのみだそうです。

こればかりは市の職員に文句を言っても仕方がありません。日本政府が、日本国民が、しっかりしないといけない話です。米軍の木で鼻を括ったような対応はとても対等な同盟国のものではありません。日本は独立国なのか。身近な問題として考えなければいけないと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
断定口調、根拠のない決めつけ、ウソ、無知、下品、の数々。相手を絶句させるアベ語はアベ総理の最強の武器だ。そのアベ語録に新しい迷言が追加された。

「私はリーマンショックなんて言ってない」

汚染水は完全にコントロールされている
に匹敵する、国際社会にも恥を晒す超弩級です。議会や一部マスコミからの批判も気にしない鈍感力。世界のリーダーの冷めた視線もなんのその。まさに単細胞のなせる技。誇りある日本が聞いて呆れます。


アベ語録
私はリーマンショックなんて言ってない
私は立法府の長ですから(立法府の長は議長)
全く正しいと思いますよ、私は総理大臣なんですから
米国の戦争に巻き込まれる事は絶対にありえない。
(TBSの報道がおかしいと批判したことを国会で問われ)私の言論の自由だ
(ポツダム宣言の認識を聞かれ)私はその部分をつまびらかに読んでおりませんからここで直ちに論評する事は差し控えたい
戦争法案と言う批判は全く根拠のない無責任な典型的なレッテル張りだ
早く質問しろよ!(質疑相手の野党議員へのヤジ)
日教組!日教組。どうするの!  (質疑相手の野党議員へのヤジ)
総理もちょっと静かにしてください(ヤジを委員長から注意される)
そんなこといいじゃないか
(安保法案強行採決の日)国民の理解が進んでいる状況ではない。国民に丁寧に分かりやすく説明していきたい。

総理のお友達、番外編
『違憲じゃない』と言う憲法学者もいっぱいいる→いっぱいあげてください→私は数ではないと思いますよ (菅官房長官)
現在の憲法をいかに法律に適合させていけばいいのか(中谷防衛大臣)
(安保法制が必要な理由として)朝鮮半島有事の際に、日本人避難民を乗せた米国艦船をいまの自衛隊では守れない。➡︎  (1年後)邦人が乗っているかどうかは絶対的なものではない。(中谷防衛大臣)
法的安定性は関係ない(磯崎総理補佐官)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。